アカデミー賞2019 ディズニー ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル ミュージカル映画 メリーポピンズ 映画

続編『メリーポピンズ:リターンズ』ジュリー・アンドリュース出演の真相

投稿日:


2018年クリスマスに公開されるディズニー製作の続編「メリー・ポピンズ:リターンズ」に前作でメリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースは出演するのか!?

この記事では、続編「メリー・ポピンズ:リターンズ」ジュリー・アンドリュース出演の真相をご紹介します。

Today Show




0

 

 

「メリー・ポピンズ:リターンズ」×ジュリー・アンドリュース

2017年6月の初めにエンターテイメント・ウィークリーより続編「メリー・ポピンズ:リターンズ」の写真が掲載された記事がリリースされました。

この記事では写真の他に、1964年に公開された「メリー・ポピンズ」に出演したディック・ヴァン・ダイクがバートではなく違う役でカメオ出演する予定だとも報じています。

『メリーポピンズ・リターンズ』公開日2018年12月25日|バートが帰ってくる!

しかし、記事では前作「メリー・ポピンズ」でタイトルロールを演じたジュリー・アンドリュースが再び登場するかどうか、ファンが1番気になる点には触れていませんでした。

 

ジュリー・アンドリュース出演せず

先に「メリー・ポピンズ:リターンズ」ジュリー・アンドリュース出演の真相をお伝えします。

続編で監督を務めるロブ・マーシャルは、ジュリー・アンドリュースは「メリー・ポピンズ:リターンズ」に出演の予定はないと語りました。しかし、ジュリー・アンドリュースは続編製作に全面的な支持をしているようです。

 

ロブ・マーシャルとジュリー・アンドリュースの関係

ロブ・マーシャルはアカデミー作品賞をミュージカル映画「シカゴ」で獲得するまで、ブロードウェイの演出&振付家として知られていたことはご存知でしょうか。「She Loves M」「キャバレー」など今までに4度トニー賞の振付賞にノミネートしています。

ロブ・マーシャル監督のおすすめ映画ランキング~海外の観客が選ぶ!

1995年には、ブロードウェイでジュリー・アンドリュースが出演した演劇作品「Victor/Victoria」の振付を担当しており、それ以来親しい間柄なのです。

 

続編の製作を1000%支持

エンターテイメント・ウィークリーによれば、プロデューサーのジョン・デルーカは数年前のクリスマスパーティーでジュリー・アンドリューに「メリー・ポピンズ:リターンズ」の製作予定を打ち上け、また出演について相談したそうです。

「メリー・ポピンズ:リターンズ」の製作を聞いた時のジュリー・アンドリュースの反応をジョン・デルーカはこう語っています。

「彼女はすでに製作予定であることを知っていました。そして『製作計画中なのです』と私たちが言うと、彼女は『まぁ、ありがたいわ』と答えました。そして、『エミリー・ブラントを主演にしようと思っている』と伝えると、彼女は両手を上にあげて、了解しました。私は多くの人がエミリーの功績を認めていると思っています。

ジュリーはアカデミー主演女優賞を獲得し、作品に輝きを与えたあのメリー・ポピンズの演技で、私やあらゆる人に驚きをこれからも与えて行くでしょう。そして、エミリーは聖火を受け継ぐ人間としてふさわしく、それはジュリーもまさに同じように感じていると思うのです。」

 

ジュリー・アンドリュースが続編出演を望まない理由

また、ジョン・デルーカはジュリー・アンドリュースが「1,000%」続編製作を支持していると付け加えました。そして、この1,000%の支持がジュリーが続編に出演することを望まない理由なのです。

ロブ・マーシャルはジュリー・アンドリュースが早い段階でカメオ出演を望まない旨を明らかにしていたと語ります。それは、エミリー・ブラント演じるメリー・ポピンズのためなのです。

「ジュリーは信じられないほどに優しい人間であり、私たちはそのことを常に語ってきました。彼女は前もって明らかにしていたのです、『これはエミリーの作品です。そして、心からエミリーの作品になることを望んでいます。昔のままのメリー・ポピンズになってしまうことにはなって欲しくないの。エミリーのメリー・ポピンズになってほしい、なぜならエミリーなら素晴らしいメリー・ポピンズになるはずだから。』」


0 

 

 

「メリー・ポピンズ:リターンズ」キャスト・公開日について

キャスト紹介

エミリー・ブラントの他に、リン・マニュエル・ミランダも点灯夫ジャック役としてキャストに加わります。また、ジャックは前作でディック・ヴァン・ダイクが演じたバートと同じポジションの役柄です。


  0

また、その他のキャストはクーザン・トプシー役にメリル・ストリープ、ジェーン・バンクス役にエミリー・モーティマー、マイケル・バンクス役にベン・ウィショー、アナベル・バンクス役にピクシー・デイヴィス、ジョージ・バンクス役にジョエル・ドーソン、ジョン・バンクス役にナタナエル・サレーが決定しています。

「メリー・ポピンズ:リターンズ」公開日について

また、ディズニーは「メリー・ポピンズ:リターンズ」の公開日を2018年12月25日と発表しています。

同日には20世紀フォックスよりロックバンドのクイーンを描いた作品「ボヘミアン・ラプソディ」、そしてワーナー・ブラザーズからも新作映画が公開されます。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』キャスト&あらすじ!ラミ・マレクがクイーンのフレディ役に抜擢






 


 

日本でも人気の高い「メリー・ポピンズ」。『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』『お砂糖ひとさじで』など現代でも歌われる名曲を残しています。エミリー・ブラントが演じる新しいメリー・ポピンズ、とても楽しみですね!!!

このサイトではこれからも続編「メリー・ポピンズ:リターンズ」の最新情報をお届けします。




 

続編『メリー・ポピンズ・リターンズ』のあらすじ&キャスト~公開日2018年12月

ミュージカル「ハミルトン」あらすじ&キャスト/日本公演最新情報

-アカデミー賞2019, ディズニー, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル, ミュージカル映画, メリーポピンズ, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.