ディズニー ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル ミュージカル映画 メリーポピンズ 映画

『メリーポピンズ・リターンズ』公開日2018年12月25日|バートが帰ってくる!

投稿日:2016年12月21日 更新日:


題名がおかしいですね、バートは空に住んでいないから20年後のロンドンでも屋根の上や公園でパフォーマンスをして生きているはず。

言いたかったことは、バートを演じたディック・ヴァン・ダイクが『メリーポピンズ』の世界に戻ってきます!


 

昨日海外メディアより発表されたディック・ヴァン・ダイクが続編『メリーポピンズ』に出演するというニュース。

Variety紙によりディズニーから確認が取れたようです

1964年の『メリーポピンズ』ではジュリー・アンドリュースの相手役として煙突掃除屋と銀行の頭取ミスター・ドーン・シニア役を演じたディック。

今作でバートを演じるのか、それともフィデリティ信託銀行の頭取ドーンを演じるのかまだ分かりませんが、帰ってきます!

 

続編『メリーポピンズ』について

一作目『メリーポピンズ』は1964年に公開されたウォルト・ディズニー製作のミュージカル映画。1965年のアカデミー賞では5部門に輝き、ディック・ヴァン・ダイクの歌った「Chim Chim Cher-ee」は歌曲賞を受賞しました。作曲はシャーマン兄弟です。

 

キャスト

続編のキャストは、『イン・トゥ・ザ・ウッズ』のエミリー・ブラントがメリーポピンズ役。また女優メリル・ストリープ、トニー賞11部門受賞ミュージカル『ハミルトン』の作・演出・主演リン・マニュエル・ミランダが前作でディックが演じたバートに似たポジションの役柄を担います。

 

あらすじ

続編の舞台は前作から20年後、不況の時代を迎えたロンドン。

成長したジェーンとマイケルは一緒に暮らし、マイケルには3人の子供がいます。メリーポピンズと再会し、不況の中でも生きることの楽しさや素晴らしさを見つけるストーリーになります。

 

監督・プロデューサー

監督は『CHICAGO』のロブ・マーシャル。プロデューサーはロブ・マーシャルにジョン・デリューカ、そしてヒットメーカーのマーク・プラットです。

同じ組み合わせで2014年にディズニー実写ミュージカル映画『イン・トゥ・ザ・ウッズ』を撮影しています。

 

脚本・作曲

脚本家デイヴィッド・マギーが作家パメラ・トラバースの原作を新しく作り直します。

大事な作曲にはマーク・シャイマン。ブロードウェイミュージカル『ヘアスプレー』や、映画『パッチ・アダムス』の作曲を今までに手掛けてきました。

 

公開日は2018年12月25日

公開日は2018年12月25日クリスマス。日本でも同時公開してほしいですね!

今後もこのサイトでは続編『メリーポピンズ』の最新情報をお届けします!

-ディズニー, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル, ミュージカル映画, メリーポピンズ, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.