チケット ミュージカル 宝塚 宝塚歌劇団 帝国劇場 日生劇場 東京宝塚劇場 東宝

人気ミュージカルのチケット取り方のコツ(東宝・帝劇版)【絶対欠かせない4つの方法】

投稿日:





人気ミュージカルのチケット取り方のコツ(東宝・帝劇版)【絶対欠かせない4つの方法】

さて、今回はもっと大上段から、そもそも東宝ミュージカルのチケットを予約する最善の方法をご紹介します。

予約しやすい順にご紹介したいと思います。

 

①FC(ファンクラブ)先行で購入

出演者のファンクラブに入るといわゆるFC(ファンクラブ)先行というものがあります。

出演者に割り当てられたチケットが会員向けに発売される仕組みです。

メリットとしては、良席になることが多いことでしょうか。

発売時期としては、公式先行発売(例えば東宝ナビザーブ)の1ヶ月前が目安です。

好きな俳優の公演を年間で何回も見にいく予定の人は、ファンクラブに入るのはいかがでしょうか?

年会費は数千円のところが一般的です。

 

②クレジットカードの会員先行

クレジットカードには会員限定のチケットサイトがあるところが一般的です。

クレジットカードを持っている人しか購入できない仕組みなので、自然と倍率が下がります。

私が「どうしても見たい!」と思うミュージカルのチケットを取るときに一番使うのがこの方法です。

 

エポスカード会員限定のチケットサイト

エポスカードだけが使える特典を集めた<エポトクプラザ>というサイトがあります。

私がクレジットカード会員限定のチケットサービスで最も使用するのが、この<エポトクプラザ>です。

 

私がなぜ<エポトクプラザ>を選ぶのか?それは、

  1. 発売時期が早く、チケットを購入するか迷っている人が多いため倍率が低い
  2. エポスカードを持っている人が少ないのか、競合が少ない
  3. チケットの発売日が直前に発表されるので、気づける人が少ない
  4. 扱う公演数が多い
  5. 扱う公演日数が多い
  6. ファンクラブやプレイガイドの有料会員とは異なり、初期費用がかからない

主に上記3点の理由です。

1は先行発売あるあるですが、2以降はエポスカードの特色ですね。

注意点としては、座席が選べない点です。

ですので、座席はひとまずおいておいて

「このミュージカルは絶対に観たい、でもチケット取れるかは不安」

という方は、

事前にエポスカードでチケットを予約しておくことをオススメします。

※私がエポスカードで確保した公演:「レ・ミゼラブル」「エリザベート」などの帝劇人気公演、宝塚「ファントム」など



6でも申し上げた通り、年会費が永年無料という点もおすすめの理由でしょうか。

 

三井住友VISAカードの会員先行

エポスカードの<エポトクプラザ>と同じく、三井住友VISAカードにも<Vpassチケット>という会員サービスがあります。

特に、このカード会員サイトは宝塚好きにオススメです。

三井住友VISAカードは宝塚の貸切公演を行っており、宝塚のチケットが取りやすいというメリットがあります。

③プレイガイドの有料会員

チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットといった有名どころのプレイガイドでは、

有料会員サービスがあります。

以下はぴあのプレミアム会員サービスです。

会員限定の最速抽選、抽選での当選確率アップなどのメリットがあります。

年会費はぴあの場合、初年度無料・次年度以降4,104円かかります。

プレイガイドの一般発売は、(言葉はあれですが)ほとんど「無理ゲー」なので、年に何回もミュージカルを観に行く方は、有料会員になるのも一つの手でしょうか。

 

④東宝ナビザーブ、宝塚友の会(最終手段)

帝国劇場・シアタークリエなどで上演される東宝の舞台・ミュージカルなら<東宝ナビザーブ>【無料】

宝塚歌劇団なら<宝塚友の会>という会員サイトがあります【有料】

ただし、こちらは「最終手段」として使うことをオススメします。

当選の確率が10%程度ととても低いからです。

宝塚友の会と東宝ナビザーブ抽選のチケット当選確率を比較したら衝撃の結果が出た

※宝塚友の会の場合は、宝塚グッズを販売するキャトルレーヴでの割引サービスがあるというメリットもあるので、オススメはオススメです。

 

2018年以降、特にミュージカルのチケットが取りにくくなっている

さて、ここまで【ミュージカルのチケット取り方のコツ(東宝・帝劇版)】をご紹介しました。

ここからは、2018年以降ミュージカルのチケットが取りにくくなっているという件。

だからこそ、「一般発売」以外の買い方があることを知っておいたほうが良いということをお伝えしたいと思います。

 

民放にスター出演、宝塚では2.5次元で新しいファン層を獲得で爆発的なミュージカルブーム!

民放の音楽番組では井上芳雄や山崎育三郎といったミュージカルスターたちが出演することが珍しくなくなりました。

また、平原綾香、生田絵梨花といった歌手、芸能人がミュージカル界へどんどん進出しています。

宝塚では「ポーの一族」など人気少女漫画やアニメなどの翻案作品が多くなり、新しいファン層を取り込み始めました。

ミュージカルの人気は高まり、2018年には宝塚歌劇のチケット売上が過去最高だったようです。

当然ながら、購入したい人が増えてチケットを手に入れることが難しくなっています。さらに、民放でミュージカルが放送されたことで、いまの子供世代もミュージカルへの興味関心が高まり、おそらくこの市場はもっと広がるでしょう。ただ劇場のキャパシティは変わらないので、チケットの入手はもっと難しくなると思います。

※ちなみに、今日は「レ・ミゼラブル」のチケット一般発売でした。私も参戦しましたが、即完売でした。

あれはチケット取るの不可能と言っても過言ではないです。

 

チケットの取り方を2つ知っているだけで結果は変わる

人気になってチケットの入手が困難になるのはどうしようもないことです。

ただし、私はクレジットカード先行を知っていたので、チケットはすでに確保しています。

一般発売以外のミュージカルのチケットの取り方を知っているだけで、

「チケットがない」という状況が防げる可能性がかなり高まります。

有名ではないあるプレイガイドでは、「レ・ミゼラブル」チケット発売後、何週間かはまだ残っていました。

東宝の公式サイトだと30秒で即完売のチケットがです。

 

(個人的な話)知人限定でミュージカルのチケット購入代行したいと思う

「チケットの代行はするべきではない」と言う人もいます。

ただ、私はこの状況だと「ミュージカル楽しそう、観てみたい!」というファーストステップ層が観に行けないので、知人限定で代行しようと思います。

そして、今後もファーストステップの人が、「チケットの取り方」でググってちゃんとチケット取れるような記事を書いていこうと思います。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

4月
26

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 26 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

4月 26 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「パリのアメリカ人」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

4月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

4月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

花組「CASANOVA」 @ 東京宝塚劇場

4月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 26 @ 6:15 PM – 9:15 PM

4月
27

宙組「オーシャンズ11」 @ 宝塚大劇場

4月 27 @ 11:00 AM – 2:00 PM

花組「CASANOVA」 @ 東京宝塚劇場

4月 27 @ 11:00 AM – 2:00 PM

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 27 @ 12:00 PM – 3:00 PM

ライムライト @ 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

4月 27 @ 12:30 PM – 3:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-チケット, ミュージカル, 宝塚, 宝塚歌劇団, 帝国劇場, 日生劇場, 東京宝塚劇場, 東宝

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.