ミュージカル

ミュージカル女優ランキング【歌唱力編・2018年度】| 濱田めぐみから北翔海莉まで

更新日:





2018年シーズンのミュージカル界で最も活躍が期待される、歌唱力の高いミュージカル女優を10人に厳選しました。

劇団四季、宝塚歌劇団などで実績を残してきた才能ある女優から、アイドル出身の女優まで幅広い経歴を持ったスターたちがランクインしています。

今までいくつかのランキングを発表してきましたが、今回は《女優歌唱力編》です。

 

@公式サイト

メリーポピンズ ミュージカル 日本版 東京&大阪公演のすべて 濱田めぐみ・平原綾香主演

 

 

Googleで「ミュージカル俳優」と調べて次に出るワードが「歌唱力(歌唱力ランキング)」。

実は皆気になっている事柄なのです。

しかし、検索してもミュージカル俳優や女優の歌唱力をランキング化した記事は登場しません。

 

皆知りたいのですが、なかなかランク付けするのは難しいですよね。

一言で「歌唱力」といっても高音が綺麗な俳優もいれば、ハスキーなセクシーボイスが持ち味の俳優もいる。

シャウトが十八番の俳優もいるし、ロングトーンが特別上手な俳優もいる。

歌うと神がかったオーラを放つスターや、激しいダンスしながらかっこよく歌い上げるキレキレの俳優もいる。

 

それに、聴く人、観る人の好みによって上手い下手が変わります

芸術ってそういうものですよね。

 

そこで、今回はミュージカル好きの私が聴いた感想を元にランキングを発表します。

また、ミュージカル女優ランキングなので、歌唱力は舞台上でのスキルが対象となります。

よって、歌手としての上手さよりも、華麗なダンスをしながら見事に歌い上げるフレッド・アステアやエレノア・パウエルのような女優の評価が少し高めになっています。

 

では、2018年度最も歌唱力の高いおすすめのミュージカル女優を発表しましょう。

 

 

 

ミュージカル俳優ランキング・女性編【歌唱力】

 

10位 唯月ふうか

1996年北海道出身。アイドルユニットmomonakiのメンバーとしてデビュー。

2012年「37thホリプロタレントスカウトキャラバン2012」の審査員特別賞を受賞。

2013年ミュージカル「ピーターパン」ピーターパン役。2015年「デスノート The Musical」弥海砂役。

2017年には初の帝劇作品「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役に20歳で抜擢される。2018年にはミュージカル「舞妓はレディ」の主演に決定しているなど、今後の活躍が間違いないまだ二十歳の女優。

可愛らしい声と、アイドル出身らしくない少しハスキーで響く声が特徴的。

正直アイドル、ミュージカルどちらの世界でもトップに立てる実力を持つ逸材。2018年以降も数多くの作品で活躍を目の当たりにするでしょう。

若手ミュージカル女優ランキングTOP10【アンダー25】

主な出演作

ミュージカル
  • 「ピーターパン」ピーターパン
  • 「デスノート The Musical」弥海砂
  • 「レ・ミゼラブル」エポニーヌ

出演予定

  • 2017年12月「屋根の上のヴァイオリン弾き」三女・チャヴァ
  • 2018年3月「舞妓はレディ」西郷春子

SNS

公式ブログ


 

9位 昆夏美

1991年東京都出身の26歳。身長は155cm。東宝芸能所属。

洗足学園音楽大学在学中にミュージカル「ロミオ&ジュリエット」ジュリエット役に大抜擢。2013年からは「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役として帝国劇場の舞台に立ち続けている。

「ミス・サイゴン」ではキム役で主演。ディズニー実写映画「美女と野獣」ベル役も印象的。

感情が歌を通してダイレクトに伝わってくる素敵な女優

主な出演作

ミュージカル
  • 「ロミオ&ジュリエット」ジュリエット
  • 「レ・ミゼラブル」エポニーヌ
  • 「ミス・サイゴン」キム

出演予定

  • 2017年10月「アダムス・ファミリー」ウェンズディ

SNS

 

