映画

黒人バレリーナのミケーラ・デプリンスを描く映画「テイキング・フライト」 | あらすじとキャストは?

投稿日:





黒人バレリーナのミケーラ・デプリンスを描く映画「テイキング・フライト」 | あらすじとキャストは?

マドンナが監督としてカメラの後ろ側に回り始めたのは7年前。

それから、数々の映像作品を撮り続けていますが、どうやらメトロ・ゴールドウィン・メイヤーの新作映画「テイキング・フライト/Taking Flight」で本格的にメガホンをとるようです。

 

 

「テイキング・フライト/Taking Flight」

メトロ・ゴールドウィン・メイヤーは2015年から「テイキング・フライト/Taking Flight」を製作しています。

「テイキング・フライト/Taking Flight」は母エレーヌ・デプリンスと黒人バレエダンサーのミケーラ・デプリンスの回顧録である「Taking Flight: From War Orphan To Star Ballerina」を原作としています。

 

 

あらすじ

映画では、戦争に明け暮れる西アフリカのシエラレオネから、デプリンスがバレーのスターダムに登りつめるまでが描かれます。

ミケーラ・デプリンスは3歳の時に母親から父は戦争で死んだと伝えられ、またその直後に母も栄養失調で命を失います。

4歳の時に、ニュージャージーに暮らすユダヤ人のエレーヌ&チャールズ・デプリンス夫妻の養子となります。

その後、アメリカで暮らし、17歳の時にヨハネスブルグ・バレエ団でプロのバレリーナとしてデビューしました。

 

2016年にはビヨンセのPV(「レモネード」)に出演。

現在はオランダ国立バレエ団のソリストとして活躍しています。

 

 

監督はマドンナ

「ミケーラの人生の旅は、多様性を理解し、芸術家・活動家として生きる私と深く共鳴しました」

こう語るのはマドンナ。

「私達はシエラレオネにスポットを当てて、彼女と共に育った孤児たちの声をミケーラに代弁させるアイディアを持っています。彼女の物語を描けることを光栄に思っています」。

 

また、撮影・公開のスケジュールはまだ発表されていません。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

12月
18

サムシング・ロッテン! @ 東京国際フォーラム ホールC

12月 18 @ 6:30 PM – 9:00 PM

宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」 @ 東京宝塚劇場

12月 18 @ 6:30 PM – 9:30 PM

12月
19

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 19 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「キャッツ」 @ キャッツ・シアター

12月 19 @ 1:00 PM – 3:30 PM

サムシング・ロッテン! @ 東京国際フォーラム ホールC

12月 19 @ 1:30 PM – 4:00 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ 名古屋四季劇場

12月 19 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

12月 19 @ 1:30 PM – 4:05 PM

宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」 @ 東京宝塚劇場

12月 19 @ 3:30 PM – 6:30 PM

サムシング・ロッテン! @ 東京国際フォーラム ホールC

12月 19 @ 6:30 PM – 9:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

12月 19 @ 6:30 PM – 9:15 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-映画

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.