ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル ミュージカル映画 実写版「美女と野獣」 恋愛映画 映画

「美女と野獣」実写版の製作秘話やトリビア、裏話ベスト10!ディズニー映画

更新日:





ディズニー映画「美女と野獣」実写版の製作秘話や裏話、トリビアをご紹介!

この記事では、ディズニー実写映画「美女と野獣」実写版の製作秘話、トリビアなど観客が疑問を持つだろう点を解説したり、また新しい情報をお伝えします。

 

@DISNEY

アメリカでは3月17日の公開後すでに興行収入が1.7億ドルを越え、週末の興行収入で歴代1位を獲得したディズニー実写映画「美女と野獣」。まるで古くから伝わる物語のように伝説と化しています。

素晴らしい曲に、才能あふれる役者たち、そして美しい衣裳。すべてにおいてスペクタクルな映画ですが、ここまですごい映画だと様々な疑問が湧き出てきます。

 

●どうしてこんなに素敵な映画が生まれたの?

●歌だけは吹替えじゃないの?

●どれだけのキャストと動物たちが出演しているの?などなど。

 

ここでは、観客が疑問を持つだろうあらゆる疑問を解消し、また実写版「美女と野獣」に関する新しい知識をお伝えします。




 


 

 

疑問編!

 

1 オープニングのミュージカルナンバー「Belle/朝の風景」にどれだけの人、動物、小道具が出てきたの?

ディズニーによれば、エキストラ含め150人のキャストが出演し、そして28のワゴンとカート、約100の生きた動物が使用されているようです。動物は馬、牛、ラバ、アヒル、ガチョウ、鶏が登場します。

小道具やデコレーションは数えきれないとのことです。

また、舞台セット全体の広さは、28,787平方フィート。メートルで表すと約2,500平方メートル。東京ドーム25個分の広さです。

トリビア:村の名前は「ヴィルヌーヴ」

ベルの住む村の名前は「ヴィルヌーヴ」と言います。このフィクションのフランスにある村は、ロンドン郊外にあるシェパートン・スタジオの野外撮影用敷地に建てられました。

気付いた方はいますでしょうか?村の名前「ヴィルヌーヴ」は1740年に「美女と野獣」の原作を執筆したガブリエル=スザンヌ・ド・ヴィルヌーヴにちなんでいます。

 

 

2 ベルとモーリスが信頼を置く馬「フィリップ」は、何頭の馬で撮影したの?

ベルを乗せて父を探すため猛スピードで走ったりと、二人から信頼を置かれる馬フィリップ。実写版でももちろん登場し、重要な役割を果たします。

今回の撮影では3頭の馬が使用されました。

トリビア:3頭のうち2頭は体を塗って撮影されている

ディズニー・スタジオの代表はこう語っています。

「ベルトモーリスが所有する馬フィリップは、3頭の馬によって撮影されました。3頭のうち2頭は毎日体にペイントして出演しています。」

 

 

3 ベルと野獣のワルツのシーンはどうやって撮影したの?

注目です!ワトソンとスティーヴンスは最初に振付を覚えなければいけなかったのですが、スティーブンスは野獣とベルとの身長差を出すために竹馬にのって踊る必要があったのです。

トリビア:鉄の竹馬で踊っていた

「幸運なことにリハーサル期間が3か月間あったんだ。そこで歌とダンスを練習できた。あの印象的なワルツシーンはまず普通に地面に着いたまま練習し、慣れてきたら竹馬で練習した。

私も怖かったんだが、たぶんエマの方が怖かったと思う。鉄の竹馬で踏まれないかとても心配だったろう。もし踏まれてしまったら、映画がすべて台無しになってしまうからね。でも結局エマの足を踏まなかったことを誇りに思ってるよ。」

 

 

4 ダン・スティーヴンスは本当に歌っているの?

