ブロードウェイ プラダを着た悪魔 ミュージカル 映画

ミュージカル『プラダを着た悪魔』あらすじ・音楽【ブロードウェイ】

投稿日:





エルトン・ジョンが音楽を手がけるミュージカル『プラダを着た悪魔』のあらすじや公演に関する最新情報をお届けします。

上演予定について

メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ主演の映画『プラダを着た悪魔』がミュージカル化され、近々ブロードウェイにて上演されます。

近々と言いましたが、この根拠が2つあります。

まずは、ブロードウェイミュージカルの大物プロデューサーであるKevin McCollumが関わっているからです。

Kevin McCollumは「レント」や「アベニューQ」など今までに50を超える作品を手がけてきた敏腕プロデューサーです。

もう一つの理由は、ブロードウェイミュージカル専門WEBサイトであるBroadway.comがすでに公開予定ラインナップに掲載しているからです。

Broadway.comは映画でいうIMDbに近いサイトで、ブロードウェイミュージカル作品に関する様々な情報が掲載されています。

公演日程は発表されていないものの、エルトン・ジョンが音楽、ポール・ラドニックが脚本を担当することも決定しています。

映画「プラダを着た悪魔」予告動画






 

ミュージカル版あらすじ

ジャーナリストを目指しニューヨークへやってきたアンディ・サックスは、超有名なファッション誌「ランウェイ」の編集長であるミランダ・プリーストリーのアシスタント職に就きます。

しかし、ミランダは1日に新しい仕事を何個も追加したり、明らかに無理な仕事の要求をしたりと鬼のような上司でした。

ミランダの要求をこなしてゆく中で、アンディはあることに気が付きます、それはファッションとはただの「布で作ったもの」ではないこと。そして超無慈悲な業界で自分なりのモラルを身に付けてゆくのです。

音楽を担当するエルトン・ジョンについて

「新しく『プラダを着た悪魔』の世界をつくりあげるのはとてもエキサイティングだね。」

この言葉は音楽を担当するエルトン・ジョンのものです。

今までに数々のブロードウェイミュージカルの音楽を手がけてきたエルトン・ジョン。「アイーダ」「ライオンキング」「ビリー・エリオット」と日本でも上演されてきた最高のミュージカル作品です。

「原作の小説も映画も、どちらもファンなんだ。それに、ファッションの世界の愛好家だし。ポップカルチャーの世界にどっぷりつかるのが楽しみでしょうがないよ」と語りました。

 

「プラダを着た悪魔」今までの上演歴

メリル・ストリープが14度目のオスカーノミネートを果たした映画版「プラダを着た悪魔」は愛好家により非公式に舞台化されたり、パロディミュージカルとして上演されてきました。

 


 

まだまだ情報の少ないミュージカル「プラダを着た悪魔」ですが、時期的にはミュージカル「ミーンガールズ」や「アナと雪の女王」の後になるでしょう。日本でも東宝が日本人キャストで上演しそう!

「ミーン・ガールズ」ミュージカル版の初演は10月!劇場はワシントンD.C.|Mean Girls

今後も楽しみなミュージカルが目白押しのブロードウェイ。このサイトでは最新のミュージカル情報をお届けします。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ブロードウェイ, プラダを着た悪魔, ミュージカル, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.