ジャージー・ボーイズ ブロードウェイ ミュージカル ミュージカル映画 映画 東宝 演劇 音楽

ジャージーボーイズ2018 チケット・キャスト 再演最新情報【中川晃教主演】

投稿日:


2016年に日本で初演を迎えた舞台・ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」が2018年9月シアタークリエに帰ってくる!

1960年代中期アメリカ、ビートルズ以外に唯一チャートで1位を獲得できる実力を持っていたロック・バンド、その名もフォー・シーズンズ。フォー・シーズンズの成功や挫折、解散、そしてボーカルのフランキー・ヴァリの復活を描く実話を元にしたミュージカルが「ジャージー・ボーイズ」です。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」は2005年から2017年までブロードウェイで上演されトニー賞8部門ノミネート、2008年から2017年までロングランしたロンドンのウエスト・エンド版でもローレンス・オリヴィエ賞5部門ノミネートを果たしました。

この記事では、大ヒットミュージカル「ジャージー・ボーイズ」2018年シアタークリエ再演のキャスト・チケット・公演日程の最新情報をまとめています。

@東宝公式ホームページ ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」

 




 

1分でわかる!シアタークリエ「ジャージー・ボーイズ」2018年公演まとめ


 

①主演は中川晃教

主人公フランキー・ヴァリ役は中川晃教です。中川晃教は2016年日本初演の「ジャージー・ボーイズ」でもフランキー・ヴァリ役を演じ、菊田一夫演劇賞・演劇賞&読売演劇大賞の最優秀男優賞を受賞しました。

 

②公演は2018年9月

シアタークリエでの再演は2018年9月です。初演2016年版は7月1日(金)から7月31日(日)でした。9月も1ヶ月間の公演になるのかは今後の発表を待ちましょう!

 

③チケットの一般発売日は7月になる?

2016年初演版のチケット一般発売日は4月30日(土)でした。9月の初日がいつになるかまだわかりませんが、一般発売は6月後半から7月の最初、先行販売は6月の初めからでしょう。

 

④全国ツアーが決定

2016年初演は地方公演がありませんでした。しかし、2018年再演版では全国ツアーがすでに決定しています。ということは、再演版では2016年版のようなフランキー・ヴァリ以外ダブルキャストのような贅沢な公演ではなくなってしまう可能性が考えられます。

また、全国ツアーの劇場は発表され次第、この記事にてご紹介します。

 

⑤2018年版は再演

ご存知だとは思いますが、2016年公演の再演版です。2016年公演は初演でしたのでプレビュー公演がありましたが、再演なので演出し直す意味でのプレビュー公演はない可能性が高いです。

また、2016年に上演された「ジャージー・ボーイズ」の演出家である藤田俊太郎は本作品で読売演劇大賞の優秀演出家賞を獲得し、また本作は最優秀作品賞を受賞しました。

 

 

私がミュージカル「ジャージー・ボーイズ」を超絶おすすめする3つの理由


 

主演:中川晃教の才能・実力を論破できる人はいない

このサイトによく登場する相方とよくある人物について語り合います。そうです、中川晃教です!少なくとも私の中で、中川晃教ほど天才と呼べるミュージカル俳優はいません。

天性の歌声に、演技力、繊細な感性。脚本を読み込み、悩みに悩み抜いて生まれる演技、表情。そして演じることへの謙虚さ。ミュージカルの舞台で、あの年代で、中川晃教の演じる登場人物ほど深く味わいのあるキャラクターを知りません。

人生を悩み抜いて、ようやく開花したヴォルフガング・モーツァルト、そしてフランキー・ヴァリの演技で評価される理由もとても理解できます。実際に2016年の演技が評価され、菊田一夫演劇賞・演劇賞と読売演劇大賞の最優秀男優賞を受賞しました。

その中川晃教のフランキー・ヴァリが2018年9月シアタークリエに戻ってきます!

