アカデミー賞2018 映画 映画祭・アワード

映画「ウィンド・リバー」のあらすじ&公開日&キャスト【2018年アカデミー賞】

投稿日:


2018年度アカデミー賞の候補として注目されている映画「ウィンド・リバー」のあらすじ&公開日&キャストを分かりやすくご紹介!

「最後の追跡/Hell or High Water」や「ボーダーライン」などアカデミー賞にバンバンノミネートする作品の脚本を手がけてきたテイラー・シェリダンが監督をつとめた映画「ウィンド・リバー/Wind River」。

テイラー・シェリダン監督第2作目となる「ウィンド・リバー/Wind River」。主演はジェレミー・レナーとエリザベス・オルセンです。

 

 

テイラー・シェリダンについて

テイラー・シェリダンは脚本家として今まで成功を収めてきました。テキサスを舞台に警官と強盗の争いを描いた「最後の追跡/Hell or High Water」はクリス・パイン、ベン・フォスター、ジェフ・ブリッジズが出演し、オスカーとゴールデン・グローブ賞で脚本賞にノミネート。

また、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エミリー・ブラント、ジョシュ・ブローリン、ベニチオ・デル・トロが出演した「ボーダーライン」でも脚本を担当し、本作はアカデミー賞3部門でノミネートを果たしました。

「ボーダーライン」は現在テイラー・シェリダン脚本で続編の製作が進行中です。

基本的に「暴力と人間の情とのせめぎ合い」がテーマで、激しい銃撃シーンや、バイオレンスなシーンが映画に入ります。ただ、プロットが良いのでアクション映画にはならないのがテイラー・シェリダンすごいところです。

 

「ウィンド・リバー/Wind River」のあらすじ

野生動物の保護管理を専門に行う組織「アメリカ合衆国魚類野生生物局」のコリー・ランバートはネイティブインディアンの保留地にある荒野ウィンド・リバーで死体を発見します。

FBIは新人のエージェントであるジェーン・バナーを現地に送りますが、不安定な気候と、ワイオミング州の冬の厳しい条件により捜査は難航します。

ジェーンはコリーをチームの一員として雇い、暴力と自然によって荒れ狂う世界の底へと入り込みます。

映画「ウィンド・リバー/Wind River」は未開の荒野という地におけるギリギリの生を描く作品であり、そこでは法律による規制は自然という法によって置き換えられてしまうのです。

 

「ウィンド・リバー/Wind River」のキャスト紹介

ジェレミー・レナー

1971年アメリカ生まれの俳優。2009年にアカデミー作品賞を受賞した「ハート・ロッカー」で主演男優賞にノミネート。「アベンジャーズ」シリーズのホークアイとしても有名。

 

エリザベス・オルセン

1989年アメリカ生まれの女優。姉は海外ドラマ「フルハウス」のミシェル・タナー役で有名なオルセン姉妹。また「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」からマーベル作品ではスカーレット・ウィッチ役で出演している。

 

「ウィンド・リバー/Wind River」公開日はいつ?

2017年1月のサンダンス映画祭で初上映されました。アメリカでの公開は2017年8月4日を予定しており、日本での公開は未定です。

 

「ウィンド・リバー/Wind River」の上映時間

上映時間は111分(1時間51分)です。

 


 

マーベルファンとしてはホークアイとスカーレット・ウィッチがタッグを組むのか!と本作とは全く関係のない想像をしてしまう作品です。

ジェレミー・レナーはアカデミー主演男優賞、助演男優賞にノミネートされたことはありますが、受賞はまだです。

エリザベス・オルセンは「フルハウス」の妹か!とハッと気づいた方もいると思いますが、おそらく姉より綺麗でしょう。まだアカデミーなどの主要な賞を獲得したことがないので、この作品はテイラー・シェリダン監督・脚本ということもあり、本人も気合が入っていると思います。

今年度のアカデミー賞候補として個人的に期待している作品なので、今後もこのサイトでは「ウィンド・リバー/Wind River」に注目してゆきます。

-アカデミー賞2018, 映画, 映画祭・アワード

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.