【ミュージカル・演劇ファンの方へ】最強おすすめアプリ

https://apps.apple.com/jp/app/id1528279062

映画

映画「リフレクティブ・ライト」あらすじ キャスト | スカーレット・ヨハンソン主演作


スカーレット・ヨハンソン主演の最新映画「リフレクティブ・ライト」が公開予定。この記事では、あらすじ、キャスト、公開日の最新情報をご紹介します。

 

「リフレクティブ・ライト」

スカーレット・ヨハンソンがフォーカス・フィーチャーズ製作・配給の最新映画「リフレクティブ・ライト」で主演を務めるとVariety誌が報道しています。

 

監督は映画デビュー作となるアートフォトグラファーのグレゴリー・クルードソン。プロデューサーはマーク・プラット、そしてジャレッド・ルボフ。

映画「リフレクティブ・ライト」は2014年に発表されたカーラ・バックリーの小説「The Deepest Secret」を映像化したものです。

The Deepest Secret: A Novel

脚本はクルードソンと彼のパートナーであるジュリアン・ヒアム。

グレゴリー・クルードソン

1962年アメリカ生まれの写真家。今までにNational Endowment for the Artsなどの賞を獲得。

メトロポリタン美術館やブルックリン・ミュージアムなどに作品が飾られている。

2012年にはクルードソンを扱ったドキュメンタリー映画「Gregory Crewdson: Brief Encounters」が公開。映画監督としては今回デビュー作となる。

0

マーク・プラット

アメリカ生まれのプロデューサー。

今までに「キューティ・ブロンド」シリーズや「NINE」、近年では「ラ・ラ・ランド」などのヒット作を生み出している。

また、2018年以降公開される「メリー・ポピンズ リターンズ」や実写版「アラジン」のプロデューサーにも就任。

続編『メリーポピンズ:リターンズ』ジュリー・アンドリュース出演の真相

映画だけでなく、ミュージカル「ウィキッド」「ウォー・ペイント」などのブロードウェイ作品も手がけている。

 

 

あらすじ

主人公は日光を浴びるとアレルギーを起こす光線過敏に悩む10代の少年。ヨハンソンは息子のために夜行性のライフスタイルになり、社会から引き離されながらも献身的にサポートする母親役を演じる予定です。

しかし、隣人の少女が行方不明になる事件をきっかけに、今まで何とか保ってきた生活や感情のバランスが崩れてゆきます。


0

公開日

フォーカス・フィーチャーズは今年のカンヌ映画祭で映画化の権利を取得し、来年より製作や撮影が開始される予定です。

ただ撮影のペースはスカーレット・ヨハンソンのスケジュールにより決められるでしょう。

今年はすでに主演作「ゴースト・イン・ザ・シェル」「ラフ・ナイト」が公開され、さらにマーベル・スタジオ「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」やアニメ「犬ヶ島」の公開も控えています。

スカーレット・ヨハンソン


1984年アメリカ出身。2001年に公開された「ゴーストワールド」でトロント映画評論家協会の助演女優賞を受賞し、一躍注目を集める。

東京を舞台にした「ロスト・イン・トランスレーション」「真珠の耳飾りの少女」で2003年のゴールデン・グローブ賞にダブルノミネート。

2010年にはブロードウェイ「橋からの眺め」でトニー賞の助演女優賞を獲得。

2012年より「アベンジャーズ」シリーズのブラック・ウィドウ役で出演し続けている。

Disney+ (ディズニープラス)

関連記事

YouTubeチャンネル開設しました!

https://www.youtube.com/channel/UCtCnMIKprvcpchnlTKjoNWw

エンタメ系企業への就職・転職情報サイトOPEN!

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

-映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2021 All Rights Reserved.