YouTubeチャンネル開設しました!ぜひご登録ください。

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ミュージカル ミュージカル映画 映画 音楽

ディズニーデラックス おすすめ映画作品ランキング【全80作品<ディズニーアニメ編>】


今回の記事では、ディズニーの動画配信(ストリーミング)サービス「ディズニーデラックス(Disney DELUXE)」各作品の中から、

"ディズニーアニメーション映画全80作品(ピクサー含む)"の人気ランキングをご紹介します。

ディズニーデラックス
※現在、初回登録で31日間無料キャンペーン中!

 

ディズニーデラックス(Disney DELUXE)とは?

今までにディズニーの動画配信といえば、「ディズニーチャンネル」がありました。ディズニーチャンネルはテレビと同じで番組表に沿って作品が配信されるのに対し、ディズニーデラックスは動画配信に特化したサービスなので、過去に放送されたディズニーチャンネルやディズニー映画の作品が好きなときに見られるのが特徴です。

ポイント

  • ディズニーチャンネル:テレビ番組スタイル
  • ディズニーデラックス:動画配信スタイル

また、作品数に関しては、圧倒的にディズニーデラックスの方が多いです。ディズニーデラックスは、ディズニー、スター・ウォーズ 、マーベル、ピクサー、ディズニーが配給している映画(例「ミリオンダラー・アーム」など)各ジャンルの作品が見られます。

そして、海外のディズニー動画配信サービス"ディズニー+"で配信されるストリーミングサービス限定の新作ディズニーデラックスで配信されています。

ディズニーデラックスの方が配信作品が圧倒的に多いのですが、細かく見ると特にキッズ向け作品ではディズニーチャンネル、ディズニーデラックスでは内容が違います。

ディズニーデラックスの月額使用料は770円、初回31日間が無料です。

今までのサービスと何が違うのだろう?どんな作品があるのだろう?と疑問に思う方向けに、「31日間無料」というチャレンジ期間もあるので、

ラインナップを見て「あ、770円以上の価値があるな!」と思ったらその後も継続するのもありだと思います。

ディズニーデラックス

ラインナップはこちらから!!

ディズニーデラックス

 

さてさて、それでは今回の記事では、ディズニーデラックスで配信されている"ディズニーアニメーション映画"全80作品を評価の高い順番に並べてみました。

視聴する際の参考にしていただけますと幸いです。
(Yahoo!映画の評価を参考にしています)

 

ディズニー アニメーション映画ランキング

トイ・ストーリー3(点数 4.53/5)

  • 点数:4.53
  • 評価件数:4462

ポイント

内容:アンディが成長し、遊んでくれる人がいなくなったおもちゃたちの物語。保育園の熊のぬいぐるみで一見可愛く見えるロッツォがとても印象的。あんなやつなのに、憎めないのでロッツォのグッズをついつい買ってしまうのはなぜだろう。エンドロールまで楽しい作品。

 

リメンバーミー(点数 4.36/5)

  • 点数:4.36
  • 評価件数:8303

ポイント

内容:死者の国を舞台にした、家族愛の物語。音楽や色使いが何とも素敵。日本語吹き替え版のミゲル声優の方の歌声がとても心に沁みる。遠く離れていても家族を想う気持ちは変わらない。メッセージ性が強く、涙腺崩壊必至!!!

 

ラマになった王様(点数 4.36/5)

  • 点数:4.36
  • 評価件数:80

ポイント

内容:アンデルセンの童話「裸の王様」のパロディであり、傲慢な王様が成長するお話。美女と野獣のお話とも少し似ている。続編も出るほど、アメリカ人に大人気のディズニー史上最もコメディ性の高い作品として有名。シュールな動きがなんともいえない。教訓めいていてもちゃんと笑える。

 

アラジン(点数 4.35/5)

  • 点数:4.35
  • 評価件数:1654

ポイント

内容:貧しいが優しい心を持った少年アラジンとランプの魔人ジーニーの友情と成長の物語。男性版シンデレラストーリー(成り上がり物語)ともいえる。今までのディズニープリンセスの中で最もセクシーなプリンセスジャスミン。父サルタンもアラジンも、男共は皆メロメロにさせている。男性から見て一番魅力的なプリンセスなのかも。

 

トイ・ストーリー(点数 4.32/5)

  • 点数:4.32
  • 評価件数:1397

ポイント

内容:おもちゃたちの世界。おもちゃの持ち主アンディのお気に入りおもちゃ、カウボーイ人形のウッディと、新入りおもちゃバズライトイヤーの物語。切ない気持ちになったり、どこか懐かしい気持ちになったり、大人でも泣けてしまう温かみのある作品。

