ディズニー ディズニーランド

『うさたま大脱走』感想&写真付きレポート!【ディズニーランド】

更新日:





東京ディズニーランドのパレード「うさたま大脱走」の感想と写真付きレポート。

そして「うさたま大脱走」の魅力をご紹介します!

4月4日から6月14日まで東京ディズニーリゾートで開催されている「ディズニー・イースター」。今年のイースターから「うさたま」という卵に両手両足が生えた新キャラクターが誕生。園内に逃げ回ったうさたまを探そう!という新しい企画になりました。

たしか今まではマップを購入してイースターエッグを探しだし、すべて見つけたらグッズがもらえる企画でしたが、テーマもキャラクターも、そしてダンサーさんの衣装も新しいイースターパレードになってました。

この記事では、東京ディズニーランドでの「イースター・パレード」の模様と、おすすめポイントをお伝えします。

 

「うさたま大脱走」感想とレポート

「スペシャルパレード:うさたま大脱走!」について

イースターの準備に大忙しのある日、イースターエッグをつくっていると、“うさたま”が誕生し、パーク中に逃げだします。
ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、巨大な掃除機や虫取り網、“うさたま”探知機などを使って、“うさたま”を捕まえようと大奮闘するヘンテコ楽しいドタバタ大騒動を繰り広げるパレード!

公式ホームページより

 

平日の2回目を鑑賞

この日のパレードの時間は11時30分と15時30分。私が見たのは後半の15時30分の回。

今までは「ミニオ」だけのためにランドへ行っていた私と相方でしたが、本日は今年初のイースターということもあり、合間をぬってパレード「うさたま大脱走!」へゴー!

ウエスタンランドの赤丸の場所に座って鑑賞しました。

 

パレードのルートは以下の通りです。

公式ホームページより

 

「うさたま大脱走」レポート

プルートが登場!白い耳をつけています。ミニオにはプルートが登場しないので、なんだか久々に見た感じがする。モコモコしていて触ったら気持ちよさそう。空は雲一つない快晴ですが、それは風が強いため。ミニオは本日4回目を除いて風キャン。パレードは順調に進行しました。

 

ダンサーさん。普段ミニオのダンサーがメインなのでパレードのダンサーさんは新鮮。どんな経歴でダンサーになったのかと、ダンスを見て探るのも楽しいですね。

そして今年のイースターは果たしてDハロファンから支持を得られるのでしょうか!今までより近未来的な、少し「トイ・ストーリー」のバズライトイヤー的なにおいがするのは気のせいでしょうか。

 

ミッキーが近未来的なマシーンに乗って登場。

 

空に向って手を広げています。

 

ミッキーのイースターコスは今年も見られるのでしょうか。

 

空に向ってキック!高い場所でも余裕で足を上げる勇敢さよ。

 

誰かに何かを語りかけるミッキー。マシーンはうさたまを捕獲。

 

ラビットは終始こちらに顔を見せてくれませんでしたが、同じ耳を持つ種族としてうさたまに対してどう思っているのでしょうか。なぜ僕メインのパレードにしてくれない?と悶々とした日々を過ごしているのでしょうか...気になるところです。野菜のように埋まるうさたま。

 

それはうさたまじゃなくてカブだよとツッコミ。

 

 

ミニーの登場!エッグ型の風船が可愛い。何かを見つけたようです。

 

うさたまだ!と言っているのでしょう。

 

 

ドナルド登場。うさたま捕獲マシーンにすっぽりはまっています。

 

ダンサーさんの黄色いコスチューム。レギンスの光り方を見ても近未来的。

 

 

クララベル・カウ。後ろのダンサーさんの衣装つくるの難しそう。

 

 

 

クララベル・カウの乗るマシーンの後にはデイジー!

 

 

次のマシーンはグーフィー。今さらだけど「USATAMA CHASERS」と言うんですね。

 

 

最後のフロートには「ズートピア」よりニック&ジュディ!

 

ニックの驚きの顔!

 

以上レポートでした!

今までのイースターパレードはテーマ性があまり感じられませんでしたが、そんな欠点を補う形でうさたまが登場したのでしょう。

 

東京ディズニーランド・イースターパレード「うさたま大脱走」のおすすめポイント3つ

おすすめポイント1 ダンサーも衣装も可愛さに満ちあふれている!Dハロ仮装でも人気でるでしょう。

ダンサーってハピネスのダンサーが主に出演しているんですよね?ミニオのダンサーは大人な雰囲気を醸し出しますが、それに見慣れているせいか「うさたま大脱走」の女性ダンサーがとてつもなく可愛さに満ちあふれているように感じました。

衣装も近未来的なデザインとポップさが絶妙にミックスされていて可愛い。これはDハロ仮装でも人気でるでしょう!今までのロリータ系とは一線を引いているので、ロリータファッションが合わないと思っている人でもチャレンジできるコスチュームです。

 

おすすめポイント2 チムニー版うさたまがいる!

「ステップ・イン・タイム!」屋根にはたくさんの煙突掃除屋がいるのでしょう。「メリー・ポピンズ」をオマージュしたうさたまなど、うさたまとディズニー作品のコラボレーションを探す楽しみが増えました!

 

おすすめポイント3 音楽が最高!CDかなり欲しくなります

「ラーラララララ〜うさたま〜」の歌詞が耳から離れない!前よりも地下アイドルのようなハチャメチ感が増した音楽が素敵すぎる。サウンドトラック(CD)も人気でるでしょう!

公式ホームページより

CDも発売されたらiTunesからダウンロードしてヘビロテしようと思います。CDの発売日は4月19日です。Amazonでも購入できます!

うさたまグッズも盛りだくさん

また、うさたま関連グッズがたくさん販売されていました。驚いたのが「たまごっち」ならぬ「ポケットうさたま」。名前だけ違うだけで仕組みはたまごっちと一緒です。

花柄やボーダー柄、リボンを付けたりと育て方で様々なうさたまに育ちます。

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーランド

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.