映画 映画祭・アワード

ゴールデン・グローブ賞の授賞式で提供される食事のメニューを紹介|スターたちはこれを食べている!

更新日:





ゴールデン・グローブ賞でハリウッドスターたちに提供される食事のメニューとはー

1月8日に開催される第74回ゴールデン・グローブ賞で、出席者にサーブされる食事のメニューが公開された。

今回のメニューについて詳しく書かれたアメリカで1905年から発行される老舗のエンターテイメント雑誌Varietyの記事を紹介する。




 

あなたがポップコーンにかぶりついて今年のゴールデン・グローブ賞の授賞式を見ている時、約1,000人ものハリウッドスター、スタッフたちはロサンゼルスのザ・ビバリー・ヒルトンで3つのコースメニューを食べている。

シェフはアルベリコ・ナンジアータ。

日曜日の夜、アワードの出席者がヒルトンホテルの大きなダンスホールで何を食べているのか、詳しく紹介しよう。

 

アペタイザー(前菜)

まずはじめに、アペタイザーを紹介しよう。

ハーブとともにローストされたアカカブ。スイカのラディッシュ、ルッコラ、クランブルされたゴートチーズ、グレープフルーツに、ローストされたピスタチオ。

さらにライム系のドレッシングで仕上げている。

 

アントレ(英語圏ではメインディッシュの意)

アントレはチリ産のシーバスと、フィレミニオン(牛の腰部)がメイン。

シーバスには、セロリのピューレにドライトマトのペースと、さらにその上からレモンオイルが添えられる。

次はフィレミニオンの番。こちらはグリルされている。それに、24ヶ月熟成されたパルミジャーノチーズのリゾット、野生のマッシュルーム、またブロッコリーによって華やかさが増している。

もちろん、シェフのナンジアータはベジタリアンのためのメニューも忘れていない。

パルミジャーノチーズの代わりとして、クリーミーマッシュルームのリゾットに、季節の野菜を添えて提供する。

 

デザート

コースの最後はデザート。

3種類のうちから1つ選べるが、すべてにストロベリーが付いており、またお皿もストロベリーソースでデコレーションされる。

1. デリッツィア

1つ目はデリッツィア。ナポリの伝統的なデザートで、オレンジのマスカルポーネクリームをのせたアーモンドケーキである。

 

2. プロフィットロール

2つ目はプロフィットロール。アマレット(アーモンド)味のバニラクリームがたっぷりと入ったシュークリームにのせられているのは、砂糖で味つけされたアーモンドである。アーモンドにはチョコレートソースがかけられている。

 

3. ジャンドゥーヤのクランチバー

3つ目は、チョコレート味のジャンドゥーヤのクランチバーだ。プラリネ入りのジャンドゥーヤとチョコレート味のムース。ムースにはヘーゼルナッツが入っている。

 

"Golden Globes Menu: What the Stars Will Be Eating on Sunday" Variety


 

3つのデザートのうちあなたならどれを選ぶだろうか?なかなか悩ましいところである。

また会場には2,600本もの薔薇が飾られるようだ。

第74回ゴールデン・グローブ賞の授賞式は、日本時間9日の午前10時からスタートする。

2016年最高のアニメは?「ズートピア」と「モアナ」が雌雄を決する!|ディズニー

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-映画, 映画祭・アワード

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.