キューティ・ブロンド ミュージカル 映画 東宝 演劇

ミュージカル キューティ・ブロンド再演2019 チケット キャスト最新情報【神田沙也加主演】

投稿日:





2019年シアタークリエで神田沙也加主演ミュージカル「キューティ・ブロンド」が再演!

この記事ではミュージカル「キューティ・ブロンド」のあらすじ、見どころ、チケット、キャスト情報をご紹介します。





ミュージカル「キューティー・ブロンド」の見どころ

まだ2019年再演版の詳細が明かされていないので、ここではミュージカル「キューティ・ブロンド」の見どころをお伝えします。

主演は2017年日本初演と同じく神田沙也加

神田沙也加のエルが再びシアタークリエに戻ってきます!ブロードウェイ公演、ウエスト・エンド公演共に、主人公エル役を演じた女優はその国の最も大きなアワード(トニー賞&ローレンス・オリヴィエ賞)で主演女優賞にノミネート&受賞しました。

私ももちろん楽しみに鑑賞しましたが、神田沙也加の演技もキュートさにあふれ、ブロードウェイやウエスト・エンドのエルよりも可愛さに溢れていました。ブロードウェイやウエスト・エンドは役に合わせるというよりも、役者優先主義なので原作とは似てない場合が多いのですが、神田沙也加のエルは原作のキュートさにも似ていました。

とにかく、キュートさで勝負する日本版の「キューティ・ブロンド」。可愛すぎるエルがまた見られそうです!!!

キューティ・ブロンド:ミュージカル版の感想!@シアタークリエ&ブロードウェイ

あらすじが気になる方は上の記事をチェックしてください。ミュージカル「キューティ・ブロンド」のあらゆることが書かれています。

 

トニー賞7部門ノミネートの実力作

トニー賞では、

  • 脚本賞
  • 作曲賞
  • 主演女優賞(ミュージカル部門)
  • 助演男優賞
  • 助演女優賞
  • 振付賞
  • 衣装デザイン賞

の合計7部門にノミネート。さらに、イギリスのローレンス・オリヴィエ賞では作品賞、主演女優賞、助演女優賞に輝いています。

 

トップミュージカルスターの共演

主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞と数多くの俳優の賞にノミネート&受賞した作品がミュージカル「キューティ・ブロンド」。

日本版でも2017年初演では主人公エル役に神田沙也加だけでなく、相手役エメットに佐藤隆紀、ポーレット役に樹里咲穂、ブルック役に木村花代と実力派の俳優を数多く起用しました。

今思えば、スゲー良い配役だったなぁと。まず、大阪出身の樹里咲穂は惜しげもなく関西のおばちゃん感をポーレット役で出していて、それでいて歌が超絶上手い。ブロードウェイ初演のポーレットは歌手オーフェが演じていてウケも狙えるし、歌ウマだったのですが、樹里咲穂のポーレットもウケもとれるし、宝塚男役の中でも特別歌が上手いので、本当に当たり役でした。

0

そして、東宝の舞台には元劇団四季が欠かせないなと感じさせた木村花代。歌&演技の安定度は抜群、四季の歌の上手さ&安定性は外部で観ると浮き出てきます。原作となるブロードウェイ版のキャストに一番近いのは木村花代、可愛い顔とは全く別の金髪美女を演じるギャップも良い!


0

エメットはLE VELVETSの佐藤隆紀。ブロードウェイ版のエメットはクリスチャン・ボール、演劇でもミュージカルでもトニー賞を獲得したミュージカル俳優で、2017年にはブロードウェイ版「チャーリーとチョコレート工場」の主役ウィリー・ウォンカ役を演じています。シュガーさんの歌の安定性も最高でした。この人の上手さに関しては言うことないでしょう。

新田恵海のヴィヴィアンは映画版に近かったです!


  0

仲の良さも舞台全体のまとまり感につながっていて良かったなぁと。

日本の実力派俳優がそろった舞台でした。再演でもトップスターが共演することを楽しみにしています。

 

音楽がめちゃめちゃ良い

これはブロードウェイ版ですが、オープニングからテンションMax!!!「オーマイガーオマイガーまじヤバい!」。

「かかんで、おっ〇い」の大合唱最高。

「アイルランド」では樹里咲穂のソロ!割れんばかりの拍手でした。サントラでないのかな。ウエスト・エンド版はサントラ発売中!






0 

 

再演版ミュージカル「キューティ・ブロンド」2019年版の公演日程・スケジュール

ここでは、最新のミュージカル「キューティ・ブロンド」の公演日程&スケジュールをご紹介します。

公演期間

公演期間は2019年とだけしかまだ発表されていません。今のところ正式に東宝から発表されている2019年の公演は「キューティ・ブロンド」だけです。それにしても、再演発表早いですね!相当人気だったのでしょう。

発表され次第この記事にてご紹介します。

 

 

再演ミュージカル「キューティ・ブロンド」2019 地方公演情報

2019年版の地方公演情報をご紹介します!

地方公演・劇場

2017年は数多くの場所で再演を行いました。

  • 愛知:愛知県芸術劇場
  • 高知:レクザムホール 大ホール
  • 大分:iichikoグランシアタ
  • 福岡:キャナルシティ劇場
  • 広島:JMSアステールプラザ
  • 静岡:浜松市浜北文化センター
  • 福井:越前市いまだて芸術館
  • 大阪:メルパルクホール大阪

2019年はいかに!!!


 

再演ミュージカル「キューティ・ブロンド」2019 キャスト&配役

ここでは、再演版「キューティ・ブロンド」の配役をご紹介します。

すでに決定しているのは主人公エル役の神田沙也加だけです。

神田沙也加

1986年生まれの30歳。歌手として活動後、ミュージカルでは「レ・ミゼラブル」のコゼット役、「ピーターパン」ウェンディ役で出演。ディズニー映画「アナと雪の女王」アナ役の声優としても有名。

2017年12月「屋根の上のヴァイオリン弾き」ではホーデル役、2018年4月には「1789-バスティーユの恋人たち-」オランプ役で出演予定。


 

まだまだ情報は少ないですが、確実に映画版のキュートさに劣らない可愛い舞台に仕上がっている「キューティ・ブロンド」。

アンサンブルには「レ・ミゼラブル」コゼット役を演じた青山郁代がおり、再演版でもアンサンブルのなぜそこに!起用があるのでしょうか。楽しすぎる再演版、このサイトでは最新の再演版情報をご紹介してゆきます!

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-キューティ・ブロンド, ミュージカル, 映画, 東宝, 演劇

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.