ミュージカル 宝塚

ミュージカル 大阪公演おすすめランキング【2017・2018年版】

更新日:





2017年から2018年に大阪・関西で上演されるミュージカルから、おすすめの作品をランキングでご紹介します。

2017年から2018年にかけて「レ・ミゼラブル」「ビリー・エリオット」「メリー・ポピンズ」とブロードウェイやウエストエンドで大ヒットしたミュージカル作品が続々と上演される大阪。

 

公式サイト


@公式サイト


@公式サイト


 


 

 

そこで、2017~2018年に上演される主なミュージカル作品を一覧でまとめてみました。

 

大阪・関西 2017&2018年上演ミュージカル・演劇一覧

2017年 大阪公演一覧

日程 作品名 劇場
9/2~15 レ・ミゼラブル フェスティバルホール
9/7~9 四月は君の嘘 梅芸・ドラマ
9/8~30 Endless Shock 梅芸・メイン
9/16~24 雪組 CAPTAIN NEMO 梅芸・ドラマ
9/22~24 メサイヤ サンケイホール
9/29~10/1 セーラームーン 梅芸・ドラマ
9/29~11/6 星組 ベルリン、わが愛 宝塚大劇場
9/30~10/1 謎の変奏曲 サンケイホール
10/6~9 羅生門 兵庫芸術文化
10/7~8 ミッドナイト・イン・バリ サンケイホール
10/7~15 花組 はいからさんが通る 梅芸・ドラマ
10/15~11/4 ビリーエリオット 梅芸・メイン
10/17 宝塚舞踏会 宝塚大劇場
10/19~29 パジャマゲーム 梅芸・ドラマ
10/20~23 THE CIRCUS! サンケイホール
11/1~5 土佐堀川 サンケイホール
11/2~5 KING OF PRISM 梅芸・ドラマ
11/10~12/15 雪組 ひかりふる路 宝塚大劇場
11/13~15 スカーレット・ピンパーネル 梅芸・メイン
11/13~25 神谷の七人 宝塚・バウ
11/17~19 SECRET SPLENDOUR 梅芸・ドラマ
11/17~19 月組 鳳凰伝 梅芸・メイン
11/18~19 誰か席に着いて サンケイホール
11/28~12/10 レディ・ベス 梅芸・メイン
11/30~12/3 スマートモテリーマン講座 梅芸・ドラマ
12/1~12 月組 アルカディア 宝塚・バウ
12/6~12 タクフェス・ひみつ 梅芸・ドラマ
12/8~11 ドッグ・ファイト サンケイホール
12/14~17 4Stars 梅芸・メイン
12/21~22 タカラヅカスペシャル2017 梅芸・メイン
12/21~25 Pukul 梅芸・ドラマ

 

 

2018年 大阪公演一覧

日程 公演 劇場
1/1~2/5 花組 ポーの一族 宝塚大劇場
1/3~8 屋根の上のヴァイオリン弾き 梅芸・メイン
1/7~15 宙組 不滅の棘 梅芸・ドラマ
1/19~22 黒蜥蜴 神戸国際会館
1/21~28 マタ・ハリ 梅芸・メイン
1/26~30 刀剣乱舞 梅芸・ドラマ
2/1~5 黒蜥蜴 梅芸・メイン
2/4~13 星組 ドクトル・ジバゴ 梅芸・ドラマ
2/9~3/12 月組 カンパニー 宝塚大劇場
3/5~20 ブロードウェイと銃弾 梅芸・メイン
3/16~21 ムサシ 梅芸・ドラマ
3/16~4/23 宙組 天は赤い河のほとり 宝塚大劇場
3/28~4/1 マディソン郡の橋 梅芸・ドラマ
3月末 ジキル&ハイド 梅芸・メイン
4/11~21 ロマーレ 梅芸・ドラマ
4月 GEM CLUBⅡ サンケイホール
4/20~22 ラ・カージュ・オ・フォール 梅芸・メイン
4月 フォトグラフ51 梅芸・ドラマ
5月 メリー・ポピンズ 梅芸・メイン
7/24~8/9 宙組 WEST SIDE STORY 梅芸・メイン

※ミュージカル以外の公演も記載しています。

 

 

注目公演

2018~2017年大阪では良質なミュージカルが目白押し!

