ディズニー ディズニーミュージカル ミュージカル ミュージカル映画 宙組 宝塚 宝塚歌劇団 映画 月組 東宝 梅田芸術劇場 花組

ミュージカル 大阪・関西公演おすすめランキング【2019年版】

投稿日:





2019年も大阪・兵庫では注目のミュージカルが盛りだくさん!

そこで、話題のミュージカルをピックアップしてご紹介します。

 

 

さて、2018年もわずかとなりました。今年はどんな一年でしたか?素敵なミュージカルに出会えましたでしょうか。

 

ミュージカルファンが選ぶ!2018年ミュージカル・アワード【1位〜5位】

こんにちは。〈彼女(相方)〉です。笑 ちなみに、最近相方も記事の執筆やツイートをし始めました。ストレートに批判しているのが僕で、言葉が丁寧なのに失礼なのが相方です。 — ART@9日『オンユアフィート ...

続きを見る

ミュージカルファンが選ぶ!2018年ミュージカル・アワード【6位〜10位】

こんにちは。ミュージカル大好きな〈彼女〉です。笑 ちなみに、最近相方も記事の執筆やツイートをし始めました。ストレートに批判しているのが僕で、言葉が丁寧なのに失礼なのが相方です。 — ART@9日『オン ...

続きを見る

 

2019年は2018年以上に注目のミュージカルが盛り沢山です!!!

 

東宝系ですと、「レ・ミゼラブル」の上演、さらに東京ではその後「エリザベート」の上演も決定しました。

おそらく、大阪でも「レ・ミゼラブル」「エリザベート」と連続して上演されることと思います。

宝塚ですと、仙名彩世の退団公演「CASANOVA」、美園さくらのトップ娘役就任・大劇場お披露目公演「夢現無双」。そして、礼真琴の初全国ツアー公演「アルジェの男」も大阪・梅芸から始まりますね。

刀剣乱舞など2.5次元系の作品にも当然ながら目が離せません。

 

そこで、今回の記事では主に大阪・兵庫で上演される注目のミュージカルをランキングでご紹介します!

 

1位 オン・ユア・フィート

朝夏まなとの迫力に圧倒される!

歌、ダンス、脚本全て完成度の高いミュージカル。主演朝夏まなとのグロリアは、日本のミュージカル女優を見ている気がしないくらいの迫力。ぜひ東京公演の感想をご覧ください。

「オン・ユア・フィート」朝夏まなと主演 感想・評判 『まぁ様に羽根見えたよ。』『私は黒燕尾が見えた。』

2018年12月8日より東京のシアタークリエで日本初演を迎えたミュージカル「オン・ユア・フィート」。元宝塚男役トップスターの朝夏まなとが主演グロリア役を務めています。 9日に観てきましたので、早速感想 ...

続きを見る

歌の大好きなグロリアはキューバ移民の両親のもと、マイアミという開放的な場所で暮らしていたが、戦争によって身体が不自由な父親や妹の世話に追われ、歌の才能を発揮できずにいた。

ところがある日、祖母の計らいで、地元で名の知れたバンドのプロデューサー、エミリオ・エステファンの前で歌を披露にすることに。それは輝かしいスターへの階段を駆け上るとともに、栄光と挫折の日々の始まりでもあった―。

公演基本情報

  • 劇場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ(公式サイト
  • 公演日程:1月17日(木)〜1月20日(日)
  • チケット料金:11,500円
  • チケット発売日:発馬中
  • 主なキャスト:朝夏まなと、渡辺大輔、一路真輝、青野紗穂、栗原英雄、久野綾希子

 

 

2位 花組「CASANOVA」

仙名彩世の退団公演

実在した18世紀イタリアのプレイボーイ、ジャコモ・カサノヴァを明日海りおが演じる。何度も映画化されており、特に2005年公開のヒース・レジャー主演「カサノバ」は良作。さまた、本公演は現娘役トップ、仙名彩世の退団公演となります。

18世紀ヴェネツィアに生まれ、ロココ文化華やかなりしヨーロッパ諸国を跳梁した稀代のプレイボーイ、ジャコモ・カサノヴァ。詩人や作家、聖職者、詐欺師、錬金術師、そしてスパイ……様々な貌を持つカサノヴァが辿った数奇な人生を基に、愛と夢に彩られた冒険譚を明日海りお主演のオリジナル・ストーリーで綴るスペクタクル・ミュージカル大作。

公演基本情報

  • 劇場:宝塚大劇場(公式サイト
  • 公演日程:
  • チケット料金:12,000円〜3,500円
  • チケット発売日:1月5日(土)
  • 主なキャスト:花組(明日海りお、仙名彩世 など)

 

 

3位 レ・ミゼラブル

ついに濱田めぐみがレ・ミゼラブルに降臨!