 

モンスターズ・インク(点数 4.31/5)

  • 点数:4.31
  • 評価件数:1437

ポイント

内容:子どもの悲鳴が大きいほどお金が稼げる会社に勤めるモンスターたち。怖い見た目には自信のあるモンスターたちだが、まったく怖がらない女の子に出会う。見た目が怖い人に限って心はとっても優しい人って意外と多い。それを純粋な子どもは見抜けてしまうのかも。

 

ズートピア(点数 4.28/5)

  • 点数:4.28
  • 評価件数:9747

ポイント

内容:アメリカの人種差別等の重い問題を扱っていながら、明るく楽しく描いていて、これを作ったクリエイターたち、そしてディズニーに大大大感動。かわいい''見た目に騙されてはいけない''。内容はかなり濃く大人にも是非オススメしたい。ジュディ、ニックカップルの関係性もなかなか最高。

 

塔の上のラプンツェル(点数 4.26/5)

  • 点数:4.26
  • 評価件数:2533

ポイント

内容:ディズニー史上最高のイケメン?フリン・ライダーの登場。色使いだったり、音楽がとってもかわいいので女子に大人気。プリンセスって毎回塔だったりお城だったりどこかに閉じ込められていて、自由が無い。今回は違う意味閉じ込められていたけれど、、「箱入り娘」として大切にされていても同じ状況なのではと思ったりするので、共感できる人も多いと思う。

 

インクレディブル・ファミリー(点数 4.23/5)

  • 点数:4.23
  • 評価件数:3059

ポイント

内容:前作に続き最強の家族が大活躍。アメリカで大ヒット。それぞれに強いところ、弱いところがあって強い絆で結ばれることでマーベルの最強軍団のような何倍の強さにもなる、家族ってすごいんだと思わせてくれる。

 

美女と野獣(点数 4.20/5)

  • 点数:4.20
  • 評価件数:119

ポイント

内容:優しくて賢い、お嫁さんにしたいプリンセスNo.1のベルは、心が荒み、野獣に姿を変えられてしまった王子を改心させて、さらに虜にしてしまうというお話。ガストンも村のみんなを巻き込んで命がけで彼女を手に入れたくなってしまうほど。名曲も盛り沢山。

 

シュガーラッシュ(点数 4.17/5)

  • 点数:4.17
  • 評価件数:2118

ポイント

内容:アーケードゲームの中のキャラクターたちが繰り広げる物語。主人公は珍しくゲーム内での悪役であり、ヒーローになる夢を叶えるべく仲間と共に奮闘する。実在のゲームキャラクターのカメオ出演もあり楽しめる要素満載。

 

ウォーリー(点数 4.15/5)

  • 点数:4.15
  • 評価件数:2501

ポイント

内容:西暦2805年、人間が地球を汚染しつくしてしまった世界に残されたロボットのお話。主人公ロボットのウォーリーが感情を持ってしまうというエラーを起こす。こんな地球になってしまわないようにしなければ、と私たちを戒めるような作品。

 

リトル・マーメイド(点数 4.15/5)

  • 点数:4.15
  • 評価件数:429

ポイント

内容:誰もが知る、人魚姫をモチーフにした人魚アリエルの物語。やっぱり何度見てもアリエルがかわいい。ブロードウェイ化されており、アニメとは違った現代的な解釈で演出されているのでこちらも是非おすすめしたい。アリエルが恋するエリック王子はテラハに出てきそうなサーファー系イケメンという感じ。

 

トイ・ストーリー2(点数 4.11/5)

  • 点数:4.11
  • 評価件数:1130

ポイント

内容:今作では、恐ろしい?玩具店やおもちゃの扱いが悪い子供が出てきて、おなじみのキャラクターたちが奮闘する物語。トイ・ストーリーシリーズの中ではあまり好みではないほだが、しっかりキャラクターたちもかわいいし、アニメーションが圧巻。

 

ベイマックス(点数 4.11/5)

  • 点数:4.11
  • 評価件数:4569

ポイント

内容:このベイマックス、ただのゆるキャラではない。油断禁物、号泣必至!!!見終わった後には必ず、ベイマックスがいとおしくなる。大切な人をもっと大切にしていこうと思える。辛いことがあってもこの映画で必ず前向きになれる。サンフランシスコ×東京=サンフランソウキョウを舞台にしており、細部まで是非注目を!