2017年

9月~12月のおすすめ公演

9月にさっそく大ヒットミュージカル「レ・ミゼラブル」。10月は「ビリー・エリオット」。

11月は早霧せいなの退団後初舞台「SECRET SPLENDOUR」。さらに東京では帝国劇場で上演された「レディ・ベス」が上演。

 

2018年

1月~3月のおすすめ公演

屋根の上のヴァイオリン弾き」からはじまる2018年。注目公演は日本初演のミュージカル「マタ・ハリ」。同じ1月には大人気ミュージカル「刀剣乱舞」も上演。

2月から3月にかけて星組「ドクトル・ジバゴ」「ブロードウェイと銃弾」「マディソン郡の橋」と日本初演のミュージカルが続きます。

4月以降のおすすめ公演

4月は「ロマーレ」、5月は「メリー・ポピンズ」。こちらも日本初演。特にディズニーミュージカルの「メリー・ポピンズ」はキャストもそろっており、チケットも争奪戦でしょう。

 

 


 

 

ここからは、2017&2018年に大阪で上演されるミュージカルから、「これだけは絶対見た方が良い!」と断言できるおすすめの作品をランキングにしてご紹介します。

 

1位 宝塚歌劇団 花組「ポーの一族」

ポーの一族(1) (フラワーコミックス)

おすすめの理由

 

ようやく実った舞台化

著者の萩尾望都は1972年発表以降、長年舞台化を断ってきました。多くのファンを集める本作がようやく宝塚により上演されるのです。原作ファンから宝塚ファンまで多くの観客が押し寄せるでしょう。

あらすじ

血とバラのエッセンス、愛する人間を仲間に加えながら、時を超えて語り継がれるバンパネラたちの美しき伝説。

公演基本情報

  • 劇場:宝塚大劇場(公式サイト
  • 公演日程:1月1日(月)〜2月5日(月)
  • チケット料金:3,500円〜12,000円
  • チケット発売日:12月2日
  • 主なキャスト:花組

 

 

2位 レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル 〈新装版〉 (ミュージカル・サウンド・シリーズ)

おすすめの理由

まさに豪華キャスト

主演のジャン・バルジャン役には福井晶一や吉原光夫、エポニーヌには昆夏美、マリウスには海宝直人。さらに今回からファンティーヌ役に乃木坂46の生田絵梨花が大抜擢。日本で最もキャッチ―かつ豪華なキャストで上演されるミュージカルです。

あらすじ

ジャン・バルジャンは、自分の罪を赦してくれた司教の真心に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意し、市長となる。

女性ファンテーヌと出会ったジャン・バルジャンは、彼女の愛娘コゼットを託される。過去の罪を追うジャベールから逃げ、コゼットと共にパリへ逃亡。その後、ジャン・バルジャンは父親としてコゼットを立派に育てる。しかし、パリの下町で学生たちが革命を蜂起する。この時代の波に、誰もが呑まれていくのだった......

公演基本情報

  • 劇場:フェスティバルホール(公式サイト
  • 公演日程:9月2日(土)〜9月15日(金)
  • チケット料金:5,500円〜16,500円
  • チケット発売中
  • 主なキャスト:福井晶一、吉原光夫、和音美桜、知念里奈、海宝直人、生田絵梨花、相葉裕樹、橋本じゅん

 

 

3位 「メリー・ポピンズ」

Mary Poppins: The Live Cast Recording

おすすめの理由

日本初演のディズニーミュージカル

ディズニー・シアトリカルの作品で、ウエストエンドやブロードウェイでも上演されたミュージカル。劇団四季以外で初のディズニー・シアトリカル作品です。主演は濱田めぐみ&平原綾香のダブルキャスト、その他にも島田歌穂や木村花代、柿澤勇人など実力派のキャストもそろい、ディズニーファン含め数多くの人が上演を心待ちにしている作品です。

