アカデミー賞2017 映画 映画祭・アワード

映画『マザー!』あらすじ&キャスト【ダーレン・アロノフスキー監督最新作】

投稿日:


今回の記事では、映画「レスラー」や「ブラック・スワン」の監督として知られるダーレン・アロノフスキー監督の最新作『マザー!/mother!』のあらすじ、キャスト、公開日についてご紹介します。

世界中で注目されているダーレン・アロノフスキーの最新作『マザー!/mother!』。内容はサイコロジカルミステリーであり、ダーレン・アロノフスキー監督特有のゆがんだ情念の世界が広がってゆく作品になりそうです。

ここでは、海外の『マザー!/mother!』に関連する最新記事を参考に、ストーリーや出演者などあらゆる最新情報をお伝えします。






 

映画『マザー!/mother!』を簡単に解説!


 

①監督はダーレン・アロノフスキー

監督はナタリー・ポートマン主演「ブラック・スワン」で監督を務めたダーレン・アロノフスキーです。「ブラック・スワン」以外の代表作として、同じく映画「π」があります。ダーレン・アロノフスキー作品で評価が高い作品は基本的にサイコサスペンスであり、本作はまさにダーレン・アロノフスキーの良さを味わえる映画になるでしょう。

 

②ミステリーに満ちたポスターを描いたのはジェームズ・ジーン

両手に自分の心臓を持つミステリアスなポスターを描いたのは、台湾系アメリカ人のアーティストであるジェームズ・ジーン。DCコミックの表紙や、プラダの洋服のプリントデザインとしても使用される人気アーティストです。


0

③ストーリーはカップルの崩壊を描くサイコサスペンス

招かれざる客が心理的にカップルを崩壊させる作品です。

 

④主演はジェニファー・ローレンスとハビエル・バルデム

22歳にしてアカデミー主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンス、そして「ノーカントリー」でアカデミー助演男優賞を獲得したスペイン出身のハビエル・バルデムが主人公です。

 

⑤アメリカ公開日は2017年10月13日

すでに2016年8月に撮影が終了し、アメリカでの公開日も決定しています。日本の公開日はまだ決定していませんが、おそらく2018年冬になるでしょう。




それでは、ここからはさらに詳しい映画『マザー!/mother!』の情報をご紹介します。

映画『マザー!/mother!』あらすじ&キャスト

2017年5月14日、「母の日」を待っていたかのようにダーレン・アロノフスキー監督の最新作『マザー!/mother!』のポスターが公開されました。

0

主演ジェニファー・ローレンスと思わしき女性が自分の心臓を捧げだす奇妙な絵。背景はまるで19世紀後半に活躍したアンリ・ルソーの絵画のようなおとぎ話かつプリミティブな雰囲気。

ストーリーがこの一枚の絵画に集約されると思うと、恐ろしくも様々な発想ができますね。心臓を差し出すのはストーリーを寓話的に表現しているのでしょうか。

「ゲーム・オブ・スローンズ」ファンなら若い女性が生の心臓を両手に持つ姿におそらくデナーリス・ターガリエンを想像したでしょう。しかし、物語はもっとミステリーに満ちています。

ここでは、映画『マザー!/mother!』のあらすじ、出演するキャストについてご紹介します。

あらすじ

あらすじですが、現在は海外の最新ニュースでも少ししか公開されていません。ネタバレなどはわかりませんが、しかし、カップルの日常が思わぬ人物により崩壊してゆくというサイコサスペンスであることはわかります。

英語でのあらすじ

Centers on a couple whose relationship is tested when uninvited guests arrive at their home, disrupting their tranquil existence.

 

日本語でのあらすじ

招かれざる客たちがあるカップルの家へやってきます。

その招かれざる客によりカップルの絆や関係性がテストされ、2人の間にあった平穏な暮らしは徐々に崩壊してゆきます。

 

ポスターを描いたのはジェームズ・ジーン

このミステリアスなポスターを描いたアーティストは台湾系アメリカ人のジェームズ・ジーン(James Jean)。1979年台湾出身。プラダやフィリップ・リムなどのファッションブランドのポスターデザインからDCコミックの表紙まで幅広く手掛けるアーティストです。

Hypebeast


0

キャスト・出演者紹介

ポスターをよく見ると左側に「ジェニファー・ローレンス」、右側には「ハビエル・バルデム」と書かれています。この物語は二人がメインキャストであることがわかります。ここでは、二人の出演者を含むメインキャストについてご紹介します。

ジェニファー・ローレンス

Vulture

1990年アメリカ合衆国ケンタッキー州生まれの26歳。

デビュー作は2006年公開のテレビ映画「Company Town」。2010年には映画「ウィンターズ・ボーン」でアカデミー賞やゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネート。2012年公開のデヴィッド・O・ラッセル監督作「世界にひとつのプレイブック」で主役を演じ、弱冠22歳にしてアカデミー主演女優賞を受賞。翌年の「アメリカン・ハッスル」でもアカデミー助演女優賞ノミネート。さらに2015年公開「ジョイ」でも3度目のアカデミー主演女優賞ノミネートを果たしました。

また、アクション映画に出演したりと幅広く活動しており、「X-MEN」シリーズではレイヴン・ダークホルム / ミスティーク役、「ハンガー・ゲーム」では主人公カットニス・エヴァディーンを演じています。

 

ハビエル・バルデム

GameSpot

1969年スペイン出身の48歳。

20歳の時に出演した映画「ルルの時代/Las edades de Lulú」がデビュー作。1992年公開の「ハモンハモン」で注目され、1994年公開「時間切れの愛」でゴヤ賞の男優賞を獲得。

