映画 映画ランキング

世界中の観客が投票!おすすめ邦画ランキング~外国人が一番好きな邦画とは?

更新日:





今回は「海外の映画ファンが選んだ!邦画ランキング」ということで、海外の映画ファンが「本当に面白い」と考えているおすすめの邦画をランキング形式でご紹介します。黒澤明、溝口健二、今敏、宮崎駿など海外でも有名な映画監督の中から、一番に選ばれた作品はなにか!面白い邦画を探している方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 

ランキングは海外最大の映画レビューサイトを参考

この記事では、海外最大映画レビューサイトである「ロッテン・トマト」に基づき、個人的な見解は置いておいて、正確なランキングを出しました。


 

ランキングの点数は「%」でつけられています。

ロッテン・トマト」では、映画にたいして高評価をした人のパーセンテージが、作品の点数となっています。

たとえば、

★90% スター・ウォーズ/フォースの覚醒

・レビュー数:200,000人

の場合、評価をした20万人中、18万人が「スターウォーズ/フォースの覚醒」に対して高評価。

一方で2万人は作品に納得できず低評価だったということです。

また、日本人からの評価も一緒にのせました。この評価は「Yahoo!映画」を参考にしています。

 

それでは、さっそくランキングの発表です!


 

 

海外の映画ファンが選ぶ!おすすめ邦画ランキング

 

まずは最下位から!

 

poster-thumb-814

★47% ゲド戦記 (2006)

  • レヴュー数:30,561人
  • 海外評論家からの評価:41%
  • 日本人からの評価:2.34
  • 監督:宮崎吾朗 「コクリコ坂から」

解説

アメリカの女流作家アーシュラ・K・ル=グウィンの「ゲド戦記」シリーズを、スタジオジブリが映像化したファンタジー・アニメ超大作。宮崎駿監督の実子である宮崎吾朗がメガホンを取り、少年アレンと大賢人ゲドの旅を通じて混迷する時代を生き抜くためのメッセージを投げかける。V6の岡田准一、菅原文太ら新旧の実力派が存在感ある声の演技を披露するほか、主題歌と挿入歌も担当した手嶌葵の圧倒的な美声にも心奪われる感動巨編。

あらすじ

多島海世界のアースシーでは、聖なる生物の竜が共食いを始め、農民は田畑を捨て、職人は技を忘れていくなどさまざまな異変が起こり始めていた。やがて人々が魔法を信じることができなくなったとき、大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、国を捨てた王子アレンと出会う。 シネマトゥデイ

 


 

★51% ドッペルゲンガー (2003)

  • レヴュー数:637人
  • 海外評論家からの評価:56%
  • 日本人からの評価:3.02
  • 監督:黒沢清 「回路」「岸辺の旅」
  • 役者:役所広司、永作博美、ユースケ・サンタマリア

あらすじ

早崎道夫は、医療機器メーカー、メディカル・サイテック社のエリート研究者。彼は10年前に開発した血圧計が大ヒットしたことで、次の開発へ向けて周囲から期待を寄せられている。だが、今では助手と共に人工人体の開発を続けるもはかどらず、上司からもたびたび進捗状況を問われ、ストレスを募らせていた。そんなある日、スランプ状態に陥る早崎の前に突然、彼に瓜二つの外見を持つ分身“ドッペルゲンガー”が出現した。そして、早崎が必死にその存在を否定する中、分身は彼に協力するために現われたと告げるのだった…。 allcinema ONLINE

 


 

★58% サッド ヴァケイション (2007)

  • レヴュー数:379人
  • 海外評論家からの評価:0%
  • 日本人からの評価:3.47
  • 監督:青山真治 「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」「ユリイカ」
  • 役者:浅野忠信、石田えり、宮崎あおい

解説

小説家としても名高い、青山真治監督の同名小説を基に描く人間讃歌。『Helpless』『EUREKA ユリイカ』に続く“北九州三部作”の終章として、運命に翻弄(ほんろう)される男たちを包み込むかのような、芯(しん)の強い女性たちのドラマをつづる。『Helpless』同様、健次役の浅野忠信、『EUREKA ユリイカ』に続き梢役を演じる宮崎あおいほか、石田えり、オダギリジョーら豪華キャストの共演が実現。本作で新境地を開拓した監督の優しさに満ちた視点が感動を呼ぶ。

あらすじ

中国人密航者の手引きをする健次(浅野忠信)は、北九州で幼なじみの安男の妹ユリ(辻香緒里)と暮らしていた。ある日、健次が身寄りのない少年アチュンを連れて来て、3人の共同生活がスタートする。そんな折、健次は偶然、5歳のときに自分を捨てた母(石田えり)に再会する。 シネマトゥデイ

 


 

BEYONDOUTRAGE_27x40_FINISH_halfsize-1500x2222

★59% アウトレイジ ビヨンド (2012)

  • レヴュー数:3,477人
  • 海外評論家からの評価:47%
  • 日本人からの評価:3.70
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、中野英雄、加瀬亮、小日向文世、三浦友和、西田敏行

解説

世界中から熱い注目を浴びる北野武監督が、巨大暴力団組織の内部抗争をバイオレンス描写たっぷりに描いた『アウトレイジ』の続編。前作で死んだはずの元山王会大友組組長・大友がまさかの復活を果たし、関東と関西の二大暴力団の抗争に組織壊滅を図る警察の思惑が絡み合い、その渦中に大友が巻き込まれていく。前作から続投するビートたけし、三浦友和、加瀬亮、小日向文世らをはじめ、新たに登場する西田敏行、高橋克典、新井浩文、塩見三省、中尾彬らの悪人ぶりが見もの。

あらすじ

5年前、ヤクザ界での生き残りを懸け壮絶な権力闘争に明け暮れた暴力団「山王会」は関東の頂点を極め、政界にまで勢力を広げていた。彼らの壊滅を目指す刑事の片岡(小日向文世)は、関西最大の「花菱会」と対立させるべく策略を練る。そんな中、遺恨のある木村(中野英雄)に刺されて獄中で死んだはずの大友(ビートたけし)が生きていたという事実が持ち上がる。その後、出所した大友だったが……。 シネマトゥデイ

 


 

★59% 恋の罪 (2011)

  • レヴュー数:454人
  • 海外評論家からの評価:69%
  • 日本人からの評価:3.19
  • 監督:園子温 「愛のむきだし」
  • 役者:水野美紀、神楽坂恵、冨樫真

解説

新作を発表するごとに注目を集める『冷たい熱帯魚』の園子温監督が、1990年代に実際に起きた殺人事件に触発されて撮り上げたサスペンスドラマ。それぞれ立場の違う3人の女性たちが織り成す光と影を徹底的に描き切る。体当たりの演技を見せるのは『踊る大捜査線』シリーズの水野美紀、『凍える鏡』の冨樫真、園監督作品の常連で『ヒミズ』にも出演する神楽坂恵。表と裏の顔を使い分ける女性の深い業を描き切る園監督の手腕にうなる。

あらすじ

ある大雨の日、ラブホテル街にぽつんと建っているアパートで女性の死体が発見される。その事件を追う刑事の和子(水野美紀)は、幸せな家庭を持ちながらもずるずると愛人との関係を続けていた。彼女は捜査を進めるうちに、大学のエリート助教授美津子(冨樫真)や、売れっ子小説家の妻いずみ(神楽坂恵)の秘密を知ることになる。 シネマトゥデイ

 


 

★63% 3-4x10月 (1990)

  • レヴュー数:2,446人
  • 海外評論家からの評価:86%
  • 日本人からの評価:3.85
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、小野昌彦、石田ゆり子、井口薫仁

あらすじ

北野武の二作目の監督作品。ある日、勤務先のガソリンスタンドで暴力団組員にからまれた冴えない青年・雅樹は、逆上しその組員に殴りかかる。しかし、そのことが原因となりガソリンスタンドが暴力団に強請られる事となる。追い詰められた雅樹はそのことを所属する草野球チームのコーチであり、また以前、組長と兄弟分であったスナックのマスターに相談、雅樹に同情したマスターは問題解決のため組に出向くのだが……。 allcinema ONLINE

 


 

outrage_poster

★64% アウトレイジ (2010)

  • レヴュー数:3,477人
  • 海外評論家からの評価:77%
  • 日本人からの評価:3.79
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、小日向文世、北村総一朗、三浦友和

解説

ヤクザの世界で男たちが生き残りを賭け、裏切りや駆け引きなど壮絶な権力闘争を繰り広げる、「世界のキタノ」こと北野武監督が放つ本格バイオレンス・アクション。タイトルは極悪非道を意味し、登場人物すべてが悪人という異色のドラマが展開する。主演のビートたけし以外、三浦友和、椎名桔平、加瀬亮ら北野作品初登場の豪華キャストが集結。これまで繊細な役柄が多かった加瀬が、監督が絶賛するほどの迫真のキレ演技を見せているのにも注目。

あらすじ

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。 シネマトゥデイ

 


 

★65% 殯の森 (2007)

  • レヴュー数:700人
  • 海外評論家からの評価:60%
  • 日本人からの評価:2.80
  • 監督:河瀬直美 「萌の朱雀」「あん」
  • 役者:うだしげき、尾野真千子

解説

『萌の朱雀(もえのすざく)』でカンヌ国際映画祭でカメラドールを受賞し、世界中から注目されている河瀬直美監督の最新作。監督自身の故郷である奈良を舞台に、人間の生と死を描く人間ドラマ。役者初挑戦のうだしげきが、妻を亡くし、心の空白をうめようと懸命に生きる男を熱演。介護福祉士として、彼と心の交流をかわす真千子に『萌の朱雀(もえのすざく)』でも河野作品に出演している尾野真千子が透明感ある演技でみせる。奈良の山間部の美しい風景が心にしみる珠玉の名作。

あらすじ

妻を亡くし、山間部のグループホームで介護スタッフとともに共同生活を送るしげき(うだしげき)。そこに、新しく介護福祉士としてやってきた真千子(尾野真千子)。彼女もまた、つらい思いを抱えていた。日々の生活の中で、2人は次第に打ち解け合っていくのだったが……。 シネマトゥデイ

 


 

★69% CASSHERN (2004)

  • レヴュー数:19,782人
  • 海外評論家からの評価:67%
  • 日本人からの評価:2.78
  • 監督:紀里谷和明 「GOEMON」「ラスト・ナイツ
  • 役者:伊勢谷友介、麻生久美子、寺尾聰、樋口可南子

解説

70年代に人気を博したタツノコプロの名作アニメを、製作費6億円をかけて実写映画化。“新造人間”として蘇った孤高のヒーロー、キャシャーンこと東鉄也が壮絶な戦いを繰り広げる。監督は宇多田ヒカルのミュージックビデオ「FINAL DISTANCE」や「traveling」の演出家として知られる紀里谷和明。キャストには『カクト』の伊勢谷祐介、TVドラマ『白い巨塔』の唐沢寿明らが名を連ねている。紀里谷監督をはじめとする気鋭の映像スタッフが手掛けた先駆的で美しいビジュアルに要注目。

あらすじ

長年にわたる戦争の末、荒れ果てた世界。人類を再生の道へと導くため、遺伝子工学の第一人者・東博士(寺尾聰)は人間のあらゆる部位を自在に造り出す“新造細胞理論”を学会で提唱する。一方、博士の息子、鉄也(伊勢谷友介)は父へ反抗心から兵士として戦争に参加するが……。 シネマトゥデイ

 


 

 

★71% 細雪 (1983)

  • レヴュー数:489人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.66
  • 監督:市川崑 「東京オリンピック」「ビルマの竪琴」
  • 役者:岸惠子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子

解説

谷崎潤一郎の同名小説を名匠・市川崑監督が映画化したドラマ。ある旧家の4姉妹それぞれの一年間の物語を、三女の縁談話を中心に、四季折々の風物を織り交ぜて描く。

あらすじ

昭和13年の春。京都嵯峨の料亭。旧家・蒔岡の4姉妹が花見の宴で一同に会する。長女・鶴子と次女・幸子はいまだ未婚の三女・雪子と末娘・妙子の結婚を気にかける毎日。おとなしい雪子は親類の勧めで次々と見合いをするが本人の気が進まず一向にまとまらない。一方、奔放な妙子も恋人が急逝し酒浸りになる……。 allcinema ONLINE

 


 

★73% 血と骨 (2004)

  • レヴュー数:877人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:3.36
  • 監督:崔洋一カムイ外伝
  • 役者:ビートたけし、鈴木京香、オダギリジョー

解説

第11回山本周五郎賞を受賞した梁石日の自伝的小説『血と骨』を、『刑務所の中』の崔洋一監督が映画化した怒濤の人間ドラマ。昭和という時代を生き抜いた男の狂気にも似た生涯を、ビートたけしが怪演する。彼の妻役に鈴木京香、息子には『ラブドガン』の新井浩文や、美形俳優オダギリジョーらが扮し、熱い演技合戦を繰り広げる。”たけしさんが親父に見えて怖かった”と原作者が語るほど、彼の演技には鬼気迫るものがある。

