アカデミー賞2018 ザ・グレイテスト・ショウマン ミュージカル ミュージカル映画 映画 映画祭・アワード 音楽

『ザ・グレイテスト・ショーマン』キャスト・あらすじ【ミュージカル映画】

投稿日:


2017月12月25日クリスマス、「ラ・ラ・ランド」の作詞作曲を手掛けたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのコンビが再び加わったミュージカル映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』が公開される!

しかも、主演はミュージカル映画「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役で有名なヒュー・ジャックマンと、同じくディズニーのミュージカル映画「ハイスクール・ミュージカル」でおなじみザック・エフロン。

そこで、このミュージカル押しのサイトでもいち早く『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』についてご紹介します。

@NIKO TAVERNISE/FOX







映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』を5つにまとめて解説


 

①19世紀に実在したサーカス興行師を描いたミュージカル

19世紀に「地上最大のショウ」という名のサーカスを主宰した興行師P.T.バーナムが成功を得るまでを描いた映画です。

 

②キャストにヒュー・ジャックマン&ザック・エフロン

バーナム役にヒュー・ジャックマン、ビジネスパートナーのフィリップ役にザック・エフロン、バーナムの妻チャリティ役にミシェル・ウィリアムズ、さらにティーンからの絶大な人気を集める歌手&女優ゼンデイヤが出演。

 

③マイケル・グレイシーにとって初の映画監督作品

監督はトヨタのCMやブラック・アイド・ピーズのPVのヴィジュアルエフェクトを手がけてきたマイケル・グレイシー。本作が初の映画監督作品です。

 

④公開日は今年のクリスマス

アメリカでの公開日は2017年12月25日です。2018年アカデミー賞の対象作品になります。

 

⑤音楽に「ラ・ラ・ランド」の作詞作曲コンビ

映画「ラ・ラ・ランド」で歌曲賞を受賞したベンジ・パセック&ジャスティン・ポールのコンビが本作も手がけます。

 

 

映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』最大のみどころ


 

「ラ・ラ・ランド」の弱冠30歳前半の天才コンビが手がける音楽

この映画については色々みどころがあると思うのですが、個人的にはベンジ・パセック&ジャスティン・ポールの曲が聴けるのがとても楽しみであり、かつこの映画最大の魅力なのではないかと思っています。

@Playbill

ベンジ・パセック&ジャスティン・ポールの功績といえば、まずはご存知「ラ・ラ・ランド」。作詞作曲を手掛けた「City of Stars」がアカデミー主題歌賞を受賞。さらにミアが歌う「Audition」がノミネート。まだベンジ・パセックが31歳、ジャスティン・ポールが32歳。デミアン・チャゼル監督も32歳という最年少のアカデミー監督賞受賞者となりましたが、このコンビも相当若くしてアカデミー賞を獲得している天才コンビなのです。

 

今までの功績

それだけではありません、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが作詞作曲を手掛けた現在ブロードウェイで公演中のミュージカル「Dear Evan Hansen/デア・エヴァン・ハンセン」がトニー賞9部門ノミネート。

「Dear Evan Hansen/デア・エヴァン・ハンセン」は、社交不安障害を持つ高校三年生の少年がクラスメイトの死を通して自分自信を見つめ直す物語です。

もちろんこのコンビもトニー賞の作曲賞にノミネートしています。また、すでにドラマ・デスク・アワードやオビー賞の作詞賞を受賞しています。また、2012年にブロードウェイで上演されたミュージカル「A Christmas Story: The Musical」のトニー賞作曲部門にもノミネート経験があります。

今まで生み出してきた作詞作曲のほとんどがアワードにノミネートしており、2018年アカデミー賞でもノミネートは必須でしょう。




 

ここからは、さらに詳しく解説してゆきます!

ミュージカル映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』あらすじ

P.T.バーナムの成功を描く!

ミュージカル映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』のあらすじですが、この映画は19世紀に活躍したショウマン、ビジネスマン、政治家であるP.T.バーナムの半生をミュージカル化した作品です。

P.T.バーナムは、サーカスや動物、人形展示を一つにまとめた見世物「地上最大のショウ/The Greatest Show on Earth」や、象などを見世物にしたサーカス団「バーナム・アンド・ベイリー・サーカス」の主宰です。

 

題名はバーナムが1871年に上演した「地上最大のショウ」が由来

おそらく、この映画の題名でもある「The Greatest Showman」は「地上最大のショウ/The Greatest Show on Earth」を引用しているのでしょう。