 

Mr.インクレディブル(点数 4.09/5)

  • 点数:4.09
  • 評価件数:1640

ポイント

内容:ディズニー大好物のスーパーヒーローの物語。Mr.インクレディブルが会社勤めをしているというなかなか面白いところから物語は始まる。ヒーローも活躍できる場がないとただの人。いかに素晴らしい才能を持っているかということよりも、

持っているものをいかに良い形で発揮できるか、発揮できる場所を見つけるかが重要なのだと教えてくれる作品。

 

ブラザーベア(点数 4.07/5)

  • 点数:4.07
  • 評価件数:90

ポイント

内容:ライオンキングの次に来る、大自然と命の尊さを描いた感動作。主人公キナイを演じたのは、ジョーカーで有名なあのホアキン・フェニックス。イヌイットや精霊など、なかなか日本人にとっては馴染みのないものが出てくるが、ディズニーの作風のおかげで理解できる。

 

カーズ(点数 4.05/5)

  • 点数:4.05
  • 評価件数:1615

ポイント

内容:主人公のライトニング・マックイーン、車だけれど惚れてしまうこと間違いなし。車好きの男の子たちにとってはたまらない作品なんだろうな。レースシーンも臨場感抜群に描かれている。米ディズニーのパークにあるカーズランドも大人気になるほど、愛されている作品。

 

レミーのおいしいレストラン(点数 4.04/5)

  • 点数:4.04
  • 評価件数:1804

ポイント

内容:フランスのシェフを目指す若者とレミーの物語。料理がとてもおいしそう。原題は「RATATOUILLE」といい、ねずみを意味する「RAT」とラタトゥイユ(料理名)がかかっている。日本ではあまり人気がないが、海外のパークではレストランがあったりと人気があるようだ。

 

ボルト(点数 4.03/5)

  • 点数:4.03
  • 評価件数:679

ポイント

内容:主人公のスーパーパワー犬ボルトと飼い主で女優ペニーの物語。自分は普通だという現実を知ってがっかりしたり、誰しも自信をなくしてしまうことはある。そんなときに勇気をくれる作品。飼い主と愛犬の関係性を扱ったものはどうしても感動してしまう。声優陣が豪華なのでそこにも是非注目を。

 

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(点数 4.03/5)

  • 点数:4.03
  • 評価件数:727

ポイント

内容:クリスマスシーズンに、ランドのホーンテッドマンションはこの映画一色になる。クリスマスが大好きなハロウィンのお化けの物語。グロかわいい、お化けの切なさに同情できる。ティム・バートン監督の世界観に浸れるのでとても好き。

 

ファンタジア(点数 4.02/5)

  • 点数:4.02
  • 評価件数:133

ポイント

内容:クラシックの名曲がアニメーションとともに、続々と出てくる。魔法使いの弟子は、ディズニーシーの夜のショーファンタズミック!のモチーフ。お馴染みの青い帽子のミッキーはここで誕生した。当時のアニメーションとしては評価が高い作品。ディズニーマニアのみぞ知る作品。

 

シンデレラ(点数 4.01/5)

  • 点数:4.01
  • 評価件数:191

ポイント

内容:誰もが知る王道のプリンセスストーリー。ガラスの靴、ドレス、かぼちゃの馬車、魔法使い、ディズニーの魔法がふんだんに使われている作品No.1。シンデレラ、玉の輿を狙う計算高い女(成り上がり)説もありますが、、「夢はひそかに」「これが恋かしら」等の名曲もあり。実写版のほうでは継母にちょっと同情できるかも。

 

カーズ/クロスロード(点数 3.99/5)

  • 点数:3.99
  • 評価件数:2066

ポイント

内容:ライトニング・マックイーンがまさかのスランプ、引退に苦悩してしまう。例えるならば、トイストーリー4の時のウッディ的な悩みを抱え、仲間の支えを得ながらも、次に進んでいくお話。こういう時の仲間との関係性の描き方がさすがピクサーという感じで、とても良かった。

 

ムーラン(点数 3.92/5)

  • 点数:3.92
  • 評価件数:274

ポイント

内容:最近では実写映画化されることでも有名。古代中国を舞台に、徴兵令で父の見代わりに男に見た目を変えて強くなり、闘う主人公ムーランの物語。ミュージカルで物語が進んでいき、古代中国の音楽が個人的に好き。もはや男女平等ではなく、今は女性が最強の時代だ!