あらすじ

1920年代、一獲千金の夢を胸に済州島から日本に渡って来た金俊平(ビートたけし)。彼は李英姫(鈴木京香)を強姦し強引に結婚。息子の正雄(新井浩文)らに暴力をふるい、次々と愛人を囲う父親だった。 シネマトゥデイ

 


 

★73% アカルイミライ (2003)

  • レヴュー数:3,365人
  • 海外評論家からの評価:70%
  • 日本人からの評価:3.35
  • 監督:黒沢清 「回路」「岸辺の旅」
  • 役者:オダギリジョー、浅野忠信

あらすじ

仁村雄二は、同じおしぼり工場で働く同僚・有田守と公私ともに淡々とした日常を過ごしている。雄二は他人と上手く渡り合えず無鉄砲な性格。そんな彼を見兼ねた守はある日、彼ら2人だけしか分からない2つのサインを提案し、それを徹底させようとする。その頃から雄二は守が飼っている猛毒の“アカクラゲ”に興味を示すようになった。ある時、守はそのクラゲを雄二に託して突然姿を消す。守は工場の社長夫妻殺害の容疑者として収監されていた。以来、雄二は戸惑いながらも、何かに取り憑かれたようにクラゲの世話を始めるのだが…。 allcinema ONLINE

 


 

★73% ヒミズ (2012)

  • レヴュー数:364人
  • 海外評論家からの評価:94%
  • 日本人からの評価:3.50
  • 監督:園子温愛のむきだし
  • 役者:染谷将太、二階堂ふみ

解説

『恋の罪』などの鬼才園子温が監督を務め、古谷実原作の人気漫画を映画化した衝撃作。ごく平凡な15歳の少年と少女の運命が、ある事件をきっかけに激変する過程を園監督ならではの手法で描き出す。主人公に『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の染谷将太、ヒロインに『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』の二階堂ふみら若手実力派を起用。自身も原作のファンだという園監督が創造する新たなる人間の心の闇から目が離せない。

あらすじ

どこにでもいる中学3年生の祐一(染谷将太)の夢は、成長してごく当たり前のまっとうな大人になること。一方、同い年の景子(二階堂ふみ)の夢は、自分が愛する人と支え合いながら人生を歩んでいくことだった。しかしある日、2人の人生を狂わせる大事件が起き……。 シネマトゥデイ

 


 

★75% 冷たい熱帯魚 (2010)

  • レヴュー数:1,490人
  • 海外評論家からの評価:79%
  • 日本人からの評価:3.63
  • 監督:園子温 「愛のむきだし」
  • 役者:吹越満、でんでん

解説

上映時間約4時間の『愛のむきだし』などで話題となった鬼才、園子温監督による人間の狂気と愛を描いた作品。実際の猟奇殺人事件に触発された園監督が、猟奇殺人事件に巻き込まれることになる男性が味わう深い心の闇に迫る。主演は、『掌の小説』など数々の邦画に出演しているベテランの吹越満。共演者も『嫌われ松子の一生』の黒沢あすかや『月と嘘と殺人』のでんでんら実力派ぞろい。第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門正式出品の問題作に、震撼(しんかん)させられる。

あらすじ

熱帯魚店を営んでいる社本(吹越満)と妻の関係はすでに冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた。ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と知り合い、やがて親しく付き合うようになる。だが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いたときはすでに遅く、取り返しのつかない状況に陥っていた。 シネマトゥデイ

 


 

gate-of-hell-movie-poster-1953-1020459249

★75% 地獄門 (1953)

  • レヴュー数:568人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.68
  • 監督:衣笠貞之助 「狂つた一頁」
  • 役者:長谷川一夫、京マチ子

あらすじ

都で起こった反乱から上皇とその妹を逃すため、平康忠は身代わりの女・袈裟を荷車に乗せて盛遠を護衛に付けた。ところが盛遠は夫がある身の袈裟に惚れてしまい……。

解説

最優秀外国語映画としてアカデミー特別賞の他、カンヌ映画祭グランプリを獲得している。原作は「袈裟の良人」。 allcinema ONLINE

 


 

1327490642-3749788102_n

★76% THE 有頂天ホテル (2006)

  • レヴュー数:561人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:3.35
  • 監督:三谷幸喜 「ラヂオの時間」「ギャラクシー街道」
  • 役者:役所広司、松たか子、香取慎吾、佐藤浩市、西田敏行

解説

人気脚本家の三谷幸喜が『ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続き、今度は大晦日の高級ホテルで繰り広げられる奇跡のドラマを描いた監督第3作。役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾など日本映画を代表する23人の豪華キャストが、迷路のようなホテルの中で働く従業員や訳ありの宿泊客を演じる。登場人物の人生を同時進行形式で絡ませ、伏線を縦横無尽に張りめぐらす三谷脚本の緻密な構成力は、見事としか言いようがない完成度だ。

あらすじ

大晦日を迎えた「ホテルアバンティ」では、ホテルの威信がかかった年越しカウントダウンパーティーの準備で大忙し。そんな中でも副支配人の新堂平吉(役所広司)は、様々な問題に機転を利かせて対応するのだが……。 シネマトゥデイ

 


 

kitano-brother

★79% BROTHER (2000)

  • レヴュー数:8,668人
  • 海外評論家からの評価:47%
  • 日本人からの評価:3.53
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、椎名桔平、加瀬亮、小日向文世、北村総一朗、三浦友和

解説

北野武監督第9作目。長期にわたるアメリカ・ロケを敢行した、ビートたけし主演によるハード・バイオレンス・アクション。

あらすじ

ヤクザ同士の抗争で組織を追われ、日本を脱出しLAに高飛びしたヤクザ組長の山本。彼は現地で暮らしている弟を探し出し、そこに転がり込んだ。やがて、山本はヤクの売人をしていた弟とその仲間たちと共に縄張りを拡大。遂にはイタリアン・マフィアと抗争するまでに勢力を広げていくが…。 allcinema ONLINE

 


 

from-up-on-pop-hill

★79% コクリコ坂から (2011)

  • レヴュー数:10,824人
  • 海外評論家からの評価:83%
  • 日本人からの評価:3.34
  • 監督:宮崎吾朗 「ゲド戦記」

解説

『ゲド戦記』以来、宮崎吾朗が約5年ぶりに演出を手掛けるファンタジックな要素を排したスタジオジブリ作品。16歳の少女と17歳の少年の愛と友情のドラマと、由緒ある建物をめぐる紛争を軸に、真っすぐに生きる高校生たちの青春をさわやかに描いていく。主人公となる少年少女の声を担当するのは、長澤まさみと岡田准一。企画・脚本は宮崎駿。さまざまな価値観が交錯する戦後の高度成長期を背景に、現代を生きることの意味を見つめていくストーリーが感動を呼ぶ。

あらすじ

東京オリンピックの開催を目前に控える日本。横浜のある高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物を取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、心を通わせるようになる。 シネマトゥデイ

 


 

★79% トウキョウソナタ (2008)

  • レヴュー数:12,264人
  • 海外評論家からの評価:94%
  • 日本人からの評価:3.62
  • 監督:黒沢清 「回路」「岸辺の旅」
  • 役者:香川照之、小泉今日子

解説

東京に暮らす、ごく普通の家族がたどる崩壊から再生までの道のりを、家族のきずなをテーマに見つめ直した人間ドラマ。『回路』などで知られる黒沢清監督が、累積したうそや疑心暗鬼などにより、ありふれた家庭を壊していくさまを現代社会を映す鏡として描く。リストラを家族に言えない主人公を香川照之が好演するほか、小泉今日子、役所広司ら実力派が脇を固める。日本が直面している社会問題を、独特の緊迫感でサスペンスフルに描く黒沢の演出に注目。

あらすじ

仕事に没頭する毎日を送っている平凡なサラリーマンの佐々木竜平(香川照之)は、ある日突然、長年勤め上げた会社からリストラを宣告されてしまう。一方、世の中に対して懐疑的な心を持っている長男・貴(小柳友)は家族から距離を置くようになり、一家のまとめ役だったはずの妻・恵(小泉今日子)にも異変が起き始めていた。 シネマトゥデイ

 


 

71p-ZWzMPpL._SL1248_

★80% 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (2007)

  • レヴュー数:445人
  • 海外評論家からの評価:58%
  • 日本人からの評価:3.76
  • 監督:吉田大八 「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」
  • 役者:佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美

解説

自身の劇団を率い、「生きてるだけで、愛。」が芥川賞候補になった気鋭の女流作家、本谷有希子の同名大ヒット戯曲を映画化。家族をいたぶる自意識過剰なヒロイン、そんな姉におびえながらもしたたかな妹、家族の秘密に翻ろうされる兄、その妻が繰りひろげる愛憎劇を赤裸々かつブラックに描く。監督はCM界で活躍し、本作が初長編となる吉田大八。主演に佐藤江梨子、共演には『蝉しぐれ』の佐津川愛美、永瀬正敏、永作博美ら個性派が勢ぞろいする。

あらすじ

両親の訃報を受け、女優を目指して上京していた澄伽(佐藤江梨子)が4年ぶりに舞い戻ってくる。自意識過剰な彼女は、自分が女優として認められないのは家族、とりわけ妹の清深(佐津川愛美)のせいだと家族をいたぶる。兄の宍道(永瀬正敏)も澄伽には気を遣い、横柄にふるまう彼女によって一家の日常はきしみだしてゆく。 シネマトゥデイ

 


 

★80% 戦場のメリークリスマス (2006)

  • レヴュー数:6,366人
  • 海外評論家からの評価:79%
  • 日本人からの評価:3.76
  • 監督:大島渚 「青春残酷物語」「愛のコリーダ」
  • 役者:ビートたけし、坂本龍一、デヴィッド・ボウイ

解説

第二次世界大戦下のジャワ山中の日本軍捕虜収容所を舞台に、極限状態におかれた男たちの心の交流を描いた人間ドラマ。「愛のコリーダ」の大島渚監督が、デヴィッド・ボウイ、ビートたけし、坂本龍一といった異色のキャストで撮り上げた話題作。

あらすじ

1942年。ジャワ山中の日本軍捕虜収容所。そこには単純で粗暴な軍曹ハラと日本語が流暢な英国軍中佐ロレンス、そして収容所長のヨイノ大尉がいた。そこへある日、英国軍少佐セリアズが連れてこられた……。 allcinema ONLINE

 


 

audition-cover2

★80% オーディション (1999)

  • レヴュー数:56,142人
  • 海外評論家からの評価:80%
  • 日本人からの評価:4.19
  • 監督:三池崇史 「クローズZERO」「悪の教典」
  • 役者:石橋凌、椎名英姫、沢木哲、國村隼、石橋蓮司

解説

月刊誌「ペントハウス・ジャパン」に連載された村上龍の原作を、今や日本映画界の救世主的存在である三池崇史が監督したサイコ・スリラー。

あらすじ

ビデオ制作会社を経営している青山は7年前に妻を亡くし、一人息子の重彦と寂しい日々を過ごしていた。そんなある日、青山の身の上を案じた友人の吉川は青山にとんでもない提案をする。それは映画制作と称したオーディションを開催し、その中から再婚相手を探せというものだった。そして4000通もの応募の中から選んだ女性、麻美に加速度的に魅了されていく青山。しかし彼女の愛は余りにも真っ直ぐで完全なものだった……。 allcinema ONLINE

 


 

★80% 地獄でなぜ悪い Why don’t you play in hell? (2013)

  • レヴュー数:2,674人
  • 海外評論家からの評価:85%
  • 日本人からの評価:3.49
  • 監督:園子温 「愛のむきだし」
  • 役者:國村隼、堤真一、二階堂ふみ、友近

解説

『冷たい熱帯魚』などの園子温が、十数年前から温めてきた企画を実写化した異色作。まな娘の映画デビューをかなえようと奔走する男が、彼と激しく憎み合うヤクザ、映画監督に間違えられた青年、彼に代わってメガホンを取る映画マニアといった者たちと共に騒動を巻き起こす。名バイプレーヤーの國村隼、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの堤真一、『鈴木先生』シリーズの長谷川博己ら、実力派俳優が結集してクセのあるキャラを怪演。ハイテンションな語り口に加え、全編にちりばめられた35ミリ映画への愛も作品の大きな魅力もなっている。

あらすじ

とある事情から、激しく対立する武藤(國村隼)と池上(堤真一)。そんな中、武藤は娘であるミツコ(二階堂ふみ)の映画デビューを実現させるべく、自らプロデューサーとなってミツコ主演作の製作に乗り出すことに。あるきっかけで映画監督に間違えられた公次(星野源)のもとで撮影が始まるが、困り果てた彼は映画マニアの平田(長谷川博己)に演出の代理を頼み込む。そこへライバルである武藤の娘だと知りつつもミツコのことが気になっている池上が絡んできたことで、思いも寄らぬ事件が起きてしまう。 シネマトゥデイ

 


 

★80% HOUSE ハウス (1977)

  • レヴュー数:2,711人
  • 海外評論家からの評価:88%
  • 日本人からの評価:3.57
  • 監督:大林宣彦 「転校」「時をかける少女」
  • 役者:池上季実子、大場久美子