原作はヴィクトル・ユゴーの小説、1985年にロンドンで初演。それ以降、世界中の国々で上演されてきた名作です。今回の日本公演では、新しく佐藤隆紀、伊礼彼方といった30代の今後日本ミュージカル界を背負って立つ俳優から、三浦宏規や屋比久知奈など10代・20代の若い役者が抜擢され、新旧キャストの比較も楽しみ。そして、ついに濱田めぐみがファンティーヌ役に!チケット入手困難は間違いなし!!!

ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間服役した後、仮出獄するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れた彼は、身も心も生まれ変わろうと決意し、過去を捨て、市長となるまでの人物になった。そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは、警部ジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。

彼女に限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。誰もが激動の波に呑まれていく。

 

公演基本情報

  • 劇場:梅田芸術劇場 メインホール
  • 公演日程:7月3日(水)~7月20日(土)
  • チケット料金:S席 14,000円 A席 9,500円 B席 5,500円
  • チケット発売日:3月23日(公式HP
  • 主なキャスト:福井晶一、吉原光夫、佐藤隆紀、濱田めぐみ、上原理生、知念里奈、昆夏美、唯月ふうか、海宝直人、三浦宏規、生田絵梨花、小野田龍之介、駒田一、森公美子

 

 

4位 ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~

注目は村正役の太田基裕

阿津賀志山異聞ではパリ公演、加藤清光 単騎出陣ではアジアツアー、さらに紅白歌合戦出場と2018年は飛躍の年となった刀ミュ。

今回の〜三百年の子守唄〜は2017年の再演ですが、特に注目は村正役の太田基裕。東宝の舞台でも活躍しているバイプレイヤーだけに、刀剣乱舞の魅力をさらに味わうことになったという声も多数。

公演基本情報

  • 劇場:サンケイホールブリーゼ、京都劇場
  • 公演日程:2019年2月8日(金)~2月11日(月・祝)【大阪公演】/2019年2月17日(日)~3月3日(日) 【京都公演】
  • チケット料金:8,800円
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:崎山つばさ、荒木宏文、太田基裕、spi、横田龍儀、牧島輝、鷲尾昇、大野瑞生、中村琉葦/川尻拓弥、高根正樹

 

 

5位 イヴ・サンローラン

今最もミュージカル界で注目を集めるスター海宝直人が主演!

フランスを代表する伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローランを描くオリジナルミュージカル。演出は宝塚歌劇団の演出家として活動していた荻田浩一。主演の海宝直人は12月のソロコンサートで平日夜にも関わらずオーチャードホールを満席にした今最も注目を集めているミュージカルスター。兵庫公演は1回しかないだけあって、チケットの争奪戦になること必須。

公演基本情報

  • 劇場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
  • 公演日程:2019年3月26日(火)11:30/17:00
  • チケット料金:A席 9,800円 / B席 6,800円
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:海宝直人/東山義久、安寿ミラ、大山真志、伊東弘美、皆本麻帆

 

 

6位 宙組『群盗-Die Räuber-』

次期トップ候補の芹香斗亜主演、相手役にも期待!

2017年の花組「MY HERO」に続く東上主演公演。宙組に組み替えしてからさらに演技や歌の評価も高くなり、チケットは争奪戦必須か。次期宙組トップが期待されているだけあって、相手役にも注目。演出は「ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-」「幕末太陽傳」の小柳奈穂子。

公演基本情報

  • 劇場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
  • 公演日程:2月9日(土)〜2月17日(日)
  • チケット料金:7,800円
  • チケット発売日:発売中(公式HP
  • 主なキャスト:芹香斗亜

 

 

7位 星組「アルジェの男」/ESTRELLAS ~星たち~

礼真琴、ついに星組トップ就任の時か!