 

8位 望海風斗

望海風斗 (タカラヅカmook)


神奈川県出身。宝塚歌劇団89期生、成績は2番。愛称は「だいもん」。

2012年ショー「カノン」でエトワール。2014年「エリザベート」ルキーニ役、「ドン・ジュアン」ドン・ジュアン役など。2017年に雪組男役トップスター就任。

2016年には「井上芳雄シングスディズニー」へ外部出演している。

宝塚現役男役の中で、歌唱力は礼真琴と双璧をなす存在。なにより声の美しさが際立っている

低音も高音も苦にしない音域の広さ。メロディーも絶対はずさない安定感。歌の表現力がすさまじい。望海風斗の「そばにいて」は鳥肌がおさまらない。

主な出演作

ミュージカル
  • 「Victrian Jazz」ナイジェル・カニンガム
  • 「ドン・ジュアン」ドン・ジュアン
  • 「幕末太陽傳」高杉晋作 
  • 「琥珀色の雨にぬれて」クロード・ドゥ・ベルナール公爵

出演予定

  • 2017年10月「ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」マクシミリアン・ロベスピエール
  • 2017年12月「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー -モン・パリ誕生90周年-

 

 

 

7位 木村花代

1977年大阪生まれ。元劇団四季。グランアーツ所属。

劇団四季時代には「夢から醒めた夢」ピコ/マコ「美女と野獣」ベル「ウェストサイド物語」マリア「オペラ座の怪人」クリスティーヌ・ダーエと歌唱力が必要とされる役どころを一通り経験。

退団後は「ミス・サイゴン」エレン「キューティー・ブロンド」ブルックなど。

「キューティー・ブロンド」では金髪美女ブルックを演じるなど、可愛い顔ながら演技と音域の幅広さにも注目。意外と低音の方が得意なのかもしれない。

2018年には厳しいオーディションを通過し、ディズニー・シアトリカル・プロダクションズ「メリー・ポピンズ」にウィニフレッド・バンクス役で出演する。

個人的には木村花代のメリー・ポピンズも観てみたい。

主な出演作

ミュージカル
  • 「美女と野獣」ベル
  • 「オペラ座の怪人」クリスティーヌ・ダーエ
  • 「ミス・サイゴン」エレン
  • 「キューティー・ブロンド」ブルック

出演予定

  • 2017年12月「THE BEST OF MUSICAL CONCERT 2017」
  • 2018年3月「メリー・ポピンズ」ウィニフレッド・バンクス

SNS

木村花代 Official Blog


 

6位 新妻聖子

1980年愛知県出身。

2003年「レ・ミゼラブル」にオーディションでエポニーヌ役をつかむ。2005年には「21C:マドモアゼル・モーツァルト」モーツァルト役や「サド侯爵夫人」ルネ役の演技が認められ菊田一夫演劇賞を受賞。

代表作に「ミス・サイゴン」キム役、「王家の紋章」キャロル役など。最近では歌番組やコンサートでの活動が多い。

「王様のブランチ」リポーターから帝劇メインキャストに登りつめた女優。声量があって、存在感がすごい。歌が上手すぎて、逆にキャスティングが難しいパターンの女優だと思っている。

主な出演作

ミュージカル
  • 「レ・ミゼラブル」エポニーヌ
  • 「ミス・サイゴン」キム
  • 「王家の紋章」キャロル

出演予定

  • 2018年1月「TENTH」

SNS

公式ブログ


0

 

 

5位 礼真琴

宝塚ファーストフォトブックvol.4礼真琴


東京出身。宝塚歌劇団星組の2番手スター。身長170cm。

95期生として宝塚歌劇団に主席入団。2014年「かもめ」でバウホール初主演。「風と共に去りぬ」スカーレット・オハラや「ガイズ&ドールズ」アデレイドなど女役としての印象も強い。

