スポーツ 映画 映画ランキング

観客が選んだ!おすすめ感動スポーツ映画ランキング

更新日:





この記事ではスポーツをテーマにしたおすすめ映画をランキング形式でご紹介します。

今回は『少林サッカー』や『マネーボール』といったスポーツをテーマにした映画をランキングにしてお伝えします。


 

 

時間とお金を無駄にしない映画をご紹介!

この記事では絶対にお金と時間を無駄にしない映画を紹介します(断言)!

 (TSUTAYAで作品を選ぶ時間を短縮いたします!)

51YkW6I1EHL

 

海外&日本の最大映画レビューサイトを参考

そこで、映画レビューサイトの実績に正確に基づいた映画ランキングを発表します。

きっかけは、ほとんどの映画ランキング記事は明確な理由がないまま順位づけされており、正直信ぴょう性がないからです。

この記事では、海外最大映画レビューサイト「ロッテン・トマト」と、「Yahoo!映画」の点数に正確に基づき、正確な順位を出しました。

 


 

 

順位は「ロッテン・トマト」観客部門の点数に基づいています。

「ロッテン・トマト」には評論家部門と観客部門がありますが、観客部門の方が、純粋に鑑賞して楽しい作品が多いので、観客部門の点数をベースに順位を決めました。

ちなみに、

  • 「Yahoo!映画」は大衆向け(娯楽的)な作品の方が点数が高い。
  • 海外最大レビューサイト「ロッテン・トマト」はアーティスティック(内容の濃い)な作品の点数が高い。

観る際の気分に合わせ、どちらかの基準を参考にしてください。







 

スポーツをテーマにしたおすすめ映画ランキング

 

1位はこの作品!!

poster_ragingbull

92点 レイジング・ブル (1980)

  • レビュー数:129,828人
  • 海外の観客の評価:★92%
  • 映画評論家の評価:★97%
  • 日本人からの評価:3.87/5
  • 監督:マーティン・スコセッシ 「タクシードライバー」
  • 役者:ロバート・デ・ニーロ、キャシー・モリアーティ、ジョー・ペシ

解説

実在のミドル級ボクサー、ジェイク・ラモッタの栄光と挫折の半生。試合シーンの壮絶な迫力は筆舌に尽くし難く、ボクシング映画としてのクォリティも高いが、あくまでも作品の根底にあるのは、自らの猜疑心によって妻や弟を失う男を描いた人間ドラマ。引退後のシーンのため体重を25キロ増やしてまで破滅型の主人公を演じきったデ・ニーロはアカデミー主演男優賞を受賞。全編のほとんどを占める白黒画面も美しい。

 


 

million-dollar-baby-2004-12-g

90点 ミリオンダラー・ベイビー (2004)

  • レビュー数:403,366人
  • 海外の観客の評価:★90%
  • 映画評論家の評価:★91%
  • 日本人からの評価:3.99/5
  • 監督:クリント・イーストウッド 「グラン・トリノ」
  • 役者:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン

・アカデミー賞受賞:作品賞/監督賞/主演女優賞/助演男優賞

・アカデミー賞ノミネート:主演男優賞/脚色賞/編集賞

解説

アカデミー賞で、主演女優、助演男優、監督、作品賞の主要4部門を制覇した、クリント・イーストウッド監督の最新作。ボクシングに希望を見い出そうとする女性とそのトレーナーの心の葛藤(かっとう)を丹念に描いたヒューマン・ドラマ。アカデミー賞で2度の受賞をはたしたヒラリー・スワンクと初の受賞に輝いたモーガン・フリーマンの演技は要チェック。

あらすじ

ロサンゼルスで古いボクシングジムを営むフランキー(クリント・イーストウッド)は、タイトルマッチに挑戦寸前で、唯一の金のたまごでもある選手によそのジムに移籍され意気消沈していた。

 


 

89点 あの夏、いちばん静かな海。 (1991)

  • レビュー数:1,836人
  • 海外の観客の評価:★84%
  • 日本人からの評価:4.22/5
  • 監督:北野武 「HANA-BI
  • 役者:真木蔵人、大島弘子、寺島進