あらすじ

夏休みを利用しておばちゃまの羽臼屋敷を訪れる“オシャレ”と6人の友人。だがおばちゃまはすでにこの世の人ではなく、戦死した恋人への思いだけで存在し続ける生き霊だったのだ。そして若返るためには少女を食べなければならない。ピアノや時計が少女たちを次々に襲い、羽臼屋敷は人喰い屋敷と化した……。 allcinema ONLINE

 


 

★81% 紀子の食卓 (2006)

  • レヴュー数:1,441人
  • 海外評論家からの評価:64%
  • 日本人からの評価:3.68
  • 監督:園子温 「愛のむきだし」
  • 役者:吹石一恵、つぐみ、光石研、吉高由里子

解説

海外でも高い評価を得ている鬼才、園子温が放つ衝撃作『自殺サークル』の続編。生きる実感を求め、レンタル家族にはまる娘たちと、その行方を追う父親の行動を通し家族のあり方や「本当の自分とは?」と問いかける。娘を案じサークルの真相に迫る父親役を、ベテラン光石研が好演。人間の本質を究極的に描いた本作は、第40回カルロヴィヴァリ国際映画祭で日本人初の特別賞賛賞と国際シネクラブ連盟ドン・キホーテ賞のW受賞を果たした。

あらすじ

家族との関係や自身の現状に違和感を感じていた女子高生・紀子(吹石一恵)は、あるサイトにのめり込み東京へ家出する。サイトの主宰者と出会った彼女はミツコと名乗り、レンタル家族の一員となる。そのころ起きた女子高生の集団自殺に紀子の手がかりを見出した妹も家出。その後母が自殺し、残された父親は(光石研)娘たちの消息を追う。 シネマトゥデイ

 


 

★82% 浮雲 (1955)

  • レヴュー数:561人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:4.00
  • 監督:成瀬巳喜男 「おかあさん」「稲妻」
  • 役者:高峰秀子、森雅之、岡田茉莉子、山形勲

解説

「めし」「稲妻」の名匠・成瀬巳喜男監督が、とめどなく落ちぶれていく自堕落な男と、そうと分かっていながら結局どこまでも男に着いていってしまうひとりの女の宿命を描いた愛と悲劇の物語。戦時中、赴任先のインドシナで、妻ある男・富岡と出会い愛し合ったゆき子。終戦後、妻と別れて君を待っている、との言葉を信じ富岡のもとを訪れたゆき子だったが、富岡はいつまでたっても態度をはっきりさせようとしない。途方に暮れたゆき子は外国人の愛人となり、富岡のもとを去るのだったが……。 allcinema ONLINE

 


 

★82% 四月物語 (1998)

  • レヴュー数:1,543人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:3.82
  • 監督:岩井俊二 「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」
  • 役者:松たか子、田辺誠一、藤井かほり、つぐみ

解説

「Love Letter」「スワロウテイル」の岩井俊二監督が、松たか子主演で、上京したばかりの女子学生の日常を優しく瑞々しいタッチで描いた中篇。

あらすじ

桜の花びら舞う4月、大学進学のため、生まれ故郷の北海道・旭川を離れて東京でひとり暮らしを始めた楡野卯月。彼女にとっては毎日が新鮮な驚きであり、冒険だった……。だが、彼女がこの大学を選んだのには人に言えない“不純な動機”があった……。 allcinema ONLINE

 


 

★82% トニー滝谷 (2005)

  • レヴュー数:4,342人
  • 海外評論家からの評価:89%
  • 日本人からの評価:4.31
  • 監督:市川準 「BU・SU」「つぐみ」
  • 役者:イッセー尾形、宮沢りえ

解説

村上春樹の短編「トニー滝谷」を『つぐみ』『竜馬の妻とその夫と愛人』の市川準監督が映画化した作品。主演はイッセー尾形、宮沢りえ。第57回ロカルノ国際映画祭で、審査員特別賞、国際批評家連盟賞、ヤング審査員賞とトリプル受賞をはたした作品。

あらすじ

美大で芸術を学んだトニー(イッセー尾形)は、デザイン会社へ就職、その後独立してイラストレーターになり、自宅のアトリエで仕事をこなすようになる。そんなトニーが一人の女性、出版社編集部員・小沼英子(宮沢りえ)に恋をする。 シネマトゥデイ

 


 

ac0bbbe66031f5b44284d9e9b38e840d

★83% ザ・マジックアワー (2008)

  • レヴュー数:532人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:3.90
  • 監督:三谷幸喜 「ラヂオの時間」「ギャラクシー街道」
  • 役者:佐藤浩市、小日向文世、妻夫木聡、深津絵里、西田敏行、綾瀬はるか

解説

暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出すコメディー・ドラマ。『THE 有頂天ホテル』の三谷幸喜が脚本と監督を務め、映画監督のふりをして無名の俳優を幻の殺し屋に仕立て上げようとする、しがないギャングの苦肉の策を描く。撮影と思い込み殺し屋に成り切る俳優に佐藤浩市、その俳優をだます小ずるい若者に妻夫木聡。うそと思い込みが巻き起こす感動と爆笑が交互に訪れる、巧みな脚本が光る。

あらすじ

暗黒界の顔役・天塩幸之助(西田敏行)の愛人・高千穂マリ(深津絵里)に手を出してしまった手下の備後登(妻夫木聡)は、命の代償に伝説の殺し屋“デラ富樫”を探し出すハメに。期限の5日が迫ってもデラを見つけ出せない備後は無名の三流役者・村田大樹(佐藤浩市)を雇い、殺し屋に仕立てあげるという苦肉の策を思いつくが……。 シネマトゥデイ

 


 

★83% フラガール (2006)

  • レヴュー数:3,473人
  • 海外評論家からの評価:53%
  • 日本人からの評価:4.31
  • 監督:李相日69 sixty nine」「悪人
  • 役者:松雪泰子、蒼井優、山崎静代、豊川悦司

解説

昭和40年代、福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。『69 sixty nine』の李相日監督がメガホンをとり、石炭から石油へと激動する時代を駆け抜けた人々の輝きをダンスを通じて活写する。主演の松雪泰子をはじめ、『花とアリス』の蒼井優や南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代らが魅惑的なフラダンスを披露する。

あらすじ

時代の波で閉鎖に追い込まれた、とある炭坑の村では、危機的な状況の中、炭坑で働く人々はツルハシを捨て、北国の寒村を“常夏の楽園”に変えようと立ち上がった。村の少女たちは腰みのをつけ、肌もあらわにハワイアンムード満点のフラダンスを踊りはじめるのだが……。 シネマトゥデイ

 


 

★83% 鍵 (1959)

  • レヴュー数:112人
  • 海外評論家からの評価:67%
  • 日本人からの評価:3.71
  • 監督:市川崑 「東京オリンピック」「ビルマの竪琴」
  • 役者:京マチ子、叶順子、仲代達矢、中村鴈治郎

解説

初老の大学教授とその妻、その娘と恋人の関係を官能的に描いた作品。

 


 

★83% CURE (1997)

  • レヴュー数:5,365人
  • 海外評論家からの評価:91%
  • 日本人からの評価:3.84
  • 監督:黒沢清 「回路」「岸辺の旅」
  • 役者:役所広司、萩原聖人

あらすじ

奇妙な殺人事件が立て続けに発生していた。それぞれの事件の犯人につながりはないが、犠牲者の首から胸にかけてがX字型に切り裂かれていること、いずれの加害者も事件直後に犯行現場付近で逮捕されること、そして犯行の直前まで犯人に明確な殺意がなかったことが共通していた。やがて、一連の事件に関連のある人物として記憶喪失の放浪者、間宮が浮かび上がる。

解説

マインドコントロールによる猟奇殺人を描くサイコサスペンス。 allcinema ONLINE

 


 

ponyo-poster-0

★83% 崖の上のポニョ (2009)

  • レヴュー数:96,303人
  • 海外評論家からの評価:92%
  • 日本人からの評価:3.28
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

解説

大ヒットを記録した前作『ハウルの動く城』以来4年ぶりに宮崎駿監督が手掛けた心温まるファンタジー。アンデルセン原作の童話「人魚姫」を基に、人間になりたいと願うさかなの子と5歳の男の子の友情と冒険を生き生きと描く。『風の谷のナウシカ』以来長年宮崎作品の音楽を担当してきた久石譲が今回も音楽を担当し、美しい音色で作品を盛り上げる。CG映像全盛の今だからこそ、あくまで手描きアニメーションにこだわった驚異の映像は必見。

あらすじ

5歳の少年宗介は、海辺の小さな町のがけの上の一軒家で暮らしていた。市街地から外れた彼の家の周囲には何もさえぎるものはなく、ただただ青く美しい海と空が広がっている。仕事で留守になりがちな父親の不在を寂しく思っていた宗介だったが、ある日、浜でさかなの子ポニョと出会うことでその寂しさも忘れ、やがて2人は強いきずなで結ばれていく。 シネマトゥデイ

 


 

a-scene-at-the-sea-movie-poster-1991-1020510227

★84% あの夏、いちばん静かな海 。(1991)

  • レヴュー数:1,835人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:4.21
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:真木蔵人、大島弘子

解説

聾唖の男女が織りなす恋愛模様を綴った、北野武監督第3作。北野作品唯一のラブストーリーであるが、言葉による説明を一切排し、主人公たちを覚めた視点で捉えるなど、既存の恋愛映画とは一線を画した仕上がりになっている。“キタノブルー”と称される透明感のある映像や省略の妙も秀逸。また、本作が初参加となった久石譲の哀しいメロディが心に染みる。出演に真木蔵人、大島弘子、寺島進。

あらすじ

聴覚障害者でゴミ収集車の助手をしている茂。ある日、粗大ゴミに出されたサーフボードを拾った彼は、サーフィンをはじめる。 allcinema ONLINE

 


 

★84% 二十四の瞳 (1954)

  • レヴュー数:463人
  • 海外評論家からの評価:60%
  • 日本人からの評価:4.23
  • 監督:木下惠介楢山節考」「カルメン故郷に帰る」
  • 役者:高峰秀子、月丘夢路、井川邦子、小林トシ子

解説

壺井栄の同名小説を木下恵介が脚色・監督した日本映画の名作。1987年には田中裕子主演でリメイクされた。また2007年にはデジタルリマスター版が制作されDVD発売と劇場公開がなされた。

あらすじ

大石久子は昭和3年、新任教師として瀬戸内海にある小豆島の分校に赴任した。久子が受け持つことになった一年生は十二人で、みな澄んだ瞳をしていた。やがて久子は本校へ転任することになった。しかし貧しい村の教え子たちは、一人として望み通り進学することができなかった。戦争をはさんで島の分校に戻った久子は、そこでかつての教え子たちと再会する。 allcinema ONLINE

 


 

the-wind-rises-kaze-tachinu.22906

★84% 風立ちぬ (2013)

  • レヴュー数:21,866人
  • 海外評論家からの評価:89%
  • 日本人からの評価:3.32
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

解説

宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。美しい飛行機を製作したいという夢を抱く青年が成し遂げたゼロ戦の誕生、そして青年と少女との出会いと別れをつづる。主人公の声には『エヴァンゲリオン』シリーズなどの庵野秀明監督を抜てき。ほかに、瀧本美織や西島秀俊、野村萬斎などが声優として参加する。希代の飛行機を作った青年の生きざまと共に、大正から昭和の社会の様子や日本の原風景にも注目。

あらすじ

大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎はイタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう。 シネマトゥデイ

 


 

★84% 幻の光 (1995)

  • レヴュー数:1,661人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.33
  • 監督:是枝裕和 「花よりもなほ」「ワンダフルライフ」
  • 役者:江角マキコ、浅野忠信、内藤剛志、柄本明

解説

これが監督デビューとなる是枝裕和が、宮本輝の同名小説を映画化した、ひとりの女性の“生と死”“喪失と再生”を描いたドラマ。主演はモデル出身で、新人の江角マキコ。

あらすじ

ゆみ子は12歳の時、祖母が失踪したことで、祖母を引き止められなかったことを悔いていた。やがて、25歳になり夫・郁夫と息子とともに幸せな日々を送っていたが、ある日突然、今度は夫が自殺してしまう。そして、奥能登の小さな村に住む民雄と再婚した今も、過去の悔いを残していた……。 allcinema ONLINE

 


 

★85% 奇跡 (2011)

  • レヴュー数:2,115人
  • 海外評論家からの評価:94%
  • 日本人からの評価:3.81
  • 監督:是枝裕和 「花よりもなほ」「ワンダフルライフ」
  • 役者:前田航基、前田旺志郎、オダギリジョー、大塚寧々

解説

2011年3月に全線開通を迎える九州新幹線を題材に、心が離れてしまった家族のきずなを取り戻そうと奮闘する少年2人を中心に描いた感動ストーリー。監督は、『誰も知らない』の是枝裕和。まえだまえだの2人が主人公の少年たちを演じるほか、大塚寧々とオダギリジョーが少年たちの離婚した両親にふんする。撮影許諾取得が難しい新幹線の映像と、奇跡を信じた子どもたちと彼らを見守る大人たちの思いを描いたストーリーに注目だ。