2017年「阿弖流為-ATERUI-」で主演。

音域が広い。地声は低いのに、高音も裏返ることなく歌った「Let It Go」は必聴。声量もあるので生で見るとダイナミック。

それに、礼真琴の一番の魅力はダンスと歌の一体感。運動神経とリズム感が良いのだろう、ダンスにはセンスがどばどば感じられる。

キレのあるダンスと天性の歌のスキルがマッチするので、ショーは最高にかっこいい。

アデレイドの可愛さ、スカピンのショーヴランの男らしさも様になっていた。

もうすべての要素が異次元。他の人にないものが全て備わっているので、宇宙人だと思っている。

主な出演作

ミュージカル
  • 「かもめ」トレープレフ
  • 「風と共に去りぬ」スカーレット・オハラ
  • 「スカーレット ピンパーネル」ショーヴラン
  • 「阿弖流為-ATERUI-」阿弖流為

出演予定

  • 2017年9月「ベルリン、わが愛」エーリッヒ・ケストナー

 

 

 

4位 平原綾香

1984年東京生まれの33歳。洗足学園音楽大学ジャズコースサックス専攻卒業。

2003年の大学在学中に「Jupiter」で歌手デビュー、ミリオン達成。2004年には日本レコード大賞・新人賞を受賞。

代表曲にドラマ『優しい時間』主題歌の「明日」など。

2014年「ラブ・ネバー・ダイ」クリスティーヌ役でミュージカルデビュー。2015年には「サウンド・オブ・ミュージック」製作50周年記念版でマリアの声を吹き替える。

2017年7月には「ビューティフル」キャロル・キング役。ミュージカル2作目にして初の帝国劇場主演に抜擢される。

2018年には「メリー・ポピンズ」メリー・ポピンズ役を「ラブ・ネバー・ダイ」以来となる濱田めぐみとのダブルキャストで演じることが決定。

歌手として数々の成功を収めてきただけあって、「ビューティフル」で聴いた歌唱力はたぐいないものがあった

濱田めぐみと平原綾香、どんなメリー・ポピンズになるのか楽しみ。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ラブ・ネバー・ダイ」クリスティーヌ
  • 「ビューティフル」キャロル・キング

出演予定

  • 2018年3月「メリー・ポピンズ」メリー・ポピンズ

SNS

公式ブログ


0

 

 

3位 島田歌穂

1963年東京出身。音楽家の父と、宝塚歌劇団卒業生の母を持つ。

なかにし礼により歌手として見出され、1981年にデビュー。1987年にミュージカル「レ・ミゼラブル」日本初演のエポニーヌ役に抜擢。

「レ・ミゼラブル」世界ベストキャストにも選ばれ、日本女優として初のエリザベス女王陛下御前コンサートに出演した。さらに世界選抜キャストとして「レ・ミゼラブル/インターナショナル・キャスト盤」のレコーディングにも参加。

2017年にはディズニー実写映画「美女と野獣」日本語吹替えプリュメット役、「ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜」ウィルキンソン先生役(柚希礼音とダブルキャスト)など。

2018年は「メリー・ポピンズ」にバードウーマン/ミス・アンドリュー役として出演決定。

島田歌穂の場合、解釈の深さありきの歌なので、心の奥底にメッセージが伝わってくる。作品の持つ真の姿を届かせることのできる世界レベルのミュージカル女優。

主な出演作

ミュージカル
  • 「レ・ミゼラブル」エポニーヌ
  • 「スウィート・チャリティー」チャリティ・ホープ・ヴァレンタイン
  • 「ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜」ウィルキンソン先生

出演予定

  • 2018年3月「メリー・ポピンズ」バードウーマン/ミス・アンドリュー

SNS

オフィシャルサイト

公式ブログ

 

 

