アニメ インクレディブル・ファミリー ディズニー ピクサー 映画

インクレディブル・ファミリーの日本語吹替声優キャスト一覧

投稿日:





映画「インクレディブル・ファミリー」日本語吹替声優キャスト一覧

2018年8月1日に日本で公開される「Mr.インクレディブル」の続編「インクレディブル・ファミリー」の日本語吹替版声優キャストをまとめてご紹介します。

 

 

※まだ日本語吹替版の声優は正式発表されていないので、前作「Mr.インクレディブル」を参考にしています。

 

イラスティガール/黒木瞳

本名はヘレン・パー。Mr.インクレディブルとして活躍するボブの妻。柔軟な身体の持ち主で、どんな身体にも自在に伸び縮みできる。しっかりした母親。再びヒーローとして活躍する夢を見るボブに少し呆れている。

「インクレディブル・ファミリー」ではイラスティガールが主人公。ボブに子供達の面倒を見させ、イラスティガールとして悪と戦う。

前作でイラスティガールの声を日本語吹替版で担当したのは黒木瞳。

元宝塚歌劇団月組トップ娘であり、退団後も「失楽園」など幅広く映像や舞台で活躍している。

 

 

Mr. インクレディブル/三浦友和

本名はロバート・パー。映画ではボブと呼ばれている。イラスティガールの夫であり、ヴァイオレット、ダッシュ、ジャック・ジャックの父。ヒーロー引退後は保険会社に勤めていたがクビになり、現在は鉄道会社で働いている。強靭な肉体と力に秀でている。

「インクレディブル・ファミリー」では妻イラスティガールの活躍を支えるため、家事に勤しむ。

ボブの顔は監督であるブラッド・バード自身を参考にしている。ピクサーの人気キャラクターランキングでは5位にランクイン。

前作でMr.インクレディブルの声を日本語吹替版で担当したのは三浦友和。

1952年生まれの俳優で、妻は山口百恵。20代の頃は二枚目俳優として活躍。

2011年には「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」で日本アカデミー主演男優賞を獲得するなど、現在では主演・助演とも重要な役を演じる俳優として数多くの作品に出演している。

このほかに、「ALWAYS 三丁目の夕日」「沈まぬ太陽」「アウトレイジ」など。

 

 

ヴァイオレット・パー/綾瀬はるか

ヴァイト呼ばれるボブとヘレンの娘であり、パー家の長女。透明になる能力を持ち、またバリアを張ることができる。自分の能力がコンプレックスで引っ込み思案。気になる男の子ともなかなか話せない。

前作でヴァイオレット・パーの声を日本語吹替版で担当したのは綾瀬はるか。

1985年生まれの32歳。2004年に「世界の中心で、愛をさけぶ」でヒロインを演じ、一躍有名になる。「おっぱいバレー」「海街diary」で2度の日本アカデミー主演女優賞獲得。

2013年には「八重の桜」で大河ドラマ主演にも抜擢された。

 

 

ダッシュ・パー/海鋒拓也

本名はダッシェル・ロバート・パー。ボブとヘレンの息子であり、パー家の長男。水の上を走れるほどの超速で走る能力を持つ。

姉は引っ込み思案だが、ダッシュは自分の能力を使いたくてたまらない。

前作でダッシュ・パーの声を日本語吹替版で担当したのは海鋒拓也。

1994年生まれの23歳。劇団ひまわりに所属し、今までに「チャーリーとチョコレート工場」マイク・ティービー、「ファインディング・ニモ」シェルドンの声を担当している。

 

 

ジャック・ジャック・パー

ボブとヘレンの息子であり、パー家の次男。

前作では当初スーパーパワーを持たないことで家族から羨ましがられたが、実は胎内にいるときにモーツアルトのCDを聴いたことで才能が覚醒。

最後にはレーザー光線や怪物への変身能力など誰よりも凄まじいパワーを秘めていることが明らかになる。

今作でも目からのレーザービームや、瞬間移動など無邪気にパワーを発揮する。

 

 

