ミュージカル 劇団四季

思い出を売る男 自由劇場 2017 チケット・キャスト | 日下武史追悼公演

投稿日:





9月6日(水)から「思い出を売る男」が劇団四季・自由劇場にて上演!

今回は日下武史の追悼公演。

劇団四季の創立メンバーとして浅利慶太と共に劇団の成功の礎となり、5月15日にこの世を去った俳優・声優日下武史の追悼公演として上演。

浅利慶太プロデュース公演であり、かつて劇団の舞台に立った俳優たちが出演します。

 

「思い出を売る男」

「思い出を売る男」は高校時代から日下武史が師事した劇作家の加藤道夫の作品であり、日下武史が最後に出演した舞台作品でもあります。

1951年に発表された「思い出を売る男」は、戦後まだ6年しか経っていない日本の荒れた裏街を舞台に、戦争を経験した様々な登場人物の過去と未来を描く作品です。

初演は文学座、ストレートプレイですが、オルゴールとサクソフォンを弾きながら思い出を売る男が主人公の作品であり、ミュージカル的な雰囲気もある素敵な作品です。

劇団四季では1992年より上演。石丸幹二がタイトルロールの思い出を売る男役を演じました。

2009年の上演は芝清道、野村玲子が出演し、DVD化もされています。

昨年には浅利慶太プロデュース公演第三弾として上演されました。

 

チケットは8月5日から発売

急遽決定した「思い出を売る男」チケット発売日は今週8月5日(土)四季会員先行、8月6日(日)一般発売。

日下武史が最後に出演した舞台が、一線を退いた浅利慶太の演出により自由劇場に蘇ります。

 

スタッフ

  • 演出:浅利慶太
  • 音楽:林光
  • 照明:吉井澄雄
  • 装置・衣裳:土屋 茂昭

 

キャスト

  • 五十嵐春
  • 笠松はる
  • 近藤利紘
  • 近藤真行
  • 坂本里咲
  • 佐藤靖朗
  • 関廣貴
  • 野村玲子
  • 宮川智之 
  • 山口嘉三
  • 吉田藍
  • 吉田彩乃
  • 劉毅

 

チケット発売日

「四季の会」会員先行予約

8月5日(土)10時

劇団四季予約センター

一般発売

8月6日(日)10時

プレイガイド

劇団四季予約センター

サンライズプロモーション

料金

5,000円(会員・一般共通)

 

公演スケジュール

日程

9月6日(水)〜9月10日(日) 全6回公演

公演日時

  • 9月6日(水)14:00
  • 9月7日(木)19:00
  • 9月8日(金)14:00
  • 9月9日(土)14:00/17:30
  • 9月10日(日)14:00

 

あらすじ

ー「思い出を売ります。美しい音楽に蘇る幸福な夢」ー

物語は、敗戦後の、どこか不思議な雰囲気の漂う薄暗い裏街が舞台。

一人の男がオルゴールとサクソフォンを奏でながら"思い出"を売っている。そこへ訪れる、孤児の花売り娘、思い出を引きずるようにして生きる街の女、したたかに俗世をすりぬける広告屋、恋人に想いを馳せるGIの青年、陽気な乞食。そして、思い出をなくした黒マスクのジュオ。

彼ら通りすがりの人間たちは、戦争によって「過去」と「現在」を大きく隔てられた人々。音楽によって思い出を呼び覚まされた人間たちは、そこに何を思うのか……

公式サイト

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 劇団四季

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.