もちろん歌っています。ダンにとってもチャレンジだったと思います。

「歌うことは自分にとって比較的新しいことだったんだ」と34歳になったスティーブンスは語ります。スティーヴンスは実写版「美女と野獣」のためにボイストレーニングを再開しました。

「子どもの頃は学校で歌っていたんだ。でも20代になって全く歌わなくなってしまった。だから再びボイストレーニングするのは大きなチャレンジだったよ。」

トリビア:ダン・スティーヴンスの俳優キャリアはシェイクスピアから

それでも、ダンは俳優としてのキャリアを舞台から始めています。歌うことに関しては、他の映画俳優より抵抗はなかったでしょう。

実は、ケンブリッジ大学を卒業後、イギリスでは知らない人のいない有名な演出家ピーター・ホールの舞台がプロの俳優としての最初だったのです。

 

 

5 ダン・スティーヴンスの顔を野獣に使用している?

使用しています。しかし、コンピューター・グラフィックスで加工されています。

トリビア:衣装の重さは約18キロ

スティーヴンスは40ポンドもの重い服装で演じていました。「マッスル・スーツ」に鉄の竹馬です。

「数週間特殊なブースに入り、顔にはスプレーを吹きかけられ10,000もの量子ドットがついています。」

「撮影の最初の2週間は、食べるのも寝るのも、転がるのもワルツを踊るのもこの顔で演じる必要がありました。」

とスティーヴンスは語ります。

 

 

6 プリンスに戻ってからのヘアーはダン・スティーブンスの地毛?

あれはウィッグです。

トリビア:撮影したのは実は2年前

「ラストの髪型、あれは髪を伸ばしたのかって?たしかウィッグだったと思うよ」とスティーヴンスは2年前の撮影を振り返り語ります。

「しばらく昔のことだからね。でもウィッグだったって確信はあるよ。」スティーヴンスは笑いながら付け足します「なんてウィッグだったろう!」

 

 

7 どの衣装を作るのに最も力を入れた?

アニメーション版をモンタージュしたベルの赤いドレスです。

@DESIGN BY JACQUELINE DURRAN

野獣とお城の庭で雪合戦をするシーンの服装ですね。

トリビア:エマの興味に沿った衣裳づくりだった!

理由は、衣裳デザインを担当したジャクリーヌ・デュランが、環境に配慮した素材を使用してドレスを制作したからです。

「エマは持続可能性のある素材やフェア・トレードに強い関心を抱いています。環境に良い素材に、環境に良いファッション。私たちはまさに環境に良い材料で頭から靴まで制作したのです。」

「赤いコスチュームはすべて持続可能性のある素材でできています。私たちは赤いドレスの素材を、野菜から獲れた染料で染めています。靴は環境によい皮であり、できる限り上から下まですべてを同じように制作したのです。」

 

 

8 どうやってアニメーション版とブロードウェイミュージカル版の楽曲から映画に使うものを選んだの?

答えは、アニメーション版「美女と野獣」の作曲を手掛けたアラン・メンケンの意見に従いました。アラン・メンケンは実写版「美女と野獣」の作曲にも携わっています。

トリビア:ブロードウェイ版を省いたことで、新しい世界観を作り出すきっかけが生まれた。

「チャレンジングなことだった」とメンケンはEntertainment Weeklyに語ります。

「ブロードウェイ版にも特別な曲があって映画に使用したかったのだが、映画とミュージカルでは作品の形式が異なる。だから、私が作曲したブロードウェイの楽曲は入れなかった。

結果的に、新しい楽曲を作曲することになったんだ。オリジナルとなるアニメーション版の楽曲とのバランスを保たねばならず、チャレンジングだったね。その上、オリジナルとは違う実写版の個性も出さないといけないのだから。」

 

 

9 実写版ではいくつ新しい歌が追加された?

答えは3つです。

オリジナルにも携わったアラン・メンケンが作曲、「ライオン・キング」で知られるティム・ライスが歌詞を担当し、新しい歌を3つ追加しました。

新曲3つの紹介

1つ目はベルと父モーリスが歌う「How Does a Moment Last Forever」。

 

2つ目は野獣がベルをお城から解放したときに歌う「Evermore」。

 

3つ目はお城の召使いたちやベルが寝るときに歌った「Days in the Sun」です。

 

 

10 お蔵入りになった場面はある?