 

モアナと伝説の海(点数 3.92/5)

  • 点数:3.92
  • 評価件数:5797

ポイント

内容:ハワイのモアナの成長の物語。自分にしっかり向き合って、進む道を切り開いていく姿に勇気づけられること間違いなし。祖母の言葉にも注目してほしい。年の離れた祖母から教わること、孫だからこそ言えることも結構あるんだろうな。

 

ピノキオ(点数 3.90/5)

  • 点数:3.90
  • 評価件数:162

ポイント

内容:ほぼ全てのディズニー作品の冒頭に流れるシーンに使われている音楽「星に願いを」の名曲で有名なピノキオ。嘘をつくと鼻が伸びてしまう。子どもへの教訓めいたちょっとスリリングなお話。ゼペットじいさんとピノキオの関係性に心が温まる。

 

眠れる森の美女(点数 3.89/5)

  • 点数:3.89
  • 評価件数:132

ポイント

内容:プリンスにキスされて目覚める、なんて女子にはたまらない理想のシチュエーションが名シーンのこの作品。オーロラ姫を育てる三人の妖精たちもキュート。フィリップ王子との出会いはナンパといってもおかしくないのではないだろうか。ディズニーに珍しい肉食系チャラ男プリンス。

 

ファインディング・ニモ(点数 3.88/5)

  • 点数:3.88
  • 評価件数:1044

ポイント

内容:親子の愛に泣ける。リトルマーメイドとは一味違った海の世界、鮮やかで綺麗。心に残る言葉も多く、こどもに見て欲しい。水族館や海でクマノミを見かけたら、ニモだ!ってなること間違いなし。

 

白雪姫(点数 3.87/5)

  • 点数:3.87
  • 評価件数:221

ポイント

内容:ディズニー初の長編アニメーション作品。戦前とは思えないクオリティ。森で迷子になるシーンといい、魔女といい、ディズニーにしては、ちょっとホラー的な要素があるような。でも7人の小人は個性豊かでディズニーらしい。名曲「いつか王子様が」が有名。

 

トレジャー・プラネット(点数 3.86/5)

  • 点数:3.86
  • 評価件数:112

ポイント

内容:原作は、あのドラえもん映画も題材にしたことのある「宝島」。今作では海を宇宙に置き換えて作られている。一見、ディズニー作品には見えないが、主人公のバックグラウンドや成長する姿の描き方など、細かい部分まで丁寧に作りこまれている。

 

モンスターズ・ユニバーシティ(点数 3.85/5)

  • 点数:3.85
  • 評価件数:1426

ポイント

内容:お馴染みのマイクワゾウスキとサリーが大学に入学し、成長していく過程を追った、モンスターズインク(会社)に勤めるようになる前のお話。前作モンスターズインクを見ておいたほうが良いかも。前作と比べ、モンスターたちの幼い時代の姿がなんともキモカワイイ。

 

わんわん物語(点数 3.84/5)

  • 点数:3.84
  • 評価件数:94

ポイント

内容:ニューヨークの野良犬トランプと、お金持ちの家庭の飼い犬レディの恋と冒険物語。ディズニーならではの動物のリアルな描写がやはり素晴らしく、犬好きにとって大満足の映画。特にレディの子犬時代のかわいさに是非とも注目していただきたい。

 

ファインディング・ドリー(点数 3.83/5)

  • 点数:3.83
  • 評価件数:4143

ポイント

内容:ファインディングニモでひときわ個性を放っていたドリーのお話。ベイビードリーの可愛さは半端ない。障害を持った?ドリーのバックグラウンドを描く。悲しい過去がありながらも明るく強く生きていく勇気が貰えるような作品。

 

プリンセスと魔法のキス(点数 3.82/5)

  • 点数:3.82
  • 評価件数:450

ポイント

内容:ディズニー史上初の黒人プリンセス!主人公ティアナが、亡き父の夢であったレストランを開く夢に奮闘する物語。グリム童話「かえるの王様」のパロディでもある。ニューオリンズが舞台で軽快な音楽がとても楽しい。日本ではあまり有名ではないが、米ディズニーではパレードに出てきたりと知名度が高く人気。

 

ダンボ(点数 3.82/5)

  • 点数:3.82
  • 評価件数:226

ポイント

内容:サーカスの一団に生まれた象のダンボの成長物語。とにかくダンボがかわいい。有名なお母さんの子守歌「ベイビーマイン」のシーンでは号泣すること間違いなし。誰にでもあるコンプレックスをどう活かすか、ちゃんとメッセージ性も込められている。ただ、各所で見えるサーカスの動物虐待的な部分が最悪。実写版では改善されている。

