DCコミックス 映画

『ジャスティス・リーグ2』続編のあらすじ・キャスト | インジャスティス・リーグとの熾烈な戦い

更新日:





『ジャスティス・リーグ2』続編のあらすじ、キャスト最新情報

 

Justice League

 

2017年11月、ようやく公開された映画「ジャスティス・リーグ」。

ステッペンウルフなどアポコリプスの敵と戦ったジャスティス・リーグのヒーローたち。

しかし、エンディングでは牢に閉じ込められたレックス・ルーサーが逃亡し、新たなる敵デスストロークが登場。

今後さらなる強大なヴィランたちがジャスティス・リーグの前に立ちはだかることを示唆している。

そこで、この記事では続編となる『ジャスティス・リーグ2』のあらすじ、そして登場の可能性の高いヒーロー&ヴィランを徹底的に予想したい。

 

デスストローク

「ジャスティス・リーグ」ラストシーンでデスストローク登場

ジェシー・アイゼンバーグ演じるマッドサイエンティストのレックス・ルーサーが牢から逃げ出し、ヨーロッパのどこか明確な国は分からないが、ヨットの上で何かを待っている。

すると、船にマスク姿の男が現れる。レックスの前に立ち、ジャスティス・リーグを倒すために立ち上がることを伝える。

マスク姿の男、これは紛れもなくデスストローク(スレイド・ウィルソン)


0

デスストローク主人公の単独映画が製作決定済み

先日マット・リーヴス監督により、デスストローク主人公の単独映画が製作されることが発表された。1980年の「ニュー・ティーンタイタンズ #2」から登場し、「バットマン」シリーズのヴィランとしてバットマンやロビンとも戦った。

また海外ドラマ「ARROW/アロー」にも登場するヴィランだ。

 

デスストロークとは

16歳で米軍に入ったスレイド・ウィルソン。格闘技をマスターし若くして傭兵集団「チーム7」の一員となる。

しかし、軍の人体実験により昏睡状態に陥る。除隊後、超人的な力を身に付けたスレイド・ウィルソンはデスストロークとして暗殺者になる。

「City Of Assassins」ではバットマンにも勝利するほどの強力な敵として描かれている。

 

デスストローク役にはジョー・マンガニエロ

「ジャスティス・リーグ」でデスストロークを演じるのはジョー・マンガニエロ

代表作に映画「マジック・マイク」ビッグ・ディック・リッチー役やドラマ「トゥルーブラッド」狼男アルシード・ハーヴォー役など。

単独映画でもジョー・マンガニエロがデスストロークを演じる予定である。

映画 デスストローク あらすじ キャスト | ギャレス・エヴァンス監督

 

デッドプールとデスストロークの関係

デスストロークの姿はライアン・レイノルズ演じるデッドプール(マーベル・コミック)の姿に似ている。

しかし、デスストロークがDCコミックスに登場したのは、デッドプールの1991年よりも10年前である。

「Deadpool」の画像検索結果

 

デスストロークのファンがデッドプールを生み出した!

実は、デッドプールを生みだしたアーティストのロブ・ライフェルドは、DCコミックス「ティーンタイタンズ」のファンであり、デスストロークにインスパイアされてデッドプールを創作したという経緯がある。

名前もデスデッド、デスストロークになるのはスレイド・ウィルソン、デッド・プールはウェイド・ウィルソンとあえて似せているのだ。

しかし、映画に初登場したのはデッドプールが2009年「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」なのに対し、デスストロークは今回の「ジャスティス・リーグ」が初である。

 

 

 

続編のあらすじ

注目すべきは、デスストロークがレックス・ルーサーの仲間としてジャスティス・リーグと今後戦うことになるという展開だ。

「ジャスティス・リーグ2」続編の公開日はまだ決まっていないが、おそらく「デスストローク」の方が公開は先だろう。

そうなると、「デスストローク」単独映画では「ジャスティス・リーグ」のエンディング・クレジット、つまりレックス博士と会う場面に繋がるようにストーリーが進む可能性がかなり高い。

