ダンス ミュージカル 映画

ロブ・マーシャル監督のおすすめ映画ランキング~海外の観客が選ぶ!

更新日:





 

1411429166-chicago_movie_sing_a_long_and_costume_party_tickets

 

「CHICAGO」や「SAYURI」の監督として知られるロブ・マーシャルの映画で最も評価の高い作品はなにかー

 

今回の記事では、ロブ・マーシャルの作品を評価の高い順に紹介します。

 


 

 

ロブ・マーシャル (1960年- アメリカ)

「Rob Marshall」の画像検索結果
1960年アメリカ生まれ。大学卒業後に、ブロードウェイで振付師として活動。『くたばれヤンキース』や『キャバレー』の振付でトニー賞最優秀振付賞にノミネートされる。その後、2002年には映画『CHICAGO』を監督として映画化、アカデミー賞は6部門で受賞する。

 

映画『CHICAGO』では監督賞でノミネートするなどブロードウェイの話題作を次々に映画化しているロブ・マーシャル。

 

なんと2018年にはメリー・ポピンズ続編の監督も決定しています。

関連記事:映画『メリー・ポピンズ・リターンズ』のすべて|2018年12月公開・あらすじ、キャストなど

 


 

 

それでは、ロブ・マーシャル監督の作品を評価の高い順にご紹介します。

今回作品を評価するにあたり参考にしたのが「Rotten Tomatoes」。海外最大の映画レビューサイトです。

 

 

ロブ・マーシャル監督作品ベスト5

 

 

84.5点 CHICAGO (2002)

「2002 Chicago」の画像検索結果

あらすじ

1920年代のシカゴ。スターを夢見るロキシーは、キャバレーの専属歌手ヴェルマのステージを羨望の眼差しで見ていた。そんなロキシーはある日、ショーに売り込むとの約束を守らなかった愛人と諍いを起こし、ついに彼を撃ち殺してしまう。そして逮捕され留置所に送られたロキシーは、驚くことにあのヴェルマと出会った。彼女は不倫した夫と妹を殺した罪に問われていた。しかし、マスコミ操作に長けた辣腕弁護士ビリーのおかげで、巷では一躍スター扱い。ロキシーも同じ手段でヴェルマ以上の注目を浴びようとビリーを雇うのだが…。

allcinema ONLINE

  • キャスト:レネー・ゼルウィガー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リチャード・ギア
  • 受賞:作品賞、助演女優賞、美術賞、衣装デザイン賞、音響賞、編集賞(すべてアカデミー賞)

 

 

 

60点 イントゥ・ザ・ウッズ (2014)

「Into the Woods」の画像検索結果

解説

「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルを基にロブ・マーシャルが映画化。魔女をオスカー常連のメリル・ストリープが演じるほか、ジョニー・デップ、エミリー・ブラントらが出演。

あらすじ

魔女に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令される。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れており……。

シネマトゥデイ

  • キャスト:クリス・パイン、メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、エミリー・ブラント

 

 

 

59点 SAYURI (2005)

「Memoirs of a Geisha」の画像検索結果

解説

スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、チャン・ツィイー主演による究極の“ゲイシャ・ムービー”。共演には渡辺謙、役所広司ら日本の俳優たち。『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が、1人の芸者の人生を描くとともに、豪華けんらんな美の世界を表現する。ハリウッドが描いた斬新な“日本の伝統美”の数々は一見の価値あり。

あらすじ

幼いころ祗園の置屋に売られたさゆりは、不思議な瞳をした美しい少女に成長し、その魅力を武器に一人前の芸者となるべく修行に励んでいた。

シネマトゥデイ

  • キャスト:チャン・ツィイー、渡辺謙、役所広司

 

 

 

43点 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 (2011)

「Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides」の画像検索結果

解説

シリーズ第4弾となるアクション・アドベンチャー大作。永遠の命をもたらす伝説の泉をめぐり、ジョニー・デップ演じるジャックが新たな冒険を繰り広げる。ジャックのかつての恋人である女海賊をペネロペ・クルスが演じる。臨場感あふれる映像による大海原やアクションシーンの迫力に、度肝を抜かれること必至だ。

あらすじ

美しい女海賊アンジェリカと再会したジャック・スパロウ。しかしジャックは、アンジェリカが不死の泉を見つけ出すために自分に近づいたのではないかと疑いを抱く。アンジェリカと史上最強の敵である黒ひげと共にリベンジ号で船出したジャックだったが、そこには予想だにしない冒険が待っていた。

シネマトゥデイ

 

 

 

37.5点 NINE (2009)

「nine 2009」の画像検索結果

解説

『イングリッシュ・ペイシェント』のアンソニー・ミンゲラ監督が脚本を手掛け、トニー賞受賞の同名ブロードウェイ・ミュージカルをオールスター・キャストで映画化。主人公に『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のダニエル・デイ=ルイス、彼を取り巻く女たちにマリオン・コティヤールやニコール・キッドマンらアカデミー賞受賞者がきらびやかに華を添える。ゴージャスなステージで繰り広げられるエモーショナルな歌とダンスに注目。

あらすじ

1964年のイタリア。スランプ中の映画監督、グイド・コンティーニにとって、妻のルイザだけが心のよりどころだった。ところが、妻以外にも愛人カルラや主演女優のクローディアなど美しい女たちに囲まれているグイドは、愛とプレッシャーとのはざまで幻想の世界へと陥っていく。

シネマトゥデイ

  • キャスト:ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン

 


 

ロブ・マーシャルの才能を垣間見たい人はぜひ「CHICAGO」を。ファンタジーな映画をお好みの人は「イントゥ・ザ・ウッズ」をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ダンス, ミュージカル, 映画
-

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.