YouTubeチャンネル開設しました!ぜひご登録ください。

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

パシフィック・リム 映画

「パシフィック・リム3」最速あらすじ・ネタバレ予想 | 宇宙規模の戦いになる!


「パシフィック・リム3」最速あらすじ・ネタバレ予想 | 宇宙規模の戦いになる!

 

2作目「パシフィック・リム:アップライジング」は、前作のストーリーを引き継ぎ、そして「パシフィック・リム」の将来を示唆する非常に重要な作品になりました。

 

 

「パシフィック・リム:アップライジング」はアメリカではすでに公開され、日本では4月13日に公開されます。

怪獣を操る新しい敵が登場したことで、3作目の展望も見えてきました。

 

そこで、今回の記事では、「パシフィック・リム3」のあらすじを予想してみます。

 

 

「パシフィック・リム:アップライジング」のネタバレ

「パシフィック・リム:アップライジング」では、怪獣達を操り人間の住む地球を乗っ取ろうとしている悪のトップ、プレカーソルズの存在が明らかになりました。

 

簡単なネタバレ

科学者として登場したドクター・ニュート・ガイスラー(チャーリー・デイ)が、実はプレカーソルズの手下であり、地球を乗っ取ろうとしたが失敗するという内容。

 

 

しかし、イェーガーに怪獣の脳を組み込み、凶暴化したオブシディアン・フューリーは森マコ(菊地凛子)の命を奪う。

さらに、イェーガーの代わりとなる大量生産型ドローンに、怪獣の脳の一部を利用。

怪獣の脳の作用を強めることで、世界中にプレカーソルズの企みである地球の乗っ取りという目的を果たそうとしました。

最後には、海中の亀裂から怪獣が3匹登場。富士山の下を走る火山帯を活発にさせることで、地球上のマグマを噴火させ、地球を破壊しようとします。

最終的には、イェーガーのリーダーであるジェイク・ペントコスト(ジョン・ボイエガ)率いるイェーガーのチームが勝つのでした。

 

 

エンディングシーンでさらなるバトルを示唆

プレカーソルズの企みは失敗に終わったものの、エンディングシーンで捕らえられたドクター・ニュート・ガイスラーが安心する環太平洋防衛軍に対して、

 

「こらからも私の師であるプレカーソルズが地球を攻撃するだろう」

 

と語りました。

 

 

それに対して、ジェイクが

「次は俺たちがお前たちを攻撃する番だ!」

と語ったのです。

 

 

「パシフィック・リム3」は宇宙での戦いとなる

今まではイェーガーのバトルが地球上で行われてきました。

太平洋沿岸の町、海、凍ったツンドラの土地などあらゆる箇所で戦いがあったので、正直もう地球上での戦いは見尽くした感があります。

おそらく、第3作目の戦いの舞台は、怪獣を送り込む元となる異世界(宇宙にある別の場所)になるでしょう。

そうなると、世界観がとてつもなく大きく広がることになります。

 

 

多種多様な怪獣が登場

また、その異世界に環太平洋防衛軍が乗り込むことで世界観がダイナミックに変化してゆきます。

まるで「スター・ウォーズ」や「スター・トレック」のように宇宙には様々な種族がいて、戦争をしあっている。その一つに地球が巻き込まれる。

となると、今後は宇宙規模での戦いとなってゆく。

そして、プレカーソルズ以外にも様々な敵が登場。多種多様な種類の怪獣が現れるでしょう。

 

 

ゴジラやキングコングも登場の可能性

また、中には環太平洋防衛軍の味方となる怪獣も現れるでしょう。そして、怪獣対怪獣という戦いも今後見られるようになるのです。

ネットではゴジラやキングコングなど私たちに馴染みの深い怪獣が今後登場するでは?という噂が流れています。

世界観が宇宙規模で広がっていった場合、別の惑星にゴジラやキングコングがいて、その怪獣たちと戦ったり、共闘したりすることもあり得そうです。

 


 

Disney+ (ディズニープラス)

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-パシフィック・リム, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved.