ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ディズニーランド ミュージカル 宙組 宝塚歌劇団 星組 月組 未分類 花組 雪組

ディズニー好きにこそオススメしたい宝塚の魅力!徹底解説

投稿日:





ディズニー好きにこそオススメしたい宝塚の魅力

 

こんにちは。〈妻〉です。

夫婦でディズニーの共通年パスを持っているので、土曜は観劇・日曜はディズニーというような生活を送っているのですが、

宝塚の公演グッズを持ってディズニーランドに行くと、キャストさんから「その公演観に行ったんですね!」と話しかけられることがあります。

ディズニー×宝塚は、コラボCDを出すなど昔から親和性の高いエンタメで、ディズニーファンで宝塚ファンって結構多いと思うんです!

そこで今回は「まだ宝塚を観たことが無い」というディズニーファンの皆さんに向けて、「ディズニーファンだからこそ楽しめる」宝塚のポイントを解説します!

 

宝塚は「輝くスター」の世界

ディズニーファンの皆さん、皆さんの「輝くスター」は誰ですか?

人それぞれ推しはいると思いますが、ディズニーの中の不動のトップと言えばもちろん、ミッキー・マウスですよね!

ディズニーの世界は、ミッキー・マウスを頂点としてたくさんのフレンズたちがいますが、それって宝塚の「スター制度」にそっくり当てはまるんです。

この「スター制度」を理解していると、宝塚をより楽しむことができますよ!

 

男役トップスター(ミッキー)

宝塚は花・月・雪・星・宙の5つの組(+専科という無所属団体)に分けられているのですが、それぞれの組に「男役トップスター」と呼ばれる、組の頂点に立つスターがいます。

この「男役トップスター」は、舞台で常に主役を張る絶対的存在で、まさにミッキー的ポジションに君臨しているのです。

ミッキーさんって本当にかっこよくてイケメンだなと思うのですが、宝塚の頂点に立つ「男役トップスター」も、舞台上で男として輝くために物凄い研究と努力を重ねています。

しかも、それぞれの組で全く異なる個性を持っているので、必ず心惹かれるトップが見つかるはずです!

  • 明日海りお(花組):5年間トップに君臨するトップ・オブ・トップス。フェアリータイプと呼ばれる可愛らしい容姿
  • 珠城りょう(月組):若さに見合わぬ包容力で、入団9年目のスピードでトップに。ダイキンのうるさらエアコンのCMの人
  • 望海風斗(雪組):宝塚随一の歌唱力を持つトップ。彫刻のように整った顔立ちで、悲劇を演じさせたら天下一
  • 紅ゆずる(星組):切れ長な瞳とクールな外見とは裏腹に、芸人レベルの面白さを誇る大阪出身トップ
  • 真風涼帆(宙組):高身長で都会的な雰囲気をたたえたスタイル抜群のトップ。オールマイティーになんでもこなす

 

娘役トップスター(ミニー)

宝塚=「男の格好をしている集団」とお思いの方もいるでしょうが、実はとびっきり可愛らしい女の子たちもいるんです。

彼女たち「娘役」は、「男役」を引き立たせ格好良く見せるスペシャリスト!

そんな「娘役」の筆頭が「娘役トップスター」です。

彼女たちは常に「男役トップスター」の相手役としてそばに寄り添い、運命のカップルのような仲睦まじい姿を見せてくれます。

この相思相愛ぶりは、ミッキーに寄り添うミニーちゃんそのもの

  • 華優希(花組):就任したばかりの初々しい妹系娘役。可愛すぎる容姿の100%ヒロイン
  • 美園さくら(月組):はっきりした顔立ちのゴージャス系。ダイナミックなダンスが印象的な99期の首席
  • 真彩希帆(雪組):天使の笑顔と歌声の持ち主。男らしい性格で新しい娘役トップ像を確立
  • 綺咲愛里(星組):「ザ・娘役」の可愛い容姿を持つ愛されトップ。可愛いだけじゃなくセクシーなダンスも魅力
  • 星風まどか(宙組):音楽学校時代から注目されていた逸材。歌、ダンス、芝居となんでも器用にこなす