解説

聾唖の男女が織りなす恋愛模様を綴った、北野武監督第3作。北野作品唯一のラブストーリーであるが、言葉による説明を一切排し、主人公たちを覚めた視点で捉えるなど、既存の恋愛映画とは一線を画した仕上がりになっている。“キタノブルー”と称される透明感のある映像や省略の妙も秀逸。また、本作が初参加となった久石譲の哀しいメロディが心に染みる。出演に真木蔵人、大島弘子、寺島進。

あらすじ

聴覚障害者でゴミ収集車の助手をしている茂。ある日、粗大ゴミに出されたサーフボードを拾った彼は、サーフィンをはじめる。 allcinema ONLINE

 


 

88点 少林サッカー (2004)

  • レビュー数:68,861人
  • 海外の観客の評価:★84%
  • 映画評論家の評価:★91%
  • 日本人からの評価:4.05/5
  • 監督:チャウ・シンチー 「カンフーハッスル」
  • 役者:周星馳、趙薇

あらすじ

“黄金の右”と呼ばれるサッカー選手ファンは、チームメイトのハンが持ちかけた八百長試合に荷担したことがきっかけで、自慢の脚を折られてしまった。夢半ばで諦めざるを得なかったファン。それから20年、ファンは、いまやサッカー界の首領として君臨するハンの雑用係にまで落ちぶれていた。

そんなある日、ファンは街で不思議な青年シンと出会う。少林拳を信奉する彼は、くず拾いをしながら道行く人に少林拳を説いて回っていた。ファンはふとしたことからシンの超人的な脚力を見抜き、自らがなし得なかった夢をシンに託すべく、彼にサッカーを教え込むのだった。 allcinema ONLINE

 


 

Cinderella_Man_poster

88点 シンデレラマン (2005)

  • レビュー数:281,404人
  • 海外の観客の評価:★91%
  • 映画評論家の評価:★80%
  • 日本人からの評価:4.20/5
  • 監督:ロナルド・ハワード 「ダ・ヴィンチ・コード」
  • 役者:ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティ

解説

絶望的な貧困の中で家族のために必死にチャンスをつかもうとする男の実話を基に描いた感動の人間ドラマ。ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガーの2大アカデミー俳優が熱演を見せる。監督は『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード。共演は『サイドウェイ』のポール・ジアマッティ。ボクシングの試合で何度も倒されては起き上がるラッセル・クロウの鬼気迫る演技に注目。

あらすじ

ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)だったが、全盛期も過ぎ、ライセンスを剥奪されてしまう。そのため日雇いの仕事をしながら妻(レニー・ゼルウィガー)や子供たちと暮らしてしたがその生活は貧しく、食べ物を買うことさえもやっとだった。


 

Moneyball_Poster

88点 マネーボール (2011)

  • レビュー数:89,804人
  • 海外の観客の評価:★86%
  • 映画評論家の評価:★94%
  • 日本人からの評価:3.77/5
  • 監督:ベネット・ミラー 「フォックスキャッチャー」
  • 役者:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン

解説

アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く。監督を、『カポーティ』のベネット・ミラーが務め、『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが脚本を担当。ブラッドとフィリップ・シーモア・ホフマンやロビン・ライトなど実力派キャストによる演技合戦に期待。

あらすじ

元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。あるとき、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)というデータ分析にたけた人物との出会いをきっかけに、「マネーボール理論」を作り上げる。しかし、「マネーボール理論」に対し選手や監督からは反発を受けてしまい……。

 


 

 

87点 タイタンズを忘れない (2000年)

  • レビュー数:577,270人
  • 海外の観客の評価:★93%
  • 映画評論家の評価:★73%
  • 日本人からの評価:4.30/5
  • 監督:ボアズ・イェーキン
  • 役者:デンゼル・ワシントン、ウィル・パットン

解説

1970年代初頭、まだ人種差別が大きな問題となっていたアメリカで実際にあったエピソードを基にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ。

あらすじ

1971年、バージニア州。とある町で白人の高校と黒人の高校が統合されることになる。その結果、両校にそれぞれあったフットボール・チームも1つに統合されることとなった。人種差別が根強い地元住民が反発するなか、アメリカ初の人種混成チームが誕生、さまざまな苦難を乗り越え、チームはひとつにまとまっていく……。

 


 

87点 フィールド・オブ・ドリームス (1989)

  • レビュー数:192,097人
  • 海外の観客の評価:★86%
  • 映画評論家の評価:★86%
  • 日本人からの評価:4.02/5
  • 監督:フィル・アルデン・ロビンソン
  • 役者:ケビン・コスナー、エイミー・マディガン

アカデミー賞ノミネート:作品賞、脚色賞、作曲賞

解説

ある日「それを作れば彼が来る」という“声”を聞いた農夫が、とうもろこし畑を潰して野球場を造り始める。信念に従って行動する主人公と彼を暖かく見守る家族。信じる事の尊さ、愛する人を思う事の素晴らしさをファンタジーの姿を借りて語りかける感動作で、人を愛した事のある人全てのための映画と言える。

 


 

1

87点 ザ・ファイター (2010)

  • レビュー数:120,054人
  • 海外の観客の評価:★89%
  • 映画評論家の評価:★90%
  • 日本人からの評価:3.63/5
  • 監督:デヴィッド・O・ラッセル 「アメリカン・ハッスル」
  • 役者:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ

・アカデミー賞受賞:助演女優賞/助演男優賞

・アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/助演女優賞/脚本賞/編集賞

解説

実在する伝説のプロボクサーと異父兄の家族愛、さらにはリングでの熱き戦いを描く感動作。ゴールデン・グローブ賞をはじめ、2010年度の各映画賞を席巻。監督は『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセル。主人公を『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグ、その兄を『ダークナイト』のクリスチャン・ベイルが演じる。激しいボクシングシーンを見せるマークと、外見をがらりと変えて薬物中毒の元ボクサーにふんするクリスチャンの熱演が見どころ。

あらすじ

地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、短気でだらしない性格から破綻した日々を送っている兄ディッキー(クリスチャン・ベイル)と、才能に恵まれていないボクサーの弟ミッキー(マーク・ウォールバーグ)。過保護な母アリス(メリッサ・レオ)や兄に言われるがままに試合を重ねるが、一度も勝利を収められず……。


 

 

86点 勝利への旅立ち (1986)

  • レビュー数:50,383人
  • 海外の観客の評価:★88%
  • 映画評論家の評価:★88%
  • 日本人からの評価:3.73/5
  • 監督:デヴィッド・アンスポー
  • 役者:ジーン・ハックマン、バーバラ・ハーシー、デニス・ホッパー

アカデミー賞ノミネート:助演男優賞、作曲賞

解説

1951年、インディアナ州の田舎町の高校バスケットチームが、新任コーチのパワフルな指導で力をつけ州大会で勝利をつかみとるまでの感動的な物語。選手たちの悩み、強烈な個性派コーチとの交流等をじっくりと描いている。

 


 

★86点 ロッキー (1976)

  • レビュー数:33,402,468人
  • 海外の観客の評価:★69%
  • 映画評論家の評価:★93%
  • 日本人からの評価:4.34/5
  • 監督:ジョン・G・アヴィルドセン 「ベスト・キッド
  • 役者:シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア

・アカデミー賞受賞:作品賞、監督賞

・アカデミー賞ノミネート:主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞(2人)、脚本賞、歌曲賞、音響賞、編集賞

あらすじ

無敵の黒人ボクサー、アポロが人気取りのため、格下の相手と闘うことを宣言した。チャンピオンに挑戦するチャンスを与えることで、アメリカン・ドリームを体現しようというのだ。アポロのマネージャーたちは、選ばれたロッキーがサウスポーなのを気にかけ相手を変えるように忠告するがアポロは無視。かくして薄汚れた下町の中、ロッキーのトレーニングが始まる……。 allcinema ONLINE

 


 

★86% ピンポン (2002)

  • レビュー数:4,327人
  • 海外の観客の評価:★86%
  • 映画評論家の評価:★75%
  • 日本人からの評価:4.17/5
  • 監督:曽利文彦 「あしたのジョー」
  • 役者:窪塚洋介、ARATA、中村獅童、大倉孝二

あらすじ

卓球をこよなく愛し、勝つことに絶対的な自信を持ちながら天真爛漫で気分屋のペコと、“卓球は暇つぶし”と公言するクールなスマイル。二人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場、タムラに通っていた。高校生になった二人は共に片瀬高校卓球部に属していたものの練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。そんな二人が対戦すると必ずペコが優位に立つ。しかし、日本卓球界の星と期待された過去を持つ卓球部顧問・小泉はスマイルの才能に目を付け、執拗に指導しようとする。しかし、クールが信条のスマイルはそんな小泉の熱血指導を拒絶するのだったが……。

 


 

85点 ミラクル (2004)

  • レビュー数:56,665人
  • 海外の観客の評価:★90%
  • 映画評論家の評価:★80%
  • 日本人からの評価:3.88/5
  • 監督:ギャヴィン・オコナー
  • 役者:カート・ラッセル、パトリシア・クラークソン

解説

実話を基に、寄せ集めの大学生チームであるアイスホッケー・アメリカ代表が世界最強を誇ったソ連代表チームにオリンピックで挑戦する、奇跡と感動のスポーツドラマ。

 


 

04a9df95fc59cc09a04f8c62a9626620

85点 42 〜世界を変えた男〜 (2013)

  • レビュー数:118,989人
  • 海外の観客の評価:★86%
  • 映画評論家の評価:★79%
  • 日本人からの評価:4.06/5
  • 監督:ブライアン・ヘルゲランド
  • 役者:チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード

解説

黒人初のメジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの伝記ドラマ。白人の世界だったメジャーリーグに飛び込み、偏見や差別に屈することなく奮闘した彼の姿を描く。監督は、『L.A.コンフィデンシャル』の脚本家としても知られるブライアン・ヘルゲランド。テレビドラマ「FRINGE/フリンジ」などのチャドウィック・ボーズマンが、ジャッキーを快演。親身になって彼を支えたドジャースの重役ブランチ・リッキーを、名優ハリソン・フォードが徹底した人物リサーチと特殊メイクを施して演じ切っている。

あらすじ

1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼をメジャーリーグ史上初の黒人メジャーリーガーとして迎える。だが、白人以外には門戸を開かなかったメジャーリーグにとって彼の存在は異端なものでしかなく、チームの選手たちはもちろん、マスコミや民衆からも糾弾される。そんな状況ながらも、背番号42を誇るようにプレーするジャッキーの姿は次第に人々の気持ちを変えていく。

 


 

84点 メジャーリーグ (1989)

  • レビュー数:90,665人
  • 海外の観客の評価:★84%
  • 映画評論家の評価:★82%
  • 日本人からの評価:3.81/5
  • 監督:デヴィッド・S・ウォード
  • 役者:トム・ベレンジャー、チャーリー・シーン、コービン・バーンセン

解説

実在のプロ野球チームをモデルに、娯楽色豊かに描き上げたスポーツ・コメディの快作。インディアンズの新オーナーはフランチャイズの拠点をクリーブランドからマイアミへ移すために、三流プレイヤーばかりを集めて故意にチーム最下位を狙うが、それを知った選手たちは一致団結リーグ優勝を目指す。 allcinema ONLINE

 


 

83点 クール・ランニング (1993)

  • レビュー数:532,444人
  • 海外の観客の評価:★81%
  • 映画評論家の評価:★75%
  • 日本人からの評価:4.24/5
  • 監督:ジョン・タートルトーブ
  • 役者:レオン・ロビンソン

解説

常夏の地・ジャマイカから無謀にもボブスレーチームを組んで、88年カルガリー冬季オリンピックに参戦した男たちの実話を描いたスポ根コメディ。

あらすじ

幼い頃から100m走でオリンピックを目指していた主人公が選考会で転倒の巻き添えを食い、出場不可能になってしまう。それでもオリンピック出場の夢を見る彼は冬季五輪のボブスレー競技のことを知り、幼なじみのお調子者や転倒事故で同じく夢破れた2人を巻き込んで、過去に2度金メダルを取ったアメリカ人選手をコーチに招いて練習を開始するのだった……。 allcinema ONLINE

 


 

82点 プライド 栄光への絆 (2004)

  • レビュー数:185,347人
  • 海外の観客の評価:★85%
  • 映画評論家の評価:★81%
  • 日本人からの評価:3.56/5
  • 監督:ピーター・バーグ
  • 役者:ビリー・ボブ・ソーントン、デレク・ルーク

解説

テキサスの小さな町が一丸となって高校のフットボールに熱狂する姿を描いたH・G・ビッシンガーの「フライデー・ナイト・ライツ」を映画化。監督は『ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン』のピーター・バーグ。主演はビリー・ボブ・ソーントン。実話に基づく感動物語。

あらすじ

テキサス州オデッサにあるパーミアン高校アメリカン・フットボール・チームは、マスコミが取材に訪れ、大学からのスカウトもある大人気チームだった。ところがチームを牽引(けんいん)するブービー(デレク・ルーク)が膝に大怪我を負ってしまい……。

 


 

2b60accc97be5eb00a878cef9d7344f6

82点 コーチ・カーター (2005)

  • レビュー数:406,230人
  • 海外の観客の評価:★85%
  • 映画評論家の評価:★65%
  • 日本人からの評価:4.27/5
  • 監督:トーマス・カーター
  • 役者:サミュエル・L・ジャクソン

解説

高校のバスケット・チームを舞台に教師の苦悩と葛藤を描く感動の人間ドラマ。監督は『ネゴシエーター』のトーマス・カーター。R&B界の歌姫・アシャンティが本作で映画デビューを飾っている。サミュエル・L・ジャクソン演じるコーチ・カーターの人間らしいキャラクターはハマリ役。

あらすじ

スポーツ店を経営するコーチ・カーターは高校時代、伝説のバスケット・ボール選手だった。ある日、カーターは母校のコーチとなる。しかし、そのチームは負けてばかりで生活態度もよくない、最悪のチームだった。 シネマトゥデイ

 


 

media-3

82点 グラン・ブルー (1988)

  • レビュー数:36,293人
  • 海外の観客の評価:★92%
  • 映画評論家の評価:★63%
  • 日本人からの評価:4.11/5
  • 監督:リュック・ベッソン 「レオン」
  • 役者:ロザンナ・アークエット、ジャン=マルク・バール、ジャン・レノ

解説

世界を代表するヒットメーカーの一人、リュック・ベッソン監督の原点ともいえる、海とイルカに魅了された男の宿命を描く感動のドラマ。スキューバの道具を用いずに海に潜るフリーダイビングにすべてを賭けた二人の幼なじみの友情と、彼らと運命的な出会いを果たす女性のきずなを繊細なタッチでつづる。本作ではロザンナ・アークエット、ジャン=マルク・バール、ジャン・レノが豪華共演。デジタル処理でより鮮明によみがえった色あせない名作に息をのむ。

あらすじ

ジャック(ジャン=マルク・バール)とエンゾ(ジャン・レノ)は、ギリシャの島で幼なじみとして育つ。やがて二人は成長し、コート・ダジュールで20年ぶりに再会した際、エンゾはイタリアのシチリアで開催されるフリーダイビング大会に参加するようジャックに伝える。同じころ、アンデスで偶然ジャックと出会ったジョアンナ(ロザンナ・アークエット)も、出張を口実にニューヨークからシチリアにやって来る。

 


 

invictus-Warner-Bros.-Pictures

81点 インビクタス/負けざる者たち (2009)

  • レビュー数:211,424人
  • 海外の観客の評価:★74%
  • 映画評論家の評価:★76%
  • 日本人からの評価:4.24/5
  • 監督:クリント・イーストウッド 「グラン・トリノ
  • 役者:モーガン・フリーマン、マット・デイモン

解説

ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラと、同国のラグビー代表チームのキャプテンとの人種を越えた友情を描く。主演は『ダークナイト』のモーガン・フリーマンと、『インフォーマント!』のマット・デイモン。新旧の名優たちが熱演する実話を基にした物語に胸が震える。

あらすじ

1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナール(マット・デイモン)は、一致団結して前進する。 シネマトゥデイ

