映画 映画ランキング

海外の観客が選んだ!サスペンス&ミステリー映画ランキング

投稿日:2016年1月8日 更新日:


 

今回は「海外の観客が選んだ!サスペンス&ミステリー映画ランキング」ということで、海外の観客が「本当に面白い」と考えているミステリー&サスペンス映画を紹介します。

46d0a21f

 

ミステリー映画は面白い映画の宝庫

ミステリー映画ほど豊富に、内容の濃いジャンルはありません。

なぜなら、すでに「ミステリー小説」という壮大な歴史が今までに築かれてきたからです。

アガサ・クリスティ、コナン・ドイル、スティーブン・キング、レンデル・ルースなどが書いた作品は読めば我を失うほど素晴らしく、映画関係者から見ればすでに台本が完璧に出来上がっているようなものです。

 

ミステリーはミステリーを呼ぶ

「ミステリーはミステリーを呼ぶ」。それが私の見解です。

つまり、本当に面白いミステリーは視聴者にとって新しい現実の扉を開くようなものです。

たとえば、いつも一緒に暮らしている人の別の一面だったり、いつも見ている光景が実は犯罪の現場だったり...

 

これは恐怖を感じる一方で、人間が生まれつき持っている探究心に応えるものです。身近の安心が崩れれば、人間はその他にも私を脅かす知らない現実があるのじゃないかという防衛本能が働きます。

 

「ミステリーはミステリーを呼ぶ」とはこういうことです。

 

今はインターネットで手軽に、しかも安く映画が見られる時代

今の時代、映画を見るには本当に便利になりました。

huhuやU-NEXTなどインターネットさえつながればTSUTAYAまで行くよりも断然簡単に映画が観られます。




「ミステリーはミステリーを呼ぶ」

アガサ・クリスティの「ABC殺人事件」を読んだら、「そして誰もいなくなった」や「アクロイド殺し」が読みたくなります。

レイモンド・チャンドラー「ロング・グッドバイ」を読んだらダシール・ハメットの「マルタの鷹」が読みたくなります。

ヒッチコックの作品、「サイコ」を見たら絶対に「裏窓」を見たくなります。

この「次が見たい」という欲求は欲望とは異なり、探究心です。そいういう時こそ「便利」を有効活用するべきでしょう。

 


 

それでは、ランキングを発表したいと思います。

 

その前に、この記事では、海外最大映画レビューサイトである「ロッテン・トマト」に基づき、個人的な見解は置いておいて、正確なランキングを出しました。

私とあなたの「面白い」は必ず違うので(一緒だと嬉しくなりますが...)、本当に1番の作品を決めるのは難しい、そこで相対的に最も支持率の高い作品を紹介したいと思います。

 


 

また、ランキングの点数は

「%」

でつけられています。

ロッテン・トマト」では、映画にたいして高評価をした人のパーセンテージが、作品の点数となっています。

 

たとえば、

★90% スター・ウォーズ/フォースの覚醒

・レビュー数:200,000人

 

の場合、評価をした20万人中、18万人が「スターウォーズ/フォースの覚醒」を高評価。

一方で2万人は作品に納得できず低評価だったということです。

 

それでは、発表します。ごらんあれ~




 

 

 

Beyond-the-reach

123位 ★20% 追撃者 (2014)

  • 観客の評価(日本):3.50/5
  • 海外批評家の評価:37%
  • 監督:ジャン=バティスト・レオネッティ
  • 役者:マイケル・ダグラス/ジェレミー・アーバイン/ハンナ・マンガン・ローレンス
解説

『地獄へつゞく部屋』などの脚本を担当したロブ・ホワイトによる小説を基に、砂漠を舞台にした人間狩り(マン・ハンティング)を描くサイコスリラー。アメリカ南西部の砂漠に趣味の狩猟にやってきた大富豪が狙撃銃を手に、ガイドの青年をターゲットにしたハンティングを繰り広げる。名優マイケル・ダグラスが主演を務め、『戦火の馬』などのジェレミー・アーヴァインが共演。監督は、『カレ・ブラン』などのジャン=バティスト・レオネッティ。主人公の狂気に満ちた行動と、灼熱の砂漠での緊迫感あふれるサバイバルが見どころ。

あらすじ

日中の気温が50度以上にまで上昇し、街まで150キロも離れているアメリカ南西部のモハーベ砂漠。ガイドのベン(ジェレミー・アーヴァイン)は、狩猟に来た大富豪のマデック(マイケル・ダグラス)を案内することになった。狩猟ポイントに着くやいなやマデックががけの上に見えた影に発砲する。近付いてみると、何と撃ったのは人間だった。ベンが通報しようとするとマデックの態度が一変、ベンに服を脱ぐよう命じ、彼をターゲットとするハンティングを始める。 シネマトゥデイ

 


 

The-Runner-1

122位 ★23% コンテンダー (2015)

  • レビュー数:1,106人
  • 海外評論家の評価:27%
  • 日本人からの評価:3.36/5
  • 監督:オースティン・スターク
  • 役者:ニコラス・ケイジ/サラ・ポールソン
解説

アメリカ・ルイジアナ州ベニス沖にある原油掘削施設の爆発によって起こったメキシコ湾原油流出事故を題材に、ニコラス・ケイジが主演を務めたサスペンス。事故の解決に向けて奔走する政治家が、やがて陰謀に巻き込まれていくさまを描く。メガホンを取るのは、本作で長編監督デビューを果たしたオースティン・スターク。主人公の父親を『イージー・ライダー』などで著名なピーター・フォンダが演じる。主人公をめぐる緊迫感あふれる人間関係に注目。

あらすじ

2010年に発生したメキシコ湾原油流出事故を解決すべく奔走する政治家のコリン・プライス(ニコラス・ケイジ)は、同時に次の選挙に向けて活動していた。ところがセックススキャンダルによりキャリアも妻(コニー・ニールセン)も失い、元市長の父親(ピーター・フォンダ)の力も及ばず追い詰められる。それでも再起を懸けてもがくコリンを、さらなる陰謀が待ち受け……。 シネマトゥデイ

 


 

8290

121位 ★24% ハイネケン誘拐の代償 (2014)

  • レビュー数:757人
  • 海外評論家の評価:20%
  • 日本人からの評価:2.98/5
  • 監督:ダニエル・アルフレッドソン 「ミレニアム2 火と戯れる女」
  • 役者:アンソニー・ホプキンス/ジム・スタージェス/サム・ワーシントン
解説

1983年にオランダで起きた世界的ビール会社「ハイネケン」の経営者誘拐事件を映画化した実録サスペンス。『ミレニアム』シリーズなどのダニエル・アルフレッドソン監督が、エミー賞を受賞したジャーナリスト、ピーター・R・デ・ヴリーズのベストセラー本を基に、身代金の行方など謎多き事件の真相に迫る。素人誘拐犯一味を翻弄(ほんろう)する人質ハイネケンに、名優アンソニー・ホプキンス。犯行グループのメンバーには、ジム・スタージェス、サム・ワーシントンらがそろう。

あらすじ

1983年、世界的に著名なビール会社「ハイネケン」のフレディ・ハイネケン会長(アンソニー・ホプキンス)が何者かに誘拐され、高額の身代金が要求される。巨大組織による犯行の線も考えられていたものの、犯人たちは犯罪に手を染めたこともない幼なじみ5人組だった。計画は順調に進んでいたはずだったが、次第に人質であるハイネケンの威圧的な言動に振り回され、誘拐犯たちの計画に狂いが生じ始める。 シネマトゥデイ

 


 

Backtrack-2015-720p-WEB-DL

120位 ★28% 心霊ドクターと消された記憶 (2015)

  • 観客の評価(日本):1.67/5
  • 海外批評家の評価:22%
  • 監督:マイケル・ペトローニ
  • 役者:エイドリアン・ブロディ/サム・ニール
解説

『戦場のピアニスト』『ジャーロ』などのエイドリアン・ブロディ主演によるミステリー。自分が診察してきた患者全員が亡霊だと知った精神分析医が、彼らが命を落とした列車事故について調べるうちに思わぬ事実にたどり着く。メガホンを取るのは、『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』などで脚本家としても活躍する『記憶のはばたき』などのマイケル・ペトローニ。『大脱出』などのサム・ニールが共演。伏線が張り巡らされた緻密な物語に注目。

あらすじ

娘を亡くしたショックから立ち直れない精神分析医ピーター(エイドリアン・ブロディ)のもとに、エリザベス(クロエ・ベイリス)という少女が訪れて1枚のメモを置いていく。そのメモを調べるうちに、これまで診てきた患者の全てが1987年7月12日に自分の故郷で発生した列車事故の死亡者であったと判明する。亡霊と対面していたことに驚きながらも故郷へと戻って、事故にまつわる事実を追い求めていくピーター。やがて、事故に自身が関わってきたことがわかり、長い間抱えていた記憶が何かによってゆがめられていて……。 シネマトゥデイ

 


 

81UGQvKFnQL._SL1500_

119位 ★36% パージ (2013)

  • レビュー数:94,572人
  • 海外評論家の評価:38%
  • 日本人からの評価:2.98/5
  • 監督:ジェームズ・デモナコ
  • 役者:エドウィン・ホッジ/イーサン・ホーク/レナ・ヘディ
解説

『6才のボクが、大人になるまで。』などのイーサン・ホークが主演を務めたサスペンス。年に1度だけ殺人をはじめとする全ての犯罪が許されるという政策が施行される中、決死のサバイバルを繰り広げる一家の姿を追い掛けていく。監督は、『交渉人』などの脚本を手掛けてきたジェームズ・デモナコ。『300 <スリーハンドレッド>』シリーズなどのレナ・ヘディ、テレビドラマ「ブラザーズ&シスターズ」シリーズなどのマックス・バークホルダーらが共演。息詰まる展開はもちろん、むごたらしいバイオレンス描写にも圧倒される。

あらすじ

年に12時間だけ、殺人を含む全ての犯罪行為を合法にする法律が定められたアメリカ。パージと呼ばれるその日を迎えたジェームズ・サンディン(イーサン・ホーク)は、最先端のセキュリティーシステムによって保護された自宅で妻子たちと夜を過ごすことに。だが、パージがスタートするや、ある男がジェームズの家に助けを求めてやって来る。息子がセキュリティーシステムを解除して彼を家にかくまうが、男を殺そうとする近隣住民が続々と集結。暴徒と化した彼らに囲まれたジェームズたちは反撃に挑むが……。 シネマトゥデイ


 

Topaz1

118位 ★36% トパーズ (1969)

  • レビュー数:6,223人
  • 海外評論家の評価:64%
  • 日本人からの評価:2.85/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:フレデリック・スタフォード/ジョン・ヴァーノン/ミシェル・ピコリ
あらすじ

緊迫する東西情勢の中、キューバにソ連製のミサイルが運び込まれるという情報がもたらされた。米仏の情報機関は、これを探るため局員を現地に派遣する。そして、浮かび上がったトパーズという謎の組織を追って、局員はその正体を探るが……。

解説

キューバ危機を背景にしたスパイ・スリラー。 allcinema ONLINE

 


 

fid14101

117位 ★40% リピーテッド (2014)

  • レビュー数:13,160人
  • 海外評論家の評価:35%
  • 日本人からの評価:3.55/5
  • 監督:ローワン・ジョフィ
  • 役者:ニコール・キッドマン/コリン・ファース/マーク・ストロング
解説

SJ・ワトソンのベストセラー小説を実写化したミステリー。前日の記憶を保持できない障害のある女性が、一本の電話を受け取ったのを機に思いも寄らない事態に引きずり込まれていく。製作に『グラディエーター』などのリドリー・スコット。主演に『めぐりあう時間たち』などのニコール・キッドマン、『英国王のスピーチ』などのコリン・ファース、共演に『ビトレイヤー』などのマーク・ストロングと豪華な顔ぶれが結集。謎が謎を呼ぶ先読み不可能な展開に加え、彼らが織り成す濃密なストーリー展開に息をのむ。

あらすじ

目覚めると前日までの記憶が全てリセットされてしまう特殊な障害があるものの、献身的な夫(コリン・ファース)に支えられ日々を送っているクリスティーン(ニコール・キッドマン)。ある日、医師だという人物から電話がかかってくる。それを受けたクリスティーンは、夫に黙って彼のもとで診察を受けていると聞かされ、数週間前から自分が毎日の出来事を映像で記録していることも教えられる。その映像を捜し出して再生する彼女だったが、そこには信じられない光景が収められていた。 シネマトゥデイ

 


 

81evzuMBGzL._SL1500_

116位 ★42% チャイルド44 (2014)

  • レビュー数:11,445人
  • 海外評論家の評価:25%
  • 日本人からの評価:3.45/5
  • 監督:ダニエル・エスピノーサ 「デンジャラス・ラン」
  • 役者:トム・ハーディ/ゲイリー・オールドマン/ノオミ・ラパス
解説

トム・ロブ・スミスのベストセラー小説を基にしたサスペンスミステリー。1950年代のソ連を舞台に、子供ばかりをターゲットにした連続猟奇殺人事件の真相を暴こうとする秘密警察捜査官の姿を追う。メガホンを取るのは、『デンジャラス・ラン』などのダニエル・エスピノーサ。主演を務める『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのトム・ハーディを筆頭に、ゲイリー・オールドマン、ヴァンサン・カッセルらが顔をそろえる。謎が謎を呼ぶ展開に加え、演者たちが織り成す緊迫感に満ちたストーリー展開に引き込まれる。

あらすじ

スターリン政権下にある1953年のソ連。9歳から14歳までの子供たちが変死体となって発見される事件が発生する。現場は山間の線路沿いに限定され、全ての被害者は裸で胃が摘出されており、直接の死因は溺死であった。秘密警察の捜査官レオ(トム・ハーディ)は、親友の息子が犠牲となったことから捜査に乗り出すことに。だが、それを契機に元同僚に追われ、妻ライーサ(ノオミ・ラパス)にいわれのない犯罪の容疑が掛けられてしまう。窮地に立たされる状況で、真相をつかもうとする彼だが……。 シネマトゥデイ

 


 

hail-cesar

115位 ★47% ヘイル、シーザー!

  • 観客の評価(日本):3.08/5
  • 海外批評家の評価:85%
  • 監督:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
  • 役者:ジョシュ・ブローリン/ジョージ・クルーニー/オールデン・エアエンライク
解説

オスカー常連のジョエル&イーサン・コーエン兄弟によるサスペンスコメディー。ハリウッド黄金期を舞台に、超大作映画の撮影中に誘拐された大スターを奪還すべく、スタジオに雇われた何でも屋による捜査を描く。ジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、チャニング・テイタム、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンドら豪華キャストが出演。さらに、コーエン兄弟が新たに挑戦したスターたちによる華やかなミュージカルシーンも見どころ。

あらすじ

1950年代のハリウッド。スタジオの命運を左右する超大作『ヘイル、シーザー!』の撮影中、世界的大スターの主演俳優ウィットロック(ジョージ・クルーニー)が何者かに誘拐されてしまう。事件解決を任されたスタジオの何でも屋(ジョシュ・ブローリン)は、魅力あふれる若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や著名なミュージカルスター(チャニング・テイタム)ら個性豊かな俳優たちを巻き込み、ウィットロック奪還に向け奮闘する。 シネマトゥデイ


 

flight-plan-1

114位 ★48% フライトプラン (2005)

  • レビュー数:496,634人
  • 海外評論家の評価:38%
  • 日本人からの評価:2.85/5
  • 監督:ロベルト・シュヴェンケ 「RED/レッド」「ダイバージェントNEO」
  • 役者:ジョディ・フォスター/ピーター・サースガード/ショーン・ビーン
解説

高度一万メートルの密室で繰り広げられる、恐怖のサスペンス・アクション。映画主演は3年ぶりとなるオスカー女優ジョディ・フォスターが、突然娘を奪われた母親にふんし正体不明の敵に立ち向かう。監督のロベルト・シュヴェンケは、本作でハリウッドデビューを飾るドイツ期待の新星だ。あまりに臨場感のあるリアルな設定に、客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけたほど。ジョディ・フォスターの鬼気迫る演技は必見。

あらすじ

事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった。 シネマトゥデイ

 


 

when-animals-dream

113位 ★49% 獣は月夜に夢を見る (2014)

  • 観客の評価(日本):3.09/5
  • 海外批評家の評価:74%
  • 監督:ヨナス・アレクサンダー・アーンビー
  • 役者:ラース・ミケルセン/ソニア・リクター
解説

カンヌ国際映画祭を筆頭に各国の映画祭で高い評価を得たミステリードラマ。閑散とした村を舞台に、体に異変が生じるようになった女性がその原因を探ろうとする。メガホンを取るのは、ショートフィルムなどに携り、初めて長編作を手掛けるヨナス・アレクサンダー・アーンビー。テレビドラマ「ゾウズ・フー・キル」などのラース・ミケルセン、『白昼夢に抱かれる女』などのソニア・リクターらが顔をそろえる。悲しくも謎めいたストーリーや、幻惑的なビジュアルに引き込まれる。

あらすじ

とある村で、父と病気を患う母と共に暮らしているマリー(ソニア・ズー)。勤め先でダニエル(ヤーコブ・オフテブロ)と出会って惹(ひ)かれ合うようになるが、自身の体に異様な変化が起きていることに気付く。異変が進んでいく中で、その原因と母の病気について調べることにしたマリーは、ある秘密にたどり着く。 シネマトゥデイ

 


 

Secret_Agent_(1936_film)_poster

112位 ★49% 間諜最後の日 (1936)

  • レビュー数:3,699人
  • 海外評論家の評価:90%
  • 日本人からの評価:3.27/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ジョン・ギールグッド/マデリーン・キャロル/ピーター・ローレ
あらすじ

第1次世界大戦最中のスパイ暗躍を題材にしたサスペンス・ムービー。エドガーはドイツ諜報員の正体を突き止めるため、アシェンデンと名を変えスイスへやってくる。そこには“妻”を名乗るエルサが待ち構えていた。他の仲間と共に、敵の諜報員らしき男を追いつめ死に追いやることに成功するが……。

解説

ラスト、アシェンデンとエルサの決断は見物。主演女優はヒッチコックの前作「三十九夜」に続いてマデリーン・キャロルが務めている。 映画.com

 


 

MPW-39883

111位 ★51% スルース (2007)

  • レビュー数:20,878人
  • 海外評論家の評価:36%
  • 日本人からの評価:3.14/5
  • 監督:ケネス・ブラナー 「フランケンシュタイン」「シンデレラ」
  • 役者:マイケル・ケイン/ジュード・ロウ
解説

1972年の傑作ミステリー映画『探偵<スルース>』を、イギリスの名匠ケネス・ブラナーがリメーク。豪華な屋敷を舞台に、初老の推理小説家と彼の妻の若き浮気相手による心理戦が繰り広げられる。オリジナル版で浮気相手を演じたマイケル・ケインが小説家を、浮気相手をジュード・ロウが熱演。脚本はノーベル文学賞作家のハロルド・ピンターが手掛けている。舞台劇を思わせる設定やシチュエーション、そして思いがけないラストシーンは必見だ。

あらすじ

ロンドン郊外の邸宅に住むベストセラー推理小説家ワイク(マイケル・ケイン)の元に、彼の妻の愛人ティンドル(ジュード・ロウ)がやって来る。「奥さんとの離婚に合意してほしい」と言うティンドルに、ワイクはあることを提案。それは、ワイクが所有する高価なネックレスをティンドルに盗み出してほしいというものだった。

 


 

MovieReview-Focus

110位 ★53% フォーカス (2015)

  • レビュー数:44,970人
  • 海外評論家の評価:56%
  • 日本人からの評価:3.22/5
  • 監督:グレン・フィカーラ/ジョン・レクア
  • 役者:ウィル・スミス/マーゴット・ロビー
解説

ウィル・スミスふんするすご腕詐欺師と彼から詐欺師の全てを学んだ美人詐欺師が、世界の大富豪を巻き込み壮絶なだまし合いを繰り広げるクライムサスペンス。男を手玉に取る女詐欺師に成長した主人公の元恋人を、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などのマーゴット・ロビーが演じる。監督・脚本は、『ラブ・アゲイン』などのグレン・フィカーラとジョン・レクア。スリのプロとして有名なアポロ・ロビンスが演出した、詐欺師たちの巧妙な手さばきも見どころ。

あらすじ

30人の熟練詐欺師集団をまとめるニッキー(ウィル・スミス)は、半人前な女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)に可能性を見いだし、一流の犯罪者にすべくノウハウを伝授する。やがて二人は恋に落ちるが、恋愛は自分の仕事の邪魔になると判断しジェスのもとを去る。数年後、ニッキーが一世一代の詐欺を仕掛けるブエノスアイレスのモーターレース会場で、一段と美貌に磨きをかけたジェスと再会し……。 シネマトゥデイ

 


 

a-walk-among-the-tombstones-Da-Vinci-media

109位 ★53% 誘拐の掟 (2014)

  • レビュー数:37,042人
  • 海外評論家の評価:65%
  • 日本人からの評価:3.37/5
  • 監督:スコット・フランク
  • 役者:リーアム・ニーソン/ボイド・ホルブルック/ダン・スティーヴンス
解説

『96時間』シリーズなどでアクション俳優としての地位を確立した名優リーアム・ニーソンが主演を務め、ローレンス・ブロックの傑作ミステリーを映画化したサスペンス。引退した敏腕刑事が、猟奇殺人犯と激しい頭脳戦を繰り広げる姿を活写する。『ザ・ゲスト』などのダン・スティーヴンスや、ラッパーのアストロことブライアン・ブラッドリーらが共演。邪悪な猟奇殺人鬼に挑む主人公のパワーに圧倒される。

あらすじ

ニューヨーク中が連続誘拐殺人事件におびえていた1999年、元刑事のマット(リーアム・ニーソン)のところにある依頼が舞い込む。それは妻を誘拐された夫からの、犯人を見つけ出してほしいというものだった。マットはこれまでの刑事人生で身に付けた全てのスキルを総動員して誘拐犯の捜索に挑むが、相手もなかなか尻尾を出さず……。 シネマトゥデイ

 


 

tumblr_n5f0veUznf1s2w7yeo1_1280

108位 ★53% 引き裂かれたカーテン (1966)

  • レビュー数:8,976人
  • 海外評論家の評価:65%
  • 日本人からの評価:3.67/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ポール・ニューマン/ジュリー・アンドリュース/リラ・ケドロヴァ
あらすじ

東ドイツで新型ミサイルの理論が完成した。そしてその頃、アメリカの物理学者マイケルが、婚約者を伴って東ドイツに亡命してくる。だがそれは、ミサイル理論を盗み出すための、巧妙な作戦だった……。

解説

東西冷戦下のスパイ戦を描いたスリラー。 allcinema ONLINE

 


 

107位 ★56% ハンニバル・ライジング (2007)

  • レビュー数:549,763人
  • 海外評論家の評価:15%
  • 日本人からの評価:3.13/5
  • 監督:ピーター・ウェーバー
  • 役者:ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンス
解説

ベストセラー作家トマス・ハリスの生み出した“世界で最もインテリジェントなシリアルキラー”ハンニバル・レクターの過去に迫るシリーズ最新作。監督は『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバー。原作者のトマス・ハリス自身が脚本を手がけ、レクター博士が“人喰いハンニバル”となるまでを描く。主人公ハンニバルを演じるのは『ロング・エンゲージメント』のギャスパー・ウリエル。シリーズの原点ともいうべき衝撃の展開に息をのむ。

あらすじ

1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは戦争の悲劇により両親を失う。幼い妹ミーシャを連れて山小屋で生活を始めたハンニバルだったが、逃亡兵たちがやって来て2人を監禁。そこでのある出来事を経て孤児院に送られ、成長したハンニバル(ギャスパー・ウリエル)は、やがて逃亡兵たちへの復しゅうを誓う。 シネマトゥデイ

 


 

the-beach-movie-poster-2000-1020270105

106位 ★57% ザ・ビーチ (2000)

  • レビュー数:216,648人
  • 海外評論家の評価:19%
  • 日本人からの評価:3.21/5
  • 監督:ダニー・ボイル 「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」
  • 役者:レオナルド・ディカプリオ/ティルダ・スウィントン/ロバート・カーライル
解説

レオナルド・ディカプリオ主演のミステリアス・アドベンチャー。自由を求めて未開の地へ冒険する主人公を通し、現実感を喪失した現代のリアルな若者像を浮き彫りにしてゆく。ロバート・カーライル共演。監督に「トレインスポッティング」のダニー・ボイル。

あらすじ

刺激を求めてタイのバンコクへとやって来たリチャード。彼はそこで、地上の楽園と呼ばれる伝説の孤島の噂を耳にする。

 


 

105位 ★57% ダ・ヴィンチ・コード (2006)

  • レビュー数:760,158人
  • 海外評論家の評価:25%
  • 日本人からの評価:3.09/5
  • 監督:ロン・ハワード 「ビューティフル・マインド」「白鯨との闘い」
  • 役者:トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ
解説

世界中でベストセラーになっているダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリー。レオナルド・ダ・ヴィンチの名画に秘められた謎を、アカデミー賞俳優のトム・ハンクス演じるロバート・ラングドンが解き明かしていく。そのほかのキャストに『アメリ』のオドレイ・トトゥや『レオン』のジャン・レノら演技派スターも名を連ねる。監督はアカデミー賞を獲得した『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード。ルーヴル美術館で撮影が行われたり、歴史的価値の美術品がぞくぞくと登場するところも見逃せない。

あらすじ

ルーヴル美術館の館長の死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出されるのだった。 シネマトゥデイ

 


 

104位 ★57% バンテージ・ポイント (2008)

  • レビュー数:373,321人
  • 海外評論家の評価:35%
  • 日本人からの評価:3.86/5
  • 監督:ピート・トラヴィス 「ジャッジ・ドレッド」
  • 役者:デニス・クエイド/マシュー・フォックス/フォレスト・ウィテカー
解説

大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション。主演のシークレットサービスをデニス・クエイドが務めるほか、デニスの同僚役にはテレビドラマ「LOST」主演のマシュー・フォックスが演じる。ほかにも『ラストキング・オブ・スコットランド』でアカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィッテカーや『エイリアン2』のシガーニー・ウィーヴァーら一流のスターが名を連ねる。斬新なストーリー展開と8つの視点から導き出される驚がくの結末に息をのむ。

あらすじ

シークレットサービスのトーマス・バーンズ(デニス・クエイド)は、同僚のケント・テイラー(マシュー・フォックス)とともに、スペインのサラマンカで開催される首脳会談に出席するアシュトン米大統領(ウィリアム・ハート)の警護にあたっていた。サラマンカ到着直後、大群衆を前に広場でテロ撲滅のスピーチを行うアシュトン大統領が突然、何者かに狙撃される。パニック状態に陥った広場の中で、狙撃の瞬間を目撃した8人は……。 シネマトゥデイ

 


 

103位 ★59% セルラー (2004)

  • レビュー数:78,512人
  • 海外評論家の評価:55%
  • 日本人からの評価:4.08/5
  • 監督:デヴィッド・リチャード・エリス 「デッドコースター」
  • 役者:キム・ベイシンガー/クリス・エヴァンス/ウィリアム・H・メイシ
解説

アカデミー女優、キム・ベイシンガー主演のノンストップ・サスペンス・スリラー。監督は『デッドコースター』でスピード感あふれる映像を見せたデヴィッド・R・エリス。壊れた電話を修理し、SOSの電話を発した主人公の運命を手に汗握りながら最後まで楽しめる。

あらすじ

高校の科学教師ジェシカ(キム・ベイシンガー)は、愛する夫と11歳の息子リッキー(アダム・テイラー・ゴードン)とともに幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然、ジェシカは見知らぬ男たちによって監禁されてしまう。 シネマトゥデイ

 


 

black_sea_ver4

102位 ★59% ブラック・シー (2014)

  • レビュー数:15,821人
  • 海外評論家の評価:80%
  • 日本人からの評価:3.54/5
  • 監督:ケヴィン・マクドナルド
  • 役者:ジュード・ロウ
解説

ナチスドイツの潜水艦に眠るといわれる金塊引き揚げに挑む12人の男たちの野望を描く海洋サスペンス。一獲千金を夢見るくせ者ぞろいの男たちが乗り込んだ海底の潜水艦を舞台に、緊迫感あふれるドラマが展開。監督は、『ラストキング・オブ・スコットランド』などのケヴィン・マクドナルド。人気俳優ジュード・ロウをはじめ、『ゴーン・ガール』などのスクート・マクネイリー、『アニマル・キングダム』などのベン・メンデルソーンらが出演する。

あらすじ

海難救助専門家のロビンソン(ジュード・ロウ)は、11年続けた仕事を失ってしまう。そんな折、金塊を積んだまま黒海に沈没したといわれるナチスドイツの潜水艦のうわさを聞いた彼は、金塊の引き揚げを考える。ロシア人とイギリス人によって構成されたメンバーで挑むが……。 シネマトゥデイ

 


 

101位 ★62% イーグル・アイ (2008)

  • レビュー数:309,625人
  • 海外評論家の評価:26%
  • 日本人からの評価:3.32/5
  • 監督:D・J・カルーソー
  • 役者:シャイア・ラブーフ/ミシェル・モナハン
解説

まったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラー。スティーヴン・スピルバーグによる原案を、『ディスタービア』のD・J・カルーソー監督がスリリングに映像化。主演は『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』のシャイア・ラブーフ。彼と運命を共にする女性に『近距離恋愛』のミシェル・モナハン。二転三転するストーリー、未曾有のアクション映像の連続に息をのむ。

あらすじ

アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は、愛するものを奪われ、アリアの指示通りに行動することを強いられる。2人はすべてが謎のまま命令に従って行動するが、やがてFBIの追っ手が迫る。 シネマトゥデイ

 


 

Family_plot_movie_poster

100位 ★62% ファミリー・プロット (1976)

  • レビュー数:7,369人
  • 海外評論家の評価:95%
  • 日本人からの評価:3.74/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:カレン・ブラック/ブルース・ダーン/キャスリーン・ネスビット
解説

インチキ霊媒師が巻き込まれた犯罪を、サスペンス豊かに描いたヒッチコックの遺作。

あらすじ

インチキ霊媒師のブランチは、富豪の老婦人にとりいって、行方不明の息子を探し出す仕事を得た。ブランチの調査によって、宝石店を営むアーサーが、その息子であることが判明する。だが、アーサーの裏の顔は、営利誘拐を繰り返す犯罪者であった。自分の身辺を探るブランチに、アーサーは次第に危機感を覚えていく……。 allcinema ONLINE

 


 

99位 ★63% ボーン・コレクター (1999)

  • レビュー数:218,276人
  • 海外評論家の評価:28%
  • 日本人からの評価:3.39/5
  • 監督:フィリップ・ノイス 「ソルト」
  • 役者:デンゼル・ワシントン/アンジェリーナ・ジョリー/クィーン・ラティファ
あらすじ

事故によって全身麻痺となってしまった元刑事・ライムは、市民をタクシーに乗せて連れ去り、残虐に殺害している犯罪者からの挑戦を受ける。ライムが捜査のパートナーに選んだのは、若き女性刑事アメリア。彼女の行動力とライムの頭脳で、二人は古書「ボーン・コレクター」をなぞって犯罪を繰り返す真犯人を追い詰める。

解説

ヒーローがベッドに寝たきりという、珍しい刑事アクション。A・ジョリーのブレイクのきっかけともなった一作だ。 allcinema ONLINE

 


 

Basic_instinct

98位 ★63% 氷の微笑 (1992)

  • レビュー数:131,118人
  • 海外評論家の評価:54%
  • 日本人からの評価:3.74/5
  • 監督:ポール・バーホーベン 「ルトガー・ハウアー/危険な愛」「女王陛下の戦士」
  • 役者:マイケル・ダグラス/シャロン・ストーン/ジョージ・ズンザ
あらすじ

アイスピック殺人事件の捜査線上に浮び上がった女性作家。事件を捜査する刑事は次第に、容疑者の妖しい魅力のとりこになっていく。やがて彼自身に殺人容疑がかかってしまうが……。

解説

シャロン・ストーンの大胆な演技が話題を呼んだエロティック・サスペンス。

 


 

Panic_Room_poster

97位 ★63% パニック・ルーム (2002)

  • レビュー数:234,868人
  • 海外評論家の評価:76%
  • 日本人からの評価:3.44/5
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー 「ファイト・クラブ」「ソーシャル・ネットワーク」
  • 役者:ジョディ・フォスター/クリステン・スチュワート/フォレスト・ウィテカー
あらすじ

その4階建ての高級タウンハウスにはある隠された部屋が存在した。コンクリートの厚い壁。他とは完全に独立した電話回線と換気装置。そして、家中を映し出すモニターと完璧なまでの防犯システム。その部屋が作られた目的は、たったひとつ、決して誰も侵入させないこと――。離婚して娘とふたりだけで新しい家に移り住んだメグ。そこへ、突然3人の残忍な強盗が押し入ってきた。メグは、咄嗟に一人娘を抱えとある部屋に身を隠す。しかし、“パニック・ルーム”と呼ばれるその秘密の隠れ部屋こそ、彼らが目指していた場所だった……。 allcinema ONLINE

