ニューミュータンツ マーベル 映画

映画『ニューミュータンツ』あらすじ&キャスト紹介【公開日は2018年4月13日に決定】

投稿日:


マーベル・コミックのヒーローを主人公にした映画『X-Men』シリーズのスピンオフ作品となる『ニューミュータンツ/New Mutants』のあらすじや登場キャラクター、出演キャスト、そして日本公開日についてご紹介します。

MARVEL

「ニューミュータンツ(New Mutants)」とはプロフェッサーXが結成した若いミュータントによるチームです。

 

主演が決定!

約1年前から「X-Men」シリーズのスピンオフ作品『ニューミュータンツ』の監督・脚本家を務めるジョシュ・ブーンが、人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のアリア役を演じるメイジー・ウィリアムズ、そしてM・ナイト・シャマラン監督「スプリット」ケイシー役のアニャ・テイラー=ジョイの二人の人気若手女優をキャスティングする噂が流れていました。

そして、つい先日2017年夏に開始される撮影に向け、メイジー・ウィリアムズとアニャ・テイラー=ジョイが『ニューミュータンツ/New Mutants』に出演することが確認されました。

 

全米公開日は2018年4月13日

また、20世紀フォックスより『ニューミュータンツ』の公開日も発表されています。そこで、この記事ではマーベルスタジオ&20世紀フォックスがプロデュースする注目度の高い映画『ニューミュータンツ』の最新情報をどのサイトや記事よりも詳しくご紹介します。

 

 

『ニューミュータンツ/New Mutants』のあらすじ&ネタバレ

「ニューミュータンツ」はX-Menがブルードにより連れ去られ、全滅したと思ったプロフェッサーXが新たに10代のミュータントを集めて結成したチームです。

ここでは、「ニューミュータンツ」のメンバーや敵についてご紹介します。

ニューミュータンツのメンバー紹介

多くの生徒を失ったプロフェッサーXが集めた、10代の多種多様な能力を持つ若いミュータントたちによるチームがニューミュータンツです。彼らは一様にして個人的な問題を抱えながらも、脅威に立ち向かいます。

 

ウルフスベーン

メイジー・ウィリアムズが演じる予定のウルフスベーンは、スコットランド生まれのレーン・シンクレアが狼に変身した時のキャラクターです。レーン・シンクレアは彼女の能力と信仰との狭間で悩みを持っています。

 

マジック

アニャ・テイラー=ジョイが演じるのはイリアナ・ラスプティーナ。イリアナ・ラスプティーナは時や場所を超えて移動できるテレポーテーションや魔法を使用するマジックというミュータント。映画「デッドプール」にも登場した全身を金属に変化させるX-Menのメンバー、コロッサスの妹です。

また、ウルフスベーンとマジック以外のニューミュータンツのメンバーもご紹介しましょう。

 

ダニエル・ムーンスター

ネイティブ・アメリカン、シャイアン族の少女ダニエル・ムーンスターは、テレパシーで動物と会話したり、幻想を作り出すことのできるキャラクターです。

 

ウォーロック

ウォーロックは思った通りの形に変化できる能力を持つエイリアン。

 

サンスポット

ブラジル出身のサンスポット(ロベルト・ダ・コスタ)は太陽の光を吸収し、それを様々な力に変換できる能力を持っています。

 

『ニューミュータンツ』のネタバレ

マーベル・コミックの内容を元に、ジョシュ・ブーン監督がナイト・グウォルトニーと共同で執筆する『ニューミュータンツ』のストーリー。海外メディアの報道では、映画『ニューミュータンツ』の敵はデーモン・ベアの可能性が高いと言われています。

デーモン・ベアはダニエル・ムーンスターの両親を殺した敵であり、コミック版でもニューミュータンツと戦います。最終的にはマジックのソウルスワードという魔法の言葉を剣に託した技により倒されてしまいます。

Marvel.com

映画版でもニューミュータンツの最大の敵となり、アニャ・テイラー=ジョイ演じるマジックによって倒されるのでしょうか。

 

 

