ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル映画 実写版「美女と野獣」 恋愛映画 映画 音楽

実写「美女と野獣」吹き替え版の声優紹介!山崎育三郎・昆夏美・濱田めぐみ、ほか

投稿日:2017年4月17日 更新日:


2017年4月21日(金)公開の実写映画「美女と野獣」の日本語吹き替え版声優のベル役に昆夏美、野獣&アダム王子役に山崎育三郎が決定しました。

この記事では、日本語吹き替え版の声優を動画と一緒に分かりやすくご紹介します。

 

DISNEY

 

1991年に公開された伝説的作品が実写化され蘇る!

1991年に公開され、アニメー映画としては初のアカデミー作品賞にノミネートされた(その後ピクサー「カールじいさんと空飛ぶ家」がノミネート)物語「美女と野獣」をディズニーがミュージカル映画として実写化されます。

 

ベル役は「ハリー・ポッター」のエマ・ワトソン

監督には「ドリームガールズ」のビル・コンドン監督が抜擢され、主役の本好きな女の子ベル役には「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみエマ・ワトソン、野獣役には海外ドラマ「ダウントン・アビー」のダン・スティーブンスを起用。さらにルミエールには「ムーランルージュ」のユアン・マクレガー、それにルーク・エヴァンズ、エマ・トンプソンと映画&舞台で活躍する名だたる俳優が勢ぞろいしました。

 

日本語吹き替え版俳優のコメント

今回、エマ・ワトソンが演じたベル役の日本語吹き替え版に抜擢された昆夏美は「『美女と野獣』が実写化され、エマ・ワトソンがベルを演じると知った時に、なんてぴったりなんだろうと思いました。そのベルの吹替を担当させていただけることを大変光栄に思います。人生何が起きるか分からないといううれしい驚きでいっぱいです。世界中の女性にとって、本作の音楽やベルの黄色いドレスは憧れの象徴だと思います」とコメント。

さらに野獣役を演じる山崎育三郎は「ビデオテープがちぎれるくらい見ました。そのころからいつかディズニーの吹き替えをしたいと思っていました。思い続ければ夢がかなうんだと実感しました」と語りました。

さらに、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」ではベル役を演じた濱田めぐみは「自身のデビュー作品が劇団四季の『美女と野獣』のベル役でした。この作品は思い出の宝箱に入っている宝石のような作品。素敵な魔法をかけられるように頑張りたいです」と抱負を述べています。

関連動画:『美女と野獣』昆夏美&山崎育三郎による主題歌披露 

ディズニー「美女と野獣」公式サイト

 

実写映画「美女と野獣」日本語吹き替え版の声優紹介

日本語版キャストにはミュージカルスター、そして舞台で活躍する実力派俳優たちが起用されています。

昆夏美:ベル

1991年生まれの25歳、東京都出身。洗足学園音楽大学在学中にミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のヒロイン、ジュリエット役に抜擢された才能の持ち主。「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ、「ミス・サイゴン」のキム役など次々と大役を射止めています。テレビ朝日「Wの悲劇」などテレビへの出演も果たしています。

昆夏美の関連動画:「美女と野獣」より『愛の芽生え』

 

山崎育三郎:野獣&王子

1986年生まれの31歳、東京都出身。「レ・ミゼラブル」でマリウス役としでミュージカルデビュー。「モーツァルト!」でヴォルフガング・モーツァルト役を井上芳雄とWキャストで演じ、第36回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞。「エリザベート」ルイジ・ルキーニ役、「プリシラ」ティック役も印象的。「下町ロケット」「グッドパートナー 無敵の弁護士」などテレビへの出演も増えてきました。妻は安倍なつみ。

山崎育三郎の関連動画:「美女と野獣」より『ひそかな夢』

 

吉原光夫:ガストン

1978年生まれの38歳、東京都出身。劇団四季に入団、ミュージカル「美女と野獣」ガストン役や「ライオンキング」でシンバ、ムファサ役を演じます。劇団四季退団後、「レ・ミゼラブル」では日本公演の歴代最年少となる32歳でジャン・バルジャンを演じました。シアタークリエで上演されたミュージカル「ジャージー・ボーイズ」ニック・マッシ役も印象的です。

 

藤井隆:ル・フウ

1972年生まれの45歳、大阪府出身。事務所はよしもとクリエイティブ・エージェンシー、妻は乙葉。「ダウンタウンのものごっつええ感じ」や「笑っていいとも!」で見せた『HOT!HOT!』のギャグで有名ですが、NODA・MAP「エッグ」やミュージカル「ビッグ・フィッシュ」のドン・プライス役など舞台でも活躍しているお笑い芸人&俳優です。

 

村井國夫:モーリス

1944年生まれの72歳、天津市生まれ。俳優座出身。大河ドラマ「天と地と」「元禄繚乱」やハリソン・フォードの吹き替え、「水戸黄門」、舞台では「レ・ミゼラブル」ジャベール役、「マイ・フェア・レディ」ヒギンズ教授役など数多くのジャンルで活躍している俳優です。

 

成河:ルミエール

1981年生まれの36歳、東京都出身。劇団「ひょっとこ乱舞」に所属し小劇場から活動を開始、その後「マッサン」「下町ロケット」などのテレビ出演、舞台では「サロメ」ヨカナーン役、「エリザベート」ルイジ・ルキーニ役として活躍。個人的には10年ほど前に中野の小劇場で見た「ひょっとこ乱舞」のチョ・ソンハ(現在は改名して成河)の演技が忘れられません、あの時から元気のある演技で一人だけ目立っていました。

 

小倉久寛:コグスワース

1954年生まれの62歳、三重県出身。アミューズ所属。三宅裕司が旗揚げした「スーパー・エキセントリック・シアター」に入団し、その後はNHK大河ドラマ「翔ぶが如く」の伊藤博文役など数多くのテレビ番組・映画に出演。ミュージカルでは「狸御殿」で餅月満太夫役として出演し、舞台経験も豊富。

 

岩崎宏美:ミセス・ポット

1958年生まれの58歳、東京都出身。日本を代表する歌手。「ロマンス」「センチメンタル」などデビュー後すぐにチャートで1位を獲得。バラードソング「思秋期」で第19回日本レコード大賞歌唱賞を受賞。ミュージカルでは「屋根の上のバイオリン弾き」ホーデル役、「レ・ミゼラブル」ファンテーヌ役として出演しています。

関連動画:「マイ・フェア・レディ」より『踊り明かそう』

 

濱田めぐみ:マダム・ド・ガルドローブ

1972年生まれの44歳、福岡県出身。劇団四季のオーディションに合格後、入団3ヶ月弱でミュージカル「美女と野獣」ベル役に大抜擢。日本初演「ライオンキング」ナラ役、「アイーダ」アイーダ役などディズニーミュージカルでの主役を数多く経験。ブロードウェイミュージカル「ウィキッド」エルファバ役や「マンマ・ミーア!」のドナ役を演じた後に退団。現在でもミュージカル「フランケンシュタイン」「王家の紋章」などに出演し、日本のトップミュージカルスターに君臨しています。

関連動画:ミュージカル「メンフィス」&「黄昏のビギン」

 

 


 

実写版「美女と野獣」では歌におけるガルドローブの重要度が増しています!そこに日本で最高の歌声を持つ濱田めぐみさんを起用したのはナイスチョイスだと思います。

公開日は4月21日(金)。字幕&吹き替え版両方とも楽しめる好きな映画作品ですね!

また、日本版サウンドトラックの発売日は4月19日です。

 0




-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル映画, 実写版「美女と野獣」, 恋愛映画, 映画, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.