映画

続編「トレインスポッティング2」の解説&あらすじ|ユアン・マクレガー主演

投稿日:2016年11月5日 更新日:


前回は今年12月公開のミュージカル映画「La La Land(ラ・ラ・ランド)」をご紹介しました。

予告動画だけで楽しめる期待値の超高い映画です。

90-8

ミュージカルファンによる!『La La Land(ラ・ラ・ランド)』解説|2016年公開ミュージカル映画

 

今回は2017年公開予定「トレインスポッティング2」のあらすじ、キャスト紹介をします。

まだ、情報がすべて公開されてないので限定的ではありますが、現在分っている情報すべてをお伝えします!

 


 

 

T2の原作はアーヴィン・ウェルシュの「ポルノ」

「T2:トレインスポッティング2」は小説家アーヴィン・ウェルシュの「ポルノ」を土台にして作られています。

 

アーヴィン・ウェルシュ (1958- スコットランド)

エディンバラ出身の小説家。PC関係の仕事や市に関係した仕事に就いた後に発表した処女作「トレインスポッティング」がブッカー賞の候補に上がり、一躍有名に。

その後、1996年には「トレインスポッティング」がダニー・ボイル監督によって映画化される。

 

「ポルノ(Porno)」あらすじ

2002年に発表された小説。「トレインスポッティング」の続編で前作から10年後を描いています。

前作で描かれた4人の登場人物がエディンバラで再会。今作はドラッグが中心ではなく、ポルノ業界の裏側を扱っています。

あれから9年の歳月が流れた…ロンドンでくすぶっていたシック・ボーイは、伯母からパブを譲り受け、スコットランドのリースへと戻ってきた。レントンはアムステルダムで、ひっそりとクラブの経営者におさまっている。殺人罪で服役中のベグビーは出所時期が近づき、あの男への復讐の念に燃えていた。スパッドは相変わらず…そんなやつらが、ポルノ映画製作でひとヤマあてようと企むシック・ボーイのもと、ふたたび故郷のリースに結集!世界中を熱狂させた『トレインスポッティング』待望の続編。  amazon

 

 

 

「T2」の主人公は4人

 

レントン役 ユアン・マクレガー

「Ewan McGregor as Renton」の画像検索結果

 

 

ベグビー役 ロバート・カーライル 

「Robert Carlyle as Begbie」の画像検索結果

 

シック・ボーイ役 ジョニー・リー・ミラー

「Jonny Lee Miller as Sick Boy」の画像検索結果

 

スパッド ユエン・ブレムナー

「Ewen Bremner as Spud」の画像検索結果

 

 

「T2」のあらすじはこうなる

アーヴィン・ウェルシュの言葉

「(T2)は現在のエディンバラを描いた作品になっている。基本的なあらすじだが、レントン、ベグビー、シック・ボーイ、スパッドがもう一度集まり、とても革新的なやり方で悪徳な業界をのさばってゆく話になる。」

前回はドラッグを扱った話になりましたが、「T2」ではエディンバラの町を舞台にして売春などの性に関する業界で非道に走る4人が描かれそうです。

「t2 trainspotting」の画像検索結果

 

 

予告動画

11月3日最新の予告動画が配信されました。

 

 

映画の公開は来年以降

イギリスでの公開が2017年1月27日、オーストラリアでは2月2日、アメリカでは2月3日です。

日本での公開日は未定です。

 


 

監督は前作と同じダニー・ボイル。

この作品から映画界のスターへとのし上がっていった4人の役者の成長が楽しみですね。

-映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.