映画 音楽

音楽がテーマのおすすめ映画ランキング〜世界中の観客が選ぶ!

更新日:





クラシックやジャス、ポップミュージックなどあらゆる音楽をテーマにした映画からおすすめの映画をランキングにしてご紹介します。

今回はジャズをテーマにした「セッション」やフォーシーズンズの挫折と復活を描いたミュージカル映画「ジャージー・ボーイズ」といった世界中の音楽をテーマにした映画をランキング形式でご紹介します。

 


 

 

お金と時間を無駄にしない映画を紹介します

この記事では絶対にお金と時間を無駄にしない映画を紹介します!

 (TSUTAYAで作品を選ぶ時間を短縮いたします!)

 

そこで、映画レビューサイトの実績に正確に基づいた映画ランキングを発表します。

きっかけは、ほとんどの映画ランキング記事は明確な理由がないまま順位づけされており、正直信ぴょう性がないからです...

この記事では、海外最大映画レビューサイト「ロッテン・トマト」と、「Yahoo!映画」の点数に正確に基づき、正確な順位を出しました。

 


 

ランキングは海外&日本の最大映画レビューサイトを参考に!

ランキングは「ロッテン・トマト」観客部門映画評論家部門「Yahoo!映画」の点数を平均した数字を参考にしています。

※海外レビューサイト「ロッテン・トマト」では、作品に対して肯定的な評価をする人が全体の何%いたかを表示しています。

ちなみに、

  • 「Yahoo!映画」大衆向け(娯楽的)な作品の方が点数が高い。
  • 海外最大レビューサイト「ロッテン・トマト」アーティスティック(内容の濃い)な作品の点数が高い。

観る際の気分に合わせ、どちらかの基準を参考にしてください。 それではご紹介します!7位はこの作品!!

 









 

音楽をテーマにしたおすすめ映画ランキング《ベスト7》

★66点 ジャージー・ボーイズ (2014)

  • 観客の評価:62%
  • 映画評論家の評価:52%
  • 日本人の評価:4.12/5

監督:クリント・イーストウッド 「ミリオンダラー・ベイビー

役者:ジョン・ロイド・ヤングエリック・バーゲン

解説

『グラン・トリノ』などの名匠クリント・イーストウッドが監督を務め、ブロードウェイの大ヒットミュージカルを基に描くドラマ。1960年代にザ・ビートルズと並ぶほどの人気を誇ったアメリカのポップスグループ、ザ・フォー・シーズンズの光と影を数々の名曲と共に映し出す。ブロードウェイ版同様ジョン・ロイド・ヤングが、バンドのリードボーカル役を担当。グループの宿命でもあるメンバーの友情と不和、栄光と転落の物語が胸に響く。

あらすじ

ニュージャージー州の貧しい町で生まれ育った4人の青年たちは、その掃きだめのような場所から逃れるために歌手を目指す。コネも金もない彼らだが、天性の歌声と曲作りの才能、そして素晴らしいチームワークが生んだ最高のハーモニーがあった。やがて彼らは「ザ・フォー・シーズンズ」というバンドを結成し、瞬く間にトップスターの座に就くが……。 シネマトゥデイ

 


 

august_rush_ver3_xlg

★67点 奇跡のシンフォニー (2007)

  • 観客の評価:82%
  • 映画評論家の評価:37%
  • 日本人の評価:4.02/5
  • アカデミー賞受賞:歌曲賞ノミネート

監督:カーステン・シェリダン

役者:フレディ・ハイモア/ケリー・ラッセル/ジョナサン・リース=マイヤーズ

解説

孤児の少年が音楽と出会い、音楽によって両親とのきずなを取り戻す感動のファンタジードラマ。『ネバーランド』『スパイダーウィックの謎』の子役フレディ・ハイモアが主人公の少年を好演。少年を音楽の世界へと導く元ストリート・ミュージシャンをロビン・ウィリアムズが演じる。監督は『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』で脚本を手掛けたカーステン・シェリダン。音楽が人に与えてくれる不思議な力と親子愛が、感動の涙を誘う。

あらすじ

孤児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた。 シネマトゥデイ

レビュー
  • 7年前に観た映画なのにまた感動できました!
  • 音楽が美しくきれい、悪者がいない、奇跡。


 

splash_01

★67点 8 Mile (2002)

  • 観客の評価:54%
  • 映画評論家の評価:76%
  • 日本人の評価:3.59/5
  • アカデミー賞受賞:歌曲賞

監督:カーティス・ハンソン 「L.A.コンフィデンシャル」

役者:エミネム/ブリタニー・マーフィ

解説

1995年、デトロイト。中産階級の白人が多く住む郊外とは“8マイルロード”で分断され、貧困層が多数を占める都市中心部。ジミーはここで無職の母と幼い妹の3人でトレイラー・ハウスに暮らしていた。