あらすじ

離婚した両親がやり直し、再び家族4人で暮らす日を夢見ている航一(前田航基)。母親と祖父母と鹿児島で暮らしながら、福岡で父親と暮らす弟・龍之介(前田旺志郎)と連絡を取っては家族を元通りにする方法に頭を悩ませる航一は、九州新幹線全線開通にまつわるうわさを聞きつけ、ある無謀な計画を立て始める。 シネマトゥデイ

 


 

the_secret_world_of_arrietty

★85% 借りぐらしのアリエッティ (2010)

  • レヴュー数:60,169人
  • 海外評論家からの評価:95%
  • 日本人からの評価:3.30
  • 監督:米林宏昌 「思い出のマーニー」

解説

メアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」を基に、古い家の台所の下に暮らす小人一家の物語が展開するジブリ・アニメ。企画は『崖の上のポニョ』の宮崎駿が担当し、『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』といったジブリ作品にかかわってきた米林宏昌が監督を務める。舞台を1950年代のイギリスから現代の日本に移した設定と、人間の少年との出会いによって翻弄(ほんろう)される小人の少女アリエッティの運命の行方に注目だ。

あらすじ

古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を送っていた。 シネマトゥデイ

 


 

Evangelion_Main Poster_n

★86% ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (2007)

  • レヴュー数:5,447人
  • 海外評論家からの評価:67%
  • 日本人からの評価:3.99
  • 監督:庵野秀明 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

解説

1995年からテレビで放映され、社会現象にまでなった「新世紀エヴァンゲリオン」から12年。新たなファンのために作られる、劇場版全4部作の第1部。アニメ版第6話「決戦・第3新東京市」の“ヤシマ作戦”をスケールアップさせた意欲作。庵野秀明が総監督を務め、『日本沈没』の樋口真嗣監督が作画コンテ、主題歌を宇多田ヒカルが担当。最先端のデジタル技術が繰り出す映像は圧巻。

あらすじ

世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後。14歳の碇シンジは、特務機関NERV(ネルフ)の最高司令官で父親でもある碇ゲンドウから、謎の巨大生物“使徒”と戦う人造人間エヴァンゲリオンのパイロットに任命される。使徒との戦いが困難を極める中、地球存続のための任務を背負う彼らは、ある国家規模の作戦を実行に移すことになる。 シネマトゥデイ

 


 

★86% ピンポン (2002)

  • レヴュー数:4,327人
  • 海外評論家からの評価:75%
  • 日本人からの評価:4.17
  • 監督:曽利文彦 「ICHI」「あしたのジョー」
  • 役者:窪塚洋介、ARATA、中村獅童、大倉孝二、竹中直人、夏木マリ

あらすじ

卓球をこよなく愛し、勝つことに絶対的な自信を持ちながら天真爛漫で気分屋のペコと、“卓球は暇つぶし”と公言するクールなスマイル。二人は幼なじみで、小さい頃から近所にある卓球場、タムラに通っていた。高校生になった二人は共に片瀬高校卓球部に属していたものの練習にはまともに参加しない毎日を送っていた。そんな二人が対戦すると必ずペコが優位に立つ。しかし、日本卓球界の星と期待された過去を持つ卓球部顧問・小泉はスマイルの才能に目を付け、執拗に指導しようとする。しかし、クールが信条のスマイルはそんな小泉の熱血指導を拒絶するのだったが……。 allcinema ONLINE

 


 

★86% バケモノの子 (2015)

  • レヴュー数:1,149人
  • 海外評論家からの評価:88%
  • 日本人からの評価:3.82
  • 監督:細田守 「サマーウォーズ」「時をかける少女」

解説

『サマーウォーズ』などの細田守が監督を務め、人間界とバケモノ界が存在するパラレルワールドを舞台に孤独な少年とバケモノの交流を描くアニメーション。人間界「渋谷」で一人ぼっちの少年と、バケモノ界「渋天街」で孤独なバケモノ。本来出会うはずのない彼らが繰り広げる修行と冒険を映す。バケモノと少年の声を役所広司と宮崎あおいが担当するほか、染谷将太や広瀬すずら人気俳優が声優として名を連ねる。不幸な少年が身勝手なバケモノとの出会いにより成長し、絆を深めていく感動的な物語に期待。

あらすじ

人間界「渋谷」とバケモノ界「渋天街」は、交わることのない二つの世界。ある日、渋谷にいた少年が渋天街のバケモノ・熊徹に出会う。少年は強くなるために渋天街で熊徹の弟子となり、熊徹は少年を九太と命名。ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。そんな中、両世界を巻き込む事件が起こり……。 シネマトゥデイ

 


 

★87% GO (2001)

  • レヴュー数:2,486人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:4.07
  • 監督:行定勲 「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」
  • 役者:窪塚洋介、柴咲コウ山崎努

解説

金城一紀の同名小説を窪塚洋介主演で映画化した痛快青春娯楽作品。

あらすじ

日本の普通高校3年の杉原。未だ将来の夢も進路も決まらず、元ボクサーの父に仕込まれたボクシングの腕前を武器に喧嘩ばかりしている日々を送っていた。ある日杉原はヤクザの息子の同級生・加藤のバースディパーティで声をかけてきた少女、桜井と突然の恋に落ち今まで経験したことのない時間を共有する。だが、民族学校開校以来の親友、正一が駅で少年に刺される事件が起きた……。 allcinema ONLINE

 


 

★87% マルサの女 (1987)

  • レヴュー数:745人
  • 海外評論家からの評価:83%
  • 日本人からの評価:4.04
  • 監督:伊丹十三 「たんぽぽ」「マルタイの女」
  • 役者:山崎努、宮本信子、津川雅彦

解説

国税局査察部(マルサ)に勤める女性が、ラブホテル経営者を脱税で摘発するまでを描いた痛快娯楽作品の傑作。監督は伊丹十三で「お葬式」「タンポポ」につぐ監督第3作目。

あらすじ

税務署の調査官・板倉亮子は脱税を徹底的に調べ上げるやり手。ある日、一軒のラブホテルに目をつけるがオーナーの権藤はなかなかシッポを出さなかった。そんな時、亮子は国税局査察部に抜擢される。マルサと呼ばれる摘発のプロとして経験を積んでいった亮子は、上司の花村と組んで再び権藤と相対するのだった……。 allcinema ONLINE

 


 

★87% パプリカ (2006)

  • レヴュー数:40,169人
  • 海外評論家からの評価:84%
  • 日本人からの評価:3.77
  • 監督:今敏 「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」

解説

夢に入り込み、夢を犯すテロリストに立ち向かう夢探偵“パプリカ”の活躍を描くファンタジー・アニメ。日本が誇るSF作家である筒井康隆の同名原作を、『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』の今敏監督が映像化した。ヒロインを人気声優の林原めぐみが務めるほか、古谷徹がこれまでのイメージから一転、巨漢の男性の声に挑んだ。圧倒的な技術力と想像力を惜しみなく投入し暴走する夢のアイデアを具現化したパレードの描写は圧巻。

あらすじ

夢に入り込んで患者の治療を行う装置“DCミニ”が盗まれ、精神医療総合研究所に勤める若きサイコ・セラピストの千葉敦子は、“DCミニ”開発者の時田とともに島所長の元へと集まる。しかし、所長の島が突然、意味不明な内容の演説をとうとうと語り出す。“DCミニ”を盗んだ者たちによる夢の侵略が現実のものとなり始め……。 シネマトゥデイ

 


 

Marnie1

★87% 思い出のマーニー (2014)

  • レヴュー数:4,857人
  • 海外評論家からの評価:90%
  • 日本人からの評価:3.75
  • 監督:米林宏昌 「借りぐらしのアリエッティ」

解説

『借りぐらしのアリエッティ』などの米林宏昌が監督を務め、ジョーン・G・ロビンソンの児童文学を映画化したファンタジーアニメ。北海道を舞台に、苦悩を抱えて生きる12歳の少女杏奈と彼女同様深い悲しみを心に宿すミステリアスな少女マーニーとの出会いを描写する。『ジョーカーゲーム』などの高月彩良と『リトル・マエストラ』などの有村架純が声優を担当。主人公たちの目線で捉えた物語に心打たれる。

あらすじ

心を閉ざした少女杏奈は、ぜんそくの療養を目的に親戚が生活している海沿いの村にやって来た。そんなある日、彼女の前に誰もいない屋敷の青い窓に閉じ込められた、きれいなブロンドの少女マーニーが姿を見せる。その出会い以来、杏奈の身の回りでは立て続けに奇妙な出来事が起きるようになるが、それは二人だけの秘密だった。 シネマトゥデイ

 


 

SB-Hf

★87% 紅の豚 (1992)

  • レヴュー数:44,903人
  • 海外評論家からの評価:94%
  • 日本人からの評価:3.94
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

解説

宮崎駿の短編漫画を映画化した長編アニメーション。ファシスト党の台頭する1920年代のイタリアを背景に、呪いを受けて“豚”となった中年パイロットの活躍を描く。森山周一郎がシブい声で扮する主人公・ポルコ・ロッソのダンディズムが光る秀作。飛行艇同士によるダイナミックな空中戦や、宮崎自身ファンである各機の細やかな設定も見どころ。

あらすじ

飛行艇を操る空賊が横行していた、第一次大戦後のイタリアはアドリア海。賞金稼ぎの飛行艇乗りであるポルコ・ロッソは、空賊たちには天敵の存在。自分の顔を魔法で豚に変えてしまったポルコを何とかやっつけたいと一計を案じた空賊たちは、アメリカからスゴ腕の飛行艇乗りを呼び寄せ、彼に一騎打ちを迫る。 allcinema ONLINE

 


 

★88% PERFECT BLUE (1998)

  • レヴュー数:19,624人
  • 海外評論家からの評価:68%
  • 日本人からの評価:3.81
  • 監督:今敏 「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」

解説

キャラクター原案に江口寿史、大友克洋が企画に参加したサスペンス・アニメ。謎の人物のストーキングに怯えるアイドルの恐怖を描く。アニメで本格的な現代サスペンスに挑んだ意欲作であり、リアルな作画や狙われるアイドルの心理描写、そして画ではなく物語から恐怖を語った演出は目を見張るものがある。声の出演に岩男潤子、松本梨香。

あらすじ

人気絶頂期にアイドル・グループから脱退し、女優に転身を図った美少女・未麻。ある日、彼女のもとに熱狂的ファンらしい人物から脅迫めいたFAXが届く。やがてその行為はエスカレートし、未麻は次第に身の危険を感じるが…。 allcinema ONLINE

 


 

Dolls

★88% Dolls (2002)

  • レヴュー数:10,163人
  • 海外評論家からの評価:74%
  • 日本人からの評価:3.53
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:菅野美穂、西島秀俊、松原智恵子、深田恭子

あらすじ

近松門左衛門の“冥途の飛脚”の出番を終えた忠兵衛と梅川の人形が静かに身体をやすめている。なにかを囁いているような二人のその視線の先――。松本と佐和子は結婚の約束を交わしていたが、社長令嬢との縁談が決まった松本が佐和子を捨てた。佐和子は自殺未遂の末、記憶喪失に陥る。挙式当日、そのことを知った松本は式場を抜け出し病院へと向かう…。年老いたヤクザの親分と、彼をひたすら待ち続けるひとりの女。事故で再起不能になった国民的アイドルと彼女を慕い続ける孤独な青年。少しずつ交錯しながら3つの究極の愛が展開していく…。 allcinema ONLINE

 


 

★88% 告白 (2010)

  • レヴュー数:3,105人
  • 海外評論家からの評価:81%
  • 日本人からの評価:3.92
  • 監督:中島哲也 「嫌われ松子の一生」「渇き。」
  • 役者:松たか子、岡田将生、木村佳乃

解説

2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』の松たか子がヒロインの狂気を体現するほか、『キラー・ヴァージンロード』の木村佳乃、『重力ピエロ』の岡田将生らが共演する。

あらすじ

とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。 シネマトゥデイ

 


 

★88% 座頭市 (2003)

  • レヴュー数:39,286人
  • 海外評論家からの評価:86%
  • 日本人からの評価:3.81
  • 監督:北野武 「Dolls」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、浅野忠信、夏川結衣、岸部一徳

あらすじ

その日、訳ありの三組が同じ宿場町にやってきた。一人は金髪で朱塗りの杖を持ち、盲目の居合いの達人・座頭市。もう一組は浪人の服部源之助とその妻おしの。殿様の師範代という身分を捨てた服部は、病気を患う妻のために用心棒の職を探していた。さらにもう一組、旅芸者のおきぬとおせいの姉妹。彼女たちの三味線には人を殺めるための仕掛けが施されていた。それぞれに影を秘めた三者の皮肉な運命の糸は、町を仕切るヤクザの親分・銀蔵と大店の主人・扇屋を介してついに交錯、やがて因縁や怨恨の入り交じる壮絶な闘いが幕を開ける。  allcinema ONLINE

 


 

★88% そして父になる (2013)

  • レヴュー数:7,538人
  • 海外評論家からの評価:87%
  • 日本人からの評価:3.64
  • 監督:是枝裕和 「花よりもなほ」「ワンダフルライフ」
  • 役者:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー

解説

『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を、大河ドラマ「龍馬伝」や『ガリレオ』シリーズの福山雅治が演じる。共演は、尾野真千子や真木よう子をはじめ、リリー・フランキー、樹木希林、夏八木勲ら個性派が集結。予期しない巡り合わせに家族が何を思い、選択するのか注目。

あらすじ

申し分のない学歴や仕事、良き家庭を、自分の力で勝ち取ってきた良多(福山雅治)。順風満帆な人生を歩んできたが、ある日、6年間大切に育ててきた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたことが判明する。血縁か、これまで過ごしてきた時間かという葛藤の中で、それぞれの家族が苦悩し……。 シネマトゥデイ

 


 

★88% 愛のむきだし (2008)

  • レヴュー数:2,390人
  • 海外評論家からの評価:90%
  • 日本人からの評価:3.49
  • 監督:園子温 「恋の罪」
  • 役者:西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎

解説

『紀子の食卓』が世界的に高く評価された園子温監督が、実話をベースに描く究極の純愛物語。幼少時に母親を亡くし理想の女性像を追い求める主人公を、人気グループAAAの西島隆弘が熱演。ヒロインに『プライド』の満島ひかり、彼らに近づく新興宗教団体の女に『風の外側』の安藤サクラがふんするほか、渡辺真起子、渡部篤郎ら実力派が脇を固める。カリスマロックバンドのゆらゆら帝国が、初めて映画に楽曲を提供しているのも話題だ。

あらすじ

敬虔(けいけん)なクリスチャンの家庭に育ったユウ(西島隆弘)は、ある出来事を境に神父の父(渡部篤郎)に懺悔を強要され始める。父の期待に応えようと、懺悔のために毎日罪作りに励むうちに罪作りはエスカレートし、いつしかユウは女性ばかり狙う盗撮魔となっていた。そんなある日、運命の女ヨーコ(満島ひかり)と出会い、生まれて初めて恋に落ちるが……。 シネマトゥデイ

 


 

kikis-delivery-service-poster

★88% 魔女の宅急便 (1989)

  • レヴュー数:77,405人
  • 海外評論家からの評価:96%
  • 日本人からの評価:4.16
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

解説

「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」の宮崎駿監督が、魔女の少女が魔女になるための修行をしていく過程で様々な経験を積み成長していく姿を描いた長編アニメーション。

あらすじ

13歳の魔女キキは、古い一族の掟に従い、黒猫ジジと修業の旅に出る。そして、海辺の大きな街で修行をすることに。箒で飛ぶ以外に能がないのキキは、空飛ぶ宅急便を始める。しかし、最初の仕事でいきなり荷物を無くしてしまう……。 allcinema ONLINE

 


 

Only_Yesterday

★88% おもいでぽろぽろ (1991)

  • レヴュー数:9,073人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.51
  • 監督:高畑勲 「火垂るの墓」「かぐや姫の物語」

解説

岡本蛍作、刀根夕子画による同名コミックをもとにした劇場用長編アニメーション。自分の少女時代を振り返りながら、精神的に自立してゆく平凡なOLの姿を描く。原作にある60年代のノスタルジックな風景と、高畑勲監督オリジナルによる有機農業を語る現代のエピソードが交差。レトロ気分に浸れる、回想シーンが印象的。宮崎駿製作。声の出演に今井美樹、柳葉敏郎。

あらすじ

東京でひとり暮らしをしている27歳のOL・タエ子。農業に興味を持っている彼女は、休暇を利用し、義兄で農家を営む山形へと向かう。寝台列車で揺れる中、彼女の前にはいつしか小学5年生の自分が現れはじめるが・・・。 allcinema ONLINE

 


 

★88% 東京オリンピック (1965)

  • レヴュー数:426人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.08
  • 監督:市川崑 「野火」「ビルマの竪琴」

解説

1964年に開催された東京オリンピックを撮影した、市川崑が総監督を務めた長編記録映画の金字塔。公開当時は「記録か芸術か」という論争まで巻き起こったという。記録映画であるにも関わらず脚本クレジットがあったり、シネスコサイズで撮影されていたり、ドキュメンタリーとしては異色の内容となっている。脚本には市川崑、和田夏十の他に、白坂依志夫や谷川俊太郎が名を連ねている。 allcinema ONLINE

 


 

20090328_540612

★89% キッズ・リターン (1996)

  • レヴュー数:3,986人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:4.33
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:金子賢、安藤政信

あらすじ

いつもつるんで、学校に行っては問題を起こしていた18歳のマサルとシンジ。ある日、カツアゲした高校生の助っ人にノックアウトされてしまったマサルは、ボクシングに目覚め、ジム通いをはじめる。付き合いでシンジもジムに入門し、ふたりはボクシングの練習に没頭する。ある夜、ヤクザに絡まれたふたりは、若頭に助けられるが、その迫力にマサルは感動する。高校生活も終わり、いつの間にかシンジはボクシング界の逸材に成長していた。だが、ジムにはマサルの姿はなかった……。 allcinema ONLINE

 


 

★89% リリイ・シュシュのすべて (2001)

  • レヴュー数:7,951人
  • 海外評論家からの評価:68%
  • 日本人からの評価:3.66
  • 監督:岩井俊二 「四月物語」「花とアリス」
  • 役者:市原隼人、忍成修吾、蒼井優、伊藤歩、大沢たかお

解説

ウェブサイト上で展開されたインターネット・インタラクティブ小説から生まれた衝撃の問題作。「スワロウテイル」の岩井俊二監督が、14歳の少年少女たちの心の闇、焦燥、痛みを鮮烈に描き出す。

あらすじ

中学生になった蓮見雄一は同じクラスの優等生・星野修介と仲良くなる。夏休み、2人はほかの仲間たちと西表島へ旅行に行く。しかし、旅行から戻った星野は変質し、番長を倒し自らその座に収まり、蓮見はいじめの対象になっていく……。 allcinema ONLINE

 


 

★89% バトル・ロワイヤル (2000)

  • レヴュー数:85,425人
  • 海外評論家からの評価:86%
  • 日本人からの評価:3.43
  • 監督:深作欣二 「黒蜥蜴」「蒲田行進曲」
  • 役者:ビートたけし、藤原竜也、高岡蒼佑、前田亜季、栗山千明

あらすじ

大不況に見舞われ、失業者が全国にあふれる一方、学校では不登校生徒が増大、少年犯罪も多発、少年に対する大人たちの怒りが爆発、こうした国民世論を背景に強力な生存能力を備えた青年の養成と、強い大人の復権を目的とした“新世紀教育改革法”通称BR法が公布された。それは全国の中学3年生の中から無作為に選ばれた1クラスを、最後の1人になるまで殺し合わせるというあまりにも過酷で理不尽なものだった……。

解説

内容のあまりの衝撃性に賛否両論巻き起こった同名小説を映画化した問題作。 allcinema ONLINE

 


 

★89% ソナチネ (1993)

  • レヴュー数:8,219人
  • 海外評論家からの評価:88%
  • 日本人からの評価:3.99
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、国舞亜矢、渡辺哲、勝村政信

解説

北野武の『あの夏、いちばん静かな海』に続く四本目の監督作品。沖縄を舞台に、二つの組の間で繰り広げられている抗争の助っ人として送られたヤクザ幹部の男の結末を描く。

あらすじ

組長からの命令により、沖縄にある中松組の抗争の助っ人として舎弟たちと共に沖縄へと出向いた村川。しかし、抗争は収まるどころかますます悪化。事務所を爆破された村川たちは、海岸沿いの空き家へと身を隠すことになる。 allcinema ONLINE

 


 

13-assassins-poster-AU

★89% 十三人の刺客 (2010)

  • レヴュー数:23,004人
  • 海外評論家からの評価:96%
  • 日本人からの評価:4.19
  • 監督:三池崇史 「クローズZERO」「悪の教典」
  • 役者:役所広司、山田孝之、稲垣吾郎、市村正親、平幹二朗

解説

時代劇映画の名作との呼び声も高い1963年公開の工藤栄一監督の『十三人の刺客』を、約半世紀の時を経て現代風に再構築した時代劇エンターテインメント巨編。日本を代表するヒットメーカーの三池崇史監督がメガホンを取り、江戸幕府史上最悪の暴君を暗殺するため、13人の刺客たちが命を懸けた一世一代の戦いを挑む。主演の役所広司を筆頭に、稲垣吾郎、松方弘樹、市村正親、松本幸四郎ら豪華キャストの共演も見逃せない。

あらすじ

幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親)ら総勢300人超の武士が鉄壁の布陣を敷いていたが、新左衛門には秘策があった。 シネマトゥデイ

 


 

★89% 醉いどれ天使 (1948)

  • レヴュー数:3,581人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.19
  • 監督:黒澤明 「七人の侍」「蜘蛛巣城」
  • 役者:三船敏郎、志村喬

解説

戦後の混乱期のヤミ市を舞台に飲んべえの医者と結核にかかった若いチンピラやくざとの交流を描いた作品。本作が新人・三船敏郎の初主演映画にして、黒澤=三船の黄金コンビ誕生の記念すべき作品。

あらすじ

ヤミ市の近くの小さな病院。院長は愛想は無いが貧乏人ばかり診察する飲んべえの男。そこへ、眼をギラギラさせた若者が、銃弾の傷の手当てのために現れた……。戦後の混沌としてエネルギッシュな雰囲気が見事に描かれている。 allcinema ONLINE

 


 

★89% 歩いても 歩いても (2008)

  • レヴュー数:3,493人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.21
  • 監督:是枝裕和 「花よりもなほ」「ワンダフルライフ」
  • 役者:阿部寛、夏川結衣、YOU、樹木希林

解説

『誰も知らない』『花よりもなほ』の是枝裕和が、家族の情景を鋭くとらえ、しんみりと描いたホームドラマ。15年前に死んだ兄と比較されて育ち、実家に居心地の悪さを抱いている男を阿部寛がユーモアと悲哀を込めて演じる。そのほか、夏川結衣、樹木希林、原田芳雄などが家族にふんし、家族の何でもない会話や日常を絶妙な間合いで表現する。

あらすじ

夏のある日、横山良多(阿部寛)は妻のゆかり(夏川結衣)と息子のあつし(田中祥平)とともに実家に帰省した。この日は、15年前に他界した兄の命日。しかし、失業していることを口に出せない良多にとって、両親(原田芳雄、樹木希林)との再会は苦痛でしかなかった。 シネマトゥデイ

 


 

★90% 大菩薩峠 (1966)

  • レヴュー数:5,568%
  • 海外評論家からの評価:75%
  • 日本人からの評価:4.09
  • 監督:岡本喜八 「大誘拐 RAINBOW KIDS」「肉弾」
  • 役者:新珠三千代、仲代達矢、加山雄三、内藤洋子、藤原釜足

解説

中里介山による未完の長編時代小説を原作として「霧の旗」の橋本忍が脚本を執筆し「血と砂」の岡本喜八がメガホンをとった時代劇。撮影は「大工太平記」の村井博、音楽は「五匹の紳士」の佐藤勝。仲代達也が主人公の机龍之介を不気味に演じきった。

あらすじ

大菩薩峠の頂上で机龍之介に斬られ命を落とした老人。孫娘のお松はたまたま通りかかった盗賊に助けられる。龍之介は奉納試合で対戦する宇津木文之丞の妻お浜から、試合でわざと負けてほしいと頼まれ彼女を抱くが、試合では文之丞を殺害してしまう。お浜と江戸に出奔した龍之介は、島田虎之助の道場で宇津木兵馬に出会う。彼こそ龍之介が殺害した文之丞の実の弟だった。 allcinema ONLINE

 


 

Evangelion_2.0_You_Can_(Not)_Advance_DVD_Cover

★90% ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 (2009)

  • レヴュー数:3,012人
  • 海外評論家からの評価:75%
  • 日本人からの評価:4.42
  • 監督:庵野秀明 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

解説

大人気テレビアニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」を映画化した、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』全4部作のうちの第2部。前作で汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンで戦うという決断を自ら下した少年が、謎の生命体“使徒”とさらに激しい戦いを繰り広げる様子に肉迫する。本作でもテレビシリーズを手掛けた庵野秀明が原作と脚本、総監督を担当。今回、初登場となる新キャラクターや、新型エヴァンゲリオンの勇姿に大興奮!

