ミュージカル 演劇

おすすめWEBサイト&アプリ33選~演劇人やミュージカル好き向け

投稿日:2016年11月15日 更新日:


 

演劇からすこし遠ざかった生活をすると、本当に演劇の情報が入らないのだなぁと感じる日々をすごしております。

だからこそ、演劇に興味のない社会人が、その後演劇に興味を持つことはほとんどありえないという法則について考えてみたくなるのです。

 

なぜ日本の演劇ははやらないのか

理由を考えてみると2つの原因があって、

  • 人にはリアルなコミュニケーションと、WEBなど非リアルなコミュニケーション、双方向を求める傾向がある。
  • 劇場に訪れる手段が非常にリアルなこと。

これが主な理由ではないかと思います。

 

まず、働いていること自体が非常にリアルなことで、一方で劇場に訪れるまでに必要な手段も非常にリアル。

だって、わざわざ休日に仕事場の近くの劇場まで訪れて、チケット買うのにコンビニまで行って、観た後は普段行く場所だから他にすることもなし、電車に揺られて帰るだけ。

彼女が宝塚のおっかけだった。とか、上司からチケットもらったとかいうレアケース以外は自分でわざわざ行かないかなと実感しています。そして行く手段がリアルなので面倒臭くてリピートしませんよね。

興味ないことに興味を持つことはなんでも大変ですが、日本の役者、裏方さんの労働環境知ると、業界がにぎわう必要はないと思うほうが変かなと思います。

 




 

演劇の情報って結局どこにあるの?

10年近く舞台に関わっていますが、演劇とかミュージカルとか観たい時ってって結局どのサイトにいけばよいの?という疑問が消えません。

もとをただせば、折り込みといういまだに昔から変わらない非効率すぎる宣伝に多くの劇団や製作会社が頼りきっているので、演劇の情報が回ってこない。ホント観に行くという行動にでるだけでも奇跡みたいなものです。

あれです、JRで中吊り広告している劇団四季か、たまにビジョン広告出してるヒカリエの東急シアターオーブぐらいです。日常生活で演劇やミュージカル、そのたもろもろ興行の情報を得られるの。

ということで、

今回は演劇人やミュージカルを観てみたいなと思う人にとても役立つウェブサービスをご紹介します。

 

ウェブサービス自体はほとんど無料ものなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

演劇ってどこで、いつやってるの?

劇場にあまり訪れたことがない人からよく聞かれるのが

「どんな演劇がやってるの?」という素朴な疑問。

ここではどこで、いつ演劇がやっているかを知るサイトをご紹介します。

 

ディズニー好きには劇団四季

img_5724

年間3,000回以上公演している日本最大級の劇団四季

「アラジン」「ライオンキング」などのディズニーミュージカルが中心。

確実に楽しみたい人。ミュージカルを観たことなくて「一度観てみたい!」という人には確実に良いリターンが返ってきます。

 

 

有名人とミュージカルが観たいなら東宝

img_5725

「レ・ミゼラブル」や「ミス・サイゴン」などブロードウェイで人気の作品を見たい人は東宝をチェック。

 

 

歌舞伎=松竹

img_5726

歌舞伎を観たい人には松竹

 

 

1度観れば100回訪れる!宝塚

img_5734

日本人なら一度は観ておきたい宝塚歌劇団。全員女性という世界でも珍しい劇団。

 

 

トップアーティストならBunkamura

img_5727

マシューボーンやフラメンコ、野田秀樹など世界トップを走り続ける演出家やアーティストにふれたいのならBunkamuraへ。

 

 

イケメンならネルケプランニング

img_5730

一番有名なのは「テニミュ」。イケメンとアニメ好きならネルケプランニングをチェック。

 

 

イケメンならマーベラス

img_5731

有名なのは「弱ペダ」。おなじくイケメンとアニメ好きならマーベラスをチェック。

 

 

その他

また、バレエやオペラならNBS、ダンスなら彩の国さいたま芸術劇場をチェックしてみてください。

その他の公演はチケットぴあなど「プレイガイド」から調べてみましょう。

※演劇専門サイトとして演劇キック!とか、シアターガイドとかありますが、今までまったく演劇にふれたことない人にはあまり参考になりません。

 

また、スマホ限定のアプリとして

チラシステージ

img_5732

チラシのデザインから見たい公演を決めていく面白いパターン。e+運営の「チラシステージ」。

 

 

観劇三昧

img_5733

「劇団鹿殺し」や「キリンバズーカ」など小中劇場クラスの劇団の公演を配信している演劇動画配信サービス「観劇三昧」

ニッチな世界だけど、意外とファンはいるんです。

 

 

 