彼は昼間プレス工場で働き、夜はヒップホップ・クラブ“シェルター”で毎週行われるラップ・バトルでの優勝を目指し、プロで成功することを夢見ていた。だが、彼は才能がありながらその実力を発揮出来ないでいる。加えて母ステファニーとの確執に悩んでいたジミーはある日、モデルを夢見るウェイトレスのアレックスと出会い恋に落ちるのだが…。 allcinema ONLINE

 


 

6a0120a684ef37970c01287594153b970c-600wi

★73点 オーケストラ! (2010)

  • 観客の評価:78%
  • 映画評論家の評価:62%
  • 日本人の評価:3.89/5

監督:ラデュ・ミヘイレアニュ

役者:アレクセイ・グシュコブ/メラニー・ロラン/フランソワ・ベルレアン

解説

かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作。寄せ集めオーケストラが巻き起こす奇跡を、『約束の旅路』のラデュ・ミヘイレアニュ監督が笑いと涙とともに描き出す。『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン、『トランスポーター』シリーズのフランソワ・ベルレアンらが出演。逆境にめげず、コンサート出場を目指す元楽団員たちの姿に勇気づけられる。

あらすじ

かつてボリショイ交響楽団の天才指揮者だったアンドレ(アレクセイ・グシュコフ)は、今はさえない劇場清掃員として働いていた。ある日、出演できなくなった楽団の代わりのオーケストラを探しているというFAXを目にした彼は、とんでもないことを思いつく。それは、いまや落ちぶれてしまったかつての仲間を集めて楽団を結成し、コンサートに出場するというものだった。 シネマトゥデイ

レビュー
  • ラスト12分の崇高なる奇跡!
  • 演奏家やクラシックオタクにはあまりおすすめしない!

 


 

61Phw-OynIL._SL1089_

★75点 天使にラブ・ソングを... (1992)

  • 観客の評価:65%
  • 映画評論家の評価:71%
  • 日本人の評価:4.47/5

監督:エミール・アルドリーノ 「ダーティ・ダンシング

役者:ウーピー・ゴールドバーグ/ハーヴェイ・カイテル/マギー・スミス

あらすじ

ウーピー・ゴールドバーグの人気を不動の物にしたミュージック・コメディ。とある殺人現場を目撃したために、組織に命を狙われるようになった売れないクラブ歌手が、裁判の日まで修道院でかくまわれるハメに。しかし、元々下町で下品に育った彼女がそんなに神聖にできるはずもなく、やがて、聖歌隊をゴスペル風に改造し……。 allcinema ONLINE

レビュー
  • 私に初めてゴスペルを教えてくれた聖歌隊!
  • 見た後ものすごく幸せになれる映画。

 


 

school-of-rock-front

★81点 スクール・オブ・ロック (2003)

  • 観客の評価:64%
  • 映画評論家の評価:92%
  • 日本人の評価:4.31/5

監督:リチャード・リンクレイター 「ビフォア・サンライズ

役者:ジャック・ブラック/ジョーン・キューザック

解説

ミュージシャンでもあるジャック・ブラックが破天荒なロッカー教師を演じるコメディータッチの人間ドラマ。名門小学校にそぐわないニセ教師と小学生たちがロックを通じて交流を深める、笑いと風刺、感動、そして涙ありの作品。監督に「オースティン映画協会」の設立者であり『恋人までの距離』のリチャード・リンクレイター。脚本は本作で友人役を演じるマイク・ホワイト。実際に楽器を演奏している子役たちの演奏の巧さもにも注目だが、ジャック・ブラック演じるユニークなロックン・ロール教師からは目が離せない!

あらすじ

バンドをクビにされ、ルームメイトのネッド(マイク・ホワイト)からも追い出されたデューイ(ジャック・ブラック)は名門小学校で代用教員をしているネッドになりすましバイト感覚で学校へ行くが……。 シネマトゥデイ

レビュー
  • 全身芸?にねじ伏せられた!
  • ジャック・ブラックに、子供たちに乾杯!

 


 

★82点 コーラス (2004)

  • 観客の評価:92%
  • 映画評論家の評価:68%
  • 日本人の評価:4.26/5
  • アカデミー賞ノミネート:外国語映画賞/歌曲賞

監督:クリストフ・バラティエ 「幸せはシャンソニア劇場から

役者:ジェラール・ジュニョ/ジャック・ペラン

解説

23人の子供達とひとりの音楽教師が織り成す感動の物語。音楽教師を演じるのは、『バティニョールおじさん』で名演を披露したジェラール・ジュニョ。監督・脚本は、これがデビュー作となるクリストフ・バラティエ。実際にサン・マルク少年少女合唱団のソリストを務める13歳のジャン=バティスト・モニエの美声は要チェック。