あらすじ

汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、自ら戦うことを選んだ碇シンジ。大きな運命を託された14歳の少年の物語は、ここから未知の領域へ突入する。また、綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカがエヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。加えて魅惑の新ヒロインが登場する。そして、謎の生命体“使徒”とEVAシリーズの戦いは新エヴァンゲリオンの参加で、さらに激しくエスカレートしていく。 シネマトゥデイ

 


 

★90% 怪談 (1965)

  • レヴュー数:5,531人
  • 海外評論家からの評価:82%
  • 日本人からの評価:4.05
  • 監督:小林正樹 「切腹」「上意討ち 拝領妻始末」
  • 役者:新珠三千代、仲代達矢、岸惠子、中村賀津雄、中村翫右衛門

解説

小泉八雲ことラフカディオ・ハーンが書いた怪談の中から「黒髪」「雪女」「耳無芳一の話」「茶碗の中」の四篇を映画化したオムニバス作品。カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した。

 


 

16922

★90% AKIRA (1988)

  • レヴュー数:146,785人
  • 海外評論家からの評価:87%
  • 日本人からの評価:4.06
  • 監督:大友克洋 「スチームボーイ」「蟲師」

あらすじ

1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。 allcinema ONLINE

 


 

★90% 時をかける少女 (2006)

  • レヴュー数:10,423人
  • 海外評論家からの評価:87%
  • 日本人からの評価:4.23
  • 監督:細田守 「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」

解説

筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。監督は『ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の細田守。声の出演は約200名超のオーディションで選ばれたヒロイン・紺野真琴役の仲里依紗をはじめ、『蝉しぐれ』の石田卓也が声優に挑戦するなどフレッシュな面々が集結した。恋に臆病な17歳の少女がタイムリープ(=時間跳躍)をする設定はそのままに、新たに用意された結末など見どころが満載。

あらすじ

高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。半信半疑の真琴だが、日常の些細(ささい)な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし……。 シネマトゥデイ

 


 

★90% 千年女優 (2001)

  • レヴュー数:12,603人
  • 海外評論家からの評価:92%
  • 日本人からの評価:3.90
  • 監督:今敏 「パプリカ」「東京ゴッドファーザーズ」

あらすじ

映像製作会社社長・立花源也は、かつて一世を風靡した大女優・藤原千代子の半生を振り返るドキュメンタリー制作を依頼された。千代子の大ファンだった立花は若いカメラマンを引き連れ、30年前に人気絶頂の中、忽然と姿を消し、以来公の場に現われなかった千代子の屋敷へ向かった。ようやく姿を現した千代子は、歳は老いても昔の清純な印象を残していた。そして、戸惑いながらも自らの人生を語り始めた。それは、女優になる前、女学生の頃に恋した名も知らぬ男性を、生涯をかけて追い求める壮大なラブ・ストーリーだった。 allcinema ONLINE

 


 

★91% それでもボクはやってない (2007)

  • レヴュー数:685人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:4.24
  • 監督:周防正行 「Shall we ダンス?」「舞妓はレディ」
  • 役者:加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、大森南朋

解説

『Shall We ダンス?』の周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取った本格的な社会派ドラマ。電車で痴漢に間違えられた青年が、“裁判”で自分の無実を訴える姿を、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにしつつ描く。ハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演し、世界的に注目を集めた加瀬亮が、本作で初主演を果たす。主人公を弁護する弁護士には、瀬戸朝香、役所広司らがふんする。3年もの歳月をかけて“裁判”について取材した監督が、現代の日本における“裁判”の現実を突きつける。

あらすじ

フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。 シネマトゥデイ

 


 

onibabaeastgerman

★91% 鬼婆 (1964)

  • レヴュー数:5,509人
  • 海外評論家からの評価:83%
  • 日本人からの評価:3.87
  • 監督:新藤兼人 「晩秋」「東京物語」
  • 役者:乙羽信子、吉村実子

あらすじ

時は戦国時代。落武者を殺してはその武器と鎧を売りさばいている娘とその義母がいた。義母は娘が男と恋仲になったことを知ると、嫉妬のあまり般若の面を付けて二人を襲う。ところがその面が取れなくなって……。

 


 

★91% ワンダフルライフ (1998)

  • レヴュー数:6,688人
  • 海外評論家からの評価:85%
  • 日本人からの評価:3.51
  • 監督:是枝裕和 「花よりもなほ」「誰も知らない」
  • 役者:ARATA、小田エリカ、寺島進、内藤剛志、谷啓

解説

死んだ人が天国へ辿り着くまでの7日間に最も大切な思い出をひとつだけ選ぶ、という設定を通して人生の意味について見つめ直した物語。監督は「幻の光」の是枝裕和。

あらすじ

天国の入り口にやって来た22人の老若男女。彼らはこれから7日間の間に大切な思い出をひとつだけ選ばなければならない。人はその思い出だけを持って天国に向かう。思い出は職員の手により撮影され、最終日に上映会が開かれることになっていた。さっそく職員たちは死者たちから思い出を聞き出し、撮影のための準備を進めるが…。 allcinema ONLINE

 


 

nausicaa-of-the-valley-of-the-wind.11508

★91% 風の谷のナウシカ (1984)

  • レヴュー数:70,821人
  • 海外評論家からの評価:87%
  • 日本人からの評価:4.18
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

解説

宮崎駿オリジナルの原作漫画を映画化した劇場用アニメーション。地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。文化論を躍動感溢れる娯楽作に昇華させた宮崎駿の手腕はさすが。また、鬱蒼とした腐海や数々の巨大な虫たちを具現化した美術も素晴らしい。

あらすじ

海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。 allcinema ONLINE

 


 

★91% 東京ゴッドファザーズ (2003)

  • レヴュー数:13,471人
  • 海外評論家からの評価:89%
  • 日本人からの評価:4.26
  • 監督:今敏 「パプリカ」「千年女優」

あらすじ

東京・新宿。元競輪選手のギンちゃん、元ドラッグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキのホームレス3人は、町の片隅で威勢よく生きていた。そんな彼らはクリスマスの夜、ゴミ置き場の中からひとりの赤ん坊を見つける。ギンちゃんは、すぐに警察に届けるべきだと主張するが、ずっと赤ん坊を欲しがっていたハナちゃんは、勝手に“清子”と命名して大はしゃぎ。結局、ハナちゃんに押し切られる形で3人は自分たちで清子の親探しをすることに。手掛かりはスナックの名刺と数枚の写真だけ。それでも3人は希望を抱いて奔走するのだが…。 allcinema ONLINE

 


 

★91% 天空の城ラピュタ (1989)

  • レヴュー数:78,559人
  • 海外評論家からの評価:95%
  • 日本人からの評価:4.30
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

解説

スウィフトの「ガリバー旅行記」をモチーフに、宮崎駿がオリジナル原案で描いた冒険アクション。空に浮かぶ伝説の島“ラピュタ”や反重力作用を持つ“飛行石”といったファンタジックなプロット、そして躍動感溢れるストーリー&卓越した演出など、宮崎監督の手腕が冴える傑作娯楽活劇。

あらすじ

スラッグ峡谷に住む見習い機械工のパズーはある日、空から降りてきた不思議な少女を助ける。その少女・シータは、浮力を持つ謎の鉱石“飛行石”を身につけていた。やがてパズーは、飛行石を狙う政府機関や海賊たちの陰謀に巻き込まれ、かつて地上を支配したという伝説の天空島「ラピュタ帝国」に誘われてゆく。 allcinema ONLINE

 

 


 

★91% 秋刀魚の味 (1962)

  • レヴュー数:1,135人
  • 海外評論家からの評価:95%
  • 日本人からの評価:4.38
  • 監督:小津安二郎 「晩秋」「東京物語」
  • 役者:笠智衆、岩下志麻、岡田茉莉子

解説

小津安二郎監督の遺作であり、妻に先立たれた男とその子ども達の幸せの中にもなぜか潜む孤独と寂しさを描いた作品。

 


 

The-Tale-of-the-Princess-Kaguya-600x450

★91% かぐや姫の物語 (2013)

  • レヴュー数:12,888人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.75
  • 監督:高畑勲 「火垂るの墓」「おもいでぽろぽろ」

解説

数々の傑作を生み出してきたスタジオジブリの巨匠、高畑勲監督が手掛けた劇場アニメ。日本で最も古い物語といわれる「竹取物語」を題材に、かぐや姫はどうして地球に生まれやがて月へ帰っていったのか、知られざるかぐや姫の心情と謎めいた運命の物語を水彩画のようなタッチで描く。声優陣には、ヒロインかぐや姫にテレビドラマ「とめはねっ! 鈴里高校書道部」などの朝倉あき、その幼なじみを高良健吾が務めるほか、地井武男、宮本信子など多彩な面々がそろう。

あらすじ

今は昔、竹取の翁が見つけた光り輝く竹の中からかわいらしい女の子が現れ、翁は媼と共に大切に育てることに。女の子は瞬く間に美しい娘に成長しかぐや姫と名付けられ、うわさを聞き付けた男たちが求婚してくるようになる。彼らに無理難題を突き付け次々と振ったかぐや姫は、やがて月を見ては物思いにふけるようになり……。 シネマトゥデイ

 


 

★91% 楢山節考 (1958)

  • レヴュー数:222人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.23
  • 監督:木下惠介 「二十四の瞳」「カルメン故郷に帰る」
  • 役者:田中絹代 、高橋貞二 、望月優子 、市川團子

解説

深沢七郎の同名小説を木下恵介が脚色・監督し映画化。大量のセットを駆使し、舞台(演劇)のような世界観を構築している。1983年には今村昌平によってリメイクされ、同作はカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。

あらすじ

70歳になると人減らしのため楢山で姥捨を行う村があった。69歳になるおりんは、息子の辰平と孫たちを世話しながら、辰平の後妻を探していた。辰平は去年、妻に先立たれていたのだ。楢山祭りの日、辰平は隣の村から妻を迎えることができた。おりんは楢山へ行く準備を始めるが、自分の歯が立派であることを恥じ、石臼にぶつけて折ってしまう。そして正月の数日前に突然「明日山へ行く」と言い出すのだった。 allcinema ONLINE

 


 

★92% 菊次郎の夏 (1999)

  • レヴュー数:9,172人
  • 海外評論家からの評価:59%
  • 日本人からの評価:3.99
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、岸本加世子、麿赤兒、細川ふみえ

解説

母を探す少年と中年男との旅を描いた北野武監督によるロードムービー。これまでの北野作品とは一転、鋭利なバイオレンス描写を排し、ヒューマン・タッチの温かな作品に仕上がっている。ビートたけし、関口雄介、岸本加世子、吉行和子共演。

あらすじ

祖母と暮らす小学3年生の正男は、夏休みを利用して写真でしか見たことのない母に会いにゆく事を決意。そんな正男を心配した近所の主婦は、無職でブラブラしている自分の夫・菊次郎を同行させる。嫌々引き受けた菊次郎は、少年との旅も右往左往でいい加減。だがそんな2人の間にもやがて交流が生まれ、ついに正男の母と対面の時を迎えるが・・・。 allcinema ONLINE

 


 

★92% おくりびと (2008)

  • レヴュー数:51,709人
  • 海外評論家からの評価:81%
  • 日本人からの評価:4.30
  • 監督:滝田 洋二郎 「壬生義士伝」「阿修羅城の瞳」
  • 役者:本木雅弘、広末涼子

解説

ひょんなことから遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作。監督には『壬生義士伝』の滝田洋二郎があたり、人気放送作家の小山薫堂が初の映画脚本に挑戦。一見近寄りがたい職業、納棺師に焦点を当て、重くなりがちなテーマを軽快なタッチでつづる。キャストには本木雅弘、広末涼子、山崎努ら実力派がそろい、主演の本木がみせる見事な納棺技術に注目。

あらすじ

楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく。 シネマトゥデイ

 


 

kagemusha.8546

★92% 影武者 (1980)

  • レヴュー数:12,110人
  • 海外評論家からの評価:86%
  • 日本人からの評価:3.71
  • 監督:黒澤明 「七人の侍」「蜘蛛巣城」
  • 役者:仲代達矢、山崎努、萩原健一、根津甚八、大滝秀治

解説&あらすじ

巨匠・黒澤明監督が手がけた戦国スペクタクル巨編。武田信玄の影武者として生きた男の悲喜劇を荘厳にして絢爛な映像で描く。戦国時代。家康の野田城攻めの折り、鉄砲で撃たれこの世を去った武田信玄。弟信廉は信玄死すの報を打ち消すため信玄の影武者を立てる。男は盗みの罪から処刑されるところを信玄と瓜二つだったことから助けられたのだった。だが男にとって戦国の雄・信玄として生きることはあまりにも過酷だった……。カンヌ国際映画祭グランプリ受賞。 allcinema ONLINE


 

★92% ユリイカ (2000)

  • レヴュー数:1,871人
  • 海外評論家からの評価:90%
  • 日本人からの評価:3.64
  • 監督:青山真治 「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」「サッド ヴァケイション」
  • 役者:役所広司、宮崎あおい

あらすじ

九州の田舎町で起こったバスジャック事件に遭遇し、生き残った運転手の沢井と中学生と小学生の兄妹。3人は凄惨な現場を体験し心に深い傷を負う。2年後、事件直後、妻を置いて消息を絶っていた沢井は再びこの町に戻ってきた。同じころ、周辺では通り魔の犯行と思われる連続殺人事件が発生し、次第に疑惑の目が沢井にも向けられるようになる。兄妹が今も二人だけで生活していることを知った沢井は、突然兄妹の家に行き、そこで奇妙な共同生活を始める。心に深い傷を負った人々の、崩壊と再生への旅を描く。 allcinema ONLINE

 


 

open-uri20150422-12561-1uvi0ti_281fe89f

★93% ハウルの動く城 (2004)