 


 

large_1h3miwR99Osy4zqh5LK8pSqt1Qf

96位 ★64% 閉ざされた森 (2003)

  • レビュー数:56,567人
  • 海外評論家の評価:21%
  • 日本人からの評価:3.68/5
  • 監督:ジョン・マクティアナン 「プレデター」「ダイ・ハード」
  • 役者:ジョン・トラボルタ/コニー・ニールセン/サミュエル・L・ジャクソン
解説

ある夜、訓練中のレンジャー隊7名が、嵐の密林地帯で消息を絶つ。17時間後、3名の生存者が発見されるものの、彼らは味方同士で撃ち合っていた。そして、一人が捜索隊の目の前で殺される。結局、重傷者を含む2名が救助され、いまなお隊長のウエストを含む4名が行方不明のまま。間もなく、ジュリー・オズボーン大尉が調査を開始するが、救助された兵士は彼女の尋問に黙秘を続けた。そこで、オズボーンの上官スタイルズ大佐は、かつてウエストに訓練を受けていた元レンジャー隊員で尋問術に長けた麻薬捜査官トム・ハーディを呼び寄せる。 allcinema ONLINE

 


 

278

95位 ★64% フォーン・ブース

  • レビュー数:410,178人
  • 海外評論家の評価:71%
  • 日本人からの評価:3.68/5
  • 監督:ジョエル・シュマッカー 「評決のとき」「オペラ座の怪人」
  • 役者:コリン・ファレル/フォレスト・ウィテカー/ケイティ・ホームズ
あらすじ

マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュは、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシスタントと別れた後、1台の電話ボックスに立ち寄り、結婚指輪を外してクライアントの新進女優パメラに電話を掛けた。スチュは彼女をモノにしようとしていたが、上手くいかずに受話器を置く。その刹那、今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…。 allcinema ONLINE

 


 

94位 ★65% ザ・コール [緊急通報指令室] (2003)

  • レビュー数:53,965人
  • 海外評論家の評価:43%
  • 日本人からの評価:3.50/5
  • 監督:ブラッド・アンダーソン 「マシニスト」
  • 役者:ハル・ベリー/アビゲイル・ブレスリン/モリス・チェストナット
解説

緊急通報指令室のオペレーターが、何者かに誘拐され車のトランクに監禁された少女からの通報を受け、通話だけを頼りに少女の救出に奔走するサスペンススリラー。『マシニスト』などのブラッド・アンダーソン監督が普段は陰で活躍する緊急通報指令室のオペレーターに焦点を絞って、電話1本で展開する決死の救出劇をスリリングに描く。主演は『チョコレート』でオスカーに輝いたハル・ベリー、彼女に助けを求める少女を『リトル・ミス・サンシャイン』などのアビゲイル・ブレスリンが熱演。

あらすじ

911緊急通報指令室のオペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)は、ある女性からの不法侵入者の通報が最悪な結果に終わり、自信をなくしていた。そんな折、少女ばかりをターゲットにする連続殺人鬼に拉致され、車のトランクに監禁された少女(アビゲイル・ブレスリン)からのSOSを受ける。携帯電話の通話だけを頼りに、ジョーダンはこれまでの知識と経験、能力の限りを尽くして少女の救出にあたるが……。 シネマトゥデイ

 


 

Secret_Window_movie

93位 ★65% シークレットウインドウ (2004)

  • レビュー数:428,575人
  • 海外評論家の評価:46%
  • 日本人からの評価:3.05/5
  • 監督:デヴィッド・コープ
  • 役者:ジョニー・デップ/ジョン・タトゥーロ/マリア・ベロ/チャールズ・S・ダットン
解説

スティーヴン・キングの『秘密の窓、秘密の庭』を基に『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のジョニー・デップを主演に迎えて描く戦りつのミステリー。監督は『パニック・ルーム』や『スパイダーマン』で脚本を務めたデビッド・コープ。脇を固める俳優もジョン・タトゥーロやマリア・ベロらの個性派ぞろい。最後まで予測不可能な結末は、キングの原作とは異なる新たな衝撃。

あらすじ

どしゃ降りの雨の中、モート・レイニー(ジョニー・デップ)はモーテルの前に車を横付けにし、異常な興奮状態でドアをけ破った。そこには彼の妻エイミー(マリア・ベロ)がテッド(ティモシー・ハットン)と一緒にいた。 シネマトゥデイ

 


 

11190435_ori

92位 ★66% フォックスキャッチャー (2014)

  • レビュー数:56,217人
  • 海外評論家の評価:88%
  • 日本人からの評価:3.64/5
  • 監督:ベネット・ミラー カポーティ」「マネーボール
  • 役者:スティーヴ・カレル/チャニング・テイタム/マーク・ラファロ

★アカデミー賞2部門ノミネート

  • 主演男優賞
  • 助演男優賞

カンヌ国際映画祭 監督賞受賞

解説

デュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンが起こした殺人事件を映画化した実録ドラマ。ジョン・デュポンが結成したレスリングチームに引き抜かれた五輪メダリストの兄弟が、彼の知られざる姿を知った果てに悲劇に見舞われる。監督は『カポーティ』などのベネット・ミラー。『31年目の夫婦げんか』などのスティーヴ・カレルをはじめ、チャニング・テイタムやマーク・ラファロら実力派が共演する。彼らの鬼気迫る演技に圧倒される。

あらすじ

大学のレスリングコーチを務めていたオリンピックメダリストのマーク(チャニング・テイタム)は、給料が払えないと告げられて学校を解雇される。失意に暮れる中、デュポン財閥の御曹司である大富豪ジョン・デュポン(スティーヴ・カレル)から、ソウルオリンピックに向けたレスリングチーム結成プロジェクトに勧誘される。同じくメダリストである兄デイヴ(マーク・ラファロ)と共にソウルオリンピックを目指して張り切るが、次第にデュポンの秘めた狂気を目にするようになる。 シネマトゥデイ

 


 

91位 ★67% スイミング・プール (2003)

  • レビュー数:29,621人
  • 海外評論家の評価:84%
  • 日本人からの評価:3.36/5
  • 監督:フランソワ・オゾン 「8人の女たち」
  • 役者:シャーロット・ランプリング/リュディヴィーヌ・サニエ
解説

フランスの気鋭監督、フランソワ・オゾンが彼の新旧のミューズである、リュディヴィーヌ・サニエとシャーロット・ランプリングを主役に迎えて贈る、刺激的な推理劇。『ピーター・パン』のティンカーベル役でハリウッド・デビューを飾った、サニエの若く挑発的な魅力と、ランプリングの成熟した大人の女の色香の調和も素晴らしい。南仏プロヴァンスの美しい風景を舞台に繰り広げられる、何ともゴージャスで薫り高き一本。

あらすじ

スランプ中の英国のミステリー作家、サラ(シャーロット・ランプリング)は、南仏にプール付き別荘を借りる。しかし突然借り主の娘、ジュリ-(リュディヴィーヌ・サニエ)が現れ、彼女の生活は一変する。 シネマトゥデイ

 


 

stage-fright-3

90位 ★67% 舞台恐怖症 (1950)

  • レビュー数:5,847人
  • 海外評論家の評価:89%
  • 日本人からの評価:3.79/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ジェーン・ワイマン/マレーネ・ディートリヒ/マイケル・ワイルディング
解説

J・ワイマン扮する演劇学院生のイヴは車を運転しながら、友人のジョナサンの告白を聞く。彼は愛人の女優シャーロット(ディートリッヒ)の殺人の後始末をしようとして女中に目撃されて逃げてきたところだという。当然のように犯人扱いされた彼をイヴは海辺の別宅に住む父に匿うよう頼む。そして、シャーロットの女中を買収し、その従妹ドリスとして女優の身辺を探るイヴだったが、偶然知り合った刑事スミスが彼女に興味を持ち付きまとうので、せっかくの一人二役もバレそうになる……。 allcinema ONLINE

 


 

06c29520ddb06c4e7aacfe28d157aeeb

89位 ★70% サボタージュ (1936)

  • レビュー数:5,246人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:3.81/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:シルヴィア・シドニー/オスカー・ホモルカ/ジョン・ローダー
解説

J・コンラッドの『密偵』をヒッチコックが映画化した日本未公開作品。96年に「シークレット・エージェント」としてリメイクされる。

あらすじ

善良な映画館主を装って破壊活動をする男と、彼の家庭に八百屋の御用聞きを装って近付く若い刑事の対立、そして男の正体を知らず妻を軸に、二転三転するストーリーをいつもながらの仕事振りで、複雑な内面を持った人間として描かれる主人公に扮するホモルカは好演で、彼が自らの罪を悔い、それを期待していたかのように、あっけなくシドニー扮する妻の凶刃に倒れるクライマックスは感動的だ。

allcinema ONLINE

 


 

10258347_805904226096248_3016057579270721790_o

88位 ★71% オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 (2013)

  • レビュー数:26,098人
  • 海外評論家の評価:91%
  • 日本人からの評価:3.34/5
  • 監督:スティーヴン・ナイト
  • 役者:トム・ハーディ/オリヴィア・コールマン
解説

ロサンゼルス映画批評家協会賞やイギリスのインディペンデント映画賞などで称賛された異色のサスペンス。思わぬ状況に追いやられる中、高速道路を車で走る男の胸中に漂う不安や焦燥を見つめる。監督と製作総指揮に『ハミングバード』などのスティーヴン・ナイトと『つぐない』などのジョー・ライト、主演は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などのトム・ハーディ。先の読めない展開に加え、車内を舞台にしたトムの一人芝居だけで物語が進む特異なスタイルが斬新。

あらすじ

超高層ビルの工事を手掛け、翌日に重要な作業に控えている大手建設会社のエリート社員アイヴァン(トム・ハーディ)。妻と息子たちの待つ家に帰ろうと愛車のBMWに乗り込むと、1本の電話がかかってくる。それを機に、彼は自宅ではなくロンドン方面の高速道路に車を走らせていく。電話で部下に翌日の作業を一方的に押し付け、妻に自宅に戻れなくなった原因を告げるアイヴァン。一刻でも早くロンドンに向かおうとする中、困惑する部下、解雇を宣告する上司、憤怒する妻からの電話を受け取る。 シネマトゥデイ

 


 

87位 ★72% ヒドゥン・フェイス (2011)

  • レビュー数:828人
  • 海外評論家の評価: %
  • 日本人からの評価:4.27/5
  • 監督:アンドレス・バイス
  • 役者:マルティナ・ガルシア/キム・グティエレス/クララ・ラゴ
あらすじ

コロンビア出身で美貌のマルティナ・ガルシア主演によるサスペンス・スリラー。ナチス・ドイツとの因縁がある別荘を借りた指揮者が、そこで体験する超常現象の数々とその果てに待ち受ける驚がくの真実を活写する。

解説

『マルティナの住む街』のキム・グティエレス、『キャロルの初恋』のクララ・ラゴなど、スペインの実力派俳優が共演して恐怖と驚きが入り乱れる物語を盛り上げていく。排水口から響いてくる声、不自然なまでに揺れる浴槽の水面、鏡をじっと見つめる犬など、観る者に不穏極まりない気持ちを抱かせる描写の巧みさにも注目。  シネマトゥデイ

 


 

86位 ★73% デジャヴ (2006)

  • レビュー数:368,707人
  • 海外評論家の評価:55%
  • 日本人からの評価:3.69/5
  • 監督:トニー・スコット 「トップガン」
  • 役者:デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットン/ヴァル・キルマー
解説

初めて体験する事象だが身に覚えがあるデジャヴ(=既視感)感覚をモチーフにしたサスペンスアクション。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどを手掛けた、敏腕プロデューサーとして知られるジェリー・ブラッカイマーが製作を担当、盟友トニー・スコット監督とコンビを組み、デジャヴを過去からの警告と解釈した大胆なドラマを作り上げた。主演はオスカー俳優のデンゼル・ワシントン。先の読めないスリリングな展開や未曾有のスケールで放たれるアクションなど、一級のエンタテインメントを満喫できる。

あらすじ

乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、捜査官のダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、どこか見覚えのある顔に思えてならなかった。ダグはクレアというその女性と会うのは初めてだったが、彼女の部屋を調べるとダグの指紋をはじめ、さまざまな彼の痕跡(こんせき)が残されていた。 シネマトゥデイ

 


 

omlnypv2lulqdjue7xra

85位 ★73% マーニー (1964)

  • レビュー数:18,975人
  • 海外評論家の評価:82%
  • 日本人からの評価:3.21/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ショーン・コネリー/ティッピー・ヘドレン/ダイアン・ベイカー
解説

『サイコ』『鳥』などの巨匠アルフレッド・ヒッチコックが、ウィンストン・グレアムの小説を実写化したサスペンスドラマ。妻が抱えている盗癖の原因を探ろうとする男が、その恐るべき真相にたどり着くまでを追い掛けていく。『鳥』でもヒッチコックとタッグを組んだティッピー・へドレンが謎多きヒロインを、彼女をどこまでも愛そうとする夫を『007』シリーズなどのショーン・コネリーが力演している。夫婦の絆を見つめたストーリーはもちろん、劇中でティッピーがまとう1960年代ファッションも見ものだ。

ああすじ

面接を受けにやって来た美女マーニー(ティッピー・ヘドレン)に心惹(ひ)かれた会社経営者のマーク(ショーン・コネリー)は、彼女に盗癖があることを見抜くが、好奇心が勝り雇い入れることにする。真面目に働いていたマーニーだったが、しばらくすると会社の金庫から金を盗み出してこつぜんと姿を消してしまう。マークは彼女を捜し出して結婚しようと伝えると同時に、盗癖を抱えることになった原因も探ろうと決意する。やがて、マーニーの暗い過去が密接に関わった、驚くべき真相が明らかになる。 シネマトゥデイ

 


 

2354023-4db11

84位 ★73% アイズ・ワイド・シャット (1999)

  • レビュー数:190,809人
  • 海外評論家の評価:74%
  • 日本人からの評価:3.68/5
  • 監督:スタンリー・キューブリック 「2001年宇宙の旅」「フルメタル・ジャケット」
  • 役者:トム・クルーズ/ニコール・キッドマン
解説

巨匠スタンリー・キューブリックが、トム・クルーズとニコール・キッドマンというスター夫妻を迎えて描きあげた愛と性のダークファンタジー。

あらすじ

ニューヨークに住む内科医のウィリアム・ハーフォードとその妻アリスは、互いに愛し合い幸せに暮らしていた。しかし、ある日妻から、「過去に心を奪われた男性がいて、求められたらすべてを捨ててもいいと思った」と聞き、ウィリアムは衝撃を受ける。それをきっかけに性の妄想にとり憑かれていく彼は、夜の街を徘徊する。やがて、昔の友人に誘われるまま、秘密の乱交パーティに潜入するのだが……。 allcinema ONLINE

 


 

large_jMwDRI4qu5FrSAzf7BfNveuRVf9

83位 ★74% 隣人は静かに笑う (1998)

  • レビュー数:42,616人
  • 海外評論家の評価:62%
  • 日本人からの評価:4.08/5
  • 監督:マーク・ペリントン
  • 役者:ジェフ・ブリッジス/ティム・ロビンス/ジョーン・キューザック
あらすじ

大学でテロリズムの歴史を教えているマイケルはワシントン郊外で幼い息子と暮らしていた。ある日、花火で大やけどを負った少年を助けた。最近、隣りに引っ越してきたラング家の子供だった。両親のオリバーとシリル夫妻は彼に感謝し、以来、両家の交際がはじまる。が、マイケルはオリバー宛の同窓会案内から疑念を抱く。彼の学歴詐称の調査をするうち、彼らがなにか企みを持った集団の一員であることに気付き始める。 allcinema ONLINE

 


 

82位 ★74% レッド・ドラゴン (2002)

  • レビュー数:274,763人
  • 海外評論家の評価:69%
  • 日本人からの評価:3.80/5
  • 監督:ブレット・ラトナー 「ニューヨーク、アイラブユー」
  • 役者:エドワード・ノートン/アンソニー・ホプキンス/ハーヴェイ・カイテル
あらすじ