 

ノートルダムの鐘(点数 3.81/5)

  • 点数:3.81
  • 評価件数:414

ポイント

内容:ディズニーでは珍しく変な見た目、猫背の主人公カジモト。ノートルダム大聖堂の中に閉じ込められ成長した主人公が、ジプシーのエスメラルダに恋し、ある出来事をきっかけに自らの運命が大きく変わる物語。見た目ではなく、心の純粋な者を利用することがいかに醜いか、メッセージ性がしっかりある作品。

 

ピーター・パン(点数 3.81/5)

  • 点数:3.81
  • 評価件数:142

ポイント

内容:ジブリでいうトトロに当たる?この作品は子どもの時の感覚を、思い出させてくれる。どこか懐かしい気持ちになる。ディズニーランドのアトラクション、ピーターパン空の旅は世界各国で人気があり、老若男女問わず愛されている。

 

アナと雪の女王2(点数 3.80/5)

  • 点数:3.80
  • 評価件数:4570

ポイント

内容:前作に比べ、話の展開、楽曲共にかなり大人向け。サーミ人の許可も得て作成した、歴史に対する解釈にとてつもなく大きなメッセージが込められたディズニー渾身の今作品。結婚したい優男ナンバー1クリストフのソロ曲にも是非注目していただきたい。

 

カールじいさんの空飛ぶ家(点数 3.78/5)

  • 点数:3.78
  • 評価件数:2129

ポイント

内容:いろんな気持ちが溢れてくる、ピクサーを代表する感動の愛の物語。先に天国へ旅立った妻を想うカールじいさんのせつない気持ち。カールじいさんにとって思い出の詰まったかけがえのない家と共に空を飛んで旅をする。

 

ジャングル・ブック(点数 3.77/5)

  • 点数:3.77
  • 評価件数:2444

ポイント

内容:ジャングルのオオカミに育てられた少年モーグリの成長と冒険の物語。「ザ・ベアー・ネセシティ」や「君のようになりたい」など名曲の数々が出てくる。ジャングルの個性豊かな動物たちのキャラクターがかわいくて楽しい。アドベンチャーランドでたまに会えます。

 

オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり(点数 3.75/5)

  • 点数:3.75
  • 評価件数:28

ポイント

内容:タイトル通り、ニューヨークで売られていた子猫たちの物語。都市社会で野良猫は多いが、飼い猫にフォーカスしていて、マリーちゃんで有名な「おしゃれキャット」のニューヨーク版という感じ。ミュージカル調になっており、音楽も楽しめる。

 

ヘラクレス(点数 3.73/5)

  • 点数:3.73
  • 評価件数:150

ポイント

内容:ギリシャ神話の神たちのお話。神々を題材にしようという発想がなかなかすごい。主人公ヘラクレスは人間界で育てられた神。不思議な設定ではあるが、人間味に溢れているストーリー。ラブストーリーもちゃんとある。劇中の名曲「Distance」は日本語吹き替え版では藤井フミヤさんが歌ったことが有名。

 

101匹わんちゃん(点数 3.73/5)

  • 点数:3.73
  • 評価件数:115

ポイント

内容:クルエラデビル~♪の曲がついつい耳に残る。ダルメシアンたちの大冒険の物語。わんちゃんのそれぞれの個性があって面白い。小さい頃に何度も見た作品。一番好きなシーンは、冒頭の飼い主と犬がそっくりの見た目で歩いていくところをポンゴ(主人公)が解説するところ。

 

ふしぎの国のアリス(点数 3.72/5)

  • 点数:3.72
  • 評価件数:150

ポイント

内容:子どもの自由な想像力の豊かさってこんなにすごいんだ、と改めて感じる。物語の中で私たち視聴者も迷子になるくらい自由。意味がわからないことだらけだけど、大人たちが真剣にやってることも結局全部そんなもんなんだろうな。

 

ルイスと未来泥棒(点数 3.72/5)

  • 点数:3.72
  • 評価件数:246

ポイント

内容:ベイマックスのヒロのような天才発明家のルイスが未来に旅する冒険物語。孤児として育てられていたルイスの秘密が物語の中で進むにつれて分かってきたり、未来社会の描かれ方がみどころ。

 

ティンカー・ベル(点数 3.71/5)