チケットを買いたい

観たい公演が決まったら、さっそくチケットを探しにいきましょう。

人気のチケットはプレイガイドの先行販売や劇団のファンクラブに入ってはやめにゲットしましょう。

ここでは、チケット購入するサイトをお伝えします。

 

チケットぴあ

1

日本で最も多くのチケットを扱っているWEBサイトがチケットぴあです。

ジャンルは幅広く、演劇から音楽、スポーツに美術館まで、

欲しいチケットがある人はまずこのサイトからチェックしましょう。

チケットはセブン、サークルKで発券可能。

 

 

e+(イープラス)

2

ぴあに次ぐ2番目に大きいチケット購入サイトがe+

音楽、ダンス系のチケットが多いです。

チケットはファミマ、セブン、ローソン、サークルKとほとんどのコンビニで発券可能。

 

 

ローソンチケット

4

特にコンサート系のチケットを幅広くあつかっているローチケ

チケットは全国のローソンで発券可能です。

 

 

カンフェティ

5

「弱ペダ」「テニミュ」などイケメン系のチケットを探すならカンフェティ

また、チケットぴあなど大手のサイトで販売していないような小劇場、古典芸能、ダンスなども幅広くあつかっています。

セブンイレブンで発券可能です。

 

とりあえず、この4社をおさえておけば大抵のチケットは手に入るので大丈夫です。

ほかにも、野球に強いCNプレイガイド、楽天ポイントがたまる楽天チケットなどがあります。

 

 

 

できるだけ安く演劇が観たい!

演劇やミュージカルのチケットって、良い席だと普通に1万くらい超えて、オペラだと4,5万したりしますよね。

いかに安くチケット代をおさえ、たくさん見るか。

通になってくると上で紹介したサイトよりも、今からお伝えするサイトの使用率がグングン高まります。

ここでは、定価や定価以下でチケットを購入できるサイトをご紹介します。

 

おけぴネット

3

チケット売買の掲示板を提供しているサイトがおけぴネットです。

前は手作り感満載のサイトでしたが、いまでは綺麗で見やすいサイトとなっています。

メインはミュージカルと演劇。四季や宝塚など品薄なチケットが時々売買されています。

人気公演で、チケット売切れの場合はこのサイトをつねにチェックしておきましょう。

受取り方法は手渡しがメインですが、郵送などの方法もあります。

 

 

チケットキャンプ

img_5723

最近TVCMでも宣伝されているチケット売買サイトチケットキャンプ

ジャニーズのチケットとか野球のチケットなど、おけぴの範囲外のジャンルも数多くあつかっています。

そして、何と言っても一番の売りは安心安全性。

  • 全額返金
  • 評価システム

など売る方、買う方、双方に安全なサイトです。

 

 

 

余ったチケットを売りたい...

おなじくチケット売買サイトである「チケットキャンプ」や「おけぴ」をおすすめします。

ヤフオク!

ただし、スポーツならヤフオク!がいちばんにぎわってます。

 

 


 

 

さて、ここからは演劇人向けのWEBサービスをご紹介します。

 

 

 

チケットを販売したい

チケットをいかに販売するか、今までは手売りで販売していた劇団もたくさんいましたが、よくよく考えると時間の無駄ではないでしょうか。

会うまでに交通費、時間、労力といろいろなものが削がれます。その時間を有効につかって、バイトで軍資金を貯めたり、稽古に時間を割いたりしましょう。

そのために最もおすすめのWEBチケット販売システムがこちら!

カンフェティのゲッティシステム(直接販売)

10

  • 手数料が10%以下。
  • 指定席の枚数操作や配席も自由自在。
  • クレジットカード決済も対応。
  • システムの導入費タダ

という画期的なチケット販売方法を生み出したのがカンフェティ。

対面だけではチケットをさばけない劇団には必ず導入してほしいサービス。

手数料、使いやすさとも断然おすすめ!

 

 

 

公演を宣伝したい

演劇人の中ではいまだに紙神話があって、フライヤーを何万部も印刷している人が時々いますが、

ほとんどの観客は紙で知るよりも先にWEBで情報を得ていますよね。Facebookとか、ファンサイトとかで。

 

それに、演劇の場合、公演の単価が安くても3,4千円もします。

はたして紙だけ見て行きますかね。

ここでは、宣伝に特化したWEBサービスをお伝えします。

 

HPならWordPress

wordpress-start-image

まずは劇団のHPを作りましょう。

おすすめするのはWordPress

ブログを作る元となるソフトウェアで、サーバーとドメインがあれば誰でも使用できます。

  • 商用利用ができる
  • デザイン性が高い
  • htmlやCSSの知識がなくてもHPのデザインがスタイリッシュにできる
  • SEMの最適化がしやすい(いっぱい見てくれる)
  • 記事の作成ページがこんな感じであるので、わざわざhtmlから書かなくても更新が簡単。

img_5720

 