 

配役が最強

日本版の初演は2016年、私ももちろん観劇しました。主人公フランキー・ヴァリ役に中川晃教、トミー・デヴィ―ト役に藤岡正明&中河内雅貴(Wキャスト)、ボブ・ゴーディオ役に海宝直人&矢崎広(Wキャスト)、ニック・マッシ役に福井晶一&吉原光夫です。

この豪華メンバー、そしてキャスティングの上手さ。しかも、ボブ・クルー役に太田基裕、ノーム・ワックスマン役に戸井勝海、ジップ・デカルロ役に阿部裕。ヴァリの最初の妻メアリー役に「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役の綿引さやか。

さらにアンサンブルにディズニーアニメ映画「塔の上のラプンツェル」でラプンツェルの歌を担当した小此木まりが起用されています。

※ラプンツェルの声は中川翔子です。

「アルター・ボーイズ」に2016年も出演していた中河内雅貴のようにダンサーとしても才能を持つ俳優から、海宝直人のような若くして四季の主人公を演じられる正統派のミュージカルスター、さらに帝劇で主演を演じ続ける吉原光夫、福井晶一。

フォーシーズンズが生み出した名曲と、あらゆる世代に届く最高のミュージカル俳優たちが奏でる最強の舞台・ミュージカルが「ジャージー・ボーイズ」なのです。

先ほど、全国ツアーを計画しているということは、ダブルキャストはおそらくないと書きましたが、それでも2018年度版で一気にスケールダウンすることはないでしょう。実力と名声を手にいれた舞台として確立していますから。

 

振り付けも音楽もやっぱし良い!

演出は藤田俊太郎、振り付けは新海絵理子と日本人ですが、ブロードウェイより狭い舞台でいかに演出するかよく考えられていました。

ミュージカル「キューティ・ブロンド」はブロードウェイ版で力を入れている振り付けを少し省いたりとオリジナルが好きな人にはがっかりな部分もありました。日本版になるとダンサーも海外のダンサーから日本人のダンサーに変わるので、同じ振り付けでも全く異なるように見えてしまうのです。問題は、ローレンス・オリヴィエ賞の振付賞にノミネートしたセルジオ・トルヒーリョの踊りをいかに生かすか。日本版「ジャージー・ボーイズ」の場合は、リズミカルでキャッチーなモーションを上手に再現し演出し、歌いながらスタンドマイクを手に持つ男4人の動作は一糸乱れず、躍動感を与えていました。

特にクリエの舞台や日生劇場の舞台では、ロングランしていない公演という理由もあり、ダンサーに粗があって現実に引き戻されることが時たまあるのですが、このミュージカルは集中して最初から最後まで観られます。

 

 

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」あらすじ&内容

ここでは、ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」をさらに理解するためのポイントを5つご紹介します。あらすじは?評価は?フォー・シーズンズって?などあらゆる疑問に5つの項目で答えられるようまとめています。

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」を見る前におさえておきたい5つのポイント

①ブロードウェイでは2005年から2017年までのロングラン公演

@PLAYBILL「Jersey Boys」Broadway

ブロードウェイ初演は2005年11月6日オーガスト・ウィルソン劇場。2017年1月15日まで合計4,642回のロングラン公演でした。

また、ロンドンのウエスト・エンドでも2008年2月から2017年3月26日までの9年間、プリンス・エドワード劇場にて上演されました。

 

②音楽は元フォー・シーズンズのボブ・ゴーディオ

音楽はフォー・シーズンズのキーボードを担当していたボブ・ゴーディオが担当。フォー・シーズンズの名曲を使用したジュークボックスミュージカルです。

 