  • 点数:3.71
  • 評価件数:259

ポイント

内容:ピーターパンでツンデレな人気キャラクター、ティンカーベルの仲間の妖精たちが次々に登場。楽曲も素敵。妖精って森や自然の中をよ~く見つめていたら見つかりそうな気がする。ところで妖精たちってこんなに働きものなのだろうか。

 

ジャイアント・ピーチ(点数 3.69/5)

  • 点数:3.69
  • 評価件数:72

ポイント

内容:ティム・バートンのストップモーションアニメだが、ナイトメアー・ビフォア・クリスマスのダークな世界観とは少し違う。でも独特の雰囲気がやはり、ティム・バートン監督だという感じ。両親のいない少年ジェームスが、ニューヨークを目指して冒険する物語。個性豊かな虫たちもナイス。

 

ターザン(点数 3.68/5)

  • 点数:3.68
  • 評価件数:220

ポイント

内容:両親を亡くした赤ちゃんがジャングルのゴリラに育てられ、成長していく物語。人間の女性に出会い、人間の世界を知っていく展開が面白い。誰でもジャングルの中を自由自在に動き回るターザンに憧れたことはあるはず。

 

インサイドヘッド(点数 3.67/5)

  • 点数:3.67
  • 評価件数:3557

ポイント

内容:女の子ライリーの頭の中の感情たち、ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカが繰り広げる物語。心理学に基づいて作りこまれていたりと、意外と深い。大人も楽しめる作品。

 

ライオンキング(点数 3.66/5)

  • 点数:3.66
  • 評価件数:647

ポイント

内容:主人公のライオン シンバの成長の物語。ディズニー最高傑作とも言われており、ミュージカル作品としても有名。感情移入してしまうととてつもなく心を揺さぶられる。過去の失敗を克服し、前を向いて生きていく、力強い一歩を踏み出せる力をくれる。

 

アナと雪の女王(点数 3.66/5)

  • 点数:3.66
  • 評価件数:5911

ポイント

内容:現代的で新たな女性像を表したプリンセスがついに登場!ディズニー史上今までに無い展開が次々と広がり、「ありの~ままの~♪」などの名曲も揃っているので見る者を一切飽きさせません。雪の世界の美しいアニメーションや音楽も必見です。

 

ファンタジア2000(点数 3.63/5)

  • 点数:3.63
  • 評価件数:49

ポイント

内容:前作に続き、新たな名曲が勢揃いしたアニメーション作品。アニメーション技術の進化がはっきり分かる。ガーシュインの音楽シーンがおすすめ。前作の二番煎じ感がどうしてもあるかも。

 

バグズ・ライフ(点数 3.62/5)

  • 点数:3.62
  • 評価件数:327

ポイント

内容:昆虫たちの世界が面白い、バグズ・ライフ。有名な物語「アリとキリギリス」がモチーフになっている。キャラクターたちはキモかわいいの元祖ともいうべきだろうか。

 

ロジャー・ラビット(点数 3.61/5)

  • 点数:3.61
  • 評価件数:325

ポイント

内容:舞台はハリウッド、アニメのキャラクターが実社会に存在しているという設定で、キャラクターと人間の関係を描いている。トゥーンタウンにあるロジャー・ラビットのカートゥンスピンでお馴染みのキャラクターたちが出てくる。

 

リロ&スティッチ(点数 3.60/5)

  • 点数:3.60
  • 評価件数:206

ポイント

内容:エイリアンなんてかわいいとは絶対に思えないと思っていたが、このスティッチにまんまと覆される。キュートなスティッチ、暴れん坊スティッチ、全部かわいい。近未来はこんなペットが現れるのだろうか。。

 

ロビン・フッド(点数 3.59/5)

  • 点数:3.59
  • 評価件数:301

ポイント

内容:主人公はキツネのロビン・フッド。中世イングランドの伝説上の人物ロビン・フッドのように、貧しい人を救うためにお金持ちから盗みを働いている。中世イングランドの伝説のお話の登場人物が動物たちに置き換えられており、楽しく見れるアニメーション作品。

 

ポカホンタス(点数 3.53/5)

  • 点数:3.53
  • 評価件数:265

ポイント

内容:実在の人物を扱ったこの作品。インディアンと開拓者の争いと恋の物語。ポカホンタスというプリンセス、強くて美しい、かっこよすぎます。アジアンビューティーという感じ。終わり方がディズニーにしてはちょっと意外かも。

 

フランケンウィニー(点数 3.52/5)