フロゾン/斎藤志郎

本名はルシアス・ベスト。Mr.インクレディブルの旧友。空気中の水分を自在に氷結させる能力を持つ。

スーツには刃がついており、氷の上を滑る。

前作でフロゾンの声を日本語吹替版で担当したのは斎藤志郎。

1956年生まれの61歳。文学座所属。アニメから映画まで数々の作品で声優として活躍している。代表作に「ハリー・ポッター」シリーズのルビウス・ハグリッドや、「ベン10」のヴィルガクスなど。

 

 

アンダーマイナー/高田延彦

前作のエンディングに出てきた謎のキャラクター。Mr.インクレディブルたちに宣戦布告する。

テレビゲーム「The Incredibles: Rise of the Underminer」にも登場し、殺人兵器を送り込む。Mr.インクレディブルとフロゾンにより撃退されるが、続編となる「インクレディブル・ファミリー」で再び登場。

前作でアンダーマイナーの声を日本語吹替版で担当したのは髙田延彦。

元プロレスラーであり、2002年に引退後は映画やドラマ、バラエティ番組に出演。

 

 

エドナ・モード/後藤哲夫

世界的なデザイナーで、Mr.インクレディブルなどスーパーヒーローのスーツを作る。英語版では監督ブラッド・バード自身が声を担当している。

前作でエドナ・モードの声を日本語吹替版で担当したのは後藤哲夫。

1957年生まれの60歳。「名探偵コナン」「ドラゴンボール超」などのアニメ番組から、洋画ではケヴィン・ダンの声など幅広く活動している。

 

 

ウィンストン・デヴァー

兄弟であるエヴリンとともに通信会社を経営している。

スーパーヒーローのファン。彼らの能力を大衆に広めたいと思っている。

 

 

エヴリン・デヴァー

兄弟であるウィンストンとともに通信会社を経営。

技術的な仕事に長けており、技術的なことでは今までに解決できなかったことはない。

 

 

リック・ディッカー/小林清志

 

スーパーヒーロー達が所属していた政府組織NSAの一員。Mr. インクレディブルとは昔から繋がりがあり、今でも様々なことを手伝ってくれる。

前作でリック・ディッガーの声を日本語吹替版で担当したのは小林清志。

1933年85歳のベテラン声優。「妖怪人間ベム」ベムや「ルパン三世」次元大介などのアニメ番組から、洋画ではクリント・イーストウッド、ジェームズ・コバーン、トミー・リー・ジョーンズの声を担当している。

 

 

アンバサダー

スーパーヒーローへの支援と合法化を約束した威厳ある外交官。

 

 

ヴォイド

イラスティガールのファンで、スーパーヒーローになることを夢見ている若い少女。

ヴォイドにもパワーがあり、真空状態を生み出してものを出したり消したりすることができる。

 

 

《英語版》

キャラクター 声優
イラスティガール ホリー・ハンター
Mr. インクレディブル クレイグ・T・ネルソン
ヴァイオレット・パー サラ・ヴォーウェル
ダッシュ・パー ハック・ミルナー
フロゾン サミュエル・L・ジャクソン
アンダーマイナー ジョン・ラッツェンバーガー
エドナ・モード ブラッド・バード
ウィンストン・デヴァー ボブ・オデンカーク
エヴリン・デヴァー キャサリン・キーナー
リック・ディッカー ジョナサン・バンクス
アンバサダー イザベラ・ロッセリーニ
ヴォイド ソフィア・ブッシュ

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

12月
13

雪組「ファントム」 @ 宝塚大劇場

12月 13 @ 11:00 AM – 2:00 PM

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 13 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「キャッツ」 @ キャッツ・シアター

12月 13 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

12月 13 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ 名古屋四季劇場

12月 13 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

12月 13 @ 1:30 PM – 4:10 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

12月 13 @ 1:30 PM – 4:05 PM

雪組「ファントム」 @ 宝塚大劇場

12月 13 @ 3:00 PM – 6:00 PM

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 13 @ 6:00 PM – 8:30 PM

宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」 @ 東京宝塚劇場

12月 13 @ 6:30 PM – 9:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-アニメ, インクレディブル・ファミリー, ディズニー, ピクサー, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.