③トニー賞8部門ノミネート、ローレンス・オリヴィエ賞5部門ノミネート

2006年トニー賞受賞&ノミネート一覧(太字は受賞)
  • 作品賞(ミュージカル部門)
  • 主演男優賞(ミュージカル部門:ジョン・ロイド・ヤング)
  • 助演男優賞(ミュージカル部門:クリスチャン・ホフ ※トミー役)
  • 照明デザイン賞(ミュージカル部門:ハウウェル・ビンクリー)
  • 脚本賞(ミュージカル部門:リック・エリス&マーシャル・ブリックマン)
  • 演出賞(ミュージカル部門:デ・マカナフ)
  • 編曲賞(スティーブ・オリック)
  • 舞台デザイン賞(ミュージカル部門:Klara Zieglerova)
2008年ローレンス・オリヴィエ賞受賞&ノミネート一覧(太字は受賞)
  • 新作ミュージカル作品賞
  • 主演男優賞(ミュージカル部門:ライアン・モロイ)
  • 振付賞(セルジオ・トルヒーリョ)
  • 演出賞(ミュージカル部門:デ・マカナフ)
  • 音響デザイン賞(スティーブ・キャニオン・ケネディ)
2016年日本の演劇賞
  • 菊田一夫演劇賞・演劇賞(中川晃教、藤田俊太郎)
  • 読売演劇大賞・最優秀作品賞
  • 読売演劇大賞・最優秀男優賞(中川晃教)
  • 読売演劇大賞・優秀演出賞(藤田俊太郎)

 

④フォーシーズンズについて

ニュージャージー州出身の若者たちが結成した1960年代に活躍したロック・バンド。リード・ヴォーカルはフランキー・ヴァリ。「シェリー(Sherry )」「恋はヤセがまん Big Girls Don't Cry」「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You )」などの名曲を残しています。

※ボブ・ゴーディオはニューヨーク出身

 

⑤映画版の監督はクリント・イーストウッド

@「ジャージー・ボーイズ」映画版のプロモーションビデオ

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」を映画化した同名の作品が2014年に公開されました。監督はクリント・イーストウッドです。

 

あらすじ

@2016年シアタークリエ版「ジャージー・ボーイズ」プロモーションビデオ

フォー・シーズンズという名の通り、春・夏・秋・冬と4つの時代に分かれ語られる4人のメンバーの物語。名曲「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You )」の裏側に隠された秘密が明かされる。

1950年代のニュージャージー州、若者が外の街に出るには、兵隊になるか、有名になるかしかなかった。天性の歌声を持つフランキー・ヴァリは、ニックとトニーとバンドを組む。そこに、友人から紹介されたシンガーソングライターのボブ・ゴーディオが加わり、4人は売れない時代を過ごしながらも努力し、フォー・シーズンズと名前を変え一気にスターダムに上り詰める。

しかし、トミーは多額の借金を抱えていた...幼い頃からの仲間であるフランキー・ヴァリはトミーの借金を肩代わりすることに決める。

トミーもニックも去ったフォー・シーズンで、ヴァリはボブと共に新曲を発表してゆく。

 




 

シアタークリエ 公演日程・スケジュール

ここでは、2018年9月に上演されるミュージカル「ジャージー・ボーイズ」シアタークリエ公演の日程・スケジュールをご紹介します。

公演期間

公演期間:2018年9月〜(10月まで)

詳細な公演期間やスケジュールはまだ発表されていませんが、10月から全国ツアーがはじまるということは、前回と同じく9月からの1ヶ月間でしょう。

 

「ジャージー・ボーイズ」プレビュー公演

2016年日本初演版は6月29日・30日でプレビュー公演がありました。基本的に、プレビュー公演とは演出家が観客の反応を知るために上演されるものであり、2018年版で演出家や演出が大幅に変更されるようなことがなければプレビュー公演はないと思います。

 

 

チケット発売情報

キャストの変更はあるかもしれませんが、読売演劇大賞や菊田一夫演劇賞を軒並み獲得した影響で、チケットは売り切れ必至です。特別先行予約、先行抽選などを利用し、確実にチケットを手にいれるべく、私も情報をここに書いてゆきたいと思います。

まだ2018年版のチケット発売日が公開されていませんので、2016年版の発売日から初日とどのくらいの日数が空いているのかご紹介します。

東宝ナビサーブ&テレサーブ先行抽選

  • 2016年版の初日:7月1日(金)
  • 先行抽選エントリー期間:4月12日(火)から4月15日(金)

初日の2ヶ月半前

東宝ナビザーブ&テレサーブ先行先着

  • 2016年版の初日:7月1日(金)
  • 先行販売:4月24日(日)午前10時から

初日の2ヶ月少し前

一般販売

  • 2016年版の初日:7月1日(金)
  • 先行販売:4月30日(土)

