ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル映画 実写版「美女と野獣」 恋愛映画 映画 音楽

【感想】実写版『美女と野獣』が面白いと思った一番の理由!ディズニー映画

更新日:





2017年4月21日(金)公開のディズニー実写映画「美女と野獣」。さっそく21日朝に字幕版を鑑賞してきました。今回は実写版「美女と野獣」の感想を観た勢いそのまま生の声でお伝えします。

また、結果的にはこの映画、心から最高の映画だと思いました。その理由、この映画が素晴らしいと思ったおすすめポイントを3つにまとめてご紹介します。

DISNEY




素直な感想!エマ・ワトソンがすごすぎ!

実写版「美女と野獣」の感想を一言でいうと「エマ」。エマ・ワトソンがすごすぎたディズニーアニメ版「美女と野獣」を観たことがある人は比較してしまいそうなところを、エマの存在感と演技力が完璧だったので、そんな気持ちが1秒たりとも起きませんでした。

 

ベルを演じるエマ・ワトソンの演技には観客を飽きさせる隙がない

ベルを演じるエマ・ワトソンに一切の演技の隙がなかったので、見事にアニメ版をバージョンアップさせた物語になっていました。1人の演技でここまで物語って持って行けるんだと感心しました。サッカーで例えると、メッシがドリブルでハーフウェーラインから相手を抜き去ってゴールを決める感覚に近い爽快感。

脇役がダメだったわけではないんです。可愛いチップに愛情あるポット夫人、衣装ダンスのマダム・ド・ガルドローブなどキャラクターに愛嬌があり好感が持てる。

でもエマがすごすぎるんです!

海外の批評のとおり、「ひとりぼっちの晩餐会」はあまりにも場面がきらびやかすぎて目で追えず、ごちゃごちゃした感じを受けました。ただ、他のミュージカルシーンは比較的シンプルで華美すぎない演出で個人的にはリアルさが増して好きです。

アニメ版の曲よりも新しい追加曲の方が良いと感じさせた時点で、この映画は成功しています。だって、今までアニメより実写の方が素敵な映画ってありました?

アニメより全然だめ!ぶちこわすな!と思わせない実写版「美女と野獣」のすごさよ!



 

 

実写版「美女と野獣」が最高に素晴らしいと思った3つの理由

では、ここからは3つにまとめてなぜこれほどまでに私が実写版「美女と野獣」について素晴らしいと思ったのかをご紹介します。私、決してディズニー作品だからって贔屓する人間ではありません。劇団四季のディズニーミュージカル「ノートルダムの鐘」に対しては、正直に辛辣な感想を書いています。

【感想】劇団四季ミュージカル「ノートルダムの鐘」が面白い理由&つまらない理由

 

第1の理由 エマ・ワトソンって最高

アニメ版のベルと比べようという気持ちが一切起きないほど隙のないエマ・ワトソンの演技と歌。

 

実写版「美女と野獣」の主人公は『ベル』というか『エマ』

ベルというか、完全に主人公の名前もエマですね。主人公がベルという名前であることを忘れていました。「ハリー・ポッター」シリーズは全作品見ていますが、これほど演技力と存在感がある女優だとは気づきませんでした。女優からこんな衝撃を受けたのは「メリー・ポピンズ」のジュリー・アンドリュースを初めて見たとき以来です。

 

アカデミー主演女優賞いけるんじゃない?

エマ・ストーンが「ラ・ラ・ランド」でアカデミー主演女優賞を受賞しましたが、同じエマならワトソンの方に軍配が上がるでしょう。唯一子ども向けのディズニー映画という点が心配ですが、たとえば同じくミュージカル実写映画「メリー・ポピンズ」ではタイトルロールのメリー・ポピンズを演じたジュリー・アンドリュースがアカデミー主演女優賞に輝いています。

作品賞から視覚効果賞まで13部門ノミネートした「メリー・ポピンズ」の前例もありますので、「美女と野獣」がアカデミーやゴールデン・グローブ賞の候補に挙がっても不思議な話ではないのです。

 

 

第2の理由 新曲が泣ける。

実写版で新しく追加された新曲が3つあります。

「Days In The Sun/デイズ・イン・ザ・サン~日差しを浴びて~」「Evermore/ひそかな夢」「How does a moment last forever/時は永遠に」です。

