トップガン 映画

続編映画『トップガン:マーベリック』あらすじ・キャスト【日本公開最新情報】

投稿日:





トム・クルーズ主演『トップガン』の続編『トップガン マーベリック』のキャスト、あらすじ、監督などの最新情報をまとめてご紹介します。

Sean P. Aune

30年の時を経て、ついにマーベリックが戻ってきます!続編『トップガン マーベリック』は来年初旬からの製作開始となります。

前作の予告動画





0

 

キャスト:アイスマン演じるヴァル・キルマーが出演の可能性

トム・クルーズが主演映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」の記者会見で、1986年に公開された映画「トップガン」の続編のタイトルを明らかにしました。

ついに、80年代を代表する映画「トップガン」の続編製作が公式に動き始めたのです!トム・クルーズは来年に入り次第製作を進めてゆくようです。

トム・クルーズとヴァル・キルマーのタッグが見られるのか!

「トップガン」は1986年1番の興行収入を上げた映画です。最高のストーリーで完結したあの名作を果たして再び作る必要があったのか?という疑問も出てきますが、しかし今回続編ではアイスマン演じるヴァル・キルマーも出演すると海外メディアから報道されています。

ふたたびマーベリックとアイスマンのタッグが見られると思うだけで興奮しますね!

まだ、トム・クルーズの相棒などのキャスティングは発表されていませんが、とにかくタイトルにトム・クルーズ演じるピート・ミッチェルのコールサイン「マーベリック」の名が付けられており、今回もピート・ミッチェル中心のストーリーであることは確かです。






0 

 

トム・クルーズが語るあらすじ!

「トップガン」の続編が「トップガン2」にならなかった理由には、トム・クルーズが続編を数字で名付けるのを嫌っていたという理由があります。

「トップガン2」にならなかった理由

「ナンバーは求めていないんだ、この意味が分かるかい?」

こう語ったトム・クルーズは発言通りに「トップガン2」ではなく「トップガン:マーベリック」となりました。

あらすじ「たくさんの戦闘機が登場するよ!」

こういう経緯で31年ぶりに公開される「トップガン」の続編タイトルが決まったのですが、さてあらすじはどのようになるのでしょうか?

海外メディアがインタビューしたところトム・クルーズはこう答えたようです。

「たくさんの戦闘機が登場するよ」

これで十分でしょう。様々な戦闘機が登場し、ピート・ミッチェルが敵と戦う映画になるのでしょう。誰もが予想できるこの展開に、またこんな質問が投げられました。今の戦争で大きな役割を果たしているドローンは登場するのか?という的を射た問いです。トム・クルーズはこう答えました。

「たくさんの戦闘機が登場するよ」

マーベリックの成長を描く作品になる!

また、クルーズは「マーベリックの成長が見られるだろうね」と答えています。

とにかく、ピート・ミッチェルが隊のトップに立ち、指導者的な立場になって若いパイロットとの紆余曲折を経て成長してゆく映画になるのか、30年の間に何かがあって現役を退いたピート・ミッチェルが再び立ち上がるストーリーになるのか、「カーズ クロスロード」みたいに戦いで負けたピート・ミッチェルの復活劇なのか、パイロットとしてのピート・ミッチェルの引退を描くのか、それとも全く別の展開になるのかはまだ発表されていません。



サウンドトラック・曲は前作と同じくフォルターメイヤー

また、「トップガン」ファンを喜ばせるもう一つの発表は、作曲家ハロルド・フォルターメイヤーが再び起用されることでしょう。

ハロルド・フォルターメイヤーといえば「トップガン」のサウンドだけでなく映画「ビバリーヒルズ・コップ」のサントラでグラミー賞を受賞したことでも知られています。

フォルターメイヤーが作曲した「トップガン・アンセム」は、ビリー・アイドルのギタリストであるスティーブ・スティーブンスのエレキギターが冴え渡る名曲です。映画好きの中で聴いたことない人はいないでしょう。


 

日本公開日はまだ決定していませんが、来年からの製作ということは2019年頃の公開になるのでしょうか。

続編『トップガン マーベリック』の最新情報が入り次第このサイトでご紹介しますね!

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-トップガン, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.