初日の2ヶ月前

プレイガイド

2018年公演のプレイガイドはまだ発表されていませんが、2016年初演版では、

  • 東宝テレザーブ
  • チケットぴあ
  • イープラス
  • ローソンチケット
  • CNプレイガイド
  • キョードー東京
  • セブンチケット

にて販売されていました。メール会員になると特別先行発売の案内が来る可能性もあるので、上記のプレイガイドはあらかじめ会員登録しておくことをおすすめします。

 

 

全国ツアー情報

東宝では、梅田芸術劇場での大阪公演や、博多座での福岡公演、中日劇場での名古屋公演が多く企画されてきました。全国ツアーの発表はありましたが、場所はまだ確定していません。

情報が解禁され次第、こちらでご紹介します。

 

 

プリンシパル&アンサンブルキャスト・配役

配役・キャスティングは2017年5月現在中川晃教のフランキー・ヴァリ役のみ決定しています。

フランキー・ヴァリ:中川晃教

フォー・シーズンズのリードボーカル、本作の主人公。

トミー・デヴィート

フォー・シーズンズのリードギター。

ボブ・ゴーディオ

フォー・シーズンズのキーボード、最年少。

ニック・マッシ

フォー・シーズンズのベース。

ジプ・デカルロ

フォー・シーズンズと知り合いのマフィアのボス。

ボブ・クリュー

フォー・シーズンズのプロデューサー。

ジョー・ペシ

フランキーやトニーにボブを紹介した友人。実在する俳優で、映画「グッドフェローズ」でアカデミー助演男優賞を獲得。

ノーム・ワクスマン

高利貸し。トニーは多額の借金を背負うことになる。

 

 

キャスト紹介 中川晃教

@ビクターエンターテインメント「Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)」


プロフィール

1982年宮城県生まれの34歳。

2002年にミュージカル「モーツァルト!」日本初演のヴォルフガング・モーツァルト役に井上芳雄とダブルキャストで抜擢され、読売演劇大賞・優秀男優賞、読売演劇大賞・杉村春子賞、文化庁芸術祭賞新人賞など数多くの賞を獲得。

最新の舞台出演作は2017年7月より帝国劇場にて上演するミュージカル「ビューティフル」。

また、舞台に出演する以前から歌手としてデビューしており、現在でも数多くのライブを行っています。

中川晃教出演予定
  • 「オリンピックコンサート2017」2017年6月9日(金)@東京国際フォーラム Aホール
  • ミュージカル「ビューティフル」2017年7月〜8月@帝国劇場
  • 「中川晃教シンフォニックコンサート」2017年11月12日(日)@豊中市立文化芸術センター 大ホール

 

 

CD&DVD情報

「ジャージー・ボーイズ」のCD&DVD販売情報をご紹介します。

CD発売情報

日本版

日本版のCD発売情報はありません。ブロードウェイ作品で版権が厳しいので、今後も日本キャスト版が発売される可能性は低いでしょう。

 

ブロードウェイ版

 

映画版

 

DVD発売情報

日本版

CDと同じく版権があるのでDVD化は難しいです。舞台で眼に焼き付けましょう!

 

ブロードウェイ版

ブロードウェイ版のDVDも海外のAmazonで探しても見つかりませんでした。

 

映画版

 




 


 

まだ詳細が明らかにされていない再演版ですが、2018年9月は意外とあっという間にやってきます!

 

2018年東宝主催の主な舞台

  • 2018年2月「ブロードウェイと銃弾」@日生劇場
  • 2018年3月「ジキル&ハイド」@東京国際フォーラム
  • 2018年4&5月「1789-バスティーユの恋人たち-」@帝国劇場
  • 2018年5&6月「モーツァルト!」@帝国劇場。

 

2018年も目白押しの東宝ミュージカル。このサイトでは、今後も東宝ミュージカルの最新情報をお届けします。

-ジャージー・ボーイズ, ブロードウェイ, ミュージカル, ミュージカル映画, 映画, 東宝, 演劇, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.