 

2番手スター(ドナルド)

ドナルドは、ミッキーのライバルになったり、仲良しの一番の友達になったりと、ミッキーとの様々な関係性を見せてくれるキャラクターですが、

宝塚にも「2番手スター」と呼ばれる男役がいて、トップスターコンビに次ぐ存在として活躍しています。

2番手は、舞台で準主役級の役をこなすのですが、それがトップスターのライバルだったり親友だったり、時には悪役になることもあります。

トップスターと2番手の絡みは、まるでミッキーとドナルドですよ!

  • 柚香光(花組):抜群のイケメン。トップスターには大型犬のように懐いているが、舞台では悪役なども演じる。
  • 彩風咲奈(雪組):超絶スタイルのダンサー。舞台ではトップスターの親友から父親役まで、幅広く演じ分ける。
  • 礼真琴(星組):歌、ダンスの両方がトップレベルのスーパースター。スター揃いの95期の首席。次期トップスターに確定
  • 芹香斗亜(宙組):トップスターの一期下でとっても仲良し。可愛らしい顔ながら高身長のギャップが憎い

 

別格スター(グーフィー)

ディズニーには欠かせない存在のグーフィー!

グーフィーが独特な存在感を放つように、宝塚にも「別格スター」と呼ばれる男役がいます。

キラキラした「いかにもスター」というような役回りではなく、彼ら「別格スター」は「脇役だけれど非常に重要で、目立つ存在感のある役」を演じてくれるのです。

渋みのある男役さんが多く、「宝塚の男役」の真髄を存分に魅せてくれますよ!

  • 瀬戸かずや(花組):男にしか見えない(褒め言葉)外見で、舞台を引き締める。
  • 天寿光希(星組):小柄ながら整った顔立ちと上品な雰囲気で重要な役柄をこなす。

 

路線スター(チップとデール)

「路線スター」とは、いわゆる「トップスター候補生」のこと。

将来を期待された若手男役であり、新人公演(若手だけの公演)の主役や「トップスター」に絡む目立つ役に抜擢されることが多いです。

そんな「路線スター」は、元気いっぱいなチップとデールのようなフレッシュな魅力に溢れています!

  • 聖乃あすか(花組):綺麗な顔立ちと恵まれたスタイル、キレのあるダンスが揃った期待の若手。
  • 永久輝せあ(雪組):雪組内で大事に大事に育てられた御曹司。細くスタイリィッシュな王子様タイプ。
  • 暁千星(月組):ベビーフェイスとダイナミックなダンスが魅力の98期首席。

 

男役を支える娘役たち(デイジー、クラリス…)

男役スターにばかり目が行きがちですが、宝塚には素敵な娘役が大勢います。

キャラクターも様々で、プリンセスのように可愛らしい娘役や、妖艶で大人な雰囲気をたたえた娘役も。

デイジーやクラリスのように、ガールズも魅力満点なのが宝塚です。

  • 城妃美伶(花組):舞台『花より男子』では負けん気の強い牧野つくしを熱演
  • 海乃美月(月組):貴族の令嬢のような美しさとメランコリックな雰囲気を讃える娘役
  • 有沙瞳(星組):トップコンビと2番手スターを献身的に支えてきた、凛とした娘役

 

初舞台生(ダッフィー・フレンズ)

宝塚に入るためには、30倍とも言われる倍率をくぐり抜け、「宝塚音楽学校」に入学しなければいけません。

そこで予科(一年生)、本科(二年生)と呼ばれる二年間の厳しい学校生活を経て、晴れて宝塚の舞台に立てるのです。

音楽学校を卒業して一ヶ月後には、宝塚大劇場での初舞台が待っています。

ここで彼女たち「初舞台生」は全員でロケット(ラインダンス)を披露するのですが、その初々しい溌剌とした姿には心を打たれるものがあります。

生まれたてのヒナを見守る、親心にも似た感情でしょうか。

そんな「初舞台生」は、ダッフィー、シェリー・メイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーといったディズニーに新しく仲間入りした可愛いフレンズ達を思い起こさせます。

 

このように、宝塚には「スター制度」にもとづく独特のポジションがありますが、ディズニー・ブレンズの関係性が頭に入っているファンならば、すぐに理解できてしまうのです!