FBI捜査官ウィル・グレアムは、連続殺人の捜査のため、精神科医のハンニバル・レクター博士に助言を受けていた。だが、偶然目にしたものからレクターが犯人であると判明、苦闘の末に逮捕する。しかし、これが影響して精神的疲労が募り、現役を引退。今は家族とフロリダで静かに暮らしていた。そんな彼のもとをある日、元上司のジャック・クロフォードが訪れる。彼はウィルに、最近起きた二家族惨殺事件の捜査協力を願い出た。一度は断るウィルだったが、殺された家族の状況を知るうち捜査に加わるようになる。それでもなかなか犯人像を割り出せないウィルは、やむなく拘禁中のレクターのもとへ意見を聞きに出向くのだが…。 allcinema ONLINE

 


 

81位 ★74% マッチスティック・メン (2003)

  • レビュー数:229,078人
  • 海外評論家の評価:82%
  • 日本人からの評価:3.93/5
  • 監督:リドリー・スコット 「ハンニバル」「ブレードランナー」
  • 役者:ニコラス・ケイジ/サム・ロックウェル/アリソン・ローマン
あらすじ

 

詐欺師のロイは、極度の潔癖症で、オフィスの電話を毎朝消毒せずにはいられず、下着や靴下を小さくたたんできちんと積み上げないと気が済まない。ツナ缶ばかり食べている彼は、食器が汚れるからと缶から直接食べていた。そんな彼も、詐欺を実行している時だけは潔癖症を忘れ芸術的な手腕を発揮するのだった。ある日、ロイの前に14歳の少女アンジェラが現われる。彼女は離婚した妻との間に生まれたロイの実の娘だった。突然娘と暮らすハメになり困惑するロイだったが、さらに驚いたことにアンジェラは詐欺師の弟子にしてくれと言い出すのだった。 allcinema ONLINE

 


 

the-trouble-with-harry.19926

80位 ★74% ハリーの災難 (1955)

  • レビュー数:13,404人
  • 海外評論家の評価:90%
  • 日本人からの評価:3.52/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:エドマンド・グウェン/ミルドレッド・ナトウィック/シャーリー・マクレーン
解説

バーモントの田舎町を舞台に、一人の死体をめぐって起こる騒動をスラップスティック調に描いたコミカルなスリラー。ハリーという男の死体が発見された。妻は自分が殴ったために死んだと思い、死体を隠そうとする。だが、彼を殺したと主張する人物は他にも存在していた。彼らは誰が真犯人が知らぬまま、ハリーの死体を担いで犯罪を隠蔽しようとするが……。 allcinema ONLINE

 


 

identity

79位 ★75% アイデンティティー (2003)

  • レビュー数:190,059人
  • 海外評論家の評価:62%
  • 日本人からの評価:4.03/5
  • 監督:ジェームズ・マンゴールド 「17歳のカルテ」「ニューヨークの恋人」
  • 役者:ジョン・キューザック/レイ・リオッタ/アマンダ・ピート/ジョン・ホークス
あらすじ

激しい豪雨が降り続く夜、人里離れた一軒のモーテル。管理人ラリーがくつろいでいるところへ、ひとりの男が飛び込んでくる。彼、ジョージは息子ティミーを伴い、交通事故で大ケガをした妻アリスを運び込む。救助を要請しようとするが電話は不通だった。アリスをはねたのは女優キャロラインの運転手で元警官のエド。彼は病院へ向け車を走らせるが、途中で立ち往生し、やむなくモーテルへ引き返すことに…。ある時、ある一室で、既に死刑判決の下った事件について再審理が行われようとしている。ポイントとなっているのは、その事件の連続殺人犯である囚人が書いた日記だった。 allcinema ONLINE

 


 

large_b9RHUexTE6MT5x6iZ2Wmq56H1cJ

78位 ★75% 殺しのドレス (1980)

  • レビュー数:10,159人
  • 海外評論家の評価:83%
  • 日本人からの評価:3.69/5
  • 監督:ブライアン・デ・パルマ 「ミッション:インポッシブル」「アンタッチャブル」
  • 役者:マイケル・ケイン/アンジー・ディキンソン/ナンシー・アレン
あらすじ

美術館で出会った男と行きずりの情事を楽しんだ人妻が殺される。事件を目撃した娼婦と、被害者の息子は犯人捜しに乗り出すが……。

解説

デ・パルマの流麗なカメラ・ワークと大仰な演出で見せるサイコ・スリラー。ヒッチコック「サイコ」の影響を受けた作品。

 


 

177

77位 ★75% 間違えられた男 (1956)

  • レビュー数:7,987人
  • 海外評論家の評価:91%
  • 日本人からの評価:3.63/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ヘンリー・フォンダ/ヴェラ・マイルズ/アンソニー・クエイル
解説

実話に基づいた異色のスリラー。

あらすじ

銀行強盗に間違えられ、司法機関の強引な取り調べによって刑務所に送られてしまった男の、悪夢のような恐怖体験を描く。夫の誤認逮捕によって精神錯乱を引き起こす妻にV・マイルズ。allcinema ONLINE

 


 

19151192

76位 ★76% シャッターアイランド (2010)

  • レビュー数:2,371,062人
  • 海外評論家の評価:68%
  • 日本人からの評価:3.50/5
  • 監督:マーティン・スコセッシ 「タクシードライバー」「ディパーテッド」
  • 役者:レオナルド・ディカプリオ/マーク・ラファロ/ベン・キングスレー
解説

『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオが再びタッグを組んだ、不可解な事件が起きた孤島を舞台に、謎解きを展開する本格ミステリー大作。原作は『ミスティック・リバー』の著者、デニス・ルヘインの同名小説。主演のディカプリオが島を捜査する連邦保安官を演じ、『帰らない日々』のマーク・ラファロ、『ガンジー』のベン・キングズレーが共演。次々に浮かび上がる謎や、不気味な世界観から目が離せない。

あらすじ

精神を病んだ犯罪者の収容施設がある孤島、シャッター アイランド。厳重に管理された施設から、一人の女性患者が謎のメッセージを残して姿を消す。孤島で起きた不可解な失踪(しっそう)事件の担当になった連邦保安官のテディ・ダニエルズ(レオナルド・ディカプリオ)は、この孤島の怪しさに気付き始める……。 シネマトゥデイ

 


 

75位 ★76% 私は告白する (1953)

  • レビュー数:7,320人
  • 海外評論家の評価:83%
  • 日本人からの評価:4.39/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:モンゴメリー・クリフト/アン・バクスター/カール・マルデン
あらすじ

カナダのある教会で働く男が、神父に、強盗殺人をしてしまったと告解。やがて、その事件の容疑者として神父に嫌疑がかかる。だが、懺悔中に聴いたことは他言してはならない、というカトリックの戒律のため、神父は真犯人の名を明かすことが出来なかった……。

解説

特異なシチュエーションが産むサスペンス劇。  allcinema ONLINE

 


 

cube1

74位 ★77% CUBE (1997)

  • レビュー数:87,987人
  • 海外評論家の評価:62%
  • 日本人からの評価:3.88/5
  • 監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ 「パリ、ジュテーム」
  • キャスト:モーリス・ディーン・ウィント/ニッキー・グァダーニ
解説

奇抜なストーリー、斬新なビジュアル・センスで話題となったカナダ産異色サスペンス。謎の立方体(=CUBE)に閉じこめられた男女6人の脱出劇を、緊迫感漲る演出で描く。ゲーム感覚の謎めいた物語やシュールな美術・SFX等を駆使し、人間の闇部を抉った秀作。

あらすじ

ある日突然、密室に閉じこめられた6人の男女。それは正方形の巨大な立方体だった。いったい何のために作られたものなのか、なぜ自分たちが閉じこめられたのかは誰も知らない。脱出方法は6つあるハッチのいずれかを選び、同じ立方体でつながっている隣に移動しながら出口を探す以外ないが、いくつかの部屋には殺人トラップが仕掛けられていた。そんな中、やがて彼らは安全な部屋を示す“暗号”に気づくが・・・。

 


 

unbreakable

73位 ★77% アンブレイカブル (2000)

  • レビュー数:287,700人
  • 海外評論家の評価:68%
  • 日本人からの評価:3.07/5
  • 監督:M・ナイト・シャマラン 「シックス・センス」「サイン」「ハプニング」
  • 役者:ブルース・ウィリス/サミュエル・L・ジャクソン/ロビン・ライト
解説

「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督とブルース・ウィリスのコンビによるサスペンス・スリラー。

あらすじ

フィラデルフィア。ある日、乗客、乗員131名が死亡するという悲惨な列車追突事故が発生する。かつて有望なフットボールの選手だったデヴィッド・ダンは、その列車事故の唯一の生存者だった。しかも傷一つ負わなかったのである。“なぜ自分だけが奇跡的に助かったのか”と悩むデヴィッドのもとに、ある奇妙なメッセージが届く……。 allcinema ONLINE

 


 

72位 ★78% ナイル殺人事件 (1978)

  • レビュー数:8,405人
  • 海外評論家の評価:80%
  • 日本人からの評価:3.72/5
  • 監督:ジョン・ギラーミン 「キングコング」
  • 役者:ピーター・ユスティノフ/ロイス・チャイルズ/サイモン・マッコーキンデール
  • アカデミー賞受賞:衣裳デザイン賞
解説

「オリエント急行殺人事件」に続きオールスター・キャストで映画化されたアガサ・クリスティのミステリ。原作は『ナイルに死す』。

あらすじ

美貌と聡明さを兼ね備えた上、つい最近莫大な遺産を相続したリネット・リッジウェイは、親友ジャクリーンの婚約者と突然婚約をし、人目を避けてエジプトへハネムーンに旅立った。しかし豪華客船カルナーク号には、彼女に何らかの利害関係や遺恨、ないし敵意を抱いている者たちが勢揃いしていた……。 allcinema ONLINE

 


 

936full-frenzy-poster

71位 ★78% フレンジー (1972)

  • レビュー数:12,362人
  • 海外評論家の評価:87%
  • 日本人からの評価:3.82/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ジョン・フィンチ/バリー・フォスター/マイケル・ベイツ
あらすじ

ロンドンで、ネクタイで女性を絞殺するという連続殺人事件が発生した。そんなおり、結婚相談所の女所長が同じ手口で殺害される。警察は、被害者の離婚した夫リチャードを犯人と断定、彼の行方を探し求める。リチャードは、親友のロバートのもとに身を隠すが、ロバートこそ連続殺人の犯人であった……。

解説

ヒッチコックが本領を発揮したサスペンス・スリラー。 allcinema ONLINE

 


 

suspicion

70位 ★78% 断崖 (1941)

  • レビュー数:14,455人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:3.64/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ジョーン・フォンテイン/ケーリー・グラント/セドリック・ハードウィック
  • アカデミー賞受賞:主演女優賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/作曲賞
解説

原題が示すように、夫に対して“疑惑”の念に取り憑かれた妻を描いたヒッチコックの心理スリラー。原作はフランシス・アイルズの『犯行以前』。

あらすじ

ずさんな財産管理の仕方や、懸命に毒薬について調べている夫の姿を見て、妻の疑念は日々増していく。そして、家を出ようとした妻を乗せたまま、夫の運転する車は断崖目指して突き進む……。 allcinema ONLINE

 


 

69位 ★79% 交渉人 (1998)

  • レビュー数:129,883人
  • 海外評論家の評価:75%
  • 日本人からの評価:4.30/5
  • 監督:F・ゲイリー・グレイ 「ミニミニ大作戦」「完全なる報復」
  • キャスト:サミュエル・L・ジャクソン/ケヴィン・スペイシー/デヴィッド・モース
あらすじ

ダニー・ローマンは、シカゴ警察東地区で抜群の腕を持つ人質事件の交渉人。だが年金にからむ汚職と殺人の濡れ衣を着せられたローマンは、内務捜査局のオフィスに乗り込んだ挙句、捜査局員を人質に篭城してしまう。これまでの経験から人質篭城に関してノウハウを知っているローマンは、西地区の凄腕交渉人クリス・セイビアンを窓口役として逆指名する。ローマンの要求はただひとつ、真犯人を探し出せということだった。  allcinema ONLINE

 


 

68位 ★79% ドライヴ (2011)

  • レビュー数:114,383人
  • 海外評論家の評価:92%
  • 日本人からの評価:3.68/5
  • 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
  • 役者:ライアン・ゴズリング/キャリー・マリガン/ブライアン・クランストン
  • カンヌ国際映画祭:監督賞
  • アカデミー賞ノミネート:音響編集賞
解説

スタントマンと逃がし屋の二つの顔を持つドライバーの姿をクールに描き、欧米の評論家の称賛を浴びたクライム・サスペンス。昼と夜では別の世界に生きる孤独な男が、ある女性への愛のために危険な抗争へと突き進んでいく。メガホンを取ったデンマーク人監督ニコラス・ウィンディング・レフンは、本作で第64回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞。『ブルーバレンタイン』のライアン・ゴズリングと、『17歳の肖像』のキャリー・マリガンの演技派が出演。緊迫感あふれるバイオレンスとフィルム・ノワールのような雰囲気、ジェットコースターのような展開から目が離せない。

あらすじ

天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、夜は強盗逃し専門の運転手をしているドライバー(ライアン・ゴズリング)。ドライバーはアイリーン(キャリー・マリガン)にひそかに思いを寄せていたが、彼女には服役中の夫スタンダード(オスカー・アイザック)がいた。ある日、服役から戻ってきたスタンダードがガレージで血まみれで倒れている姿をドライバーが目撃し……。 シネマトゥデイ

 


 

murderontheorientexpress1974

67位 ★79% オリエント急行殺人事件 (1974)

  • レビュー数:20,190人
  • 海外評論家の評価:95%
  • 日本人からの評価:3.90/5
  • 監督:シドニー・ルメット 「十二人の怒れる男」「評決」
  • 役者:アルバート・フィニー/リチャード・ウィドマーク/アンソニー・パーキンス/ジョン・ギールグッド/ショーン・コネリー/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/イングリッド・バーグマン
  • アカデミー賞受賞:助演女優賞
  • アカデミー賞ノミネート:主演男優賞/脚色賞/撮影賞/作曲賞/衣装デザイン賞
あらすじ

イスタンブール発のオリエント急行内で殺人事件が発生。偶然、列車に乗り合わせた名探偵ポワロは自慢の推理力を駆使して犯人を追い求めるが……。

解説

A・クリスティの原作を、文字通りのオールスター・キャストで映画化したゴージャスなミステリ大作。 allcinema ONLINE

 


 

66位 ★80% 題名のない子守歌 (2006)

  • レビュー数:4,624人
  • 海外評論家の評価:68%
  • 日本人からの評価:3.95/5
  • 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」
  • 役者:クセニア・ラパポルト/ミケーレ・プラチド
解説

『ニュー・シネマ・パラダイス』の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレの監督最新作。北イタリアの港町を舞台に、忌まわしい過去を抱える美しきヒロイン、イレーナの愛と謎に満ちた物語を描く。イタリアのアカデミー賞ともいうべきダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で最多12部門にノミネートした話題作。ミステリアスなヒロインを、ロシアの実力派女優クセニャ・ラポポルトが演じている。すべての謎が明らかになり、感動がこみ上げるラストまで目が離せない。

あらすじ

北イタリアのトリエステに長距離バスでやって来たイレーナ(クセニャ・ラポポルト)は、貴金属商を営むアダケル家のメイドになる。家事を完ぺきにこなす彼女は、アダケル夫人(クラウディア・ジェリーニ)から瞬く間に信頼を得るようになる。また、4歳になるアダケル家の娘テア(クララ・ドッセーナ)とも心を通わせ合うようになるが……。 シネマトゥデイ

 


 

65位 ★81% ライフ・オブ・デビッド・ゲイル (2003)

  • レビュー数:60,622人
  • 海外評論家の評価:19%
  • 日本人からの評価:4.09/5
  • 監督:アラン・パーカー 「バーディ」
  • 役者:ケヴィン・スペイシー/ケイト・ウィンスレット
あらすじ

アメリカ、テキサス州。大学の哲学科で教鞭を執る人気教授デビッド・ゲイルは、妻と息子を愛する良き父親であり、死刑制度反対運動に熱心に取り組む活動家でもあった。その彼が、今は活動団体の同僚女性をレイプしたうえ殺害した罪で死刑が確定し刑務所の中にいる。デビッドは死刑執行直前になり、突然人気誌の女性記者ビッツィーを指名し、多額の報酬と引き替えに残りの3日間での独占インタビューを許可した。デビッド・ゲイルの有罪を疑っていないビッツィーは、彼の話を聞くうちいつしか冤罪を確信するようになるのだが…。 allcinema ONLINE

 


 

the_butterfly_effect_by_jyoung82-d344ehf

64位 ★81% バタフライ・エフェクト (2004)

  • レビュー数:622,263人
  • 海外評論家の評価:33%
  • 日本人からの評価:4.31/5
  • 監督:エリック・ブレス/J・マッキー・グラバー
  • 役者:アシュトン・カッチャー/エイミー・スマート
解説