  • 点数:3.52
  • 評価件数:42

ポイント

内容:交通事故で亡くなってしまった愛犬を蘇らせることから始まる物語。ティムバートンのダークで不気味でもどこかかわいい、面白い世界観が広がる。ちょっとホラーあり。リメンバーミーとは違った形で「死」について考えさせられる。

 

少年マイロの火星冒険記(点数 3.49/5)

  • 点数:3.49
  • 評価件数:53

ポイント

内容:主人公マイロがあることをきっかけに母親が火星に誘拐されてしまい、母親助け出すために奮闘する冒険物語。当時最新の技術3DCGで製作されたこの作品であるが、内容がよくあるの展開であまりサプライズが無いのがもったいない。

 

バンビ(点数 3.46/5)

  • 点数:3.46
  • 評価件数:93

ポイント

内容:森と生命の尊さ、美しさが音楽とアニメーションで素晴らしく描かれている。バンビの成長の物語。母が撃たれてしまい、バンビが涙するシーンは胸が張り裂けそうになる。人間が憎い。アメリカの刑務所では受刑者の更生プログラムにこの映画を視聴することが盛り込まれている。

 

くまのプーさん(点数 3.45/5)

  • 点数:3.45
  • 評価件数:141

ポイント

癒し度1万%。みんな大好きくまのプーさんのお話。ランドの大人気アトラクション、プーさんのハニーハントの中で繰り広げられる、イーヨーのしっぽを探したり、クリストファーロビンを救出したりするお話。はちみつ大好き!と言いたくなってしまう。

 

シュガーラッシュ オンライン(点数 3.44/5)

  • 点数:3.44
  • 評価件数:2367

ポイント

内容:ディズニープリンセスが勢揃いで登場するシーンで有名。なかなかぶっ飛んでいて面白い。プリンセスの服装が今時のカジュアルになっていたりと、前作に続き、細かい部分まで楽しめる作品。

 

おしゃれキャット(点数 3.43/5)

  • 点数:3.43
  • 評価件数:65

ポイント

内容:人気キャラクターマリーちゃんは、意外と知られていないこの「おしゃれキャット」に出てくる。実は三人兄弟で、シーに行くと三人兄弟勢揃いで会える。出てくる猫ちゃんたち、有名ミュージカルのキャッツに出てきそう。

 

カーズ2(点数 3.42/5)

  • 点数:3.42
  • 評価件数:930

ポイント

内容:前作に続き、ライトニング・マックイーンをはじめとするキャラクターたちが、世界を支配しようとする悪組織から世界を救おうと奮闘する物語。物語の中で「トーキョー」が出てきており、日本文化が見受けられるところが注目ポイント。車好きにとっては結構面白い内容らしいが、、

 

アーロと少年(点数 3.39/5)

  • 点数:3.39
  • 評価件数:1895

ポイント

内容:弱虫の恐竜アーロが、孤独な人間の少年スポットと出会い、故郷を目指す冒険の物語。言葉が無くても通じ合える、という希望が持てる心温まるピクサーアニメーション。さすがピクサー、しっかりと泣かせてくる。アニメーションも綺麗。

 

アトランティス/失われた帝国(点数 3.32/5)

  • 点数:3.32
  • 評価件数:94

ポイント

内容:主人公は伝説の大陸アトランティスを研究する学者のマイロ。自分の研究は見向きもされないが、あることをきっかけにアトランティスへの旅に出る冒険物語。この大陸実在していたという説もあり、その視点で見てみると面白いかも。主人公の声優は、バックトゥーザフューチャーで有名なマイケル・J・フォックス。

 

ピーターパン2(点数 3.28/5)

  • 点数:3.28
  • 評価件数:58

ポイント

内容:前作に第二次世界大戦下のロンドンという時代背景も加わり、ウェンディの子供が主人公となるお話。前作のファンにとってはたまらない、大人になったウェンディとピーターパンが再開するシーンも。私たちも信じる心を持ち続けていたらいつかネバーランドへ空を飛んでいけるのかな。

 

ビアンカの冒険(点数 3.15/5)

  • 点数:3.15
  • 評価件数:26

ポイント

内容:主人公は白ネズミのバリバリのキャリアウーマンビアンカ。白ネズミ?チンチラにしか見えないビアンカ。ディズニーランドのエントランスによくグリーティングでお見かけするが、とてもかわいい。

 

BFG(点数 3.11/5)

