映画

映画「バイオス」あらすじ キャスト | トム・ハンクス主演最新作

投稿日:





トム・ハンクス主演の最新SF映画「バイオス Bios」のあらすじ、キャスト、公開日の最新情報をご紹介します。

 

キャスト

トム・ハンクスの最新SF映画「ザ・サークル」。実写版「美女と野獣」主演エマ・ワトソンとの共演作ですが海外レビューサイトの評価も低く、成功したとは言い難い結果になりました。

しかし、SF映画への出演は今後も続いてゆきます。トム・ハンクスは最新作「バイオス Bios」で出演を務める予定です。

 

トム・ハンクス

1956年アメリカ生まれの俳優。若手コメディアンとして活躍後に、1993年「フィラデルフィア」、1994年「フォレスト・ガンプ/一期一会」と2年連続でアカデミー主演男優賞を獲得。

代表作に「グリーンマイル」「キャスト・アウェイ」「ダ・ヴィンチ・コード」などがある。また、ディズニー作品「トイ・ストーリー」ウッディの声や「ウォルト・ディズニーの約束」ではウォルト・ディズニー役を演じている。

 

 

スタッフ

脚本はクレイグ・ラック、アイバー・パウエルによる共著。

そして、監督にはドラマ「Dr.HOUSE」「ゲーム・オブ・スローンズ」を手がけたベテランディレクターのミゲル・サポチニクが抜擢される予定です。

ミゲル・サポチニク

イギリス出身の映画監督。1990年代にはストーリーボードアーティストとして「トレインスポッティング」などに携わる。2010年「レポゼッション・メン」で長編映画監督デビュー。

2011年よりテレビドラマ「Dr.HOUSE」や「FRINGE/フリンジ」の監督を務め、2015年のシーズン5より「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズの監督も務める。

 

 

あらすじ

退廃した世界滅亡後の地球に住む1つのロボット。そのロボットは、今は亡きクリエイターの愛犬を守るために作られました。

ロボットは愛や友情、地球上の知識について学んでゆきます。

トム・ハンクスはクリエイター役

ハンクスはロボットを作り上げた亡きクリエイターの役を演じます。

 

 

公開日

撮影の開始時期ですが、早くも来年の初めには開始される予定です。

現在、トム・ハンクスはスティーブン・スピルバーグの最新映画「ザ・ポスト The Post」の撮影中です。

「ザ・ポスト The Post」の終了後に「バイオス Bios」の撮影が始まるのでしょう。

The Post, coming soon from 20th Century Fox.

The Postさん(@thepostmovie)がシェアした投稿 -

2019年公開予想

公開日は未定ですが、撮影スケジュールからすると早くて2019年初めになるでしょう

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

4月
19

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

4月 19 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「パリのアメリカ人」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

4月 19 @ 1:30 PM – 4:30 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

4月 19 @ 1:30 PM – 4:30 PM

花組「CASANOVA」 @ 東京宝塚劇場

4月 19 @ 1:30 PM – 4:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 宝塚大劇場

4月 19 @ 3:00 PM – 6:00 PM

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 19 @ 5:00 PM – 8:00 PM

4月
20

宙組「オーシャンズ11」 @ 宝塚大劇場

4月 20 @ 11:00 AM – 2:00 PM

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 20 @ 12:00 PM – 3:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

4月 20 @ 1:00 PM – 3:45 PM

劇団四季「パリのアメリカ人」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

4月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.