ホリプロ ミュージカル 宝塚 宝塚歌劇団 東宝

おすすめミュージカル2019年版・東京編「見逃してはいけない今年最高の10作」

更新日:





おすすめミュージカル東京編【2019年版】

2019年も注目のミュージカルが目白押し!帝劇では「レ・ミゼラブル」。劇団四季は「パリのアメリカ人」を初上演。宝塚歌劇団は全組で最も歌唱力のあるトップコンビのいる雪組が、歌の難易度の髙い「ファントム」を披露します。

そこで、今回の記事では「この公演を見逃したら2019年のミュージカルシーンは語れない」超重要な10作品をランキングでご紹介します。

 

 

 

2019年東京都でのミュージカル上演リスト

日程 作品 劇場
1/4〜6 ニューイヤー・ミュージカル・コンサート シアターオーブ
1/2~2/10 雪組 ファントム 東京宝塚劇場
1/5~27 グレート・コメット・オブ・1812 プレイハウス
1/5~2/5 レベッカ シアタークリエ
1/6〜1/20 月組 ON THE TOWN 東京国際フォーラムC
1/9~11 ヴォイス・オブ・ウエストエンド オーチャード
1/15~2/26 ラブ・ネバー・ダイ 日生劇場
1/20〜3/8 パリのアメリカ人 シアターオーブ
1/27〜2/9 ベルサイユのばら45 東京国際フォーラムC
2/4~3/31 Endless SHOCK 帝国劇場
2/11~28 キューティ・ブロンド シアタークリエ
2/15〜3/24 星組 霧深きエルベのほとり 東京宝塚劇場
2/23~3/10 ロミオ&ジュリエット 東京国際フォーラムC
2/26〜3/4 宙組 群盗-Die Räuber- 日本青年館
3/3~10 VOICARION Ⅳ シアタークリエ
3/9~30 プリシラ 日生劇場
3/16~4/4 十二番目の天使 シアタークリエ
3/20~4/7 アルターボーイズ 新宿FACE
3/22〜4/7 雪組 20世紀号に乗って 東急シアターオーブ
3/29〜4/28 花組 CASANOVA 東京宝塚劇場
4/9~24 ライムライト シアタークリエ
4/9~29 笑う男 日生劇場
4/16~5/12 キンキーブーツ シアターオーブ
4/19~5/28 レ・ミゼラブル 帝国劇場
5/3〜6/9 月組 夢現無双 東京宝塚劇場
5/11〜12 星組 アルジェの男 相模女子大学グリーンホール
5/19〜5/25 星組 鎌足 日本青年館
6/10〜30 ピピン シアターオーブ
6/14〜7/21 宙組 オーシャンズ11 東京宝塚劇場
6/15~30 CLUB SEVEN ZEROⅡ シアタークリエ
7/26〜9/1 雪組 壬生義士伝 東京宝塚劇場
9月 若草物語 シアタークリエ
10月 ラ・マンチャの男 帝国劇場
10月 ラヴズ・レイバーズ・ロスト シアタークリエ
11/1〜28 ビッグ・フィッシュ シアタークリエ
11月 ダンス オブ ヴァンパイア 帝国劇場
11〜12月 天使にラブ・ソングを シアターオーブ
12月 スクルージ~クリスマス・キャロル~ 日生劇場
2020年1月 フランケンシュタイン 日生劇場
2020年5〜6月 ミス・サイゴン 帝国劇場
2020年秋 RENT シアタークリエ

 

 

1位 ファインディング・ネバーランド(公演中止

おすすめポイント

ピーターパンが生まれるきっかけを作家J.M.バリと未亡人シルヴィアと4人の子ども達との出会いから描くストーリー。2017年9月に海外カンパニーの来日公演が上演され、多くのアーティスト・一般の観客から絶賛されました。感動的なストーリーだけでなく、照明・音響・舞台美術に凝ったミュージカルで、ライブエンターテインメントの醍醐味が味わえる作品です。

公演基本情報 ※公演中止

  • 劇場:未定
  • 公演日程:未定
  • チケット料金:未定
  • チケット発売日:未定
  • 主なキャスト:石丸幹二

 

 

1位 ビッグフィッシュ

おすすめポイント

2017年に日生劇場で上演され、その際には観客のほとんどが号泣という作品の実力を遺憾無く発揮する結果になったと言われています。原作は小説「ビッグフィッシュ - 父と息子のものがたり」、それを2003年に映画化した作品の舞台版。前評判が良いので、キャパの小さいシアタークリエでは完売が予想されそう!

