スポンジ・ボブ ブロードウェイ ミュージカル

ミュージカル『スポンジボブ』あらすじ・評価【ブロードウェイ】

投稿日:2017年6月7日 更新日:


ブロードウェイミュージカル「スポンジ・ボブ/The SpongeBob Musical」のあらすじや評価、ブロードウェイ版キャストの最新情報をお届けします!

 

 

ミュージカル「スポンジ・ボブ」は2016年にシカゴで上演され、また2017年11月6日よりブロードウェイ初演を迎える新作ミュージカル作品です。

ストーリーはアメリカで大人気のコメディテレビアニメ「スポンジ・ボブ」を元にしています。

海底都市「ビキニタウン」が舞台。黄色く四角い主人公のスポンジ・ボブや、タコにヒトデなど海の生き物をキャラクターにした仲間たちが登場します。

コメディミュージカルですが、子どもだけでなく大人も楽しめる脚本の深みがある素敵なミュージカルです。

また、デヴィッド・ボウイやジョン・レジェンドなど歴史に残るミュージシャンの名曲を使用したジュークボックス型のミュージカルであり、トニー賞を獲得したデザインチームによる舞台デザイン、キャストへの評価も高く、ミュージカルの魅力を存分に味わえる作品でもあります。

Thank you, #Chicago, for our fin-tastic run of #SpongeBobBway! Keep on #BikiniBottom Boogieing!

A post shared by SpongeBob Broadway (@spongebobbway) on

紹介動画






 

 

あらすじ

ミュージカル「スポンジ・ボブ」のあらすじをご紹介します。

ストーリー・ネタバレ

海底都市「ビキニタウン」に住む全ての生き物たちに火山の噴火という全滅の危機が迫る。混沌とする中、生き物たちはなんとか持ちこたえますが、しかし全ての希望が消えそうになった時、最も予期していなかったスーパーヒーローが登場するのです!

楽観主義の力を味わうコメディミュージカル

楽観的な発想の力が世界を救う、革新的な演出作品、ミュージカル「スポンジ・ボブ」。

また、キャラクターたちは着ぐるみをかぶったりするのではなく、擬人化されています。

Rock the reef with our final week in #Chicago! #SpongeBobBway Performances through July 10th!

A post shared by SpongeBob Broadway (@spongebobbway) on

 

 

感想・評判

ミュージカル「スポンジ・ボブ」が正式に上演された最初の劇場は2016年6月7日シカゴのオリエンタル劇場。その後は7月10日まで上演されされました。

So drop on the deck and flop like a fish at #SpongeBobBway!

A post shared by SpongeBob Broadway (@spongebobbway) on

そして、ついに2017年12月4日ブロードウェイのパレス劇場にて初演を迎えます。

ここでは、シカゴ公演でのメディアの批評・感想をご紹介します。

メディアの評価

「大人も子供も楽しめる重層化された物語。今までシカゴで上演されたミュージカルの中でも、最も楽しく、キャストの演技も素晴らしく、良く作られた作品である。」「最大の賭けであった、様々なアーティストの曲をトム・キットによる編集で一つのミュージカルに使用することに関しては非常に上手く成功している。」シカゴ・トリビューン

「輝く海の緑とアクアマリンの背景にアクセントを加える斬新なコスチュームが印象的である。」デイリー・ヘラルド

 

 

キャスト・登場キャラクター

ミュージカル「スポンジ・ボブ」はアニメ版とほとんど同じキャラクターが登場します。また、キャストにはベテランから若手まで幅広い年代の俳優が出演しています。

キャスト&キャラクター

ブロードウェイ版

スポンジボブ・スクエアパンツ:イーサン・スレイター

パイナップルの家に住む本作の主人公スポンジボブ役を演じるのは、ニューヨーク出身の俳優イーサン・スレイター。

 

ユージーン・H・カーニ(ミスター・クラブ)

スポンジボブが働くレストラン「カニカーニ」のオーナー。

 

イカルド・テンタクルズ:ギャビン・リー

スポンジ・ボブの隣に住むタコ、芸術が好きだが才能はない。演じるのは実力派ミュージカル俳優のギャビン・リー。ミュージカル「メリー・ポピンズ」でバート役を演じトニー賞にノミネート。2015年にはブロードウェイリバイバル版「ㇾ・ミゼラブル」でテナルディエ役を演じています。

 

パトリック・スター:ダニー・スキナー

パトリック・スターはスポンジ・ボブの親友のヒトデ。スポンジボブに助言をするもののほとんどが役に立たない。

 

シェルダン・J・プランクトン

カニカーニの向かいにあるレストラン「エサバケツ亭」のオーナー。

 

サンディ・チークス:リリ・クーパー

スポンジ・ボブの友達であるリス、本作のヒロイン。演じるのはリリ・クーパー、ミュージカル「春のめざめ」ではマーサ役を演じました。

 

演出家・脚本家紹介

演出家:ティナ・ランドウ

演出は1962年生まれのティナ・ランドウ。初ブロードウェイ演出作品は2001年に上演されたリバイバル版ミュージカル「Bells Are Ringing」。また、2009年には演劇作品「Superior Donuts」の演出もしています。

 

脚本家:カイル・ジャロー

脚本は1979年生まれのカイル・ジャロー。2003年にオフブロードウェイミュージカル「A Very Merry Unauthorized Children's Scientology Pageant」の脚本・音楽を担当しオビー賞を獲得。その後も演劇作品の脚本を数多く執筆し、また映画用シナリオの執筆もしています。




0

 

サウンドトラック・曲目

使用曲リスト

一幕

  1. 「Bikini Bottom Day」ジョナサン・コールトン
  2. 「BFF」プレイン・ホワイト・ティーズ
  3. 「No Control」デヴィッド・ボウイ&ブライアン・イーノ
  4. 「When the Going Gets Tough」T.I.
  5. 「Just a Simple Sponge」パニック!アット・ザ・ディスコ
  6. 「Daddy Knows Best」アレックス・エバート
  7. 「Hero Is My Middle Name」シンディ・ローパー
  8. 「Super Sea Star Savior」ヨランダ・アダムズ
  9. 「Tomorrow Is」ザ・フレーミング・リップス

二幕

  1. 「Poor Pirates」サラ・バレリス
  2. 「Bikini Bottom Day Reprise 2」ジョナサン・コールトン
  3. 「Bikini Bottom Boogie」スティーヴン・タイラー&ジョー・ペリー
  4. 「Chop to the Top」レディ・アンテベラム
  5. 「(I Guess I) Miss You」ジョン・レジェンド
  6. 「I'm Not a Loser」ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツ
  7. 「Just a Simple Sponge Reprise」パニック!アット・ザ・ディスコ
  8. 「Best Day Ever」アンディー・パリー&トム・ケニー
  9. 「Bikini Bottom Day Reprise 3」ジョナサン・コールトン
  10. 「SpongeBob SquarePants Theme Song」デレック・ドライモン、マーク・ハリソン、ステファン・ヒレンバーグ、ブレイズ・スミス





 

2000年から日本でも放送開始されている「スポンジ・ボブ」。2017年現在はシーズン9がNHKのEテレで放送されています。

日本でも人気のあるアニメ作品であり、ブロードウェイでの初演後に日本でも上演される機会があるでしょう。その際は日本版などの最新情報をこのサイトでご紹介します!

-スポンジ・ボブ, ブロードウェイ, ミュージカル

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.