過去に戻って現在、未来の出来事を変えることができる青年を描いたSFスリラー。『ジャスト・マリッジ』のアシュトン・カッチャー主演作。共演は『ラットレース』のエイミー・スマート。ノンストップで繰り広げられるストーリー展開と驚愕のラストは必見。

あらすじ

幼い頃、ケイリー(エイミー・スマート)のもとを去るとき、エヴァン(アシュトン・カッチャー)は、「君を迎えに来る」と約束した。だが時は流れ、ケイリーとエヴァンは全く別の道を歩んでいた。

 


 

63位 ★81% アメリカの友人 (1977)

  • レビュー数:4,642人
  • 海外評論家の評価:89%
  • 日本人からの評価:4.42/5
  • 監督:ヴィム・ヴェンダース 「パリ、テキサス」「ベルリン・天使の詩」
  • 役者:デニス・ホッパー/ブルーノ・ガンツ/ジェラール・ブラン
解説

ヴィム・ヴェンダース、31歳の時に撮った長編第7作。

あらすじ

白血病で死の不安に生きているハンブルグの額縁職人ヨナタン。彼を殺人にはめ込み、完全犯罪を進めながら危険な友情にはまりこんでいくトム・リプレー。死んだ筈の画家の贋作を書いているポガッシュ。物語は、サスペンスに富む発端の画の競売シーンから、この3人の絡んだストーリーを小気味よいテンポで進めていく。  allcinema ONLINE

 


 

img_1-2

62位 ★81% ミッドナイトクロス (1981)

  • レビュー数:11,108人
  • 海外評論家の評価:90%
  • 日本人からの評価:3.99/5
  • 監督:ブライアン・デ・パルマ 「ミッション:インポッシブル」「パッション」
  • 役者:ジョン・トラボルタ/ナンシー・アレン/ジョン・リスゴー
あらすじ

効果音の収録中に自動車事故を目撃したB級映画専門の効果マン。しかし事件の背後には政治がからんでおり、彼のテープには事故が殺人であった事を示す証拠が残されていた……。

解説

J・リスゴー扮する不気味な殺し屋とのチェイス・シーンがテンポ良く展開されるアクション・スリラーで、悲痛なエンディングが強烈な余韻を残す。 allcinema ONLINE

 


 

61位 ★81% 海外特派員 (1940)

  • レビュー数:6,731人
  • 海外評論家の評価:94%
  • 日本人からの評価:4.21/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ジョエル・マクリー/ラレイン・デイ/ジョージ・サンダース
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/助演男優賞/脚本賞/美術監督賞/撮影賞/特殊効果賞
あらすじ

39年初頭、戦争勃発の危機に揺らぐヨーロッパの取材に、一人の米国人記者ジョーンズが派遣された。ロンドンに着いた彼は、戦争防止同盟の要、オランダの元老ヴァン・メアに会うが、メア老はアムステルダムの平和会議会場前で射殺されてしまう。しかし、犯人を追跡するうち迷い込んだ風車小屋で、彼はナチの手で誘拐されたメア老を発見、死んだのは替玉と知る。そして、警察へ知らせて戻ってくると、そこは既にもぬけの殻だった……。  allcinema ONLINE

 


 

60位 ★82% チェンジリング (2008)

  • レビュー数:226,321人
  • 海外評論家の評価:62%
  • 日本人からの評価:4.26/5
  • 監督:クリント・イーストウッド 「許されざる者」「マディソン郡の橋」
  • 役者:アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ
  • アカデミー賞ノミネート:主演女優賞/撮影賞/美術賞
解説

『硫黄島からの手紙』などストーリーテリングには定評のあるクリント・イーストウッド監督による感動作。息子が行方不明になり、その5か月後に見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親の真実の物語を静かなタッチでつづる。実生活でも母親であるアンジェリーナ・ジョリーが、エレガントだが強さを内に秘めた母親を熱演。1920年代当時、堕落したロサンゼルス警察が保身のために行った数々の非道な行動が、実際にあったという事実にがく然とする。  シネマトゥデイ

あらすじ

1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜日、彼女は同僚に泣きつかれて断り切れずに休日を返上して仕事へと向かう。暗くなって彼女が帰宅すると、家で一人で留守番をしているはずの息子の姿はどこにもなかった。  シネマトゥデイ

 


 

spellbound

59位 ★82% 白い恐怖 (1945)

  • レビュー数:16,688人
  • 海外評論家の評価:83%
  • 日本人からの評価:3.71/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「めまい」「裏窓」「鳥」
  • キャスト:イングリッド・バーグマン/グレゴリー・ペック
  • アカデミー賞受賞:ドラマ&コメディ音楽賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/助演男優賞/撮影賞/特殊効果賞
あらすじ

新しく病院にやってきたバランタインという医師は、白地に縞の模様を見ると発作を起こすという奇癖を持っていた。やがて、彼の代わりに来るはずだったエドワーズ博士が、行方不明になるという事件が起こる。バランタインが疑惑の渦中に立たされる中、病院の女医コンスタンスだけは彼の無罪を信じ、発作の原因を追求するが……。

解説

ニューロティックなサイコ・スリラー。主人公が垣間見る幻想シーンのビジュアルにはサルヴァドール・ダリが協力している。 allcinema ONLINE

 


 

58位 ★82% ナイロビの蜂 (2005)

  • レビュー数:217,120人
  • 海外評論家の評価:84%
  • 日本人からの評価:3.65/5
  • 監督:フェルナンド・メイレレス 「シティ・オブ・ゴッド」
  • キャスト:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ
  • アカデミー賞受賞:助演女優賞
解説

『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督が、冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの原作を映画化。妻の死に世界的な陰謀の存在を嗅ぎ取った主人公の心の旅路を、ナイロビの雄大な自然を背景に映し出す。命を賭けて謎に迫る夫を『イングリッシュ・ペイシェント』のレイフ・ファインズ、不慮の死を遂げる若妻を『コンスタンティン』のレイチェル・ワイズが熱演する。愛の強さと尊さを壮大なスケールで描き出す感動作。

あらすじ

アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、弁護士で救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺されてしまう。失意の中、ジャスティンは、妻が追っていた事件がイギリスの薬品メーカーによる現地の人々を使った人体実験であることを突き止める。 シネマトゥデイ

 


 

57位 ★83% 幻影師アイゼンハイム (2006)

  • レビュー数:416,413人
  • 海外評論家の評価:74%
  • 日本人からの評価:4.11/5
  • 監督:ニール・バーガー
  • キャスト:エドワード・ノートン/ポール・ジアマッティ/ジェシカ・ビール
  • アカデミー賞ノミネート:撮影賞
解説

19世紀末のウィーンを舞台に、見事なイリュージョンで人々を魅了した天才幻影師と、皇太子との結婚を控えた公爵令嬢の禁断の愛を描いたラブストーリー。ピューリッツァー賞受賞作家スティーヴン・ミルハウザーの短編を新鋭監督ニール・バーカーが映画化。主人公の幻影師をエドワード・ノートン、彼と惹(ひ)かれ合う公爵令嬢を『NEXT ‐ネクスト‐』ジェシカ・ビールが演じている。当時の世相を加味したゴージャスでサスペンスフルな展開と驚きのラストシーンに注目だ。

あらすじ

魅惑的なイリュージョンで、大衆の心をつかむ幻影師アイゼンハイム(エドワード・ノートン)。ある日、彼の評判を聞きつけた皇太子レオポルド(ルーファス・シーウェル)が、婚約者のソフィ(ジェシカ・ビール)を連れて彼のショーを観覧。しかし、アイゼンハイムとソフィの間には、幼い日に身分の違いが原因で引き裂かれた過去があった。 シネマトゥデイ

 


 

56位 ★83% ミュンヘン (2005)

  • レビュー数:329,305人
  • 海外評論家の評価:78%
  • 日本人からの評価:3.66/5
  • 監督:スティーヴン・スピルバーグ 「ジュラシック・パーク」「シンドラーのリスト」
  • キャスト:エリック・バナ/ダニエル・クレイグ/キーラン・ハインズ
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/脚色賞/編集賞/作曲賞
解説

スティーヴン・スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘン・オリンピックで実際に起きた事件の真相を、事件に関わった人々のコメントや、史実に基づいて映画化した衝撃の問題作。主演に『トロイ』のエリック・バナや6代目のボンド役を務めるダニエル・クレイグら実力派俳優が名を連ねるほか、製作陣にはピューリツァー賞やオスカー受賞者などが顔を揃え、作品の質を高めている。国家への忠誠心や家族への愛を描きつつ、世界平和の真意を問うストーリー展開が見事。

あらすじ

ミュンヘン・オリンピックの最中、イスラエル選手団が何者かに襲われた。イスラエル側はテロリストの犯行とみなし、復讐を計画する。暗殺チームのリーダーに任命されたアヴナー(エリック・バナ)は、11人の標的を次々に消していくが……。 シネマトゥデイ

 


 

55位 ★83% 鳥 (1963)

  • レビュー数:175,252人
  • 海外評論家の評価:96%
  • 日本人からの評価:4.01/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「めまい」「裏窓」
  • キャスト:ティッピー・ヘドレン/ロッド・テイラー/ジェシカ・タンディ
  • アカデミー賞ノミネート:視覚効果賞
あらすじ

ある日、何の理由もなしに、鳥たちが人間を襲い始めた……。

解説

たった一つのシチュエーションをもとにあらゆる恐怖を引き出した、ヒッチコックのサスペンス・ドラマの傑作。  allcinema ONLINE

 


 

crs-4

54位 ★84% ゲーム (1997)

  • レビュー数:140,524人
  • 海外批評家の評価:71%
  • 日本人の評価:3.96/5
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー 「ファイト・クラブ」「ドラゴン・タトゥーの女」
  • 役者:マイケル・ダグラス/ショーン・ペン
あらすじ

実業家ニコラスは48歳の誕生日に、弟のコンラッドからCRS社主催の“ゲーム”の招待状をプレゼントされる。最初は馬鹿にしていたニコラスだが、「人生が一変するような素晴らしい体験ができる」という謳い文句にひかれてゲームに参加することにする。やがて、ブリーフケースの鍵の紛失、スキャンダルの発覚、CRS社のオフィスの消滅と、奇妙な出来事がニコラスの周りで次々に起こり始める。トラブルは次第に加速していき、遂には生命の危機にさらされることになる……。 allcinema ONLINE

 


 

b0107891_6544928

53位 ★84% ブラック・スワン (2010)

  • レビュー数:175,362人
  • 海外評論家の評価:87%
  • 日本人からの評価:3.78/5
  • 監督:ダーレン・アロノフスキー 「レスラー」「π」
  • キャスト:ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カッセル/ミラ・クニス
  • アカデミー賞受賞:主演女優賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/撮影賞/編集賞
解説

『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と、『スター・ウォーズ』シリーズのナタリー・ポートマンがタッグを組んだ心理スリラー。内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描く。芸術監督を演じるのは、フランスを代表する俳優ヴァンサン・カッセル。主人公のライバルを、『マックス・ペイン』のミラ・クニスが熱演する。プロ顔負けのダンスシーン同様、緻密(ちみつ)な心理描写に驚嘆する。

あらすじ

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウィノナ・ライダー)を降板させ、新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行うことを決定する。そしてニナが次のプリマ・バレリーナに抜てきされるが、気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾(こうかつ)で官能的な黒鳥を演じることに不安があり……。 シネマトゥデイ

 


 

Poster - Man Who Knew Too Much, The (1956)_02

52位 ★84% 知りすぎていた男

  • レビュー数:33,602人
  • 海外評論家の評価:91%
  • 日本人からの評価:3.71/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • キャスト:ジェームズ・ステュアート/ドリス・デイ
  • アカデミー賞受賞:歌曲賞「ケ・セラ・セラ」
解説

ヒッチコックが、イギリス時代の自作「暗殺者の家」をリメイク。D・デイの歌う“ケ・セラ・セラ”が非常に効果的に使われるサスペンス・スリラーの傑作。

あらすじ

あるフランス人の死に立ち会ったベンは、断末魔の男の口から某国の首相暗殺計画を知らされる。やがてベンの口を封じるため、彼の息子が誘拐されてしまう。ベンと妻のジョーは、暗殺者がひそむ教会へと乗り込んでいく……。 allcinema ONLINE

 


 

Poster - To Catch a Thief_01

51位 ★84% 泥棒成金 (1955)

  • レビュー数:51,178人
  • 海外評論家の評価:95%
  • 日本人からの評価:3.36/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • キャスト:ケーリー・グラント/グレース・ケリー/ジョン・ウィリアムズ
  • アカデミー賞受賞:撮影賞(カラー)
  • アカデミー賞ノミネート:美術賞(カラー)/衣裳デザイン賞
解説

アルフレッド・ヒッチコックが常連俳優のグレイス・ケリー、ケイリー・グラントと組み、南仏のリゾート地を舞台に宝石泥棒と令嬢の恋の駆け引きを描くサスペンス。引退した伝説の宝石泥棒が自分の偽者の登場により調査を開始、訪れたニースのホテルで出会ったアメリカ人の令嬢と恋に落ちる様子を描写する。ヒッチコックならではのスリリングな展開を楽しめることに加えて、フィフティーズスタイルの華麗なリゾートファッションや、グレイスとケイリーのゴージャスなカップルが観る者をうっとりさせる。

あらすじ

猫の異名を持つ宝石泥棒のジョン・ロビー(ケイリー・グラント)は、今では引退し、リビエラの別荘で暮らしていた。ある日、偽者の猫が現れたと聞いたロビーは、偽者が誰なのかを確かめるべくニースへ。そこでロビーはアメリカから避暑に訪れた大金持ちの娘フランセス(グレイス・ケリー)を好きになってしまう。そんな中、偽者の猫がフランセスの母の宝石を狙い……。 シネマトゥデイ

 


 

191k04x574jsmjpg

50位 ★85% ジェイコブス・ラダー (1990)

  • レビュー数:52,164人
  • 海外評論家の評価:69%
  • 日本人からの評価:3.99/5
  • 監督:エイドリアン・ライン 「フラッシュダンス」「危険な情事」
  • キャスト:ティム・ロビンス/エリザベス・ペーニャ/ダニー・アイエロ
解説

旧約聖書のヤコブの話をヒントに、悪夢と現実の間で翻弄されていくベトナム帰りの男の奇妙な体験を描いたサスペンス・スリラー。ニューヨークの郵便局員であるジェイコブは最近夢と現実の区別がつかなくなるほど奇妙な出来事に遭遇していた。疾走する地下鉄に乗る得体の知れない人々。掛かりつけの医者の死亡。自分を轢き殺そうとした車に乗る異様な人物。そしてベトナムの悪夢や幻覚までもが見え始め……。そんな時、ベトナム時代の戦友から電話がかかってくる……。 allcinema ONLINE

 


 

005281_af

49位 ★85% 薔薇の名前 (1986)

  • レビュー数:39,906人
  • 海外評論家の評価:76%
  • 日本人からの評価:4.04/5
  • 監督:ジャン=ジャック・アノー 「愛人/ラマン」「セブン・イヤーズ・イン・チベット」
  • キャスト:ショーン・コネリー/F・マーリー・エイブラハム
あらすじ

中世イタリアの修道院に、イギリスの修道士がやってきた。彼は、おりしも発生した連続殺人事件を調査することになるが……。

解説

ウンベルト・エーコの暗喩と象徴に満ちた同名小説の映画化作品。

 


 

img_1-3

48位 ★85% インサイド・マン (2006)

  • レビュー数:349,892人
  • 海外評論家の評価:85%
  • 日本人からの評価:3.37/5
  • 監督:“スパイク”シェルトン・ジャクソン・リー 「ドゥ・ザ・ライト・シング」
  • キャスト:デンゼル・ワシントン/クライヴ・オーウェン/ジョディ・フォスター
解説

銀行強盗グループと事件解決に向けて奔走する捜査官、そして現場に駆けつけた女性交渉人らの心理戦を描いたサスペンス。監督は『25時』のスパイク・リーが務め、監督とは『マルコムX』以来2度目のタッグを組んだデンゼル・ワシントンが主人公の捜査官にふんする。銀行強盗をクライブ・オーウェン、交渉人をジョディ・フォスターが演じ、ハリウッドを代表する演技派たち豪華キャストの手に汗握る演技合戦が見どころ。

あらすじ

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事件発生から7時間経っても行動を起こさない犯人たちに対し、時間稼ぎをしているのではないかとの疑問を抱き始める。 シネマトゥデイ

 


