ディズニー ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ミュージカル ミュージカル映画 メリーポピンズ 映画 音楽

メリー・ポピンズ リターンズの曲目・サウンドトラック徹底解説【前作の音楽も使用!】

投稿日:





メリー・ポピンズ リターンズの曲目・サウンドトラック徹底解説【前作の音楽も使用!】

大注目のディズニー映画「メリー・ポピンズ リターンズ」。日本では年2月1日に公開されますが、なんと続編となる今作でも1964年のオリジナルソングが使用されることが分かりました!

そこで、今回は「メリー・ポピンズ リターンズ」の曲目・サウンドトラックについて徹底解説します。

 

曲目

ディズニーの待望の映画「メリー・ポピンズ・リターンズ」には、1964年の「メアリー・ポピンズ」映画の新旧のファンに魅力を感じさせる、マーク・シャイマンとスコット・ウィットマンの原曲のサウンドトラックが収録されていることが分かりました。メリー・ポピンズ・リターン(Mary Poppins Return) 「Mary Poppins Returns」は、12月19日に米国で公開され、12月21日に英国で公開、その後2月1日に日本で公開される予定です。

「Mary Poppins Returns」サウンドトラックのトラックリストはまだ公表されていませんが、映画サイトScreen Rantによれば映画には以下の名前の曲名が劇中で使用されるそうです

 

"The Place Where Lost Things Go,"

"Can You Imagine That,"

"The Royal Doulton Music Hall,"

"Turning Turtle,"

"A Cover Is Not the Book,"

"Trip a Little Light Fantastic"

 "Nowhere to Go But Up."

 

Screen Rantによれば、ミランダ、ブラントそして子供の俳優たちは中国風のセットで繰り広げられるアニメーションシーンで「The Royal Doulton Music Hall」を演奏します。またストリープはが「Turning Turtle」を歌います。「A Cover is not The Book」「Nowhere to Go Is Up」は映画中でもエモーショナルな場面で歌われる曲のようです。

 

「メリー・ポピンズ・リターンズ」について解説

3月に「メリー・ポピンズ・リターンズ」の予告動画をリリースした後、ディズニーは最近、「メリー・ポピンズ・リターンズ」の最初の公式予告動画をリリースしました

魔法使いのナニー、メリー・ポピンズを演じるジュリー・アンドリュース主演の前作「Mary Poppins」は公開後、ディズニーの最も人気のあるミュージカル映画の1つとなっています。

この映画は、作品賞を含む13のアカデミー賞にノミネートされ、5つの賞を獲得しました。主演女優賞(ジュリー・アンドリュース)、視覚効果賞、編集賞、作曲賞、さらにリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンが作詞作曲した「Chim Chim Cher-ee」は歌曲賞を受賞しています。

エマ・トンプソンが「Mary Poppins」の著者P.L.トラバースを演じ、トム・ハンクスがウォルト・ディズニーを演じた2013年公開のディズニー映画映画「ウォルト・ディズニーの約束(Saving Mr. Banks)」では、「メアリー・ポピンズ」を作ることがいかに困難な道のりだったかの映画誕生の舞台裏の物語が明かされました。

ロブ・マーシャル監督が作る新しい「メリー・ポピンズ リターンズ」では、最初の「メリー・ポピンズ」の話の25年後の1935年のロンドンに舞台が設定されています。メリーが最初の映画で世話した兄弟のマイケルとジェーン・バンクスは現在大人になっており、家族に困難が訪れたときに再びメリーがやってくるストーリーです。

「メリー・ポピンズ・リターン」キャストには、メリーの街灯灯の友人ジャック演じるリン・マニュエル・ミランダも含まれています。そのほかに、マイケル・バンクスとしてベン・ウィショー、ジェーン・バンクスとしてエミリー・モーティマー、メリル・ストリープがメリーのいとこトプシー、バンクスの家政婦エレンとしてジュリーウォルターズ、トラバーズの本にも登場する貴重なキャラクター、バルーン・レディーにアンジェラ・ランズベリー。バンク家の子供たちにピクシー・デイヴィス、ナサナエル・サレ、ジョエル・ドーソンが配役されています。

オスカー俳優のコリン・ファースは、フィデリティ・フィデューシャリー・バンクのウィリアム・ウェザリング・ウィルキンズ(William Weatherall Wilkins)として出演します。 マーシャル、ブラント、ストリープは2014年のディズニー・ミュージカル「Into the Woods」で以前に一緒に仕事をしていました。

「メリー・ポピンズ・リターンズ」には、メリー・ポピンズの親友バートを元の「メリー・ポピンズ」の映画で演じたディック・ヴァン・ダイクも出演しています。 「メリー・ポピンズ・リターンズ」では、ヴァン・ダイクは新たなキャラクター、ドース・ジュニア氏を演じます。ドース・ジュニアは、現在ファース演じるキャラクターによって運営されている銀行の引退した会長です。

デヴィット・マギーは、トラバース原作「Mary Poppins」のストーリーに基づき、マギー、マーシャル、プロデューサーのジョン・デリューカ原案のストーリーから「メリー・ポピンズ・リターンズ」という脚本を書きました。 デリューカ、マーシャルそしてマーク・プラット( 「La La Land」「Jesus Christ Superstar Live in Concert」など)がプロデューサーで、カラム・マクドゥーガルがエグゼクティブプロデューサーとして活動しています。

「メリー・ポピンズ・リターンズ」オリジナルの映画のスコアを手がけるシャイマンは、エミー賞、トニー賞とグラミー賞を受賞し、ミュージカル「ヘアスプレー」の作曲家として知られています。

しかし、「メリー・ポピンズ・リターンズ」は、彼のキャリアの中で最も注目されているプロジェクトであり、映画が評価されれば、おそらく2019年のアカデミー賞やその他のアワードの候補にも挙がるでしょう。

伝えるのは時期尚早ですが、「メリー・ポピンズ・リターンズ」と「A Star Is Born」が来年の作曲賞部門で最も有望な候補の2つです。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

12月
12

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 12 @ 1:00 PM – 3:30 PM

劇団四季「キャッツ」 @ キャッツ・シアター

12月 12 @ 1:00 PM – 3:30 PM

雪組「ファントム」 @ 宝塚大劇場

12月 12 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

12月 12 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「ノートルダムの鐘」 @ 名古屋四季劇場

12月 12 @ 1:30 PM – 4:05 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

12月 12 @ 1:30 PM – 4:05 PM

宙組「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」 @ 東京宝塚劇場

12月 12 @ 3:30 PM – 6:30 PM

劇団四季「ライオンキング」 @ 四季劇場[夏]

12月 12 @ 6:30 PM – 9:10 PM

12月
13

雪組「ファントム」 @ 宝塚大劇場

12月 13 @ 11:00 AM – 2:00 PM

オン・ユア・フィート! @ シアタークリエ

12月 13 @ 1:00 PM – 3:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ミュージカル, ミュージカル映画, メリーポピンズ, 映画, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2018 All Rights Reserved.