ミュージカル 宝塚ブログ 宝塚歌劇団

「宝塚歌劇団のチケット値上げは妥当?むしろ安すぎ?」一つだけ避けたい懸念点とは?

投稿日:





宝塚歌劇がチケット料金の値上げを発表しました。

そこで、今回は賛否両論ある「チケット値上げ」について私なりの考えをお伝えします。

 

【対象公演】宝塚は月組、東京は花組から

【宝塚大劇場】

月組公演『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』より

(2019年10月4日~11月11日)

【東京宝塚劇場】

花組公演より『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』レヴューロマン『シャルム!』より

(2019年10月18日~11月24日)

※全国ツアー公演、首都圏公演、バウホール公演、梅田芸術劇場メインホールおよびシアター・ドラマシティ公演等の料金は公演ごとに発表。

 

【料金】最大は東京公演のS席で+700円

【宝塚歌劇団】

席種 現行料金 改定後 差額
SS席 12,000円 12,500円 +500円
S席 8,300円 8,800円 +500円
A席 5,500円 5,500円 +− 0円
B席 3,500円 3,500円 +− 0円

【東京宝塚劇場】

席種 現行料金 改定後 差額
SS席 12,000円 12,500円 +500円
S席 8,800円 9,500円 +700円
A席 5,500円 5,500円 +− 0円
B席 3,500円 3,500円 +− 0円

 

 

チケット料金は妥当?高い?安い?

さて、今回の宝塚歌劇チケット料金値上げに関して、ファンはどのような反応でしょうか。

真相はさておき、こんな興味深いTweetもありましたが、

私もこのニュースをTwitterで知った時は、

宝塚もついに値上げするのか、、、

しかし、その2秒後には、

まあそれでも良心的な値段かも。

と思いました。

今回の値上げの表向きの理由は、音響照明を含め舞台セットのクオリティが近年上がっていること。

近年、音響や照明といった舞台装置が高度化するとともに、演出も多様化しており、公演にかかるコストが従前よりも増加してきております。

こうした変化に対応しながら、宝塚歌劇はこれからもオリジナリティを追求し、華やかでクオリティの高い公演作品の提供に努めていきたいと考えております。

宝塚公式サイト

ただ、最近の宝塚を含むミュージカルは映像を使って舞台を表現することも多いため、むしろ下がっているのでは?という意見もあります。

また、衣装は使い回すことも多く、表向きの豪華さと裏腹に、「節約するところは節約する」という劇団の姿勢が伺えます。

一方で、あくまで予想ですが、今後は時代の流れに沿って2.5次元的な作品も増えてゆくのでしょう。

有名なブロードウェイミュージカルの上演や、人気作曲家にもどんどん依頼してゆくと思います。

収入を増やした結果として、良質な作品が見られる&その映像を買えるのであれば私個人は良いかなと思っています。

 

底上げはしていない

また、値上げと言っていますが、

A席と、B席に関しては値上げしてません。

依然として、安価でクオリティの高い舞台が見られるという魅力は変わってません。

私は、宝塚ファンであると同時に、ミュージカルファンで、国内外含め様々な作品を見ますが、宝塚のクオリティに対するチケットの値段は安すぎると思った機会が何度もありました。

S席の9,500円も、正直なところ「大好きなスターたちを近くで見せられたら、あれだけの人数のミュージカル&レビューを見せられたら当然払いますよ」と個人的には思います。

 

一般の人からすると、S席の値上げはどうなのかな、、、

ただ、上記の感想はやはりファンの目線を抜け出せなくて、

最近東京公演のチケットを職場の人のために取ったのですが、

初めて見る人にしては、S席8,800円でも少し敷居が高いかなと思いました。

もちろん、それよりも安い値段のチケットもありますが、「宝塚歌劇の迫力や煌びやかさを近くで見て欲しい」。

となると、S席でやっぱり見て欲しいものです。

 

 

「ミュージカルはお金持ちしか見られない」そんなことにはなって欲しくない

東宝ミュージカルもチケット料金の値上げをしています。

ミュージカル人気ですし、わざわざチケットの値段を今後下げることはないでしょう。

そういえば、ディズニーもチケット代の値上げをしていますね。「働き方改革」「好景気」などの要因がチケット料金の値上げに拍車をかけていると思います。

ただ、2020年以降の景気の先行きは分かりません。

それでもチケットが値上がり「ミュージカルはお金持ちしか見られない」

そんなことだけは、どうにかなってほしくないと思います。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

7月
23

エリザベート @ 帝国劇場

7月 23 @ 1:00 PM – 4:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

7月 23 @ 6:00 PM – 9:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 23 @ 6:30 PM – 9:30 PM

7月
24

エリザベート @ 帝国劇場

7月 24 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 24 @ 1:30 PM – 4:30 PM

7月
25

エリザベート @ 帝国劇場

7月 25 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 25 @ 1:30 PM – 4:30 PM

エリザベート @ 帝国劇場

7月 25 @ 6:00 PM – 9:00 PM

7月
26

エリザベート @ 帝国劇場

7月 26 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

7月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.