「美女と野獣」実写版の主題歌や曲名&歌手一覧~ディズニー映画公開日2017年

アニメ版のストーリーに3曲がマッチするのか?と不安でしたが、見事に「美女と野獣」の世界観にマッチしていました。

「Evermore/ひそかな夢」

「Evermore/ひそかな夢」はベルを離した野獣の心境が歌われることで野獣の心情を掘り下げ、アニメ版より人間味を増した野獣へと変化しました。

 

「How does a moment last forever/時は永遠に」

「How does a moment last forever/時は永遠に」はベルとモーリス、そしてベルの母親のつながり・絆を掘り下げることに成功していました。アニメ版では、描ききれなかったベルとモーリスの親子としての愛を深く感じることができたのです。

すべてアラン・メンケンの作曲です。メンケンの手腕を素直に讃えたいと思います。

 

第3の理由 新しいストーリーが物語に厚みを増していた!

ベルは赤ちゃんだったころパリに住んでいました。しかし、都会から離れ、田舎町にやってきます。なぜやってきたのか?こういったアナザーヒストリーが追加されています。

「美女と野獣」を比較!実写版とアニメの違いは31個もある!ディズニー映画

キャラクターの深みが、物語の厚みにつながる

辺鄙な田舎へやってきた理由、そしてベルが「パリ」という都会からやってきたという事実が、ベルがなぜ「本の虫」なのか。なぜベルとモーリスの愛情は深いのか?というキャラクターの深みにつながっていきます。キャラクターの深みが、物語の厚みにつながっているのです。




 

実写版『美女と野獣』が面白いと思った一番の理由とは?

一番の理由、それは間違いなくエマ・ワトソンです。正直、観たのが字幕版で良かったと思いました。日本語吹き替え版がだめだと言っているわけではありません。

とにかくエマ・ワトソンがすごすぎるのです。存在感、演技力、見た目。三拍子そろった女優がハリウッドでさえどれだけいるのでしょうか。

20代の海外美人女優【2016年に最も活躍したベスト20】|これだけ知ればハリウッド通!

4DXや日本語吹き替えでも観たいと思いますが、この映画がすてきだと思った理由がエマ・ワトソンなので、正直2Dの字幕版が一番おすすめかもしれません。

これでエマ・ワトソンがアカデミーなどのアワードレースから見向きもされなかったら、本当に見る目がないか、ディズニーへのバイアスが相当強いのだと思います。そのくらい、役者として素敵な演技をみせてくれました。



http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

6月
22

「1789 -バスティーユの恋人たち-」加藤和樹/神田沙也加/龍真咲 @ 新歌舞伎座

6月 22 @ 1:00 PM – 3:55 PM

「シークレット・ガーデン」石丸幹二/花總まり @ シアタークリエ

6月 22 @ 1:00 PM – 4:00 PM

宝塚雪組「凱旋門」「Gato Bonito!!」 @ 宝塚大劇場

6月 22 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

6月 22 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

6月 22 @ 1:30 PM – 4:10 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 名古屋四季劇場

6月 22 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ キャナルシティ劇場

6月 22 @ 1:30 PM – 4:05 PM

「魔女の宅急便」 @ 新国立劇場

6月 22 @ 2:00 PM – 4:30 PM

乃木坂46版「美少女戦士セーラームーン」Team STAR @ 天王洲 銀河劇場

6月 22 @ 2:00 PM – 4:30 PM

宝塚月組「雨に唄えば」主演:珠城りょう/美弥るりか/美園さくら @ TBS赤坂ACTシアター

6月 22 @ 3:00 PM – 6:00 PM

宝塚月組「雨に唄えば」主演:珠城りょう/美弥るりか/美園さくら @ TBS赤坂ACTシアター | 港区 | 東京都 | 日本


主な配役

ドン・ロックウッド:珠城りょう

コズモ・ブラウン:美弥るりか

キャシー・セルダン:美園 さくら

リナ・ラモント:輝月 ゆうま

ドラ・ベイリー :五峰 亜季

R・F・シンプソン:光月 るう

ミス・ディンスモア/オルガ・マーラ :玲実 くれあ

ナネット:香咲 蘭

ロッド:春海 ゆう

メイク係:茜 小夏

ゼルダ・サンダース:叶羽 時

ロスコー・デクスター:蓮 つかさ

発声法の先生:佳城 葵

助手:朝霧 真

侍女」姫咲 美礼

緑のドレスの女/白のドレスの女:麗 泉里

シド・フィリップス:蒼真 せれん

警官:朝陽 つばさ

記録係:陽海 ありさ

助手:空城 ゆう

客の女:妃純 凛

助手:礼華 はる

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル映画, 実写版「美女と野獣」, 恋愛映画, 映画, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.