ここでは、ミュージカル映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』のあらすじをご紹介します。

ストーリー

貧困にあえいでいた幼少時代のフィニアス・テイラー・バーナム。はじめは事業に失敗し、また名誉毀損の罪で収監されるも、徐々にニューヨークで見世物を成功させてゆき、1871年にはニューヨークのブルックリンで「地上最大のショウ」を成功させる、その軌跡をミュージカルにして描いた作品です。

バーナムが上演した「地上最大のショウ」は1952年にアメリカで映画化されており、アカデミー作品賞を受賞しています。

 

 

キャスト紹介:主役にヒュー・ジャックマン&ザック・エフロン

主役はトニー賞受賞の経歴を持つヒュー・ジャックマン

本作品の主人公バーナム役はヒュー・ジャックマン。2017年6月に日本でも公開されるマーベル・エンターテインメント作品「LOGAN/ローガン」に出演します。

今年二つの大作に出演するヒュー・ジャックマン、どちらかでアカデミー主演男優賞にノミネートするでしょう。ヒュー・ジャックマンは「レ・ミゼラブル」のジャン・バルジャン役でアカデミー主演男優賞にノミネート経験があります。

さらに、ヒュー・ジャックマンはアカデミーの受賞経験はありませんが、トニー賞の主演男優賞はすでにミュージカル「ザ・ボーイ・フロム・オズ」で獲得しています。

身長188cmの長身なので、舞台で映える系の俳優でもあるのですね。俳優の中では歌も上手なので、ミュージカル映画には最適のスターです。

 

「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン

そして、ヒュー・ジャックマン演じるバーナムのビジネスパートナー役にザック・エフロン。「ハイスクール・ミュージカル」第1作目の歌唱は吹き替えですが、2作目&3作目は本人が歌っており、今回のミュージカルでもザック本人が歌うでしょう。

また、実在したスウェーデン出身のオペラ歌手ジェニー・リンド役にレベッカ・ファーガソンを起用。ジェニー・リンドは1850年のバーナム主宰のショーに出演していました。

また、「ブルーバレンタイン」「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に出演したミシェル・ウィリアムズもバーナムの妻チャリティ・バーナム役として出演します。

ここからは、キャストについてご紹介します。

キャスト・出演者について

P.T.バーナム:ヒュー・ジャックマン

1968年オーストラリアのシドニー生まれ、現在48歳。オーストラリアでミュージカル俳優として舞台に立ち、2000年公開マーベル映画「X-メン」のウルヴァリン役に抜擢。

2004年にミュージカル「ザ・ボーイ・フロム・オズ」でトニー賞の主演男優賞を獲得。2013年公開ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」でゴールデングローブ賞の主演男優賞受賞。

代表作にクリストファー・ノラーン監督「プレステージ」、最新作は2017年6月日本公開「LOGAN/ローガン」。

 

フィリップ:ザック・エフロン

1987年アメリカ合衆国カルフォルニア州生まれの29歳。

2006年ディズニー・チャンネル映画「ハイスクール・ミュージカル」の主人公トロイ役に抜擢。その後第3作まで製作されました。2007年にはミュージカル映画「ヘアスプレー」に出演。

コメディ映画「セブンティーン・アゲイン」でも主演。最新作は2017年アメリカ公開のドウェイン・ジョンソン主演「ベイウォッチ」。

映画『ベイウォッチ』キャスト・あらすじ【ザック・エフロン&ドウェイン・ジョンソン出演】

 

ジェニー・リンド:レベッカ・ファーガソン

スウェーデン人オペラ歌手ジェニー・リンド役に1983年スウェーデンのストックホルム生まれレベッカ・ファーガソン。

代表作に2014年公開「ヘラクレス」のユージニア役、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のイルサ・ファウスト役。イルサ・ファウスト役でエンパイア・アワードの新人女優賞ノミネート。

また、テレビドラマ「The White Queen」でイングランド王エドワード4世の王妃エリザベス・ウッドヴィル役を演じ、ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートしました。

 

チャリティ・バーナム:ミシェル・ウィリアムズ

P.T.バーナムの妻であるチャリティ・バーナム役に1980年アメリカ合衆国モンタナ州生まれの

2006年公開の「ブロークバック・マウンテン」では同性愛者イニス・デル・マーの妻アルマ・ビアーズ役を演じアカデミー賞とゴールデングローブ賞の主演女優賞に初めてノミネート。