『ニューミュータンツ/New Mutants』の出演キャスト

ここでは、映画『ニューミュータンツ』の主役となる二人の女優、ウルフスベーン演じるメイジー・ウィリアムズ、そしてマジック演じるアニャ・テイラー=ジョイについてご紹介します。

メイジー・ウィリアムズ&アニャ・テイラー=ジョイについて

メイジー・ウィリアムズ

Distractify

狼に変身するミュータントであるウルフスベーンレーン・シンクレア役を演じるのはメイジー・ウィリアムズ。

1997年イギリス西部の港湾都市ブリストル生まれの20歳、4人兄弟の末っ子。

2011年より放送が始まったHBOの人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」では中心人物であるアリア・スターク役を演じており、素晴らしい演技とキャラクターの濃さで毎年テレビドラマ関連のアワードにノミネートされています。

映画には2012年から出演しており、最新作は2017年公開の「Mary Shelley」。2017年から2018年にかけて6本の出演作品が公開される予定であり、現在の若手女優の中でも最も注目される存在です。

 

アニャ・テイラー=ジョイ

HDWallSource.com

魔法を使った様々な攻撃を得意とするマジック(イリアナ・ラスプティーナ)を演じるのはアニャ・テイラー=ジョイ。

1996年アメリカ合衆国フロリダ州の東海岸マイアミ生まれの21歳、アニャ・テイラー=ジョイも6人兄弟の末っ子。6歳までアルゼンチンに住み、スペイン語も堪能。

2015年公開の映画「The Witch」や2016年公開のアクション映画「モーガン プロトタイプL-9」モーガン役で高い評価を得て、同年に公開されたM・ナイト・シャマランのサスペンス映画「スプリット」で女子高生ケイシー役を熱演。

映画「スプリット」の続編となる2019年公開「グラス」にも出演予定です。

 

 

『ニューミュータンツ/New Mutants』の映画監督

マーベルスタジオ作品『ニューミュータンツ』の監督はジョシュ・ブーン。代表作は「きっと、星のせいじゃない。」。監督としては今までに2作品しか制作していませんが、2作品とも批評家から高い評価を得ての監督抜擢です。

ここでは、日本ではまだあまり知られていないジョシュ・ブーン監督についてご紹介します。

ジョシュ・ブーン監督について

Schmoes Know

1979年アメリカ合衆国ヴァージニア州生まれの38歳。

2012年トロント国際映画祭にて初の監督・脚本映画「ハッピーエンドが書けるまで」を公開。リリー・コリンズやジェニファー・コネリーが出演した恋愛ストーリー。

2014年に2作目となる「きっと、星のせいじゃない。」を公開。原作はジョン・グリーンの小説「さよならを待つふたりのために」。本作の主演はシェイリーン・ウッドリーとアンセル・エルゴート。

「きっと、星のせいじゃない。」は批評家からも高い評価を得て、ティーン・チョイス・アワードのドラマ映画賞やピープルズ・チョイス・アワードのお気に入りの映画賞を受賞しました。

 

 

『ニューミュータンツ/New Mutants』の公開日

映画『ニューミュータンツ』の全米公開日は2018年4月13日に予定されています。

日本公開日はいつになる?

20世紀フォックス&マーベル・エンターテイメント製作の映画「X-Men」シリーズは2000年公開「X-メン」から2017年最新作「LOGAN/ローガン」まで一貫してアメリカ公開から約3ヶ月後に日本でも公開してきました。

よって、映画『ニューミュータンツ』の日本公開日は7月中の可能性が最も高いです。

ちなみに、マーベルスタジオ&ディズニー製作・配給の映画「アントマン&ワスプ」の公開が2018年7月6日。おそらくこの公開日から2週間くらいは重ならないようにするので、6月20日か7月20日頃の公開になるでしょう。

 


 

1年後に公開を控えた映画『ニューミュータンツ』。「ゲーム・オブ・スローンズ」のアリア・スターク役を演じるメイジー・ウィリアムズが出演することもあり、マーベルファンだけでなく「ゲーム・オブ・スローンズ」ファンも観に行くでしょう。

このサイトでは、これからも映画『ニューミュータンツ』の最新情報を次々とご紹介します!

-ニューミュータンツ, マーベル, 映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.