  • レヴュー数:253,906人
  • 海外評論家からの評価:87%
  • 日本人からの評価:3.65
  • 監督:宮﨑駿 「魔女の宅急便」

解説

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの著書「魔法使いハウルと火の悪魔」を基に、少女と魔法使いの恋をとおして、生きる楽しさや愛する歓びを描いた宮崎駿監督最新作。呪いをかけられ90歳の老婆の姿になってしまった18歳の少女ソフィーに倍賞千恵子、動く城の持ち主で魔法使いのハウルに木村拓哉、そしてソフィーに魔法をかける荒地の魔女に美輪明宏と豪華なキャストが声で参加。『千と千尋の神隠し』で「いつも何度でも」を歌い上げた木村弓の楽曲「世界の約束」を、映画主題歌として倍賞千恵子が歌う。

あらすじ

父親の帽子店で日々、帽子を作りつづけていた18歳のソフィーは、ある日、荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆になってしまった。ソフィーはハンサムだが弱虫な魔法使いハウルと出会い、奇妙な共同生活を始める。 シネマトゥデイ

 


 

★93% 誰も知らない (2004)

  • レヴュー数:9,906人
  • 海外評論家からの評価:93%
  • 日本人からの評価:4.08
  • 監督:是枝裕和 「花よりもなほ」「ワンダフルライフ」
  • 役者:柳楽優弥、YOU

解説

主演の柳楽優弥が史上最年少の14歳という若さで、2004年度カンヌ国際映画祭主演男優賞に輝いた話題作。『ディスタンス』の是枝裕和監督が実際に起きた、母親が父親の違う子供4人を置き去りにするという衝撃的な事件を元に構想から15年、満を持して映像となった。女優初挑戦の、YOU扮する奔放な母親と子役達の自然な演技も秀逸。母の失踪後一人で弟妹達の面倒をみる長男の姿は、家族や社会のあり方を問いかける。

あらすじ

けい子(YOU)は引っ越しの際、子供は12歳の長男の明(柳楽優弥)だけだと嘘をつく。実際子供は4人いて、彼らは全員学校に通ったこともなく、アパートの部屋で母親の帰りを待って暮らしていたが……。 シネマトゥデイ

 


 

★93% HANA-BI (1998)

  • レヴュー数:10,946人
  • 海外評論家からの評価:95%
  • 日本人からの評価:4.24
  • 監督:北野武 「座頭市」「菊次郎の夏」
  • 役者:ビートたけし、岸本加世子

解説

ベネチア国際映画祭でグランプリに輝いた北野武監督第7作。追われる身の刑事とその妻の逃亡劇を、これまでの乾いた視点から一転、叙情的な描写で挑む。バイオレンス・シーンの後の静寂など、“静と動”の見事な対比を通し、監督の死生観を浮き彫りにした手腕はさすが。また月夜に照らされた雪の青白さや、駅構内の緑がかった色彩など、凝った映像美も見どころ。ビートたけし、岸本加世子、大杉漣、寺島進共演。

あらすじ

人生を走り続けてきた刑事・大西。彼が不治の病の妻を見舞う中、同僚の友人が犯人逮捕の際に大西の身代わりとなって撃たれてしまう。妻や子に逃げられ、半身不随で仕事も解雇された友人に言葉もない大西。さまざまな人への“想い”に駆られた彼は、銀行強盗を決意するが・・・。 allcinema ONLINE

 


 

6138+qgrF1L._SL1024_

★93% 東京暮色 (1957)

  • レヴュー数:1,159人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.74
  • 監督:小津安二郎 「晩秋」「東京物語」
  • 役者:原節子、笠智衆、有馬稲子、山田五十鈴、高橋貞二

解説

日本映画界の巨匠・小津安二郎監督が贈る、二人の娘達が、父と自分達を捨てて男と逃げた母に抱く暗い感情を描いた作品。

 

 


 

51ZA3AXJPKL._SY445_

★93% 隠し砦の三悪人 (1958)

  • レヴュー数:17,198人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.23
  • 監督:黒澤明 「七人の侍」「蜘蛛巣城」
  • 役者:三船敏郎、千秋実、藤原釜足、藤田進、志村喬

解説

黒澤明監督が戦国時代を舞台に描く娯楽活劇時代劇の傑作巨編。敗軍の将が世継ぎの姫と隠し置いた黄金200貫とともに、敵陣を突破する。次々と遭遇する絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けていくアイデアの数々に脱帽。また、群衆シーンの迫力や走る馬の疾走感など黒澤演出も冴え渡る。妙に色っぽい雪姫と狂言回し的な百姓コンビの3人が世界のミフネに負けない存在感を見せてくれる。この百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の“C-3PO”“R2-D2”のモデルとなったことはあまりにも有名な話。 allcinema ONLINE

 


 

★93% 羅生門 (1950)

  • レヴュー数:47,021人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.24
  • 監督:黒澤明 「七人の侍」「蜘蛛巣城」
  • 役者:三船敏郎、京マチ子

解説

芥川龍之介の小説「藪の中」を故・黒澤明監督が映画化した時代劇。ある侍の死に立ち会った、男女4人それぞれの視点から見た事件の内幕を生々しく再現する。本作の成功で黒澤監督とともに海外で高い評価を受けた三船敏郎や、『七人の侍』などの名優志村喬、大映の看板女優だった京マチ子ら豪華キャストが共演。1951年のヴェネチア国際映画祭でグランプリを受賞した、モノクロームの斬新で美しい映像や、俳優たちの鬼気迫る熱演に魅了される。

あらすじ

平安時代、羅生門の下で雨宿りをする下男(上田吉二郎)相手に、旅法師(千秋実)と杣売り(志村喬)が奇妙な話を語り始める。京の都で悪名高き盗賊多襄丸(三船敏郎)が山中で侍夫婦の妻(京マチ子)を襲い、夫(森雅之)を殺害したという。だが、検非違使による調査が始まると、盗賊と妻の証言はまったく異なっており……。 シネマトゥデイ

 


 

★93% 雨月物語 (1953)

  • レヴュー数:6,655人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.34
  • 監督:溝口健二 「山椒大夫」「西鶴一代女」
  • 役者:京マチ子、水戸光子、田中絹代、森雅之

あらすじ

戦国の世、貧しい陶工・源十郎が若狭姫という女性と知り合い、生活をともにするようになる。だが美しい若狭姫の正体は死霊であった。それを知った源十郎は若狭姫を捨てて故郷に逃げるが、彼女の怨念は執拗に追いすがる……。

解説

「雨月物語」をベースに、川口松太郎らが脚色。 allcinema ONLINE

 


 

woman-in-the-dunes-full-movie-2

★93% 砂の女 (1964)

  • レヴュー数:5,234人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.42
  • 監督:勅使河原宏 「利休」
  • 役者:岡田英次、岸田今日子

あらすじ

昆虫採集にやって来た男は、砂の穴の中にある未亡人の家に泊めてもらった。だが、そこから抜け出せなくなってしまう……。

解説

抽象的な原作を映画化した作品で、カンヌ映画祭審査員特別賞等を受賞している。

 


 

★93% 女が階段を上る時 (1960)

  • レヴュー数:1,075人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.43
  • 監督:成瀬巳喜男 「浮雲」「おかあさん」
  • 役者:峰秀子、森雅之、団令子、仲代達矢

解説

菊島隆三のオリジナル脚本を成瀬巳喜男が監督した。主演の高峰秀子が衣装を担当。菊島は本作で初めて製作も務めた。1970年にはテレビドラマ化された。

あらすじ

夫を亡くした圭子は、外国人マスターが経営する銀座のバー“ライラック”の雇われマダムだった。よく店に来ていた利権屋の美濃部が、かつて圭子の下で働いていたユリに店を持たせ、そちらへ頻繁に出入りしているようだ。マスターからはユリのように体を張って売り上げを回復させろと言われてしまう。ある日、狂言自殺をするつもりだったユリが本当に死亡した。葬儀の席で圭子は美濃部に食ってかかるが、血を吐いて倒れてしまう。酒の飲み過ぎで胃潰瘍にかかっていたのだ。やがて圭子は客に体を許すようになるが、その度に裏切られてしまう。 allcinema ONLINE

 


 

★93% 東京物語 (1953)

  • レヴュー数:10,983人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.46
  • 監督:小津安二郎 「晩秋」「秋刀魚の味」
  • 役者:笠智衆、東山千栄子、原節子

解説&あらすじ

日本映画を代表する傑作の1本。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、みなそれぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮肉にも優しい心遣いを示すのだった……。家でひとり侘しくたたずむ笠智衆を捉えたショットは映画史上に残る名ラスト・シーンのひとつ。 allcinema ONLINE

 


 

81oJ5PQ+P4L._SL1059_

★94% デルス・ウザーラ (1975)

  • レヴュー数:7,534人
  • 海外評論家からの評価:75%
  • 日本人からの評価:3.95
  • 監督:黒澤明 「羅生門」「椿三十郎」
  • 役者:ユーリー・ソローミン、マクシム・ムンズク

あらすじ

シベリアのウズリ地方に、地質調査のための探検隊が入った。しかし同地の厳しい自然は、隊員たちの予想を遥かに超えていた。彼らは、たった独りで猟を営む男デルス・ウザーラと出会い、その案内で危機を脱する。やがて、探検隊の隊長ウラジミールは、デルス・ウザーラに深い敬愛の念を抱いていく……。

解説

アカデミー外国語映画賞受賞した黒澤作品。 allcinema ONLINE

 


 

★94% ラジオの時間 (1997)

  • レヴュー数:1,031人
  • 海外評論家からの評価:88%
  • 日本人からの評価:4.09
  • 監督:三谷幸喜 「古畑任三郎」「THE 有頂天ホテル」
  • 役者:唐沢寿明、鈴木京香、西村雅彦

解説

「警部補 古畑任三郎」などで知られる人気脚本家、三谷幸喜初監督によるコメディ映画。三谷幸喜がかつて主宰していた劇団「東京サンシャインボーイズ」の同名劇をもとに、ラジオ局内で繰り広げられるドタバタ劇をコミカルに描く。スピーディなカメラワークやストーリー展開、ツボを突いた笑いなど、才人・三谷幸喜の冴えた手腕が見どころ。唐沢寿明、鈴木京香、西村邦彦共演。

あらすじ

生放送のラジオドラマを控え、緊張気味のスタジオ。初めて書いた脚本が採用された主婦のみやこも、直前のリハーサルを見学していた。そんな中、突然主演の人気女優が設定を変えたいと文句を言い始める。困り果てたプロデューサーは、みやこに脚本の書き直しを依頼。だが他の出演者も口々に不満を漏らしはじめ、メロドラマだった物語は次第にアクションへと変貌してゆく。 allcinema ONLINE

 


 

tumblr_inline_nnl2pdLRRz1qdr5v3_540-2

★94% もののけ姫 (1999)

  • レヴュー数:219,992人
  • 海外評論家からの評価:92%
  • 日本人からの評価:3.89
  • 監督:宮﨑駿 「魔女の宅急便」

解説

自然と人間の関係をテーマとし続けてきた宮崎駿の集大成的作品で、それまでの日本映画の歴代興行記録を塗り替える大ヒットとなった。

あらすじ

山里に住む若者アシタカは、怒りと憎しみにより“タタリ神”と化した猪神から呪いをかけられてしまう。呪いを解く術を求めて旅に出るアシタカはやがて、西方の地で“タタラ”の村にたどり着く。エボシ御前が率いるその村では、鉄を造り続けていたが、同時にそれは神々の住む森を破壊することでもあった。そして、そんなタタラ達に戦いを挑むサンの存在をアシタカは知る。人の子でありながら山犬に育てられた彼女は“もののけ姫”と呼ばれていた……。 allcinema ONLINE

 


 

my-neighbour-totoro

★94% となりのトトロ (1988)

  • レヴュー数:88,415人
  • 海外評論家からの評価:93%
  • 日本人からの評価:4.26
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

解説

スタジオジブリが制作した宮崎駿作品の最高級傑作アニメ。物語の舞台は昭和30年代。大学で考古学を研究する学者のお父さん、小学6年生のサツキ、4歳のメイの3人が引っ越してきたのは、豊かな自然と美しい四季があふれる田舎の、「お化け屋敷」のような一軒家。しかし本当に出たんです…… トトロが。今やその内容に触れる事自体無駄なような、小学生以下のこどもがいる家庭には必ず置いてあるというファンタジー・アニメーション。 allcinema ONLINE

 


 

★94% 蜘蛛巣城 (1957)

  • レヴュー数:19,731人
  • 海外評論家からの評価:98%
  • 日本人からの評価:4.18
  • 監督:黒澤明 「羅生門」「椿三十郎」
  • 役者:三船敏郎、山田五十鈴、志村喬

解説

シェイクスピアの『マクベス』を日本の戦国時代に置き換え様式美に拘り描いた戦国武将の一大悲劇。

あらすじ

鷲津武時は謀反を起こした敵を討ち、その帰途の森で出会った老婆から不思議な予言を聞く。やがて予言通り事が運び始めると、欲望に取り憑かれた妻にそそのかされて主を殺し、自ら城主の地位につくのだったが……。 allcinema ONLINE