2位 北翔海莉

千葉県出身。元宝塚歌劇団星組トップスター。

84期生として宝塚歌劇団に入団。入団時の成績は39人中10番。

2008年「雨に唄えば」リナ・ラモント役、「エリザベート」フランツ・ヨーゼフ役などを経験。2015年に専科から星組に組替えしトップスターに就任。相手役は妃海風。

星組では「ガイズ&ドールズ」スカイ・マスターソン役、「こうもり …こうもり博士の愉快な復讐劇…」ファルケ博士役などを演じる。2016年に退団。

2017年9月に退団後初のミュージカル「パジャマ・ゲーム」に出演する。

北翔海莉をディズニーのキャラクターに例えるならミッキー。踊ると途端に歌唱力が落ちる俳優が多い中、天才肌の努力家だから歌もダンスも全てパーフェクトにこなす。特に「THE ENTERTAINER!」は必見、「ミッキーじゃん!」とつっこみたくなるほどのオーラ。

こういう人をミュージカル界のスターって呼ぶんですね。純粋に歌唱力が高いというよりかは、アステアとかジーン・ケリーのようなとてつもない印象を残せる総合的な上手さ。言い方は悪いかもしれないですが、本気で舞台と結婚している女優だと思う。


それにしても礼真琴は宇宙人だし、ふうちゃんも可愛いし、紅さんはオーラとキャラが突き抜けてるし、それに十輝いりすもいた当時の星組は最強だった。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ガイズ&ドールズ」スカイ・マスターソン
  • 「こうもり …こうもり博士の愉快な復讐劇…」ファルケ博士
  • 「桜華に舞え -SAMURAI The FINAL-」桐野利秋

出演予定

  • 2017年9月「パジャマ・ゲーム」ベイブ・ウィリアムス

SNS


 

1位 濱田めぐみ

1972年福岡県出身。元劇団四季。現在はホリプロ所属。

劇団四季入団後3か月で「美女と野獣」ベル役でデビュー。ミュージカル「ライオンキング」日本初演のナラ役としても有名。

「アイーダ」アイーダ、「ウィキッド」エルファバ、「マンマ・ミーア!」ドナと歌唱力が必要とされる主役に次々と抜擢される。

2010年に劇団四季退団後も「ラブ・ネバー・ダイ」クリスティーヌ・ダーエ、「サンセット大通り」ノーマ・デズモンドなどヒロインを演じ続け、2018年にはディズニーミュージカル「メリー・ポピンズ」でタイトルロールを演じることが決定した。

歌唱力トップクラスの女優と共演している公演を観たことがあるが、それでも全くレベルが違う。

ミュージカル界を超え、もはや国宝といっても過言ではない。

主な出演作

ミュージカル
  • 「ライオンキング」ナラ
  • 「ウィキッド」エルファバ
  • 「マンマ・ミーア!」ドナ
  • 「DEATH NOTE」レム

出演予定

  • 2017年12月「メンフィス」フェリシア・ファレル
  • 2018年3月「メリー・ポピンズ」

SNS


 

いかがでしたでしょうか。他にも元劇団四季の保坂知寿や、元宝塚歌劇団の春野寿美礼など歌唱力の高い女優がたくさんいます。

劇団四季の現役女優にも抜群の歌唱力を持つ人がいます。

正直、観る人によって変わるランキングです。あとは、好みのレベルになってきます。個人的には樹里咲穂や妃海風が好きだったり、安蘭けいや笹本玲奈が10位以内に入ると思う人もいるでしょう。

ただ、2018年のミュージカルシーンで大きな活躍が期待がかかる女優として考えると、また数も限られてくると思います。

 

 

今後もこのサイトでは、ミュージカル界で活躍する素敵な女優たちについて深く取り上げてゆきます。

ぜひ、これからもチェックしてみてくださいね。

10人の中で1番歌唱力が高いと思うミュージカル女優は?

View Results

Loading ... Loading ...

【関連記事】

若手ミュージカル女優ランキングTOP10【アンダー25】| 生田絵梨花から上白石萌音まで

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.