オフィーリア シェイクスピア 映画 演劇

映画『オフィーリア』あらすじ・キャスト【デイジー・リドリー主演】

投稿日:


「ハムレット」オフィーリアを主人公にした映画が公開される!

デイジー・リドリーがウィリアム・シェイクスピア原作の戯曲「ハムレット」に登場するオフィーリアを演じた作品『オフィーリア/Ophelia』。

この記事では、映画『オフィーリア/Ophelia』のあらすじ・キャスト・公開日をまとめてご紹介します。

@The Hollywood Reporter.

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」レイ役として知られるデイジー・リドリーが遠い昔、遥か彼方の銀河系から14世紀デンマークへやってきました。

そうです!なんとウィリアム・シェイクスピア原作「ハムレット」主人公ハムレットの恋人であるオフィーリアを主役にした映画が製作中。しかもオフィーリア役はウィリアム・シェイクスピアを生み出したイングランド出身の女優デイジー・リドリー。

そこで、今回この記事では海外メディアの最新情報を元に映画『オフィーリア/Ophelia』のあらすじ・キャスト・公開日をご紹介します!




 

映画『オフィーリア/Ophelia』のあらすじ・キャスト・公開日

400年の時を越え、ウィリアム・シェイクスピア原作「ハムレット」の新しいストーリーが語られる!

監督&脚本について

映画『オフィーリア/Ophelia』はアメリカ人作家リサ・クレインの小説を脚本家セミ・チェラスがシナリオ化し、オーストラリア出身のクレア・マッカーシー監督が映画化します。

 

キャスト・出演者について

デイジー・リドリーがオフィーリア、ナオミ・ワッツがハムレットの母ガートルード、クライヴ・オーウェンがハムレットの叔父クローディアス、ジョージ・マッケイがハムレット、トム・フェルトンがレアティーズ役を演じます。

キャストは全員イギリス出身です。

 




 

あらすじ・ストーリーについて

あらすじについてプロデューサーのダニエル・ボブカーが説明しています。

「時代は14世紀だが、台詞は現代の言葉で語られる。タイトル通りオフィーリアが物語の中心になる。」

シェイクスピアによって生み出されたアイコン的なキャラクターであるオフィーリアの人生にいくつかの重要な出来事が新しく追加され、名作「ハムレット」に登場するオフィーリアの隠された側面を描き出す作品になります。

 

公開日・上映について

映画『オフィーリア/Ophelia』は映画の権利を売買するカンヌ・フィルム・マーケットに現在出品されており、公開日はまだ決定していません。


 

2017年には「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」「オリエント急行殺人事件」と2つのデイジー・リドリー出演の映画が公開されます。

このサイトでは、演劇ファンにはたまらない映画『オフィーリア/Ophelia』の最新情報をこれからもご紹介します!

-オフィーリア, シェイクスピア, 映画, 演劇

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 AllRights Reserved.