 

blow-up-poster

47位 ★85% 欲望 (1966)

  • レビュー数:28,215人
  • 海外評論家の評価:85%
  • 日本人からの評価:3.86/5
  • 監督:ミケランジェロ・アントニオーニ 「情事」「太陽はひとりぼっち」「赤い砂漠」
  • キャスト:デヴィッド・ヘミングス/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/ジェーン・バーキン
  • カンヌ国際映画祭:パルム・ドール
  • アカデミー賞ノミネート:監督賞/脚本賞
あらすじ

カメラマンのトーマスは、夜の公園で逢い引きしているカップルを盗み撮りした。やがて男の方が姿を消したあと、女の方がトーマスのもとにやってきてネガを要求する。代償として女のヌードを撮らせてもらい、別のネガを渡して本物を現像した時、そこには女の逢い引き相手だった男性の死体が写っていた…。

解説

アントニオーニがイギリスに渡って作り上げた異色作。サスペンス・スリラーを思わせる前半から、次第に不条理劇の様相を呈してくる後半まで、現実と虚構の境界線を見据えるアントニオーニの筆致が冴え渡る。

 


 

46位 ★85% ボーダーライン (2015)

  • 観客の評価(日本):3.86/5
  • 海外評論家の評価:93%
  • 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ「灼熱の魂」
  • キャスト:エミリー・ブラント/ベニチオ・デル・トロ/ジョシュ・ブローリン
  • アカデミー賞ノミネート:撮影賞/音響編集賞/作曲賞
解説

アメリカとメキシコの国境で巻き起こる麻薬戦争の闇を、『灼熱の魂』『プリズナーズ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が衝撃的かつリアルに描いたアクション。メキシコ麻薬カルテルを撲滅すべく召集された女性FBI捜査官が、暴力や死と日常が隣り合わせの現実を目の当たりにする姿を映す。主演は、『イントゥ・ザ・ウッズ』などのエミリー・ブラント。ほかにベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリンらが出演。ヴィルヌーヴ監督による臨場感たっぷりの演出と、名優たちの緊迫した演技に注目。

あらすじ

優秀なFBI捜査官のケイト(エミリー・ブラント)は、メキシコ麻薬カルテルの全滅を目的とした部隊に入り、特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)のもとで極秘任務に就く。ケイトは早速、謎めいたコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に国境付近の捜査を開始。人が次々と亡くなる現実を突きつけられたケイトは……。 シネマトゥデイ

 


 

nightcrawler-main

45位 ★85% ナイトクローラー (2014)

  • レビュー数:80,489人
  • 海外評論家の評価:95%
  • 日本人からの評価:4.01/5
  • 監督:ダン・ギルロイ
  • キャスト:ジェイク・ジレンホール/レネ・ルッソ/ビル・パクストン
  • アカデミー賞ノミネート:脚本賞
解説

第87回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたサスペンス。事件や事故現場に急行して捉えた映像をテレビ局に売る報道パパラッチとなった男が、刺激的な映像を求めるあまりに常軌を逸していく。脚本家として『ボーン・レガシー』などを手掛けてきたダン・ギルロイが、本作で監督に初挑戦。『ブロークバック・マウンテン』などのジェイク・ギレンホールを筆頭に、『マイティ・ソー』シリーズなどのレネ・ルッソ、『2ガンズ』などのビル・パクストンらが出演。報道の自由のもとで揺らぐ倫理という重いテーマが、観る者の胸をざわつかせる。

あらすじ

人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス(ジェイク・ギレンホール)。たまたま事故現場に出くわした彼は、そこで衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るナイトクローラーと呼ばれるパパラッチの姿を目にする。ルイスもビデオカメラを手に入れ、警察無線を傍受しては、事件現場、事故現場に駆け付ける。その後、過激さを誇る彼の映像は、高値でテレビ局に買い取られるように。やがて局の要望はエスカレートし、それに応えようとルイスもとんでもない行動を取る。 シネマトゥデイ

 


 

girl-with-a-dragon-tattoo-banner16

44位 ★86% ドラゴン・タトゥーの女 (2011)

  • レビュー数:116,934人
  • 海外評論家の評価:86%
  • 日本人からの評価:3.89/5
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー 「ファイト・クラブ」「ソーシャル・ネットワーク」
  • キャスト:ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラ
  • アカデミー賞受賞:編集賞
  • アカデミー賞ノミネート:主演女優賞/音響編集賞/録音賞/撮影賞
解説

『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説をハリウッドで映画化。『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリーに彩られた物語が展開する。キャスティング選考も話題になった天才ハッカーのヒロインを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ。彼女と協力し合うジャーナリストを、『007』シリーズのダニエル・クレイグが演じる。原作とは異なる衝撃のラストに注目だ。

あらすじ

月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪(しっそう)事件の調査依頼が舞い込む。連続猟奇殺人事件が失踪(しっそう)にかかわっていると察知したミカエルは、天才ハッカー、リスベット(ルーニー・マーラ)にリサーチ協力を求める。 シネマトゥデイ

 


 

485282130_640

43位 ★86% マーシュランド (2014)

  • レビュー数:692人
  • 海外評論家の評価:89%
  • 日本人からの評価:3.40/5
  • 監督:アルベルト・ロドリゲス・リブレロ
  • キャスト:ラウール・アレバロ/ハビエル・グティエレス/アントニオ・デ・ラ・トーレ
解説

スペインの映画賞の最高峰であるゴヤ賞で、作品賞や監督賞などを受賞したミステリー。1980年のスペインを舞台に、少女強姦殺人事件を追い掛ける2人の刑事が事件の背後にあるさまざまな闇を目の当たりにする。メガホンを取るのは、『UNIT 7 ユニット7/麻薬取締第七班』のアルベルト・ロドリゲス。『アイム・ソー・エキサイテッド!』などのラウール・アレバロとアントニオ・デ・ラ・トレらが結集する。緊張感に満ちあふれた物語とタッチに圧倒される。

あらすじ

1980年、スペインのアンダルシア。湿地帯にある小さな町で、2人の少女の行方がわからなくなる。やがて彼女らは激しい拷問を加えられた果てに殺される。ベテラン刑事のフアン(ハビエル・グティエレス)とマドリードから左遷されてきたペドロ(ラウール・アレバロ)は、これまでにも似た事件が起きていたことを知る。調べを進めていくうちに、貧困、汚職、麻薬密売、小児性愛といった町と住人が抱える闇を目の当たりにするフアンたち。そんな中、新たな少女失踪事件が起きてしまう。 シネマトゥデイ

 


 

no-country-for-old-men

42位 ★86% ノーカントリー (2007)

  • レビュー数:394,509人
  • 海外評論家の評価:93%
  • 日本人からの評価:3.72/5
  • 監督:コーエン兄弟 「パリ、ジュテーム」「ファーゴ」
  • キャスト:トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム/ジョシュ・ブローリン
  • アカデミー賞受賞:作品賞/監督賞/助演男優賞/脚色賞
  • アカデミー賞ノミネート:撮影賞/録音賞/編集賞/音響編集賞
解説

1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。大金を手にした男を映画『アメリカン・ギャングスター』のジョシュ・ブローリンが、彼を追う殺し屋を映画『海を飛ぶ夢』のハビエル・バルデムが、殺し屋を捕らえようとする保安官をトミー・リー・ジョーンズが演じる。独特の緊迫感と恐怖を演出し、人間と社会の本質をあぶり出すコーエン兄弟マジックが見どころ。

あらすじ

狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、2人の行方を追い始めるが……。

 


 

f7b4b464

41位 ★87% ゴーン・ガール (2014)

  • レビュー数:123,628人
  • 海外評論家の評価:88%
  • 日本人からの評価:3.74/5
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー 「ファイト・クラブ」「ドラゴン・タトゥーの女」
  • キャスト:ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス
  • アカデミー賞ノミネート:主演女優賞
解説

結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワーク』などの鬼才デヴィッド・フィンチャー。主演はオスカー受賞作『アルゴ』など監督業でも活躍するベン・アフレック、妻には『アウトロー』などのロザムンド・パイクがふんする。

あらすじ

ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。

 


 

lifeboat

40位 ★87% 救命艇 (1944)

  • レビュー数:9,208人
  • 海外評論家の評価:95%
  • 日本人からの評価:3.44/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • キャスト:タルーラ・バンクヘッド/ヘンリー・ハル/ヒューム・クローニン
  • アカデミー賞ノミネート:監督賞/原案賞/撮影賞
あらすじ

第二次大戦下、魚雷攻撃を受けた船から脱出した生存者たちが一隻の救命艇にたどり着く。そこには様々な人種・職業・身分の人々がいたが、この極限状況下では平時の人間関係が維持できるはずもなかった……。

 


 

39位 ★88% マルホランド・ドライブ (2001)

  • レビュー数:186,545人
  • 海外評論家の評価:82%
  • 日本人からの評価:3.89/5
  • 監督:デヴィッド・リンチ 「ブルーベルベット」「デューン/砂の惑星」
  • キャスト:ナオミ・ワッツ/ローラ・ハリング/アン・ミラー
  • カンヌ国際映画祭:監督賞
あらすじ

ある真夜中、マルホランド・ドライブで車の衝突事故が発生。ただ独り助かった黒髪の女は、ハリウッドの街までなんとか辿り着き、留守宅へ忍び込む。すると、そこは有名女優ルースの家だった。そして、直後にやってきたルースの姪ベティに見つかってしまう。ベティは、とっさにリタと名乗ったこの女を叔母の友人と思い込むが、すぐに見知らぬ他人であることを知った。何も思い出せないと打ち明けるリタ。手掛かりは大金と謎の青い鍵が入った彼女のバッグ。ベティは同情と好奇心から、リタの記憶を取り戻す手助けを買って出るのだが…。 allcinema ONLINE

 


 

bridge-of-spies-656

38位 ★88% ブリッジ・オブ・スパイ (2015)

  • レビュー数:53,828人
  • 海外評論家の評価:91%
  • 日本人からの評価:4.02/5
  • 監督:スティーヴン・アラン・スピルバーグ 「ジュラシック・パーク」「ミュンヘン」
  • キャスト:トム・ハンクス/マーク・ライランス/エイミー・ライアン/アラン・アルダ
  • アカデミー賞受賞:助演男優賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/脚本賞/美術賞/作曲賞
解説

『ターミナル』以来のタッグとなる、スティーヴン・スピルバーグ監督と名優トム・ハンクスによるサスペンス大作。東西冷戦下の1960年に実際に起きた、ソ連によるアメリカ偵察機撃墜事件“U-2撃墜事件”の舞台裏に迫る。『ノーカントリー』で第80回アカデミー賞監督賞を受賞したジョエル&イーサン・コーエンが脚本を担当。一介の弁護士が挑む実現不可能と思われた作戦で、思いがけないアプローチを試みる姿に意表を突かれる。

あらすじ

アメリカとソ連の冷戦のさなか、保険関連の敏腕弁護士ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイであるアベル(マーク・ライランス)の弁護を引き受ける。その後ドノヴァンの弁護により、アベルは死刑を免れ懲役刑となった。5年後、アメリカがソ連に送り込んだ偵察機が撃墜され、乗組員が捕獲される。ジェームズは、CIAから自分が弁護したアベルとアメリカ人乗組員のパワーズ(オースティン・ストウェル)の交換という任務を任され……。 シネマトゥデイ

 


 

37位 ★88% バルカン超特急 (1938)

  • レビュー数:12,657人
  • 海外評論家の評価:98%
  • 日本人からの評価:4.31/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • キャスト:マーガレット・ロックウッド/マイケル・レッドグレーヴ/ポール・ルーカス
あらすじ

列車の中でミス・フロイという一人の老婦人が消え失せた。アメリカの富豪の娘アイリスは、フロイの行方を探すが、彼女が居たという痕跡すらもない。乗客もフロイの存在を信じない中、ギルバートという青年だけは、アイリスに協力を申し出るが……。

解説

ユーモアとサスペンスにあふれた、ヒッチコックのイギリス時代の代表作。  allcinema ONLINE

 


 

pflobby8

36位 ★89% 真実の行方 (1996)

  • レビュー数:64,253人
  • 海外評論家の評価:74%
  • 日本人からの評価:4.06/5
  • 監督:グレゴリー・ホブリット 「オーロラの彼方へ」
  • 役者:リチャード・ギア/ローラ・リニー/エドワード・ノートン
  • アカデミー賞ノミネート:助演男優賞
あらすじ

大司教惨殺事件で逮捕されたのは、彼の侍者のアーロンという青年だった。売名家と呼ばれている弁護士マーティンは、事件の話題性から無償での弁護を申し出た。あどけないアーロンの表情を使ったマーティンの作戦も、明らかにされていく宅地開発に絡む大司教への恨みや“悪魔払い”の名のもとにビデオに収められた醜聞も、元恋人の検事ジャネットによって次々と提出される物的証拠の前にはなす術が無かった。そんな時、アーロンの精神分析を担当したアーリントン女医がつかんだ事実とは……。 allcinema ONLINE

 


 

35位 ★89% シックス・センス (1999)

  • レビュー数:1,033,929人
  • 海外評論家の評価:85%
  • 日本人からの評価:4.24/5
  • 監督:M・ナイト・シャマラン 「アンブレイカブル」「サイン」「ハプニング」
  • 役者:ブルース・ウィルス/ハーレイ・ジョエル・オスメント/オリヴィア・ウィリアムズ
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/脚本賞/助演男優賞/助演女優賞
あらすじ

高名な精神科医のマルコムは、かつて担当していた患者の凶弾に倒れてしまう。リハビリを果たした彼は、複雑な症状を抱えた少年・コールの治療に取り掛かる事に。コールは常人には無い特殊な“第6感”――死者を見る事ができる能力――を持っていた。コールを治療しながら、彼によって自らの心も癒されていくマルコム。そして彼には予想もつかない真実が待ち受けていた……。

解説

B・ウィリス主演のサスペンス・スリラー。  allcinema ONLINE

 


 

Mystic_River-976638525-large

34位 ★89% ミスティック・リバー (2003)

  • レビュー数:201,866人
  • 海外評論家の評価:87%
  • 日本人からの評価:3.81/5
  • 監督:クリント・イーストウッド 「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」
  • 役者:ショーン・ペン/ティム・ロビンス/ケヴィン・ベーコン
  • アカデミー賞受賞:主演男優賞/助演男優賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/助演女優賞/脚色賞
解説

3人の立場の違う男たちが少年時代、心に負った傷のために悲劇に巻き込まれていくサスペンス・タッチの人間ドラマ。『許されざる者』などで監督として評価の高いクリント・イーストウッドの最新作。原作は全米でベストセラーとなったデニス・ルヘインの同名小説。主演の3人にショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンを迎え、タイプの違う役を熱演。ローレンス・フィッシュバーンやマーシャ・ゲイ・ハーデンらが脇固める。それぞれに子供の頃に負った心の傷が、25年の時を経てからどのように影響しているか、3人の冴えた演技を要チェック。

あらすじ

ジミー、デイブ、ショーンの3人の少年たちが路上で遊んでいると、警官を装った誘拐犯が現れデイブだけを連れ去り、監禁し陵辱する。それから25年後、ジミー(ショーン・ペン)の愛娘が殺害され、刑事となっショーン(ケヴィン・ベーコン)が捜査にあたり……。 シネマトゥデイ

 


 

33位 ★89% ミザリー (1990)

  • レビュー数:176,326人
  • 海外評論家の評価:89%
  • 日本人からの評価:4.31/5
  • 監督:ロブ・ライナー 「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」
  • 役者:ジェームズ・カーン/キャシー・ベイツ/ローレン・バコール
  • アカデミー賞受賞:主演女優賞
あらすじ

雪山で事故に遭遇したベストセラー作家を助け出したNo.1ファン。身動きの取れない作家は彼女のロッジで看護を受けるが、次第に彼女の狂気が浮かび上がってくる。

解説

「恐怖のメロディ」に代表される、あぶないファン心理をついた作品の中では、主人公とファンの間に“作品”という媒体を通して、恐怖シーンを始めとしたストーリーを展開させてある所がポイント。

 


 

6.10_film-cal_blue-velvet

32位 ★89% ブルーベルベット (1986)

  • レビュー数:75,264人
  • 海外評論家の評価:93%
  • 日本人からの評価:4.09/5
  • 監督:デヴィッド・キース・リンチ 「イレイザーヘッド」「デューン/砂の惑星」
  • 役者:カイル・マクラクラン/イザベラ・ロッセリーニ/デニス・ホッパー
解説

