小川洋子おすすめ小説ランキング~海外の評価順に発表!

更新日:





海外で最も評価されている小川洋子の作品とはなにかー

 

「ogawa yoko book」の画像検索結果

a

海外で最も評価されている小川洋子の作品とは?

この記事では小川洋子の小説を読みたいと思う人に少しだけヒントを与える記事です。

a

a


a

海外からの評価を決める上で参考にしたのは

「Amazon US」

アメリカのAmazonレビューを調べ、

最も読まれており、かつ評価の高い本を

4位から並べました。

a

a


a

a

a

1位 博士の愛した数式

「ogawa yoko The Housekeeper and the Professor」の画像検索結果

402レビュー

● 予想外の展開でおもしろかった

● 優しく、神秘的で、かわいい物語

● どんな状況でも相手を信じることで人間関係はうまくいくのだと気づかされた

a

a

a

2位 寡黙な死骸みだらな弔い

「ogawa yoko Revenge: Eleven Dark Tales」の画像検索結果

106レビュー

● 日々の生活が人間をどう変えてゆくのかが見える。

● 小川洋子はとらえがたい恐怖と陰翳のある感情を描く天才だ。

● 登場人物たちは怒りにかられているが、どこかさみしく、人とのつながりを求めている。

a

a

a

3位 ダイビング・プール

「ogawa yoko The Diving Pool」の画像検索結果

27レビュー

● 狂気と絶望がうまく描けている。

● 万人受けするテイストではないが、私は好きだ

● すべての作品(短編集)のエンディングに面白い結末がまっている。

a

a

a

4位 ホテル・アイリス (1996)

「ogawa yoko Hotel Iris」の画像検索結果

34レビュー

● 挑戦的な愛の物語

● ぞっとするような話だが素晴らしい

● 抜け出すのが難しい困難に置かれた子供たちの心情がうまく描けている

a

a

a


a

a

a

a

a

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-
-

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.