ホームランド 海外ドラマ

「HOMELAND/ホームランド」シーズン6・エピソード7のあらすじ&ネタバレ

投稿日:2017年3月7日 更新日:


「ホームランド/HOMELAND」シーズン6・エピソード7のあらすじ&ネタバレ

Dailymotion

2017年1月15日より放送開始された「ホームランド/HOMELAND」シーズン6。「ホームランド/HOMELAND」はCIA職員(現在はイスラム系アメリカ人支援団体職員)であるキャリー・マティソンを主人公にしたシリアルサスペンスドラマです。

今回エピドーソ6の監督は、「エイリアス」「LOST」のエピソードを多数監督したタッカー・ゲイツ。脚本はシーズン6では初となるロン・ナイスワーナーです。

ロン・ナイスワーナーは映画『フィラデルフィア』の脚本を担当しアカデミー賞ノミネート経験もあります。また、ゲイを公表しており、同性愛などをテーマにした作品を多数制作しています。今回の「ホームランド」でも同性愛に関係する話が登場する可能性があります。

エピソード7は全体で67回目の放送になります。



 


 

 

「HOMELAND/ホームランド」シーズン6・シーズン7までのあらすじ

 

エピソード1「Fair Game」

「ホームランド」シーズン6・エピソード1のあらすじ&ネタバレ紹介!

 

エピソード2「The Man in the Basement」

「ホームランド」シーズン6・エピソード2のあらすじ&ネタバレ紹介!

 

エピソード3「The Covenant」

「ホームランド」シーズン6・エピソード3のあらすじ&ネタバレ

 

エピソード4「A Flash of Light」

【あらすじ&ネタバレ】「ホームランド」シーズン6・エピソード4

 

エピソード5「Casus Belli」

「HOMELAND/ホームランド」シーズン6・エピソード5のあらすじ&ネタバレ

 

エピソード6「The Return」

「HOMELAND/ホームランド」シーズン6・エピソード6のあらすじ&ネタバレ

 

 


 

 

前回エピソード6の「The Return」のあらすじをまとめると。

  1. キャリーがFBI特別捜査官コンリンにセコウを追跡していた謎の男の写真を見せる。
  2. クインはキャリーも拘束した件に関わる一人だと責める。
  3. ソールはロシア対外情報庁と接触。ダル・アダールが単独で秘密裏に行動していることが分かる。
  4. キャリーから写真を見せられ、独自に謎の人物を追っていたFBI特別捜査官コンリンが殺害される。
  5. テロが起こったが、次期大統領キーンは強硬路線をとらない(政策方針を変えない)。
  6. クインが強制的に入れられたバンの中にいたのはドイツ連邦情報局のアストリッドだった

セコウを犯人だと疑っていたFBI特別捜査官コンリンが謎の人物に殺害されます。この謎の人物は誰かのか?そして、単独で行動し続けてきたダル・アダールとソールの関係やいかに!

エピソード7の題名は「Imminent Risk」。シーズン6も後半に突入しました。最終話に向け、どのような展開が待ち受けているのでしょうか!!!




 

では、さっそくエピソード6のあらすじをご紹介しましょう。

 

「ホームランド/HOMELAND」シーズン6・エピソード7のあらすじ&ネタバレ

キャリーの娘フラニーが児童保護施設に預けられる

キャリー(クレア・デインズ)は娘フラニーが学校で児童保護施設に引き取られたことを後になって知ります。

キャリーは保護調査官のクリスティーヌ・ロナスから、クインの出来事があったため、差し迫った危機がフラニーにも及ぶ可能性があり、保護を決定したと伝えられます。

最終的な決定は翌日に伝えられる予定ですが、クリスティーヌはクインの不安定な精神状態や、キャリーの双極性障害を引き合いにし、判断は児童保護施設に有利に働くと語りました。

 

クインとダル・アダールの過去の関係が暴露される

クイン(ルパート・フレンド)は人里離れたキャビンの中で目を覚まします。アストリッド(ニーナ・ホス)がクインを眺めていました。アストリッドは、人前に出ないという条件でクインを釈放するとダル・アダールが確約していると伝えます。

クインは抵抗し、ヒッチハイクでニューヨークまで帰ろうと試みました。

 

その夜、ダル・アダールがクインの元を訪れます。

ダル・アダールはクインがキャリーの状況を心配してニューヨークに帰ろうとしていることに気づきます。ダルはクインに、キャリーがクインを昏睡状況から立ち直らせたことを語ります。そして、ダルとクインの会話から、かつてダルと若かりし頃のクインに性的関係があったことが示唆されます。

 

ジャバディがNYに到着、しかし密告された上にイラン人に拉致される

ジャバディはソールに報告するため飛行機でニューヨークに到着しました。

 

ダル・アダールはソールとジャバディの会合を遅らせるよう仕向けます。

 

そうするうちに、ジャバディがミーティングに向かう途中、ジャバディはイラン人の男3人に拉致されます。

彼らはジャバディを椅子に縛り、ジャバディを密告者として責め、拷問をします。

 

しかしながら、3人のうちの一人は、実はジャバディの手下アミールでした。アミールは2人のイラン人を射殺します。

ジャバディはようやくソールと面会し、自分を拘束したイラン人にソールと面会する情報を漏らした人は誰なのか尋ねます。ジャバディと面会する情報を知っている人は、ダル・アダールしかいないとソールは答えます。

 

ジャバディはモサドの協力者だった

ジャバディはソールに、実はモサドの一員として働いており、アブダビへの移動や、イスラエルでの出来事はすべてカモフラージュのために行ったことだと語りました。

ソールはジャバディに、イランと北朝鮮は核開発で行動を共にしていないことを直接大統領に伝えてほしいと頼みます。

 

フラニーが児童保護施設に引き取られた原因はダル・アダールにあった

娘フラニーを児童施設に保護され、意気消沈したキャリーはお酒に酔い、キーン次期大統領に電話します。娘フラニーが児童施設に引き取られた件に介入してほしいと頼みます。キーンは、非倫理的な行為であると答えます。そして、キャリーにお酒に酔っているのかどうか聞き出します。

保護調査官のクリスティーンはダル・アダールから電話を受けます。キャリーの件を児童保護施設に連絡したのは、実はダル・アダールだったことが分かります。

 

 

今後の見どころ!

キャリーにとってフラニーは何よりも大切な存在。ダル・アダールの指示に妥協するのか、それともダル・アダールとぶつかるのか!?

そして、ダル・アダールがジャバディ拉致にかかわっていることが分かりました。ソールとダル・アダールの関係はすでに見えない亀裂が入っています。ダル・アダールの過去や存在は今までも明らかにされてきませんでした。

クインと過去に肉体的関係を結んだことも示唆され、ついにダルの素性が暴かれようとしています。

 

次回はエピソード7「Alt.Truth」

「Alt」とはalternateの略。つまり「かわりがわり」という意味であり、「代わりがわりの真実」という題名になります。

次回が待ちきれないですね。

このサイトでは、今後も「HOMELAND/ホームランド」シーズン6のあらすじをいち早くお届けします。

-ホームランド, 海外ドラマ

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.