デヴィッド・リンチ監督によるスリラー。

あらすじ

ノース・キャロライナ州ランバートン。製材が主産業ののどかな町。よく晴れた日、大学生のジェフリーは、庭仕事をしていて突然異常な発作に襲われた父を見舞った病院からの帰り道、野原で異様な物を見つけた。手に取ってみると、それは何と切り落とされた人間の片耳だった……。 allcinema ONLINE

 


 

31位 ★90% ブラッド・ダイヤモンド (2006)

  • レビュー数:567,384人
  • 海外評論家の評価:62%
  • 日本人からの評価:4.30/5
  • 監督:エドワード・ズウィック 「ラストサムライ」
  • 役者:レオナルド・ディカプリオ/ジャイモン・フンスー/ジェニファー・コネリー
  • アカデミー賞ノミネート:主演男優賞/助演男優賞/編集賞/録音賞/音響編集賞
解説

1990年代後半のアフリカ、シエラレオネでの激しい内戦を描いた社会派アクション映画。“ブラッド・ダイヤモンド”というダイヤモンドの不正な取引をめぐって起きる不毛な争いをサスペンスフルに描く。元傭兵の密売人にレオナルド・ディカプリオ、やり手の女記者にジェニファー・コネリー、家族を愛する漁師役には実際にアフリカ出身のジャイモン・フンスーがふんし、緊迫感あふれる迫真の演技でみせる。地域紛争が激化する“ブラッド・ダイヤモンド”の現実問題に言及した内容について、米国務省が批判したことでも話題となった問題作。

あらすじ

ダイヤの密売人であるダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は、巨大なピンク・ダイヤを隠し持つソロモン(ジャイモン・フンスー)という男の存在を知る。一方、ジャーナリストのマディー(ジェニファー・コネリ)は、反政府組織“RUF”の資金源となっている“ブラッド・ダイヤモンド”の真相を探っていた……。 シネマトゥデイ

 


 

01_argo_ipad

30位 ★90% アルゴ (2012)

  • レビュー数:204,825人
  • 海外評論家の評価:96%
  • 日本人からの評価:4.09/5
  • 監督:ベン・アフレック 「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウン」
  • 役者:ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラン・アーキン
  • アカデミー賞受賞:作品賞/脚色賞/編集賞
  • アカデミー賞4部門ノミネート:助演男優賞/作曲賞/音響編集賞/録音賞
解説

『ザ・タウン』などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。監督として『ザ・タウン』で見せた緩急自在な演出をベンが本作でも繰り出し、謎に包まれていた救出作戦の全ぼうを活写。その一方で、貫録たっぷりに指揮を執るCIAエージェントを熱演する。『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンや『アーティスト』のジョン・グッドマンら、脇を固めるベテラン勢にも注目。

あらすじ

1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。 シネマトゥデイ

 


 

29位 ★90% 狩人の夜 (1955)

  • レビュー数:23,962人
  • 海外評論家の評価:98%
  • 日本人からの評価:4.04/5
  • 監督:チャールズ・ロートン
  • 役者:ロバート・ミッチャム/シェリー・ウィンターズ/リリアン・ギッシュ
あらすじ

ある死刑囚から、銀行を襲って手に入れた1万ドルを子供たちに託した事を聴いたハリーは、出所するや福音伝道師を装って未亡人と子供たちの住む町へ向かう。そして言葉巧みに未亡人に取り入り、結婚してしまう。彼の凶暴な正体を知り、母までも殺された幼い兄妹はふたりだけで逃亡を企てる。小舟に乗って川を下る兄妹はやがて身寄りのない子供たちの面倒を見ているクーパー夫人の家にたどり着くが、そこにもハリーは迫っていた……。 allcinema ONLINE

 


 

Poster+-+Shadow+of+a+Doubt_02

28位 ★90% 疑惑の影 (1943)

  • レビュー数:19,065人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:3.51/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:テレサ・ライト/ジョゼフ・コットン/ヘンリー・トラヴァース
  • アカデミー賞ノミネート:原案賞
あらすじ

カリフォルニア州サンタローザ。その街で家族と共に平凡に暮らす長女チャーリーは、突然やって来た叔父に秘密の匂いを嗅ぎとる。やがて二人の探偵が現れ、チャーリーは叔父に未亡人殺しの疑いがかかっている事を知る。明るい日常生活の中でチャーリーひとりが、叔父が殺人犯かどうかの疑惑にさいなまれていく……。 allcinema ONLINE

 


 

335_box_348x490_original

27位 ★91% 死刑台のエレベーター (1958)

  • レビュー数:5,818人
  • 海外評論家の評価:92%
  • 日本人からの評価:3.90/5
  • 監督:ルイ・マル 「沈黙の世界」「鬼火」「さよなら子供たち」
  • 役者:モーリス・ロネ/ジャンヌ・モロー
解説

欲望の果てに運命を狂わせていくカップルの行く末を、洗練されたタッチで描いたクライム・サスペンス。ヌーベルバーグの巨匠ルイ・マルが25歳の若さで手掛けた監督デビュー作で、その斬新な演出は当時の映画界に衝撃を与えた。主演は、フランス映画界を代表するジャンヌ・モローとモーリス・ロネ。モダンジャズの帝王マイルス・デイヴィスによる即興演奏や、スタイリッシュなモノクロの映像美など、今も色あせない魅力を放つ名作をニュープリントで堪能したい。

あらすじ

大企業社長の側近ジュリアン(モーリス・ロネ)と社長夫人のフロランス(ジャンヌ・モロー)は不倫関係にあり、社長殺害を計画。完全犯罪を成し遂げたはずだったが、ミスに気付いたジュリアンは犯行現場に引き返す途中、無人となった会社のエレベーター内に閉じ込められてしまう。そのころ、彼の車を盗んだ若いカップルが別の犯罪を引き起こしていた……。 シネマトゥデイ

 


 

Poster - Wait Until Dark_05

26位 ★91% 暗くなるまで待って (1967)

  • レビュー数:16,772人
  • 海外評論家の評価:94%
  • 日本人からの評価:4.00/5
  • 監督:テレンス・ヤング 「007 ロシアより愛をこめて」
  • 役者:オードリー・ヘプバーン/アラン・アーキン/リチャード・クレンナ
  • アカデミー賞ノミネート:主演女優賞
解説

オードリー・ヘップバーンが盲目の人妻に扮したサスペンス・スリラー。

あらすじ

夫のサムが見知らぬ女性から受け取った人形にはヘロインが隠されていた。ヘロインを奪い返そうとする組織のリーダー、ロートは、マイクとカルリーノの二人と共にサムのアパートで人形を探すが見つからない。そこで、妻のスージーが盲目である事を知った3人は、人形の行方を突き止めるために一芝居打つ事に……。

 


 

10656

25位 ★91% ロープ (1948)

  • レビュー数:38,210人
  • 海外評論家の評価:97%
  • 日本人からの評価:3.50/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ジェームズ・スチュワート/ジョン・ドール/ファーリー・グレンジャー
解説

1924年、シカゴで実際に起きたローブ&レオポルト事件を題材に、ヒッチコックが映画内の時間進行と現実の時間進行を同じに進めながら描いた実験的作品。

あらすじ

舞台はマンハッタンにある、とあるアパートの一室。完全犯罪を完結させることにより、自分たちの優位を示すために殺人を犯したフィリップとブランドン。彼らは、殺人を犯した部屋に人を呼んでパーティを開く、というスリルを楽しみさえするが……。 allcinema ONLINE

 


 

24位 ★91% 汚名  (1946)

  • レビュー数:35,275人
  • 海外評論家の評価:97%
  • 日本人からの評価:4.30/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ケイリー・グラント/イングリッド・バーグマン/クロード・レインズ
  • アカデミー賞ノミネート:脚本賞/助演男優賞
あらすじ

父親にドイツのスパイ容疑がかけられ、売国奴の娘と呼ばれたアリシアにFBIの捜査官デブリンが接近してきた。ナチの残党と思しき人物セバスチャンが父の友人であったことから、アリシアにその内情を探って欲しいという依頼だった。舞台はリオ・デ・ジャネイロに移り、アリシアはそこでセバスチャンの求婚に応じるが、デブリンとの連絡も引き続き行われていた。やがて、彼女は屋敷の酒蔵で組織の秘密を突き止めるが、その事に気づいたセバスチャンは……。

解説

ヒッチコック作品の中では、スリラーの要素よりもメロドラマの色を濃くした作品。  allcinema ONLINE

 


 

dial-m-for-murder

23位 ★92% ダイヤルMを廻せ! (1954)

  • レビュー数:37,428人
  • 海外評論家の評価:88%
  • 日本人からの評価:4.07/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:レイ・ミランド/グレース・ケリー
解説

F・ノットが自身の舞台劇を脚色した、ヒッチコック・ミステリー。

あらすじ

若く美しい妻マーゴ(ケリー)の不倫を知ったトニー(ミランド)は、彼女の殺害を企む。自分はマーゴの不倫相手マーク(カミングス)とパーティへ出かけ、その間に旧友の悪党レズゲートに妻を殺させようというのだ。だが計画は失敗、マーゴが逆にレズゲートをハサミで刺し殺してしまった。思わぬ展開に焦りを隠せないトニーは、実はマーゴが不倫をネタに脅迫されており、そのためにレズゲートを殺したというシナリオに変更する事にするのだが…。 allcinema ONLINE

 


 

22位 ★92% 何がジェーンに起ったか? (1962)

  • レビュー数:33,223人
  • 海外評論家の評価:91%
  • 日本人からの評価:4.34/5
  • 監督:ロバート・アルドリッチ 「キッスで殺せ!」「枯葉」
  • 役者:ベティ・デイヴィス/ジョーン・クロフォード/アンナ・リー
  • アカデミー賞受賞:衣裳デザイン賞
  • アカデミー賞ノミネート:主演女優賞/助演女優賞/撮影賞/音響賞
あらすじ

古い屋敷に一組の姉妹ブランチとジェーンが暮らしていた。ジェーンは可愛らしい名子役で一世を風靡したが、成長してからは仕事も無く、美貌のブランチの下で鬱屈した生活を送っていたのだった。そんなある日、ブランチが事故で半身の自由を失ってしまう。立場の逆転したジェーンは、押え付けられていた鬱憤を、陰湿ないじめで晴らそうとする。やがてブランチは、ジェーンのもとから逃げ出そうとするのだが……。  allcinema ONLINE

 


 

711AP5CVCSL

21位 ★92% シャレード (1963)

  • レビュー数:42,422人
  • 海外評論家の評価:92%
  • 日本人からの評価:4.11/5
  • 監督:スタンリー・ドーネン 「雨に唄えば」「星の王子さま」
  • 役者:オードリー・ヘプバーン/ケーリー・グラント
  • アカデミー賞ノミネート:歌曲賞
あらすじ

スキー場からパリの自宅へ戻ってきたレジーナ(ヘプバーン)を待っていたのは、離婚予定だった夫の死。葬儀の会場には見知らぬ三人の男が現れ、大使館では情報局長(マッソー)から、戦時中に夫が軍資金25万ドルを横領していた事を聞かされる。五里霧中のレジーナはスキー場で知り合ったピーター(グラント)に助けを求めるが、彼もまた三人組の仲間だった……。

解説

数々のミュージカルを手掛けてきたS・ドーネンが、その洒落たセンスを活かして作り上げたミステリー・コメディの傑作。H・マンシーニのメロディが怪しくも美しい。 allcinema ONLINE

 


 

20位 ★92% 灼熱の魂 (2010)

  • レビュー数:16,605人
  • 海外評論家の評価:92%
  • 日本人からの評価:4.14/5
  • 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 「複製された男」
  • 役者:ルブナ・アザバル/メリッサ・デゾルモー=プーラン/マクシム・ゴーデット
  • アカデミー賞ノミネート:外国語映画賞
解説

『渦』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督と脚本を務め、レバノン出身の劇作家ワジ・ムアワッドの原作を映画化した珠玉の人間ドラマ。中東からカナダに移り住んだある女性の壮絶な人生を、過去と現代を行きつ戻りつしながら映し出す。『パラダイス・ナウ』のルブナ・アザバルが陰のある母親を演じ、その娘を、カナダのテレビで活躍するメリッサ・デゾルモー=プーランが演じている。過酷な生涯を生きた女性の胸に秘められた思いに涙する。

あらすじ

ある日、カナダで暮らす双子の姉弟ジャンヌ(メリッサ・デゾルモー=プーラン)とシモン(マキシム・ゴーデット)の母親ナワル(ルブナ・アザバル)が永眠する。後日、長年彼女を秘書として雇っていた公証人(レミー・ジラール)により、母の遺言が読み上げられる。その内容は、所在がわからない自分たちの父と兄に手紙を渡してほしいというもので……。 シネマトゥデイ

 


 

19位 ★92% 仁義 (1970)

  • レビュー数:6,676人
  • 海外評論家の評価:95%
  • 日本人からの評価:4.43/5
  • 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル 「サムライ」
  • 役者:アラン・ドロン/イヴ・モンタン/ジャン・マリア・ヴォロンテ
解説

脱走犯、元警官ら4人の宝石店襲撃とその挫折を描くフィルム・ノワールの巨匠メルヴィルの大傑作の一つ。運命の輪につながれた5人の男たちの姿を当時のフランス映画最高のキャストで描く。特に元警官で射撃の名手を演じるモンタンが絶品。全編をつらぬくしぶいカラー処理の映像も美しい。  allcinema ONLINE

 


 

18位 ★92% 現金に体を張れ (1956)

  • レビュー数:21,691人
  • 海外評論家の評価:97%
  • 日本人からの評価:4.31/5
  • 監督:スタンリー・キューブリック 「フルメタルジャケット」「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」「博士の異常な愛情」
  • 役者:スターリング・ヘイドン/コリーン・グレイ/ヴィンセント・エドワーズ
解説

ライオネル・ホワイトの原作『見事な結末“Clean Break”』を、S・キューブリックがタイトにフィルムに転化させた犯罪アクション。

あらすじ

ジョニーは出所したばかりにも関わらず、競馬場の売上金強奪を企み仲間を集める。周到な準備の末、いよいよ決行の時が来るが、計画が成功したかに思えた瞬間、思わぬ展開がジョニーたちを待っていた……。  allcinema ONLINE

 


 

17位 ★92% レベッカ (1940)

  • レビュー数:38,608人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:4.25/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「サイコ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:ローレンス・オリヴィエ/ジョーン・フォンテイン/ジョージ・サンダース
  • アカデミー賞受賞:作品賞/撮影賞
  • アカデミー賞ノミネート:監督賞/主演男優賞/主演女優賞/助演女優賞/脚色賞/美術賞/作曲賞/編集賞/特殊効果賞
あらすじ

J・フォンテイン演じるヒロインが、リビエラ旅行中に英国紳士マキシムと出会い、彼の後妻としてイギリスの屋敷にやってくる。だがその屋敷では、マキシムの死んだ前妻レベッカの、見えない影が全てを支配していた……。

解説

ヒッチコックの渡米第一作となったゴシック・ロマン。  allcinema ONLINE

 


 

21006728_20130517115334245

16位 ★92% 太陽がいっぱい (1960)

  • レビュー数:3,060人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:4.39/5
  • 監督:ルネ・クレマン 「禁じられた遊び」「居酒屋」「パリは燃えているか」
  • 役者:アラン・ドロン/モーリス・ロネ/マリー・ラフォレ
解説

『禁じられた遊び』などのフランスの巨匠ルネ・クレマンが監督を務め、パトリシア・ハイスミスの小説を映画化したサスペンス。イタリアに金持ちの道楽息子を連れ戻そうとやって来た貧しい青年が、激情にかられてある犯罪を思い立つ姿を甘美な調べに乗せて映し出す。本作でアラン・ドロンは鋭利な刃物のような危うい美貌と抜群の演技力を披露。映画音楽の名匠ニーノ・ロータの音楽によって際立つ、凶暴なまでの青春の狂気に惑わされる。

あらすじ

貧しい家庭に育ったアメリカ人青年トム(アラン・ドロン)は、息子のフィリップ(モーリス・ロネ)を帰国させてほしいとフィリップの父親から依頼されイタリアへと向かう。美しい恋人マルジュ(マリー・ラフォレ)も手にした富豪の息子フィリップは親の金で遊び回り、全くアメリカに戻る気はなかった。一方、彼から邪険に扱われるトムの心に、やがて小さな殺意が芽生え……。 シネマトゥデイ

 


 

15位 ★93% 偽りなき者 (2012)

  • レビュー数:19,973人
  • 海外評論家の評価:94%
  • 日本人からの評価:4.20/5
  • 監督:トマス・ヴィンターベア 「セレブレーション」
  • 役者:マッツ・ミケルセン/トマス・ボー・ラーセン
  • アカデミー賞ノミネート:外国語映画賞
解説