 

インジャスティス・リーグがついに登場

では、「ジャスティス・リーグ2」続編のあらすじはどうなるか。それはエンディング・クレジットの最後に重要な示唆がある。ルーサーがデスストロークにこう語る「league of our own(私達のリーグ)」と。

 

ついにインジャスティス・リーグ登場

DCコミックスでヴィランズのチームといえば「ジャスティス・リーグ」に対抗して生まれた「インジャスティス・リーグ」に他ならない。コミックスでもレックス・ルーサーが様々なヴィラン達をリクルートして結成された悪役のチームだ。

 

「Injustice League comics」の画像検索結果

 

ヴィランによって結成されたチームと言えば「スーサイド・スクワッド」があり、DCコミックス&ワーナーではヴィランにより結成された2つ目のチームが登場することになる。

 

インジャスティス・リーグのメンバー

インジャスティス・リーグのメンバーは時代によって変化する。

今までには、

  • アガメムノン
  • レックス・ルーサー
  • ブラック・マンタ
  • クロノス
  • キャットウーマン
  • ドクター・ライト
  • フェリックス・ファウスト
  • ミスター・エレメント
  • ペンギン
  • シネストロ
  • ジョーカー
  • デスストローク
  • キー
  • ベイン
  • ビザロ
  • ハーレイ・クイン
  • ポイズン・アイビー
  • スケアクロウ
  • トゥーフェイス(ハービー・デント)
  • リバース・フラッシュ

以上のヴィランが参加してきた。一人のヴィランでさえ倒すのに苦労する相手である。

仮にインジャスティス・リーグとジャスティス・リーグが戦闘になったとすれば、激しく熾烈なバトルが待っているだろう。

 

実はインジャスティス・リーグはマーベル人気を超える最大のアイテム

また、マーベルではまだヴィランのメンバーが集結したチームが登場していない。

DCコミックスにしてみれば、ヴィランにスポットを当てることで、魅力的なヴィランがいないと指摘されるマーベルを追い抜くチャンスでもある。

 

最終的にはダークサイドが登場する

また、ドウェイン・ジョンソン演じるブラック・アダムも単独映画が製作予定であり、DCエクステンデッド・ユニバースの世界に登場すればジャスティス・リーグに対峙する可能性がある。

そして、最終的にはアポコリプスの独裁者であり、宇宙で最も危険で邪悪なヴィランとして知られるダークサイドへとつながってゆく展開になるだろう。

『ジャスティス・リーグ2』続編に敵 ヴィランとして登場の可能性が高い悪役はこれだ!

 

 

公開日について

次のDCエクステンデッド・ユニバース作品は2018年12月21日公開の「アクアマン」、そして現在2020年7月24日公開の「グリーンランタン・コァ」まで製作が予定されている。

2019年4月5日には「シャザム」が公開され、神の力を得たシャザムが登場し、今後ジャスティス・リーグのメンバーとも共闘する可能性が高い。

グリーンランタンもDCコミックスではジャスティス・リーグに加わることを考えると、「ジャスティス・リーグ」の公開は「グリーンランタン・コァ」公開後の2020年8月以降が順当だと思う。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

10月
14

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 14 @ 1:00 PM – 4:00 PM

10月
16

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 16 @ 6:30 PM – 9:30 PM

10月
17

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 17 @ 1:30 PM – 4:30 PM

10月
18

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 18 @ 1:30 PM – 4:30 PM

10月
19

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 19 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 19 @ 5:30 PM – 8:30 PM

10月
20

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

10月
22

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 22 @ 6:30 PM – 9:30 PM

10月
23

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 23 @ 1:30 PM – 4:30 PM

10月
24

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 24 @ 1:30 PM – 4:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-DCコミックス, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.