もっと簡単な説明を「WordPressでHPをつくってみよう!」に書いています。

 

 

WordPressをはじめるためのムームードメイン

113

ドメインの取得にはムームードメインがおすすめ。
なんてったってHPが見やすい。

ドメインについての説明。ドメインの取得方法はこちらを見ればかんたんにわかります。

図で説明!かんたんにわかるドメインの取得方法

 

 

ドメインが取得できたらロリポップ!(サーバー)

img_5721

さあドメインが取得できたらあとはお金を払ってサーバーを取得するだけです。

ロリポップ!のサイトからかんたんにWordPressをインストールできます。サーバーとWordPressの相性がとても良いのですよね。

100円からサーバーを借りられますが、せめて1,000円以上のものをおすすめします。

 

 

diffusy

img_5738

公演ごとに独立したWEBページをつくりたいのであればdiffusyがおすすめ。

かっこいいひながたに従って簡単につくれます。

 

 

グラフィック

12

それでも紙媒体を印刷したいならオススメはグラフィック

オススメの理由は

  • WEBで納品まで完結できる。
  • 納品のスタイルがフォトショやイラレだけでなく、Officeでも大丈夫。
  • 安い。

予定納期よりも早く届けてくれたりします。

 

 

フォトショがないならpixlr

img_5739

pixlrはフォトショやイラレがない人にはぜひおすすめしたいオンラインの写真加工ソフトです。

一見見ると「あれフォトショじゃない?」って言ってしまいそうなくらい似ている。

操作性も高いので、高いお金を払うよりこちらで慣れてしまった方が良いかもしれません。

 

 

 

お金を稼ごう!

演劇をしたり、観たりするためには、稼ぐことが必要です。

でも心から好きなことがあって、そのために稼ぐのであれば、それほど幸せな生き方はないですよね。

ここでは、好きなことのためにお金を稼ぐのに役立つWEBサービスをお伝えします。

 

BASE

img_5718

初期費用も、運営費もかからない無料のネットショップがひらけるサイトがBASEです。

スマホからでもかんたんに作れます。

クレジットカードの決済とかもできるので、

手売りで劇団のグッズを販売していた人は、すぐにでもこちらに切りかえましょう。

 

 

note

img_5736

文章、写真、イラスト、音楽、映像をネット上にアップし、課金すれば他人でも見られるというサービスがnote

つまり、ファンに台本を販売したり、公演動画を販売したり、継続した課金も可能なので、文章と映像をまとめて毎月販売するみたいなことも可能です。

 

 

クラウドワークス

11

特に演劇人【クラウドワークス】がおすすめ。

おすすめポイントは

  • 在宅ワークなので時間の融通が利く
  • 自分の得意分野が生かせる

記事やブログを書いたりする案件もあり、まさに演劇人にピッタリな働き方です。

電通の過剰労働が取りざたされていますが、

電通に入るくらい優秀な人間なら、SOHOで電通以上の年収が簡単に手に入るのでは? と思う日々です。

 

 

CAMPFIRE

6

日本で最も有名なクラウドファンディングCAMPFIRE

手数料が国内最安で、一方最も成約率が高いので、初心者にもおすすめできるサイトです。

演劇系の案件も見かけます。前にコンドルズのメンバーがやってたような...

 

 

エポスカード

img_5740

チケットの購入やドメインの取得の際に、なにかと必要になるのがクレジットカード。

ここでは年会費無料、審査も簡単なのが【エポスカード】

多くの駅にATMが置いてあるので支払いなども手間いらず。

 

 

その他【移動編】

演劇好きなら必ずある地方での観劇。

また演劇人なら地方公演。

そんなときに役立つWEBサイトをご紹介します。

 

レンタカーならレンタカードットコム

13

私もよくレンタカーを借りるのですが、会社がいろいろあって探しにくい。

なので、便利なのがレンタカードットコム。

全国のレンタカーを比較できるので、

その土地の最安値や車の空き状況などがわかり、予約までできてしまうのです。

 

 

夜行バスなら高速バスドットコム

14

私が最も利用するバス予約サイトが高速バスドットコム

おすすめポイントは。

  • ずばりサイトが見やすい。

 


 

まだまだ紹介したいWEBサービスの50%くらいしか書いていないので、これからも追記してゆきますね。

演劇のことで困った時にぜひ見返してみてください。

 

また、こんな記事も書きました。

演劇を続けていて、集客や収入で行き詰まっている人。悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

役者・ダンサー・アイドル、舞台に生きる人が稼ぎ続ける方法|今だからこそ好きなことをして生きよう!

 

-ミュージカル, 演劇
-,

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.