「マリリン 7日間の恋」でゴールデングローブ賞の主演女優賞を獲得。ディズニー映画「オズ はじまりの戦い」では南の魔女グリンダを演じています。

2016年アカデミー賞で脚本賞に輝いた映画「マンチェスター・バイ・ザ・シー」での熱演も印象的。

【感想】『マンチェスター・バイ・ザ・シー』をおすすめする3つの理由

 

アン:ゼンデイヤ

フィリップ(ザック・エフロン)が恋する空中ブランコの曲芸師アン役は、1996年アメリカ合衆国カルフォルニア州生まれの歌手&女優ゼンデイヤ。

「シェキラ!」ロッキー・ブルー役、「ティーン・スパイ K.C.」ケイシー・クーパー役、オリジナル映画「フレネミーズ」ハリー役など数多くのディズニー・チャンネル作品に出演しています。

また、2017年公開のマーベル作品「スパイダーマン:ホームカミング」ではヒロインのミシェル役で出演。ティーンからの人気は絶大。

 

 

マイケル・グレイシー監督について

監督はVFXのエキスパート

ミュージカル映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』の監督に抜擢されたのはオーストラリア出身のマイケル・グレイシー。

ライブ映像のクリエイティブディレクターや、ドラマ「マジシャンズ」のヴィジュアルエフェクト・スーパーバイザーなど、映像の専門家として活動してきたクリエーターであり、映画の監督は本作が初となります。

ここでは、日本ではあまり知られていないマイケル・グレイシーについてご紹介します。

監督紹介

1997年公開のオーストラリア映画「エイミー/Amy」や、1998年にオーストラリアで放送されたテレビドラマ「不思議なオパール2/The Genie From Down Under2」のヴィジュアルエフェクトを担当。

2003年にはオーランド・ブルームとヒース・レジャーが共演した映画「ケリー・ザ・ギャング」でヴィジュアルエフェクト・スーパーバイザーを務めます。

また、ライブ映像にも携わっており、2005年にロンドンで開催されたウィル・ヤングのライブ映像をプロデュース。ブラック・アイド・ピーズ、ジェニファー・ロペス、エルトン・ジョン、P!nkのプロモーションビデオ、そしてサムソンやトヨタのCMなども手がけてきました。CMでも出演者が踊ったりするものが多いのが特長です。

マイケル・グレイシーが手がけたヒュー・ジャックマン演じるリプトンのCM

映画監督としての経歴はありませんが、トム・ハーディ主演の「ロケットマン」や、日本のアニメ「NARUTO」の実写映画版の監督を務めることも決定しているVFXのスキルが高い期待のクリエーターです。

 

 

公開日(アメリカ&日本)

2017年内に公開されるので、2018年に開催されるアカデミー賞の対象作品となります。ここでは、ミュージカル映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』の公開日に関する情報をご紹介します。

アメリカの公開日について

アメリカでの公開日は2017年12月25日です。

今年一番の規模のミュージカル映画であり、2018年のアカデミー賞では少なくとも歌曲賞や作曲賞にノミネートするでしょう。

 

日本の公開日について

日本の公開日はまだ決定していません。「ラ・ラ・ランド」のようにアカデミー賞まで待つ可能性はありますね。

 

予告動画&画像

ミュージカル映画『ザ・グレイテスト・ショーマン/The Greatest Showman』の最新予告動画や画像をご紹介します。

予告動画

まだ予告動画は公開されていません。しかしマイケル・グレイシー監督の作風を彼が制作したCMなどから想像してみましょう。

ルノーのCM

VFXやPVのスペシャリストだけあって、タイヤが音楽に合わせて動く面白いCMですね。映画でも物が踊ったり、動いたりするのでしょう。

 

プジョーのCM

こちらも車の部品が踊るように弾けたり、集まったりするCMです。

 

T-MobileのCM

フラッシュモブを利用したCMです。

 

画像

5月17日にエンターテインメント・ウィークリーより劇中の画像が初公開されました。

@NIKO TAVERNISE/FOX

@NIKO TAVERNISE/FOX

@NIKO TAVERNISE/FOX

@NIKO TAVERNISE/FOX

同じオーストラリア人監督バズ・ラーマンのミュージカル「ムーラン・ルージュ」に近い雰囲気を感じますね。


 

ミュージカルファン必見の映画「ザ・グレイテスト・ショウマン」。邦題は「偉大なるショウマン」「華麗なるショウマン」とかになったりして。

今後も本作の最新情報をご紹介します!

-アカデミー賞2018, ザ・グレイテスト・ショウマン, ミュージカル, ミュージカル映画, 映画, 映画祭・アワード, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.