  • 点数:3.11
  • 評価件数:848

ポイント

内容:あのスティーブン・スピルバーグ監督とディズニーがタッグを組んで製作した巨人「ビッグフレンドリージャイアント」と少女の物語。SFファンタジーな世界観が独特。ディズニー好きにとっては巨人ももうちょっとカワイイキャラクターにしてほしいと思ってしまう。。

 

メリダとおそろしの森(点数 3.11/5)

  • 点数:3.11
  • 評価件数:639

ポイント

内容:原題が「Brave」で「勇気」という意味であり、主人公でヒロインのメリダが王位継承者として平和を取り戻すお話。結婚相手の候補たちが争う大会で自分が優勝してしまうシーンがとても好き。こんな風に女性たちが活躍する平和な時代が来るといいな。

 

ダイナソー(点数 3.10/5)

  • 点数:3.10
  • 評価件数:84

ポイント

内容:恐竜が絶滅されたとする隕石の衝突後、生きる大地を目指して冒険を繰り広げる物語。白亜紀の恐竜たちの世界がすごい。ライオンキングやターザンのように主人公の恐竜は、恐竜ではなくキツネザルに育てられ成長する。そういう設定にするところやアニメーション、実写の融合のクオリティがやはりディズニーならでは。

 

プレーンズ(点数 3.07/5)

  • 点数:3.07
  • 評価件数:181

ポイント

内容:農薬散布機の主人公ダスティが飛行機レースに参加する夢を叶えるべく、奮闘する物語。製作総指揮がジョン・ラセター監督のため、カーズっぽさが強い。三部作にもなっている。

 

コルドロン(点数 3.00/5)

  • 点数:3.00
  • 評価件数:11

ポイント

内容:騎士になることを夢見る主人公がある能力を持った勝っている豚を守る成長の物語。

今は終了してしまったが、過去にディズニーランドのシンデレラ城内のアトラクションだったミステリーツアー(勇者になれる参加型の冒険ツアー)のモチーフとなっている。全体的に少しホラーな雰囲気。

 

三人の騎士(点数 2.92/5)

  • 点数:2.92
  • 評価件数:12

ポイント

内容:ドナルド好き必見の映画!ラテンアメリカの文化である、歌や音楽、ダンスが愉快な1945年に作られた作品。ドナルドと他二人のオウムたちで三銃士としてドタバタな物語を繰り広げる。

 

オリビアちゃんの大冒険(点数 2.90/5)

  • 点数:2.90
  • 評価件数:10

ポイント

内容:ネズミのオリビアちゃんが、父親が連れ去られたことをきっかけに探偵とともに冒険をする物語。ロンドンが舞台ということで、女王、ビッグベンの時計台、探偵などが出てくる。シャーロックホームズのパロディが散りばめられている。ディズニーの中でも今作の悪役が完全に悪すぎてちょっと引いてしまうかも。

 

チキン・リトル(点数 2.90/5)

  • 点数:2.90
  • 評価件数:238

ポイント

内容:チキン・リトルとそのお父さんの親子関係のなんともいえない歯痒い感じがいい。なんとなく、ディズニーっぽくない作品な気がする。信頼を得るにはまず、自分を信じてみること。親には自分のことを一番理解してほしい、という子ども心がすごく共感できる。

 

ムーラン2(点数 2.41/5)

  • 点数:2.41
  • 評価件数:37

ポイント

内容:前作で英雄となったムーランが隊長と結婚!と思いきや韓国ドラマ並みの色々なごたごたがあって、、というお話。前作が斬新だっただけに、今回はちょっとマンネリしているかも。男前な隊長のキュンポイントあり。

 

リラクタント・ドラゴン(点数情報なし)

  • 点数:情報なし
  • 評価件数:情報なし

ポイント

内容:ディズニー初の実写&アニメ合成映画。主人公がディズニーにアニメーションの企画をプレゼンしに行き、アニメーション製作現場を巡るといった内容。

なんとウォルトディズニーも出演している。カラーアニメーションの歴史がわかって、コメディもある、盛りだくさんな1940年代の貴重な作品。

 

イカボードとトート氏(点数情報なし)

  • 点数:情報なし
  • 評価件数:情報なし

ポイント

内容:ディズニー史上最強の反面教師キャラクター主人公×2。ダメ人間を徹底的に描ききっている。戦時下に制作された影響なのか、2編にわたる作品。日本ではあまり有名でないヒキガエルのトード氏は海外のパークではアトラクションにもなっている。

 


 

気になった作品があった方は是非チェックしてみてください!

ディズニーデラックス

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ミュージカル, ミュージカル映画, 映画, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved.