ディズニー ディズニー・チャンネル ディセンダント 映画

ディセンダント3 あらすじ キャスト | ディズニーチャンネルオリジナルムービー

投稿日:





「ディセンダント」シリーズ第3作目となる「ディセンダント3」のあらすじ、キャストに関する最新情報をご紹介します。

 

@DISNEY

ついにディズニーチャンネルにて公開された「ディセンダント2」。すでに多くのディズニーファンがご覧になっていると思います。ディズニーチャンネラーの私もさっそく観ました。

 


 

全編をご覧になった方はいかがでしたでしょうか?

なかなかツッコミどころも多い展開や設定が個人的には面白かったです。そして、前回に引き続きデイビット・ローレンスの音楽はかっこいいですね!ティーン向けの作品ですが、「Ways to Be Wicked」「What's My Name」など優れた音楽が盛りだくさん。

 

 

そして、最後にはまさかの「リトル・マーメイド」の魔女アースラの娘ウーマが「You didn’t think this was the end,” right?(これで終わったと本当に思ってるの?)」と語る終わり方。こう終わられたら次回作も期待してしまいますよね!

そこで、今回は海外のニュースサイトの情報を参考に、「ディセンダント3」の最新情報をご紹介します。

 


 

 

「ディセンダント」とは

ディセンダントはディズニーアニメでヴィランズ(悪役)として登場してきたキャラクターに「もし子供がいたら?」という設定で、その子供たちを主人公にしたテレビ映画です。

2015年に第1作目となる「ディセンダント」が公開され、10代を中心としたディズニーファンから絶大なる人気を得ました。

 

「ディセンダント」「ディセンダント2」のあらすじをまとめると

そしてスピンオフアニメ「ディセンダント キケンな世界」が公開され、2017年7月に続編となる「ディセンダント2」がアメリカで公開されました。

マレフィセントの娘マルたちが主人公。彼女たちはヴィランズたちが暮らすロスト島の悪の環境とは真逆のオラドン王国に招かれます。第1作では、育った環境とのギャップなどに悩みながら、オラドン王国の生活になじみます。そして、オラドン王国を支配するビーストとベルの息子ベンとマルは恋に落ちるのでした。

しかし、マルは第2作で、自分が妃となることに違和感と、「本当に自分で良いのか」という悩みを抱きます。

マルは故郷ロスト島へ戻ってしまいますが、追いかけてきたベンや友人たちの気持ちに心を打たれ、彼らと共にオラドン王国へ戻ります。

しかし、すっかりオラドン王国に馴染んでしまったマルたちに敵対心を抱くアースラの娘ウーマは、ベンとマルの婚約を解消する策を企てるのでした。

 

マルとの戦いから退いたウーマでしたが、最後に「You didn’t think this was the end,” right?(これで終わったと本当に思ってるの?)」と語り消えてゆきます。

 

そうです、まだ物語は続いてゆくことを示唆して第2作目はエンディングを迎えるのです。

ウーマの仲間にはフック船長の息子ハリーやガストンの息子ギルがいます。彼らにたくさんのスポットが当たったとは言い難く、ウーマの言葉も加味すれば間違いなく第3作目が製作・公開されるでしょう。

 


 

「ディセンダント3」について

また、すごく面白そうな話を監督のケニー・オルテガが語っているので、その件についてもご紹介します。

ケニー・オルテガ監督が語る続編のキャスト

まだ「ディセンダント2」公開以前にこのシリーズで監督を務めるケニー・オルテガがすでに第3作目について語っているのです。あまりにも壮大過ぎてびっくりしてしまうでしょう。

「私はマイリー・サイラスにも再びディズニー・チャンネルに登場してほしいし、ヴァネッサ・ハジェンズにも再び登場してほしい」。

ご存知の通り、マイリー・サイラスはディズニーチャンネルの「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で主人公マイリー・スチュワート役を演じ、またヴァネッサ・ハジェンズはオルテガが監督を務めた「ハイスクール・ミュージカル」でガブリエラ・モンテス役を演じました。

また、解散してしまったジョナス・ブラザーズについても言及しています。ジョナス・ブラザーズのメンバーはディズニー・チャンネルで放送されたドラマ「ジョナスJ.O.N.A.S)」やキャンプ・ロックに出演しています。

つまり、この出演者たちを「ディセンダント3」のキャラクターとして登場させたり、「ハンナ・モンタナ」や「ハイスクール・ミュージカル」と「ディセンダント」をコラボレーションした作品にしようとする壮大な夢をケニー・オルテガ監督は描いているのです。

歌手として大きな成功をおさめているマイリー・サイラスやヴァネッサ・ハジェンズは分かりますが、すでにジョナス・ブラザーズは解散し、メンバーは芸能界を辞めたりしています。

しかしケニー・オルテガなら何でもやりかねないので、話しが嘘のように聞こえないという...ディセンダントの世界観はディズニーのキャラクター分広がる可能性を持っています。今後さらにシリーズ化やスピンオフ化が加速しても不思議なことではありませんね。


 

日本でもすでにディズニーチャンネルで配信され、DVDは11月22日(水)に発売されます。映画レビューサイトRotten Tomatoesの評価は前作を上回っています。ディズニーファンでなくとも楽しめる素敵な作品です。ぜひ、観てみてください。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニー・チャンネル, ディセンダント, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.