 

宝塚は「夢と魔法」の世界

ディズニー映画を見ていると、ドラマチックなストーリーとロマンチックな音楽が織りなす、まさに「夢と魔法」の世界に浸ることができますよね!

この「夢と魔法」の世界、ディズニー・リゾート以外にも存在するんです。

それが、宝塚の劇場です!

例外もありますが宝塚の舞台は、1幕がお芝居(ミュージカル)、2幕がショー(レビュー)で構成されています。

お芝居では、トップ・コンビを中心とした見目麗しいタカラジェンヌたちが『美女と野獣』のように心ときめく恋物語や、『ノートルダムの鐘』のように濃厚な人間模様を目の前で観せてくれます。

また2幕では、ディズニー・ランドのパレードやシーのBBBのような豪華絢爛なレビューが繰り広げられます。

次々と替わるきらびやかな衣装や舞台装置、圧倒的な人数(出演者は約80人!)による息のあったダンスや歌など、ショーパレ好きにはたまらない空間が作り出されているのです!

 

舞台観劇というと、「お行儀よく見てなきゃいけない」というイメージがあり、ハードルが高く感じがちですが、

宝塚のレビューでは、観客は積極的に拍手をしたり手拍子をしたり、大好きなタカラジェンヌを全力で応援し、楽しんでいます!

最低限押さえておかなくてはならないルールも、「前のめりにならない」「お喋りしない」などの基本的ものばかりなので、

ディズニーのパレ待ちでルールを守れているディズニーファンは、何の心配もなく馴染めると思います。

 

ディズニーのショーパレが好きなファンなら、絶対に宝塚の華やかな世界観にハマりますよ!!

 

今度のFNSはディズニー×宝塚のコラボ

少し宝塚に興味が湧いたけれど、劇場へ行くのは…と思っている方、

そんな方は、とにかく7月24日にフジテレビで放送される「FNSうたの夏まつり」を見てください!

宝塚の雪組がディズニーソングを歌う企画があるんです!!

この雪組でトップコンビを組む望海風斗(のぞみふうと)と真彩希帆(まあやきほ)は、宝塚屈指の歌声の持ち主です。

必ず、ディズニーファンを唸らせる素晴らしい歌唱をしてくれることでしょう。

 

さらに、2番手スターの彩風咲奈(あやかぜさきな)はパリコレモデル並みのスタイルを持つダンサー。

 

他にも、鋭い目力と端正な顔立ちの彩凪翔(あやなぎしょう)、2017年のFNSで「あのイケメンは誰?」とネットを騒がせた朝美絢(あさみじゅん)など、別格スターや路線スターが目白押し!

 

雪組は、今最もスターが充実している組なんです!

また、7月26日からは日比谷の東京宝塚劇場で月組公演、ミュージカル『壬生義士伝』、レビュー『Music Revolution!』がはじまります。

FNSを見て気になるスターを見つけたら、劇場へ会いに行ってみてはいかがでしょうか?

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

9月
23

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

9月 23 @ 1:00 PM – 4:00 PM

9月
25

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

9月 25 @ 6:30 PM – 9:30 PM

9月
26

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

9月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

9月
27

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

9月 27 @ 1:30 PM – 4:30 PM

9月
28

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

9月 28 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

9月 28 @ 5:30 PM – 8:30 PM

9月
29

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

9月 29 @ 1:00 PM – 4:00 PM

10月
2

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 2 @ 1:30 PM – 4:30 PM

10月
3

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 3 @ 1:30 PM – 4:30 PM

10月
4

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

10月 4 @ 1:30 PM – 4:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ディズニーランド, ミュージカル, 宙組, 宝塚歌劇団, 星組, 月組, 未分類, 花組, 雪組

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.