 


 

81点 プリティ・リーグ (1992)

  • レビュー数:366,235人
  • 海外の観客の評価:★84%
  • 映画評論家の評価:★77%
  • 日本人からの評価:3.74/5
  • 監督:ペニー・マーシャル
  • 役者:トム・ハンクス、ジーナ・デイヴィス、マドンナ

解説

第二次大戦中、実在した女子プロ野球に題材を取った感動編。T・ハンクス率いる女子プロ野球チームの活躍をG・デイビスやマドンナなど、色とりどりのキャスティングで描く。

 


 

rocky2jul10

80点 ロッキー2 (1979)

  • レビュー数:345,330人
  • 海外の観客の評価:★82%
  • 映画評論家の評価:★73%
  • 日本人からの評価:3.89/5
  • 監督:シルヴェスター・スタローン 「ロッキー・ザ・ファイナル」
  • 役者:シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア、バート・ヤング、カール・ウェザース

解説

ジョン・G・アヴィルドセンに代わり、スタローンが監督を担当した「ロッキー」の続編。前作で敗れたロッキーが、老トレーナーの指導のもとトレーニングを重ね、再びチャンピオン・アポロに挑戦する。

 


 

51g9MqHdcGL

★69点 GOAL! (2005)

  • レビュー数:96,285人
  • 海外の観客の評価:★77%
  • 映画評論家の評価:★44%
  • 日本人からの評価:3.84/5
  • 監督:ダニー・キャノン 
  • 役者:クノ・ベッカー、アレッサンドロ・ニヴォラ

解説

映画史上初となるFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカー映画3部作の第1弾。プレミアリーグの名門ニューカッスル・ユナイテッドを舞台に、無名の新人選手の成長と彼を支える人々のきずなを描いた青春サクセスストーリー。監督は人気TVシリーズ「CSI:科学捜査班」のダニー・キャノン。主演はメキシコの若手注目株クノ・ベッカー。ベッカム、ラウール、ジダンらスター選手も登場し、第2弾が製作中、第3弾は実際のW杯で撮影されるという超話題作だ。

あらすじ

プロを夢見てL.A.の地元サッカーチームで活躍するラテン系青年サンティアゴ(クノ・ベッカー)は、ある日スカウトに才能を見出され、ニューカッスル・ユナイテッドの入団試験を受けるチャンスを得る。父の反対を押し切り単身渡英し、逆境に苦しみつつも入団を果たした彼は、今まで以上に熾烈(しれつ)な競争と困難に立ち向かっていく。 シネマトゥデイ

 


 

68点 エニイ・ギブン・サンデー

  • レビュー数:138,532人
  • 海外の観客の評価:★74%
  • 映画評論家の評価:★51%
  • 日本人からの評価:3.54/5
  • 監督:オリバー・ストーン
  • 役者:アル・パチーノ、キャメロン・ディアス、ジェイミー・フォックス

解説

鬼才オリバー・ストーン監督が、アメリカン・フットボール界の裏舞台を描いた意欲作。チームに命を賭けるヘッドコーチを中心に、そのオーナーやメンバーたちの交錯する思惑を群像劇スタイルで捉える。移動カメラを駆使した、エキサイティングな試合シーンは必見。アル・パチーノ、キャメロン・ディアス共演。連敗続きのアメフト・チーム、マイアミ・シャークス。観客減と主要選手の負傷に悩んでいたヘッド・コーチのダマトは、起死回生を狙い新人選手を投入する。

 

 


 

ボクシング映画の評価が高い!

いかがでしたでしょうか。1位はマーティン・スコセッシ監督が手がけたロバート・デ・ニーロ主演「レイジング・ブル」。

「ミリオンダラー・ベイビー」に「ロッキー」「シンデレラマン」とボクシング映画が上位に数多くランクインしました。

 

【映画ランキング関連記事】

おすすめミュージカル映画ランキング~海外の観客が選ぶ!~

海外の観客が選んだ!おすすめアクション映画ランキング【大全集】

海外の観客が選んだ!サスペンス&ミステリー映画ランキング

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-スポーツ, 映画, 映画ランキング

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.