あらすじ

世界的指揮者として知られるピエール(ジャック・ペラン)は、母の葬儀のために故郷へ戻る。そんなピエールのもとに子供時代を一緒に過ごしたペピノが現れ、幼い日にピエールの生き方を変えてくれたひとりの音楽教師の残した形見の日記を手渡す。 シネマトゥデイ

 


 

★87点 ラウンド・ミッドナイト (1986)

  • 観客の評価:91%
  • 映画評論家の評価:100%
  • 日本人の評価:3.52/5
  • アカデミー賞受賞:作曲賞
  • アカデミー賞ノミネート:主演男優賞

監督:ベルトラン・タヴェルニエ 「田舎の日曜日

役者:デクスター・ゴードン/フランソワ・クリュゼ

解説

50年代末のパリを舞台に、伝説のジャズ・ミュージシャンと彼の音楽を愛するフランス人の、音楽で結ばれた熱い友情を描いた、実話をベースにした人間ドラマ。主人公のモデルは“天才”と呼ばれたジャズ・ピアニスト、バド・パウエル。 allcinema ONLINE

 


 

★89点 ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ (1999)

  • 観客の評価:90%
  • 映画評論家の評価:91%
  • 日本人の評価:4.26/5

監督:ヴィム・ヴェンダース 「パリ、テキサス」

解説

キューバ音楽に魅せられたヴェンダースとライ・クーダーが綴る感動の音楽ドキュメンタリー。ライ・クーダーがキューバ音楽の古老たちと創り上げたアルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」は、世界中で100万枚以上のセールスを記録し、97年のグラミー賞を受賞した。

ハバナの情緒豊かな街並み、アムステルダムでのコンサート、ニューヨーク・カーネギーホールの歴史的ステージ、そして人生の哀歓がセクシーな音楽とともにフィルムに収められている。 allcinema ONLINE

 


 

d8a27ba0-8199-484a-8ee9-61fbc89879c3

★90点 ONCE ダブリンの街角で(2006)

  • 観客の評価:91%
  • 映画評論家の評価:97%
  • 日本人の評価:4.05/5
  • アカデミー賞受賞:歌曲賞

監督:ジョン・カーニー

役者:グレン・ハンサード/マルケタ・イルグロヴァ

解説

アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹かれ合っていく様を描く。アイルランドの実力派バンド、ザ・フレイムスのフロントマン、グレン・ハンサードが主人公の男を演じ、同バンドの元ベーシスト、ジョン・カーニーが監督。男女のドラマを音楽に乗せて展開させる、ロマンチックな作品に仕上がっている。

あらすじ

ダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。ひょんなことから彼女にピアノの才能があることを知った男は、自分が書いた曲を彼女と一緒に演奏してみることに。すると、そのセッションは想像以上の素晴らしいものとなり……。 シネマトゥデイ

レビュー
  • たった一度の大切な出会い。
  • 全てにおいてシンプルで素敵。

 


 

★91点 セッション (2014)

  • 観客の評価:94%
  • 映画評論家の評価:94%
  • 日本人の評価:4.18/5
  • アカデミー賞受賞:助演男優賞/編集賞/録音賞
  • アカデミー賞ノミネート:作品賞/脚色賞

監督:デミアン・チャゼル

役者:マイルズ・テラー/J・K・シモンズ

解説

サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙われた黒鍵』などの脚本を手掛けてきた俊英デイミアン・チャゼル。主演は『ダイバージェント』などのマイルズ・テラーと『JUNO/ジュノ』などのJ・K・シモンズ。熱いドラマはもちろん、マイルズが繰り出すパワフルなドラミングにも圧倒される。

あらすじ

名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも辞さない彼におののきながらも、その指導に必死に食らい付いていくニーマン。だが、フレッチャーのレッスンは次第に狂気じみたものへと変化していく。 シネマトゥデイ

 


 

★93点 アマデウス (1984)

  • 観客の評価:95%
  • 映画評論家の評価:95%
  • 日本人の評価:4.46/5
  • アカデミー賞受賞:作品賞/監督賞/主演男優賞/脚色賞/美術賞/衣裳デザイン賞/メイクアップ賞/音響賞
  • アカデミー賞ノミネート:主演男優賞、撮影賞、編集賞

監督:ミロス・フォアマン 「カッコーの巣の上で」

役者:F・マーリー・エイブラハム/トム・ハルス/エリザベス・ベリッジ

解説

モーツァルトの死をめぐる豪華絢爛な舞台劇を、見事にフィルムに転化した傑作。物語はかつて宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を追っていくのだが、そこに様々な音楽的見せ場やミステリーの要素を散りばめ、一瞬たりとも飽きさせない造りになっている。 allcinema ONLINE

 


 

【音楽映画関連記事】

「テンプテーションズ」をミュージカル化!演出は『Jersey Boys』|新作ブロードウェイ

ビートルズの映画「EIGHT DAYS A WEEK」は絶対に見るべき|エイト・デイズ・ア・ウィーク

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-映画, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.