『セレブレーション』『光のほうへ』などの名匠トマス・ヴィンターベアが、無実の人間の尊厳と誇りを懸けた闘いを重厚に描いた人間ドラマ。子どもの作り話がもとで変質者扱いされてしまい、何もかも失い集団ヒステリーと化した世間から迫害される男の物語は、第65回カンヌ国際映画祭で主演男優賞はじめ3冠を達成した。孤立無援の中で自らの潔白を証明しようとする主人公を、『アフター・ウェディング』のマッツ・ミケルセンが熱演。

あらすじ

親友の娘クララの作り話が原因で、変質者のレッテルを貼られてしまったルーカス(マッツ・ミケルセン)。クララの証言以外に無実を証明できる手段がない彼は、身の潔白を説明しようとするが誰にも話を聞いてもらえず、仕事も信用も失うことになる。周囲から向けられる憎悪と敵意が日ごとに増していく中、ルーカスは自らの無実を訴え続けるが……。 シネマトゥデイ

 


 

vertigo-4-1024

14位 ★93% めまい (1958)

  • レビュー数:100,312人
  • 海外評論家の評価:97%
  • 日本人からの評価:3.81/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「鳥」「サイコ」「裏窓」
  • 役者:ジェームズ・ステュアート/キム・ノヴァク/バーバラ・ベル・ゲデス
  • アカデミー賞ノミネート:美術賞/録音賞
解説

今なお映画界に多大な影響を与えるアルフレッド・ヒッチコック監督の作品群の中でも著名なサスペンスミステリー。過去のトラウマから高所恐怖症になってしまった元刑事が、ある人妻の身辺調査を続けるうちに彼女の奇異な行動に翻弄(ほんろう)されていくさまを描き出す。高所恐怖症や夢遊病といった心理学的な仕掛けをちりばめ、過去と現在を交差させた技巧を凝らした演出や、二つの役柄を演じ分けたヒロイン、キム・ノヴァクのなまめかしい美貌に魅了される。

あらすじ

かつて同僚を転落死させてしまったトラウマから極度の高所恐怖症を患う元刑事ジョン(ジェームズ・スチュワート)の前に、ある日旧友が現れる。昼間から夢遊病者のように不可解な行動を取る旧友の妻マドレイヌ(キム・ノヴァク)の調査を依頼され、ジョンは早速彼女の尾行を始める。そんなある日、彼の目前でマドレイヌは海に身を投げてしまい……。 シネマトゥデイ

 


 

main-qimg-593bd10acbdd3d59baebb9ca70059ebf

13位 ★93% チャイナタウン (1974)

  • レビュー数:75,909人
  • 海外評論家の評価:97%
  • 日本人からの評価:3.99/5
  • 監督:ロマン・ポランスキー 「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」
  • 役者:ジャック・ニコルソン/フェイ・ダナウェイ/ジョン・ヒューストン
  • アカデミー賞受賞:脚本賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/主演男優賞/主演女優賞/編集賞/美術賞/衣裳デザイン賞/撮影賞/録音賞/作曲賞
解説

R・タウンのオリジナル脚本(アカデミー受賞)をR・ポランスキーがノスタルジア・ムードいっぱいに描き出した傑作ハードボイルド・ミステリ。

あらすじ

1937年のロスアンゼルス。私立探偵ジェイクはモーレイ夫人からダム建設技師である夫の浮気調査を依頼される。だが、盗み取りした写真がなぜか新聞に掲載され、それを見たもうひとりのモーレイ夫人が現れる。実は彼女こそ本物で、名をイヴリンという。ジェイクはこれがダム建設をめぐる疑惑と関係ありと睨んで調査を開始するが、モーレイは溺死体で発見され、ジェイクもまた謎の男たちに暴行を受ける。探偵と依頼人という関係を越えはじめたイヴリンとジェイクだったが、なおも謎は深まるばかりだった……。 allcinema ONLINE

 


 

strangers_on_a_train_movie_poster2

12位 ★93% 見知らぬ乗客 (1951)

  • レビュー数:34,987人
  • 海外評論家の評価:98%
  • 日本人からの評価:3.94/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「鳥」「サイコ」「裏窓」
  • 役者:ファーリー・グレンジャー ロバート・ウォーカー レオ・G・キャロル
  • アカデミー賞ノミネート:撮影賞
あらすじ

列車の中で、テニス選手のガイは見知らぬ男に声をかけられる。その男ブルーノは、ガイが悪妻ミリアムと別れたがって果たせないでいるのを知っていて、一方的に、口うるさい自分の父との交換殺人を持ちかけ、勝手に計画を実行に移してしまう。ガイは国会議員モートンの娘アンと一緒になりたいと思っていた。確かに動機は存在するのだ。そして、ブルーノは列車内でくすねた彼のライターを“物証”として握っている。アリバイも怪しげで、ブルーノの脅迫にビクついていたガイはいよいよ警察に不信の目でみられるが……。 allcinema ONLINE

 


 

024bb1f53be9fdfa0c4959ba6f778d49

11位 ★94% メメント (2000)

  • レビュー数:376,800人
  • 海外評論家の評価:96%
  • 日本人からの評価:3.86/5
  • 監督:クリストファー・ノーラン 「ダークナイト」「インセプション」
  • 役者:ガイ・ピアース  キャリー=アン・モス ジョー・パントリアーノ
  • アカデミー賞ノミネート:脚本賞/編集賞
解説

前向性健忘(発症以前の記憶はあるものの、それ以降は数分前の出来事さえ忘れてしまう症状)という記憶障害に見舞われた男が、最愛の妻を殺した犯人を追う異色サスペンス。

あらすじ

ロサンジェルスで保険の調査員をしていたレナード。ある日、何者かが家に侵入し、妻がレイプされたうえ殺害されてしまう。その光景を目撃してしまったレナードはショックで前向性健忘となってしまう。彼は記憶を消さないためポラロイドにメモを書き、体にタトゥーを刻みながら犯人の手掛かりを追っていく……。 allcinema ONLINE

 


 

10位 ★94% サイコ (1960)

  • レビュー数:236,747人
  • 海外評論家の評価:96%
  • 日本人からの評価:4.25/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「鳥」「めまい」「裏窓」
  • 役者:アンソニー・パーキンス ジャネット・リー ジョン・ギャヴィン
  • アカデミー賞ノミネート:監督賞/助演女優賞/撮影賞/美術賞
あらすじ

会社の金を横領した女が立ち寄ったベイツ・モーテル。そこには管理人の青年ノーマンと離れの一軒屋に住む年老いた“母”がいた……。

解説

伝説的ヒッチコック・スリラーにして全てのサイコ・サスペンスのルーツであり、その演出スタイルは恐怖感を煽るバーナード・ハーマンの音楽と共に数多くの模倣やパロディを生んだ。原作はロバート・ブロック。  allcinema ONLINE

 


 

9位 ★94% L.A.コンフィデンシャル (1997)

  • レビュー数:148,452人
  • 海外評論家の評価:99%
  • 日本人の評価:4.27/5
  • 監督:カーティス・ハンソン 「激流」「8 Mile」「アダプテーション」
  • 役者:ケヴィン・スペイシー/ラッセル・クロウ/ガイ・ピアース/キム・ベイシンガー
  • アカデミー賞受賞:助演女優賞/脚色賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/撮影賞/音楽賞/美術賞/音響賞/編集賞
あらすじ

縄張り争いが激化する'50年代のロス。街のコーヒーショップで元刑事を含む6人の男女が惨殺される事件が発生した。殺された刑事の相棒だった バド(ラッセル・クロウ)が捜査を開始。殺された女と一緒にいたブロンド美人リン(キム・ベイシンガー)に接近する。彼女はスターに似た女を集めた高級娼婦組織の一員。同じ頃、その組織をベテラン刑事のジャック(ケビン・スペイシー)が追っていた。野心家の若手刑事エドも事件を追い、容疑者を射殺。事件は解決したかに見えたが……。 allcinema ONLINE

 


 

NorthbyNorthwest-Web

8位 ★94% 北北西に進路を取れ (1959)

  • レビュー数:34,987人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:3.90/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「鳥」「サイコ」「裏窓」
  • 役者:ケーリー・グラント/エヴァ・マリー・セイント/ジェームズ・メイソン/ジェシー・ロイス・ランディス
  • アカデミー賞ノミネート:脚本賞/美術賞/編集賞
あらすじ

キャプラという男と間違われて誘拐されてしまった広告マン、ロジャーは、謎の人物タウンゼントからある仕事への協力を要請される。そして、人違いが判明すると今度は泥酔運転に見せかけて殺されそうになる。窮地を脱したロジャーは、翌日、真相を確かめようと国連ビルへ赴くが、そこに現れたタウンゼントは全くの別人だった。そして、タウンゼントの背中にナイフが突き立てられ、容疑はロジャーにかかってしまう……。 allcinema ONLINE

 


 

7位 ★94% 第三の男 (1949)

  • レビュー数:52,179人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人の評価:4.12/5
  • 監督:キャロル・リード 「オリバー!」
  • キャスト:ジョセフ・コットン/オーソン・ウェルズ/アリダ・ヴァリ
  • アカデミー賞受賞:撮影賞(白黒部門)
  • アカデミー賞ノミネート:監督賞/編集賞
あらすじ

第二次大戦後のウィーン。親友のハリー・ライムの招きでこの街を訪れた作家のマーチンは、到着早々、ハリーが死亡したことを知らされる。ハリーの死には三人の男が立ち会っていたと言うのだが、その三番目の男の正体を追って、マーチンは独自の調査を開始する。

解説

陰影や構図を凝らしたサスペンス・スリラー。同名のTVシリーズ(主演マイケル・レニー)も製作されている。  allcinema ONLINE

 


 

6位 ★95% セブン (1995)

  • レビュー数:464,272人
  • 海外批評家の評価:80%
  • 日本人の評価:4.24/5
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー 「ファイト・クラブ」「ドラゴン・タトゥーの女」
  • 役者:ブラッド・ピット/モーガン・フリーマン/グウィネス・パルトロー/ケヴィン・スペイシー
解説

キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う二人の刑事を描いたサイコ・サスペンスで、アメリカ・日本ともに大ヒットを記録した。

凝りに凝ったオープニングが象徴するように、デヴィッド・フィンチャーのスタイリッシュな画造りと、ブラッド・ピット&モーガン・フリーマンの渋い演技が光る一編。  allcinema ONLINE

 


 

5位 ★95% 羊たちの沈黙 (1990)

  • 評価人数:842,798人
  • 「ロッテン・トマト」の評価:95%
  • 日本人からの評価:4.36/5
  • 監督:ジョナサン・デミ 「ストップ・メイキング・センス」「フィラデルフィア」
  • 役者:ジョディ・フォスター/アンソニー・ポプキンス/スコット・グレン
  • アカデミー賞受賞:作品賞/監督賞/主演男優賞/主演女優賞/脚色賞
あらすじ

若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。訓練生ながらその任に選ばれたクラリスは獄中のレクターに接触する。レクターはクラリスが、自分の過去を話すという条件付きで、事件究明に協力するが……。

解説

トマス・ハリスの同名ベストセラーを完全映画化したサイコ・スリラー。アカデミー賞の作品・監督・主演女優・主演男優賞といった主要部門を独占。  allcinema ONLINE

 


 

4位 ★95% 裏窓 (1954)

  • レビュー数:148,143人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人の評価:4.03/5
  • 監督:アルフレッド・ヒッチコック 「レベッカ」「鳥」「めまい」
  • キャスト:ジェームズ・スチュワート/グレイス・ケリー/レイモンド・バー
  • アカデミー賞ノミネート:監督賞/脚本賞/撮影賞/録音賞
あらすじ

カメラマンのジェフは足を骨折し、ニューヨークはグリニッチ・ヴィレッジのアパートで療養中。身動きの取れない彼にとって退屈しのぎの楽しみは、窓から見える中庭と向いのアパートの住人たちを眺める事だけ。だが、その中で、セールスマンの夫と激しい口論をしていた病床の妻の姿が見えなくなった事に気づいた。セールスマンの様子を窺う内に、ジェフはその男が女房を殺したのではないかと推測、恋人のリザと看護人ステラの協力を得て調査を始めるのだが……。  allcinema ONLINE

 


 

3位 ★95% M (1931)

  • レビュー数:35,255人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:4.46%/5
  • 監督:フリッツ・ラング 「メトロポリス」「死刑執行人もまた死す」「無頼の谷」
  • 役者:ペーター・ローレ/オットー・ベルニッケ/グスタフ・グリュントゲンス
解説

1920年代、ドイツを震撼させた連続殺人鬼“デュッセルドルフの吸血鬼”ことペーター・キュルテンに材を採ったF・ラング初のトーキー作品で、光と影を効果的に使い、犯人の恐怖感や民衆の狂気を巧みに描き出している秀作。

あらすじ

幼い少女が次々と惨殺される事件が発生。警察当局の懸命な捜査にも関わらず犯人の見当は全くつかず、やがて暗黒街にまで捜査の輪は広げられる。これを機に暗黒街の面々は独自で犯人探しを開始、浮浪者や娼婦まで動員し憎き少女殺しを追い求める。やがて盲目の老人の証言が有力な手掛かりとなっていくが……。  allcinema ONLINE

 


 

WitnessForTheProsecution1

2位 ★95% 情婦 (1957)

  • レビュー数:8,596人
  • 海外評論家の評価:100%
  • 日本人からの評価:4.59/5
  • 監督:ビリー・ワイルダー 「麗しのサブリナ」「サンセット大通り」
  • 役者:タイロン・パワー/マレーネ・ディートリヒ/チャールズ・ロートン
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/編集賞/録音賞
解説

アガサ・クリスティが自身の短編小説を基に戯曲化した『検察側の証人』の映画化。

あらすじ

金持ちの未亡人を殺した容疑をかけられたレナード(パワー)は、老齢ながらロンドンきっての敏腕弁護士ロバーツ(ロートン)に弁護を依頼。だが“検察側の証人”として法廷に立ったレナードの妻クリスティーネ(ディートリッヒ)から、思いもかけない証言が発せられた……。 allcinema ONLINE

 


 

11189665_ori

1位 ★96% ユージュアル・サスペクツ (1995)

  • レビュー数:431,831人
  • 海外評論家の評価:88%
  • 日本人からの評価:4.13/5
  • 監督:ブライアン・シンガー 「X-メン」「ワルキューレ」
  • 役者:ガブリエル・バーン/ケヴィン・スペイシー/スティーヴン・ボールドウィン
  • アカデミー賞受賞:助演男優賞/脚本賞
解説

船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が現れたというのだ……。 allcinema ONLINE

 


 

1位はブライアン・シンガー監督「ユージュアル・サスペクツ」でした。最後まで犯人が分からない展開、アクションのハラハラ感などあらゆる要素がつまった作品で私も大好きなサスペンス映画。

アガサ・クリスティの「アクロイド殺し」を参考に作られた作品です。

 

そして、さすがサスペンス映画の神様アルフレッド・ヒッチコック。公開されてからすでに何十年も経ってますが、作品の面白さは永遠ですね!

哲学者スラヴォイ・ジジェクは著書「斜めから見る」で『ヒッチコックについてはいくら知っても知りすぎることはない』と語りましたが、ヒッチコックの秘密について深く知りたい人はこちらをぜひお読みください。

 

また、ヒッチコック作品はハズレのない作品ばかりなので、まとめて買ってしまった方がお得かもしれません。

 


 

最後に、私のおすすめサスペンス映画ベスト5です。
  1. サイコ
  2. 太陽がいっぱい
  3. 交渉人
  4. ミュンヘン
  5. 裏窓

やっぱりヒッチコック監督の「サイコ」は特別な作品ですね。初めから終わりまで背筋がゾクゾクする。サスペンスのバイブルとでも言うのでしょうか。

 

太陽がいっぱい」はサスペンス要素もありますが、なにより一番かっこいい時のアラン・ドロンに終始惚れ惚れする。

 

交渉人」はケヴィン・スペイシーのラストシーンが満点。あのシーンを見るためだけに残りの時間が捧げられています。

 

ミュンヘン」は暗殺のスペシャリストが、いつか自分も暗殺されるのでは?という恐怖心を常に煽られており、観ている人も同じような怖さをずっと感じられる作品です。こういう「いつ殺されるか分からない」という感覚は、映画を観終わっても続くものですよね。

 

裏窓」はいつも安心して眺めている世界が急に恐怖へと移り変わる瞬間を味わえる作品です。音楽の使い方も上手すぎます!

 

-映画, 映画ランキング
-

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.