公演基本情報 ※公演中止

  • 劇場:シアタークリエ
  • 公演日程:2019年11月
  • チケット料金:未定
  • チケット発売日:未定(公式HP
  • 主なキャスト:川平慈英、浦井健治、霧矢大夢、夢咲ねね

 

 

2位 宝塚歌劇団 雪組「ファントム」

おすすめポイント

よく知られるミュージカル「オペラ座の怪人」と同じく、ガストン・ルルーの小説「Le Fantôme de l'Opéra」を原作にした作品。日本では宝塚歌劇団が初演、今回で4度目の上演となります。曲の難易度が高いことで有名。現在最も歌唱力の高いトップコンビである望海風斗、真彩希帆が「ファントム」の魅力を最大限にひきだすでしょう。

公演基本情報

  • 劇場:東京宝塚劇場
  • 公演日程:1月2日~2月10日
  • チケット料金:12,000円~3,500円
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:雪組

 

 

3位 劇団四季「パリのアメリカ人」

※ウエストエンド版の紹介動画

おすすめポイント

1951年にジーン・ケリー&レスリー・キャロン主演で公開され、作品賞や作曲賞を獲得した映画の舞台版。2015年のトニー賞では12部門ノミネート、4部門受賞。「アイ・ガット・リズム」「ス・ワンダフル」などジョージ・ガーシュウィン作曲のナンバーが、バレエを中心とした振り付けで踊られます。

公演基本情報

  • 劇場:東急シアターオーブ/KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>
  • 公演日程:1月20日(日)〜
  • チケット料金:11,880〜3,240
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:劇団四季

 

 

4位 ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812

※ブロードウェイ版の紹介動画

おすすめポイント

原作はトルストイ「戦争と平和」。2012年の地方公演から始まり、高い評価を得て2016年ブロードウェイに進出。トニー賞では12部門にノミネート。注目はトニー賞を受賞した舞台美術賞。客席の中に舞台が作られ、また舞台上にも客席があるという観客一体型の劇場スタイルで、まるでパブやレストランでミュージカルを味わうような臨場感があります。

公演基本情報

  • 劇場:東京芸術劇場プレイハウス
  • 公演日程:1月
  • チケット料金:16,000〜8,000
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:井上芳雄、生田絵梨花、小西遼生、霧矢大夢

 

 

5位 ピピン

※ブロードウェイ版の紹介動画

おすすめポイント

1972年ブロードウェイ初演の名作ミュージカル。振り付けはボブ・フォッシー。2013年の再演版はトニー賞リバイバル部門作品賞に輝いています。注目は、再演版から取り入れられたサーカスのアクロバティックな演出。ムーランルージュのようなカラフルさが増して、初めから終わりまで目の離せない作品になっています。

公演基本情報

  • 劇場:東急シアターオーブ
  • 公演日程:6月
  • チケット料金:未定
  • チケット発売日:未定(公式HP
  • 主なキャスト:城田優

 

 

6位 レ・ミゼラブル

※2017年版の紹介動画

おすすめポイント

原作はヴィクトル・ユゴーの小説、1985年にロンドンで初演。それ以降、世界中の国々で上演されてきた名作です。今回の日本公演では、新しく佐藤隆紀、伊礼彼方といった30代の今後日本ミュージカル界を背負って立つ俳優から、三浦宏規や屋比久知奈など10代・20代の若い役者が抜擢され、新旧キャストの比較も楽しみ。そして、ついに濱田めぐみがファンティーヌ役に!チケット入手困難は間違いなし!!!

公演基本情報

  • 劇場:帝国劇場
  • 公演日程:4月15日~5月28日
  • チケット料金:14,000〜5,000
  • チケット発売日:1月26日(公式HP
  • 主なキャスト:福井晶一、吉原光夫、佐藤隆紀、濱田めぐみ、上原理生、知念里奈、昆夏美、唯月ふうか、海宝直人、三浦宏規、生田絵梨花、小野田龍之介、駒田一、森公美子

 

 

7位 キューティ・ブロンド

※2017年版の紹介動画

公演基本情報

  • 劇場:シアタークリエ
  • 公演日程:2月11日〜2月28日
  • チケット料金:11,000
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:神田沙也加、平方元基、植原卓也、樹里咲穂、新田恵海、木村花代、長谷川初範

 

 

8位 笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-

公演基本情報

  • 劇場:日生劇場
  • 公演日程:4月9日〜4月29日
  • チケット料金:13,000〜4,000
  • チケット発売日:1月19日(公式HP
  • 主なキャスト:浦井健治、山口祐一郎

 

 

9位 キンキーブーツ

※2016年版の紹介動画

公演基本情報

  • 劇場:東急シアターオーブ
  • 公演日程:4月16日〜5月21日
  • チケット料金:13,500〜10,000
  • チケット発売日:12月8日(公式HP
  • 主なキャスト:浦井健治、山口祐一郎

 

 

10位 ラブ・ネバー・ダイ

※2014年版の紹介動画

公演基本情報

  • 劇場:日生劇場
  • 公演日程:1月15日~2月26日
  • チケット料金:13,000〜4,000
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:市村正親、石丸幹二、濱田めぐみ、平原綾香、田代万里生、小野田龍之介、夢咲ねね、咲妃みゆ、鳳蘭、香寿たつき

 


 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

12月
14

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 14 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「キャッツ」 @ キャッツ・シアター

12月 14 @ 1:00 PM – 3:30 PM

雪組「ファントム」 @ 宝塚大劇場

12月 14 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

12月 14 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ 名古屋四季劇場

12月 14 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

12月 14 @ 1:30 PM – 4:10 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

12月 14 @ 1:30 PM – 4:05 PM

宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」 @ 東京宝塚劇場

12月 14 @ 3:30 PM – 6:30 PM

12月
15

宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」 @ 東京宝塚劇場

12月 15 @ 11:00 AM – 2:00 PM

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 15 @ 12:00 PM – 2:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ホリプロ, ミュージカル, 宝塚, 宝塚歌劇団, 東宝

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.