数々の実力者を輩出している95期をトップの成績で卒業した礼真琴の初となる全国ツアー公演。以前から星組トップに推す声が強い中、全国ツアー主演決定により、ついにその時が来る予感がします。歌もダンスも宝塚随一と言っても過言ではない実了を持つ男役。レビューでは思う存分その実力を味わいたいところです。

また、芹香斗亜と同じく、相手役にも注目。ここで配役された娘役がトップに就任するでしょう。

公演基本情報

  • 劇場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
  • 公演日程:5月4日(土)〜5月6日(月・祝)
  • チケット料金:S席 7,300円 A席 5,000円 B席 3,000円
  • チケット発売日:3月3日(公式HP
  • 主なキャスト:礼真琴

 

2019年 関西で上演されるミュージカルのスケジュールまとめ

※2018年12月時点

通年 リトルマーメイド 大阪四季劇場
12/29〜1/13 テニミュ 青学VS四天王寺 大阪メルパルクホール
1/1〜15 マリー・アントワネット 梅芸 メインホール
1/1〜2/4 星組 霧深きエルベのほとり 宝塚大劇場
1/10〜24 月組 アンナ・カレーニナ バウホール
1/11〜14 Fate/Grand Order サンケイホール
1/17〜20 オンユアフィート 梅芸 ドラマシティ
1/18〜20 あんステ 京都劇場
1/25〜2/3 あんステ 梅芸 メインホール
1/31〜2/11 専科 パパアイラブユー バウホール
2/8〜11 刀剣乱舞 サンケイホール
2/8〜3/11 花組 CASANOVA 宝塚大劇場
2/9〜17 宙組 群盗 梅芸 ドラマシティ
2/16〜24 ベルサイユのばら45 梅芸 メインホール
2/27〜3/3 A3! 梅芸 メインホール
3/14〜18 キューティ・ブロンド 梅芸 ドラマシティ
3/15〜4/15 月組 夢現無双 宝塚大劇場
3/26 イヴ・サンローラン 兵庫県立芸術文化
3/28〜4/8 PR×PRince バウホール
3/30〜4/14 ロミオ&ジュリエット 梅芸 メインホール
4/5〜7 うた☆プリ 京都劇場
4/5〜14 ハイキュー!! 梅芸 ドラマシティ
4/18〜21 薄桜鬼 京都劇場
4/19〜5/27 宙組 オーシャンズ11 宝塚大劇場
4/27〜28 王室教師ハイネ 神戸国際会館
4/27〜29 ライムライト 梅芸 ドラマシティ
5月 忍たま乱太郎 森ノ宮ピロティホール
5/4〜6 星組 アルジェの男 梅芸 メインホール
5/5〜13 星組 鎌足 梅芸 ドラマシティ
5/10〜12 アイ★チュウ サンケイホール
5/16〜19 笑う男 梅芸 メインホール
5/25〜26 憂国のモリアーティ 柏原市民文化会館
5/25〜26 弱虫ペダル 浪切ホール
5/31〜7/8 雪組 壬生義士伝 宝塚大劇場
7/3〜20 レ・ミゼラブル 梅芸 メインホール
7/5〜7/7 CLUB SEVEN ZEROⅡ 梅芸 ドラマシティ
7/27〜8/12 月組 ON THE TOWN 梅芸 メインホール

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

1月
20

グレート・コメット・オブ・1812 @ 東京芸術劇場プレイハウス

1月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

レベッカ @ シアタークリエ

1月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「パリのアメリカ人」 @ 東急シアターオーブ

1月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「キャッツ」 @ キャッツ・シアター

1月 20 @ 1:30 PM – 4:00 PM

月組「Anna Karenina」 @ 宝塚バウホール

1月 20 @ 1:30 PM – 4:30 PM

星組「霧深きエルベのほとり」「ESTRELLAS」 @ 宝塚大劇場

1月 20 @ 3:00 PM – 6:00 PM

月組「ON THE TOWN」 @ 東京国際フォーラム ホールC

1月 20 @ 3:00 PM – 6:00 PM

雪組「ファントム」 @ 東京宝塚劇場

1月 20 @ 3:30 PM – 6:30 PM

1月
21

星組「霧深きエルベのほとり」「ESTRELLAS」 @ 宝塚歌劇団

1月 21 @ 1:00 PM – 4:00 PM

レベッカ @ シアタークリエ

1月 21 @ 1:30 PM – 4:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーミュージカル, ミュージカル, ミュージカル映画, 宙組, 宝塚, 宝塚歌劇団, 映画, 月組, 東宝, 梅田芸術劇場, 花組

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.