たくさんあります。特に、「アナと雪の女王」をオマージュした場面は惜しくもお蔵入りとなりました。

トリビア:ル・フウがオラフになるシーンがあった!

ル・フウの頭に雪のかたまりが落ち、スノーマンになるシーンがありました。

気付いたファンも多いはず、そうです!ル・フウを演じたジョス・ガッドは「アナと雪の女王」でオラフの声を担当しています。

@DISNEY

 

 

トリビア編!

 

1 本当はライアン・ゴズリングとエマ・ワトソン主演の「美女と野獣」&「La La Land」だった!

ライアン・ゴズリングが当初実写版「美女と野獣」のビースト役のオファーを受けました。しかし、「La La Land」出演のためオファーを断りました。

一方で、エマ・ワトソンは「La La Land」のオファーを受けたものの、実写版「美女と野獣」出演のためオファーを断りました。

 

 

2 出演者4人の誕生日が一緒

エマ・ワトソン(ベル)、エマ・トンプソン(ミセス・ポット)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ネイサン・マック(チップ)は皆誕生日が4月15日で一緒なのです。

 

 

3 イアン・マッケランは1991年もコグスワース役を演じる予定だった

実写版でコグスワース役を演じたイアン・マッケランは、1991年のオリジナル版コグスワース役のオファーを断っていました。

 

 

4 最初の予定ではミュージカルではない実写版「美女と野獣」だった

監督を務めたビル・コンドンは最初に実写化の話をされた時、ミュージカルではなかったと語っています。

「失礼ながら、ディズニーはおかしいと思った。音楽が最高に良い作品です。豪華で大々的な作品を製作するべきであり、『Be Our Guest』をやらない理由はありません。」とビル・コンドンは語っています。

 

 

5 ルミエールはフランス語ではなくメキシカンなまり

ユアン・マクレガーによれば、ユアンの奥さんはフランス人でありながら、ルミエールを演じる上で一番難しかったのはフランス語を正しく発音することでした。

ユアンは結局フランス語ではなく、メキシカンのなまりで発音することにしたようです。

 

 

6 映画の撮影が終了したのは18ヶ月前

映画の撮影が終了したのは2015年8月27日です。公開されたのは18ヶ月後でした。

 

 

7 オーディションの課題曲は「ハクナ・マタタ」

ビル・コンドンが最終オーディションで役者達に出した課題曲は「ライオン・キング」の『ハクナ・マタタ』です。

 

 

8 エマ・ワトソンは別の「美女と野獣」に主演する予定だった

エマ・ワトソンは以前別の「美女と野獣」に出演する予定でした。

製作はワーナー・ブラザース。監督は「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロです。

 

 

9 多くのキャストが実はディズニー常連組

キャストの多くが以前ディズニー作品に参加したことがあります。

ルフー役のジョシュ・ガッドは「アナと雪の女王」のオラフ。

モーリス役のケヴィン・クラインは「ノートルダムの鐘」のフィーバス。

ミセス・ポットのエマ・トンプソンは「トレジャー・プラネット」のキャプテン・アメリア、「メリダと不思議の森」のエリノアの声を担当しています。

 

 

10 エマ・ワトソンはシンデレラの候補にもなっていた

エマ・ワトソンは2015年公開のディズニー実写映画「シンデレラ」の主役候補でした。

 

 


 

日本公開は4月21日金曜日。多くのディズニーファンが公開を待ち望んでいると思います。

このサイトではこれからも「美女と野獣」に関連した記事をご紹介します!

 

【「美女と野獣」関連記事】

『美女と野獣』実写版の感想&評価&ネタバレ/ディズニー映画~公開日2017年

「美女と野獣」を比較!実写版とアニメの違いは31個もある!ディズニー映画

ディズニー「美女と野獣」実写版の続編とスピンオフ&前日談の公開予定!

 

Reference:"Did Dan Stevens Really Sing? What Worried Emma Watson While Waltzing? Beauty and the Beast's Secrets Revealed!"PEOPLE

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル, ミュージカル映画, 実写版「美女と野獣」, 恋愛映画, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.