アカデミー賞 アカデミー賞2018 映画

映画『スリー・ビルボード』あらすじ キャスト | 2018年アカデミー賞期待作

投稿日:





2018年アカデミー賞での躍進が期待される映画『スリー・ビルボード』のあらすじ、キャスト、日本公開日の最新情報をご紹介します。

 


映画「スリー・ビルボード / Three Billboards Outside Ebbing, Missouri」は2017年アメリカ公開のダークコメディ、クライム・サスペンス作品。

監督・脚本・共同プロデューサーにマーティン・マクドナー。

フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・ロックウェル、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ、ルーカス・ヘッジズ、アビー・コーニッシュが出演。

アメリカでは2017年11月10日にフォックス・サーチライト・ピクチャーズにより上映されます。

 

 

あらすじ

娘がレイプ後に殺害されてから9か月が経つが、犯人は見つからない。その母ミルドレッド・ヘイズは自分が住むミズーリ州のある町に、犯人を見つけられない警察を非難する3つの広告を掲示する。

構想は2015年以前

2015年9月、The Guardianによるマーティン・マクドナーの戯曲「Hangmen」のプロモーションインタビューで、マーティン・マクドナーが「Three Billboards Outside Ebbing, Missouri」というタイトルの脚本・監督を視野に入れいると語りました。

その際に、フランシス・マクドーマンドが母親役として娘の殺害を解決できない警察に立ち向かうという内容も語られています。

 

マーティン・マクドナー

1970年アメリカ出身の脚本家、映画監督。

ローレンス・オリヴィエ賞受賞や、トニー賞4度のノミネートなど脚本家として大きな成功を収めている。2004年公開の短編映画「Six Shooter」はアカデミー賞にもノミネートされた。

 

 

キャスト

2016年2月9日に、フィルム4とフォックス・サーチライト・ピクチャーズの金銭的援助を受けて「スリー・ビルボード」の撮影が2016年春から開始されると報道されました。2016年3月9日にウディ・ハレルソンとサム・ロックウェルの出演が決定。2016年3月15日にアビー・コーニッシュがアン・ウィロビー役(ハレルソン演じるビル・ウィロビー保安官の妻)に決定、またケイレブ・ランドリー・ジョーンズがミルドレッド・ヘイズに広告を貸し出す広告マンのレッド役に決定しました。

2016年4月7日にピーター・ディンクレイジ、ジョン・ホークス、ルーカス・ヘッジズの出演が決定。2016年6月13日にはキャスリン・ニュートンがミルドレッドの娘アンジェラ・ヘイズ役に決定したと報道されました。

2016年5月3日、「スリー・ビルボード」の撮影がノースカロライナ州シルバで開始されたと報道されています。

  • フランシス・マクドーマンド:ミルドレッド・ヘイズ
  • ウディ・ハレルソン:ビル・ウィロビー保安官
  • サム・ロックウェル:ジェイソン・ディクソン
  • ジョン・ホークス:チャーリー
  • ピーター・ディンクレイジ:ジェームズ
  • アビー・コーニッシュ:アン・ウィロビー
  • ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ:レッド
  • キャスリン・ニュートン:アンジェラ・ヘイズ
  • ルーカス・ヘッジズ:ロビー・ヘイズ

 

フランシス・マクドーマンド

1957年アメリカ生まれの女優。1996年に映画「ファーゴ」でアカデミー主演女優賞を受賞。2011年にブロードウェイで「Good People」に出演しトニー賞の主演女優賞を受賞。2015年にはテレビドラマ「オリーヴ・キタリッジ」でエミー賞の主演女優賞を受賞。

ゴールデン・グローブ賞にも4度ノミネートするなど、アメリカを代表する実力派女優。

 

 

公開日

 

 

フォックス・サーチライト・ピクチャーズは「スリー・ビルボード / Three Billboards Outside Ebbing, Missouri」の公開を2017年11月10日に決定。

劇場公開前に、第74回ヴェネチア国際映画祭、トロント国際映画祭、サン・セバスチャン国際映画祭、BFIロンドン映画祭、チューリッヒ映画祭にて公開されています。

日本公開日

日本では第30回東京国際映画祭で初公開されます。公開日は2017年11月1日、10月15日よりチケットが一般発売されます。

東京国際映画祭

 

 

評価

海外の映画レビューサイトRotten Tomatoesでは37人のうち97%が肯定的評価、平均点は8.8/10。

レビューでは「『スリー・ビルボード』は劇的なドラマ性とブラックコメディの絶妙なバランスを保ち、ベテランキャストの記憶に残る素晴らしい演技が見られる作品」と書かれています。

Metacriticでは平均点が89/100。

アワード

2017年9月4日に第74回ヴェネチア映画祭で初公開され、メインコンペティションにも選ばれ、脚本賞を獲得。トロント映画祭では観客賞を受賞しました。

 


 

2018年アカデミー賞を予想!受賞・ノミネート候補全31作品の紹介

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-アカデミー賞, アカデミー賞2018, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.