 


 

★94% たそがれ清兵衛 (2002)

  • レヴュー数:10,542人
  • 海外評論家からの評価:99%
  • 日本人からの評価:4.34
  • 監督:山田洋次 「男はつらいよ」「隠し剣 鬼の爪」
  • 役者:真田広之、宮沢りえ

あらすじ

井口清兵衛は幕末の庄内、海坂藩の平侍。妻を病気で亡くし、二人の娘と老母の3人を養っている。生活は苦しく、下城の太鼓が鳴ると付き合いは断ってすぐ帰宅し、家事と内職に励む毎日。そんな清兵衛を同僚たちは“たそがれ清兵衛”と陰で呼んでいた。ある日、清兵衛は幼馴染みの朋江と再会する。朋江は嫁いでいたが、夫の度重なる酒乱で最近離縁していた。清兵衛は朋江に想いを寄せていたが、朋江との縁談を勧められても貧しさを理由に断ってしまった。だが清兵衛は、ある時藩命が自分に下されたことによって、ひとつの決断を下す。 allcinema ONLINE

 


 

★94% タンポポ (1985)

  • レヴュー数:8,102人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.83
  • 監督:伊丹十三 「マルサの女」「マルタイの女」
  • 役者:山崎努、宮本信子、渡辺謙

解説

初監督作品「お葬式」で高い評価を受けた伊丹十三の監督第2作目。

あらすじ

タンクローリーの運転手が、さびれたラーメン屋を経営している美しい未亡人に惹かれるまま、そのラーメン屋を町一番の店にするまでを、他に13の食べ物にまつわるエピソードを織り交ぜて描く。出演は山崎努、宮本信子、役所広司、渡辺謙。タンクローリーの運転手ゴローとガンは、ふらりと来々軒というさびれたラーメン屋に入った。彼らにラーメンの味が今一つと指摘されてから、店の女主人タンポポは様々な協力を経ながら商売繁盛を夢見てラーメン作りに没頭する。 allcinema ONLINE

 


 

★94% 野火 (1959)

  • レヴュー数:1,064人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:3.88
  • 監督:市川崑 「東京オリンピック」「ビルマの竪琴」
  • 役者:船越英二、ミッキー・カーチス、滝沢修

解説

大岡昇平の同名小説を、和田夏十が脚色し市川崑が監督した反戦映画。

あらすじ

病院にも部隊にも見放された田村は、フィリピン戦線のレイテ島をさまよっていた。同じように敗走している仲間と病院の前で合流するが、その病院が砲撃を受けたため、田村は一人で逃げ出す。食べるものもなく、仲間を失った田村は、草を食べて生き延びていた。やがて生き別れたかつての仲間である永松と安田と再会。二人は殺した味方の兵士を“猿”と称し、その肉を食べていた…。 allcinema ONLINE

 


 

tumblr_o0jqipDypR1qej1i6o1_1280

★95% 乱(1985)

  • レヴュー数:37,589人
  • 海外評論家からの評価:95%
  • 日本人からの評価:3.85
  • 監督:黒澤明 「羅生門」「蜘蛛巣城」
  • 役者:仲代達矢、寺尾聰、根津甚八、隆大介

解説

シェイクスピアの『リア王』を毛利3兄弟の物語に大胆に翻案して描いた絢爛豪華な戦国絵巻。

あらすじ

過酷な戦国時代を生き抜いてきた猛将、一文字秀虎。70歳を迎え、家督を3人の息子に譲る決心をする。長男太郎は家督と一の城を、次郎は二の城を、三郎は三の城をそれぞれ守り協力し合うように命じ、自分は三つの城の客人となって余生を過ごしたいと告げた。しかし、秀虎を待っていたのは息子たちの反逆と骨肉の争いだった。やがて、秀虎はショックのあまり発狂してしまう。 allcinema ONLINE

 


 

Grave_of_the_Fireflies

★95% 火垂るの墓 (1988)

  • レヴュー数:67,434人
  • 海外評論家からの評価:97%
  • 日本人からの評価:3.98
  • 監督:高畑勲 「かぐや姫の物語」「おもいでぽろぽろ」

解説

自らの体験をもとに書いた、野坂昭如の同名小説をアニメ映画化。戦争によって両親を失った幼い兄妹がたどる過酷な運命を描く。高畑勲監督のリアルかつ繊細な演出により、兄妹の孤独な心情を見事に活写。ふたりの運命を予見するような、闇夜を照らす蛍の姿が痛烈に迫る。また、昭和20年代の日本の生活を克明に描写した美術・演出も秀逸。

あらすじ

昭和20年の神戸。急な空襲で母が入院した、14歳の清太と4歳の節子兄妹は、叔母のもとを頼りに訪れる。だがふたりの母が亡くなったのを機に叔母は彼らを邪険にしはじめ、清太は節子を連れて誰もいない防空壕へ。ふたりだけの自炊生活をはじめるが・・・。 allcinema ONLINE

 


 

★95% 山椒大夫 (1954)

  • レヴュー数:3,872人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.34
  • 監督:溝口健二 「雨月物語」「西鶴一代女」
  • 役者:花柳喜章、田中絹代、香川京子、進藤英太郎

解説

森鴎外の同名小説を、八尋不二と依田義賢が共同で脚色し、溝口健二がメガホンをとった文芸作品。特に美術と撮影はレベルが高く、ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞した。美しいラストシーンは、ゴダールが「気狂いピエロ」において引用したことでも知られる。

あらすじ

平安時代末期、農民を救うため将軍にたてついた平正氏が左遷された。妻の玉木、娘の安寿と息子の厨子王は越後を旅している途中、人買いにだまされ離ればなれになってしまう。玉木は佐渡に、安寿と厨子王は丹後の山椒大夫に奴隷として売られた。きょうだいはそれから十年もの間、奴隷としての生活を続けるが、ついに意を決して逃げ出すことにする。しかし追っ手に迫られ、安寿は厨子王を逃すため池に身を投げるのだった。 allcinema ONLINE

 


 

AP2423-sanjuro-kurosawa

★95% 椿三十郎 (1962)

  • レヴュー数:14,188人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.50
  • 監督:黒澤明 「羅生門」「蜘蛛巣城」
  • 役者:三船敏郎、仲代達矢、加山雄三

解説&あらすじ

凄腕の浪人が、上役の不正を暴こうと立ち上がった9人の若侍に助太刀する痛快アクション時代劇。三船扮する三十郎は前作の「用心棒」から通ずるキャラクターながらこちらのほうがより人間味が増し、ユーモアと知略が強調されている。薄暗い社殿で密議をこらしていた9人の若侍。上役を告発するも逆に窮地に陥っていた。それを図らずも聞いていた浪人は、権謀に疎い彼らに同情し一肌脱ぐことに……。仲代達矢扮する敵方の用心棒との壮絶な一騎打ちのシーンは圧巻。 allcinema ONLINE

 


 

★96% Love Letter (1995)

  • レヴュー数:6,474人
  • 海外評論家からの評価:
  • 日本人からの評価:4.27
  • 監督:岩井俊二 「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」
  • 役者:中山美穂、豊川悦司、柏原崇、酒井美紀

解説

深夜のTVドラマで若者を中心に注目を集め、フジテレビのドラマ枠『ifもしも』のスペシャル「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」でTVドラマでは異例の日本映画監督協会新人賞を受賞した岩井俊二監督の長編デビュー作。

あらすじ

婚約者を亡くした渡辺博子は、忘れられない彼への思いから、彼が昔住んでいた小樽へと手紙を出した。すると、来るはずのない返事が返って来る。それをきっかけにして、彼と同姓同名で中学時代、彼と同級生だった女性と知り合うことになり……。 allcinema ONLINE

 


 

★96% 千と千尋の神隠し (2001)

  • レヴュー数:332,719人
  • 海外評論家からの評価:97%
  • 日本人からの評価:3.96
  • 監督:宮﨑駿 「もののけ姫」

あらすじ&解説

両親と共に引越し先の新しい家へ向かう10歳の少女、千尋。しかし彼女はこれから始まる新しい生活に大きな不安を感じていた。やがて千尋たちの乗る車はいつの間にか“不思議の町”へと迷い込んでしまう。その奇妙な町の珍しさにつられ、どんどん足を踏み入れていく両親。が、彼らは“不思議の町”の掟を破ったために豚にされてしまい……。巨匠・宮崎駿監督が前作「もののけ姫」とは対照的に、現代日本を舞台に少女の成長と友愛の物語を描く、“自分探し”の冒険ファンタジー。  allcinema ONLINE

 


 

yojimbo_by_rafamaciel-d6sm6dt

★96% 用心棒 (1961)

  • レヴュー数:41,787人
  • 海外評論家からの評価:97%
  • 日本人からの評価:4.52
  • 監督:黒澤明 「羅生門」「蜘蛛巣城」
  • 役者:三船敏郎、仲代達矢、司葉子、山田五十鈴、志村喬

あらすじ

やくざと元締めが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がやってくる。立ち寄った居酒屋のあるじに、早くこの町を出ていった方がいいと言われるが、その男は自分を用心棒として売り込み始める。やがて男をめぐって、二つの勢力は対立を深めていく……。

解説

ハメットの『血の収穫』を翻案、時代劇に西部劇の要素を取り込んだ娯楽活劇。桑畑三十郎が名前を変えて活躍する姉妹篇「椿三十郎」も製作されている。 allcinema ONLINE

 


 

EAH_Ikiru_original

★97% 生きる (1952)

  • レヴュー数:19,828人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.42
  • 監督:黒澤明 「羅生門」「蜘蛛巣城」
  • 役者:志村喬

解説

癌で余命幾ばくもないと知った初老の男性が、これまでの無意味な人生を悔い、最後に市民のための小公園を建設しようと奔走する姿を描いた黒澤明監督によるヒューマンドラマの傑作。

あらすじ

市役所の市民課長・渡辺勘治は30年間無欠勤のまじめな男。ある日、渡辺は自分が胃癌であることを知る。命が残り少ないと悟ったとき、渡辺はこれまでの事なかれ主義的生き方に疑問を抱く。そして、初めて真剣に申請書類に目を通す。そこで彼の目に留まったのが市民から出されていた下水溜まりの埋め立てと小公園建設に関する陳情書だった……。 allcinema ONLINE

 


 

★97% 切腹 (1962)

  • レヴュー数:5,727人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.60
  • 監督:小林正樹 「人間の條件」「怪談
  • 役者:仲代達矢、石濱朗、岩下志麻、丹波哲郎

解説

滝口康彦の『異聞浪人記』を橋本忍が脚色し小林正樹が監督。時代劇でありながら武士道を批判的に取り上げ、完成度の高いシナリオと隙のないカメラワークも手伝って、高い評価を得た。カンヌ国際映画祭では審査員特別賞を受賞している。

あらすじ

彦根藩井伊家の上屋敷に津雲半四郎と名乗る浪人が現れ「切腹のためお庭拝借」と申し出た。生活に困窮した浪人が「切腹する」と言っては、庭や玄関を汚されたくない人々から金品を巻き上げることが流行っており、家老の斎藤勘解由は数ヶ月前にやってきた千々岩求女という浪人の話を始めた。家老が切腹の場を設けてやると言い出すと、求女は狼狽したあげく、竹光で腹を切った上に舌を噛んで絶命した、と。話を聞いた半四郎は、求女は自分の娘婿であることを告げた。 allcinema ONLINE

 


 

★97% 「七人の侍」 (1954)

  • レヴュー数:88,874人
  • 海外評論家からの評価:100%
  • 日本人からの評価:4.64
  • 監督:黒澤明 「羅生門」「蜘蛛巣城」
  • 役者:三船敏郎、志村喬

解説

戦国時代の貧しい農村を舞台に、野盗と化した野武士に立ち向かうべく農民に雇われた侍たちの闘いを描いた作品。黒澤明監督による日本映画の傑作。

あらすじ

麦の刈入れが終わる頃。とある農村では野武士たちの襲来を前に恐怖におののいていた。百姓だけで闘っても勝ち目はないが、麦を盗られれば飢え死にしてしまう。百姓たちは野盗から村を守るため侍を雇うことを決断する。やがて、百姓たちは食べるのもままならない浪人たち7人を見つけ出し、彼らとともに野武士に対抗すべく立ち上がる……。  allcinema ONLINE

 

 


 

1位は黒澤明監督の「七人の侍」でした。個人的には「生きる」がおすすめです!

このサイトでは、今後も邦画に注目してゆきます!

 


 

【映画ランキング関連記事】

 

世界中の映画ファンが選んだ!おすすめフランス映画ランキング

世界中の映画ファンが選んだ!おすすめフランス映画ランキング

※Google検索「"フランス映画"」で7位

 

 

おすすめスタジオジブリ映画ランキング~世界中のファンが選ぶ!

おすすめスタジオジブリ映画ランキング~世界中のファンが選ぶ!

 

 

世界中の観客が選んだ!おすすめSF映画ランキング

世界中の観客が選んだ!おすすめSF映画ランキング

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-映画, 映画ランキング

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.