スペインの詩人であるレイナルド・アレナスの自伝を映画化した2000年公開の「夜になるまえに」でレイナルド・アレナス役を演じ、ヴェネツィア国際映画祭の男優賞を獲得。

2004年公開「海を飛ぶ夢」でゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネート。2007年の「ノーカントリー」でアカデミー賞とゴールデングローブ賞の助演男優賞を獲得しました。

2017年公開のディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」では最大の敵サラザール役として出演しています。妻はペネロペ・クルス。

 

ミシェル・ファイファー

Vanity Fair

1958年アメリカ合衆国カルフォルニア州生まれの59歳。

1979年にテレビドラマ「チャーリーズ・エンジェル」のオーディションを受けるも不合格。しかし、1980年「マンハッタン・ラプソディー」で映画デビュー。1985年「レディホーク」でサターン賞の女優賞にノミネート。1988年の映画「愛されちゃって、マフィア」でゴールデングローブ賞で主演女優賞ノミネート。同年の「危険な関係」ではアカデミー助演女優賞ノミネート。

さらに1989年から1993年まで5年連続でゴールデングローブ賞にノミネートしました。

2017年公開のアガサ・クリスティ原作「Murder on the Orient Express」にも出演しています。

 

エド・ハリス

Uproxx

1950年アメリカ合衆国ニュージャージー州生まれの66歳。

舞台からキャリアを始め、映画デビュー作は1978年のサスペンス映画「コーマ」。1986年に舞台「Precious Sons」でトニー賞の主演男優賞にノミネート。

1989年に映画「ジャックナイフ」で初のゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネート。1995年公開「アポロ13」でアカデミー助演男優賞ノミネート。数々の受賞&ノミネート歴を持つベテラン俳優であり、2017年には出演作が4本公開予定です。

 

ドーナル・グリーソン

SHEmazing!

1983年アイルランド・ダブリン生まれの34歳。

「ハリー・ポッター」シリーズのビル・ウィーズリー役として有名。2015年には「エクス・マキナ」ケイレブ・スミス役、「ブルックリン」ジム・ファレル役、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」ハックス将軍役、「レヴェナント: 蘇えりし者」アンドリュー・ヘンリーとアカデミー賞受賞&ノミネート作品に4本も出演した注目の役者です。



映画『マザー!/mother!』監督&公開日

本作『マザー!/mother!』の監督は「π」や「ブラックスワン」などのサイコサスペンス映画から「レスラー」のようなスポーツドラマまで幅広いジャンルの作品を撮影してきたダーレン・アロノフスキーです。

また、すでに『マザー!/mother!』の撮影は2016年8月に終了しており、2017年10月にはアメリカを中心として公開が決定しています。

ここでは、本作の監督・脚本を務めるダーレン・アロノフスキー、そして映画の公開日についてご紹介します。

ダーレン・アロノフスキー監督について

Alchetron

1969年アメリカ合衆国のニューヨーク・ブルックリン生まれ、現在48歳。

ハーバード大学にて社会人類学と映画製作について学ぶ。大学時代に映画にはまり、アロノフスキーの映画には黒澤明、ロマン・ポランスキー、テリー・ギリアム、塚本晋也、ヒューバート・セルビー・ジュニア、スパイク・リー、ジム・ジャームッシュの影響が強いと言われています。

1997年に製作されたサイコサスペンス映画「π」がサンダンス映画祭の最優秀監督賞を獲得し、作品賞にもノミネート。インディペンデント・スピリット賞でも最優秀脚本賞を受賞。2000年公開の「レクイエム・フォー・ドリーム」がインディペンデント・スピリット賞の作品賞にノミネート。

 

「レスラー」がヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞に!

そして2008年公開「レスラー」がついにヴェネツィア国際映画祭にて金獅子賞を獲得します。

 

映画「ブラック・スワン」がアカデミー賞5部門ノミネート

2010年に公開したナタリー・ポートマン主演のサイコサスペンス映画「ブラック・スワン」がアカデミー賞5部門ノミネート。ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞に輝き、さらにダーレン・アロノフスキーは初の監督賞にノミネートしました。

Letterboxd

 

日本公開日について

アメリカでの公開日は2017年10月13日です。ダーレン・アロノフスキー監督の作品はアメリカでの公開から3ヶ月から半年での日本公開が今までの流れです。よって、本作品も2018年冬公開の可能性が高いと思います。

また、本作は2016年8月にすでに撮影を終えています。

 

サウンドトラックについて

ダーレン・アロノフスキー監督の作品では「π」から2014年公開の「ノア 約束の船」までイギリスの作曲家であるクリント・マンセルが手がけてきました。

しかし、本作では初めてクリント・マンセル以外の作曲家がサウンドトラックを担当します。今回の作曲家はアイルランド出身のヨハン・ヨハンソン。今までの代表作に「博士と彼女のセオリー」「ボーダーライン」「メッセージ」があり、「博士と彼女のセオリー」ではゴールデングローブ賞の作曲賞を受賞しています。さらに、2017年10月公開の「ブレードランナー 2049」にも参加することが決定しています。

「博士と彼女のセオリー」のサウンドトラックより「Unlocking the Mind」

 


 

さて、アカデミー賞常連のキャスト、そしてサイコサスペンス映画に秀でた監督が集った作品『マザー!/mother!』。世界中が注目する本作品は、まだまだ情報が少ないですが、期待値はかなり高い映画ですね。

このサイトでは今後も映画『マザー!/mother!』の最新情報をお伝えします。

-アカデミー賞2017, 映画, 映画祭・アワード

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.