あらすじ

舞台はロンドン。銀行員バンクス氏は、娘ジェーンと息子マイケルの乳母を捜していました。ある朝、パラソルを開いた女性が現れます、その名はメリー・ポピンズ。魔法使いのメリー・ポピンズは旧友のバートと子どもたちと一緒に美しい絵の国で遊んだり、空中に浮いたままお茶会を楽しんだりします。しかし、そんなメリー・ポピンズをバンクス氏はよく思っていません。

そんな時、子どもたちと父バンクスの間にごたごたが起こってしまいます...メリー・ポピンズが家族に与えた秘密の言葉が、ばらばらだった家族の心を見事につないでゆきます。

公演基本情報

  • 劇場:梅田芸術劇場メインホール(公式サイト
  • 公演日程:5月~
  • チケット料金:未定
  • チケット発売日:未定
  • 主なキャスト:濱田めぐみ、平原綾香、柿澤勇人、大貫勇輔、駒田一、木村花代、島田歌穂、パパイヤ鈴木、小野田龍之介

 

 

4位 ビリー・エリオット

Billy Elliot the Musical

おすすめの理由

子役に注目

トニー賞やローレンス・オリヴィエ賞ではビリー・エリオットを演じた子供達に主演男優賞を与えられました。本作でも5人の少年が厳しいオーディションや稽古を乗り越え、舞台に立っています。子供たち全員の公演を観たくなるくらいに素敵な演技をしていますよ!

あらすじ

1984年のイギリスの炭鉱町が舞台。幼い時に母を失った少年ビリー・エリオットは、ストライキ中の炭鉱夫の父と兄、そして祖母と4人で暮らしています。

そんなある日、ボクシングの練習後に同じ部屋で練習していたクラシック・バレエに偶然参加し、最初は投げやりだったビリーもどんどん興味を持ちます。ビリーの素質を見抜いたウィルキンソン先生の指導もあり上達していくビリー。

最初は反対していた父でしたが、ロイヤル・バレエ・スクールへ入学したい息子の想い、そして才能に気付いた父は、息子のためにある決断をする......

公演基本情報

  • 劇場:梅田芸術劇場メインホール(公式サイト
  • 公演日程:10月15日(日)〜11月4日(土)
  • チケット料金:S席 13,500円 A席9,500円 B席5,500円
  • チケット発売中
  • 主なキャスト:吉田鋼太郎、益岡徹柚希礼音島田歌穂藤岡正明中河内雅貴小林正寛

 

 

5位 マタ・ハリ

おすすめの理由

日本初演&柚希礼音を筆頭に実力派メンバー

「スカーレット・ピンパーネル」で知られるフランク・ワイルドホーン作曲のミュージカル「マタ・ハリ」。主演は柚希礼音に加藤和樹です。さらにLE VELVETSの佐藤隆紀、東啓介、和音美桜、福井晶一と帝劇の常連メンバーも出演するなど、まさに豪華キャスト!

 

あらすじ

舞台は第一次大戦中のパリ。この戦乱の中で、パリの市民を魅了するダンサー、彼女の名はマタ・ハリ。オリエンタルな魅力でヨーロッパ中に名が知れ渡ったマタ・ハリは、フランス軍のパイロットであるアルマンと心を通わせるが、フランス諜報局のラドゥ大佐の命令でスパイとしてドイツへと渡ることになる......

公演基本情報

  • 劇場:梅田芸術劇場メインホール(公式サイト
  • 公演日程:1月21日(日)〜1月28日(日)
  • チケット料金:S席13,000円 A席9,000円 B席5,000円
  • チケット発売日:先行抽選:2017年8月31日 一般:10月22日
  • 主なキャスト:柚希礼音、加藤和樹、佐藤隆紀、東啓介、和音美桜、福井晶一

 


 

いかがでしたでしょうか。

この他にも注目のミュージカルが目白押し。

ぜひ、今後ミュージカルを見つける際の参考にしてみてくださいね。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.