ミュージカル 映画

95期男役の人気・知名度をGoogleトレンドで調べてみた/礼真琴・朝美絢・柚香光・月城かなと・桜木みなと

更新日:





「宝塚歌劇団95期の中で世間的に一番人気・知名度高い男役スターを探る」

〜各組代表:礼真琴・朝美絢・柚香光・月城かなと・桜木みなと編〜

 

95期男役スターの人気・注目度ランキング

 

こんにちは!あーとこんさるたんとです。

寒い日が続きますが、みなさま体調はいかがでしょうか?

 

 

今日は愛希れいかの退団公演「エリザベート」のポスターが発表されましたね。

 

 

ちゃぴのエリザベート、たまきちのトート。

 

スポーティなトートに、キュートすぎるシシィ。

 

二人の色がとても出ていて、いいじゃないですか!

今までに見たことのないエリザベートになりそうです。

 

 

ちゃぴ退団で、ついに95期のトップ娘役はいなくなるのですね...

 

妃海風、実咲凜音、愛希れいかと3人のトップ娘役を輩出した95期。

3人全員が演技・ダンス・歌すべてにおいて観客を楽しませてくれるすごい娘役のそろった期だったと思います。

 

そして、3人とも外見がとても美しいという...これ重要。

 


来年にはここにちゃぴもinしているのでしょうか...!!!

 

 

しかし!95期はまだ終わっていません。

 

ちゃぴが抜けた後には、各組で2番手や3番手に控える95期の男役スターたちが、

来年・再来年にはトップの地位に就任しているでしょう。

 

 

 

そこで、今回の記事では、今現在最も人気・知名度の高い95期の男役スターは誰なのかを探ります!

 

Googleの検索数(ググった回数)を過去15年分調べられる"Googleトレンド"で、

各組を代表する95期男役スターの検索数を調べてみました。

 

各組の95期男役はこの通り。

 

■花組

柚香光、水美舞斗

■月組

月城かなと、輝月ゆうま

■雪組

朝美絢、桜路薫、天月翼

■星組

礼真琴、ひろ香祐、瀬央ゆりあ

■宙組

桜木みなと、実羚淳、七生眞希、朝央れん

 

先頭の太文字の男役5人を比較してみました。

 

 

フェーズ1:2013年までほとんど横一線

 

まずは2004年から2018年にかけてのグラフ。

2013年あたりまでみんな同じくらいの注目度。

2009年に入団して、まだ4年です。

 

 

フェーズ2:2013年〜 礼真琴が一気に注目度アップ

 

しかし!2013年を迎えると、まこっちゃんの検索数が一気に伸びます!

 

 

理由は2013年5月~8月「ロミオとジュリエット」新人公演で初の主演に抜擢されたからだと思います。

それまでもロミジュリの愛役など2年目からその才能を見込まれて重要な役にキャスティングされていました。

それまでの期待が爆発的に開いたのです。

 

2013年からの数年間は、礼真琴が95期男役の中でも一貫して最も注目され続けます。

 

※青い線が礼真琴です。検索数でいえば2倍くらいは平均して髙そうです。

 

ただ、礼真琴だけでなく、2013年後半から雪組の月城かなと。花組の柚香光の検索数が徐々に上がってゆきます。

理由としては二人とも、2013年から2014年にかけて初新人公演を迎えたことが挙げられます。

 

 

フェーズ3:2017年3月〜 朝美絢がくるー!

月城かなと、柚香光という人気男役スターはいるものの、圧倒的なまこっちゃん人気はつづいてゆきます。

 

そんな状況を変えるかのごとく、2017年以降に一気に朝美絢の注目度が高まります!

 

順を追ってゆくと。

2016年9月に雪組への組替えを発表。

2017年3月は月組「グランドホテル/カルーセル輪舞曲」でエリック・リトナウアー/ラファエラ・オッタニオ役を演じました(暁千星と役替わり)。

そして5月に雪組に組替えして以降、どんどんと注目を集めてゆきます。

雪組「ひかりふる路/スーパー・ボイジャー」あたりからぐーーーーんと上に伸びてますね。

 

 

画像の検索数でも礼真琴と並ぶ高い数字を残しています。

 

 

また、2017年以降ここ1年間でのGoogle検索数も礼真琴に次ぐ数字を残しています。

緑が朝美絢青が礼真琴

 

 

フェーズ4:現在 95期男役トップ時代の幕開けは近い

 

1年間で見ると、礼真琴がやっぱり95期の中でも一番注目度が高いのは変わりませんが......

やっぱまこっちゃんはすごいですね不動ですよ。すべてがすごいからね。

 

でも、2018年3月に「ポーの一族」で柚香光がグーンと検索数を伸ばし、

月城かなともついに2018年6月、初東上主演「THE LAST PARTY~S. Fitzgerald’s last day~フィッツジェラルド最後の一日」が幕を開きます。

 

桜木みなとも今度の「WEST SIDE STORY」アニータ役で新境地を開き、今後の宙組を担うスターへとさらに成長してくのが楽しみ。

 

 

上のはもう一度同じ画像(2004年から現在)ですが、

今では95期男役スター全体が注目度を"確実"に、"安定"して集めていることがわかると思います。

 

 

トップになる時期が近づいているとわたしが散々語る理由

 

世の中に下がり続けるものはなく、一方で上がり続けるものもありません。

 

言い方は悪いですが、人気はいずれか新しい世代へと奪われてゆきます。

下世話なことを言いますが、宝塚歌劇団もショービジネスです。

 

 

一番最適な時に、つまり、まだ人気が下がる様子を見せない時期にトップを就任させるのです。

95期にとって、その最適な時とはいつか...

あくまでも私の考えです。

宝塚歌劇団としては、早めに95期男役みんなを各組のトップにして、95期が男役に長期で就く時代をつくりたいのでは?

と思っています。

 

となると、2019年以降は劇的な話題を呼ぶようなことが起きる気がしています。

 

 

今紹介した5人以外の注目95期男役

そして、今紹介した5人だけでなく、

2018年5月には「Senhor CRUZEIRO!—南十字に愛された男」で95期の成績3番で入団した水美舞斗がバウ初主演。

さらに、星組の瀬央ゆりあが10月に「デビュタント」でバウ初単独主演を飾ります。

 

瀬央ゆりあは轟悠と共演した「ドクトル・ジバゴ」で圧倒的な演技力を見せつけました。

なんかね、もしや?と思ってしまったんですよね。

 

瀬央ゆりあの今後についてはまた別の記事で書きたいと思います。

 

ということで、おそらく来年には95期のトップが誕生しているでしょう!

今後も95期に注目してゆきますよ。

 

【関連記事】

 


 

PS:とにかく、体調には気をつけてくださいね!

兵庫も今日夜から明日にかけて雨。

 

東京も最低気温は10度近くまで下がります。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

5月
25

「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」 @ 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

5月 25 @ 1:00 PM – 3:55 PM

「メリー・ポピンズ」主演:平原綾香 @ 梅田芸術劇場メインホール

5月 25 @ 1:00 PM – 3:50 PM

宝塚星組「ANOTHER WORLD」 @ 宝塚大劇場

5月 25 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

5月 25 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

5月 25 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

5月 25 @ 1:30 PM – 4:10 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 名古屋四季劇場

5月 25 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ キャナルシティ劇場

5月 25 @ 1:30 PM – 4:05 PM

宝塚宙組「天は赤い河のほとり」 @ 東京宝塚劇場

5月 25 @ 1:30 PM – 4:30 PM

「ジャニーズ銀座2018」HiHi Jets @ シアタークリエ

5月 25 @ 2:00 PM – 4:00 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.