ミュージカル レ・ミゼラブル 東宝

「レ・ミゼラブル」2019年 新キャスト感想 | 佐藤隆紀・三浦宏規・斎藤司など(歌唱披露より)

投稿日:





2019年4月より帝国劇場で上演される「レ・ミゼラブル」。

注目は今回から初めて「レ・ミゼラブル」メンバーとなる新キャストでしょうか。

プリンシパルキャストで今回から初参加のメンバーは、

  • 佐藤隆紀(ジャン・バルジャン)
  • 伊礼彼方(ジャベール)
  • 濱田めぐみ(ファンテーヌ)
  • 屋比久知奈(エポニーヌ)
  • 三浦宏規(マリウス)
  • 熊谷彩春(コゼット)
  • 小野田龍之介(アンジョルラス)
  • 斎藤司(テナルディエ)
  • 朴璐美(マダム・テナルディエ)

このメンバーの中から数名が、先日の「レ・ミゼラブル」製作発表会で歌唱披露しました。

その時の映像を見たので、感想をお伝えします。

 

佐藤隆紀(ジャン・バルジャン)「あれ、もっとできるはず」と思ったのが本音

シュガーさんの「彼を帰して」はどうだった?韓国人の新キャスト歌唱披露ぐらいの衝撃があると思っていたのだけど。
韓国人キャストは「独白」歌うからね。確かに「あれ、もっとできるはず!」と思ったけど、今回は「彼を帰して」だし、シュガーさんの醍醐味である「声を張り上げて響かせる」系の曲では無いので、なんとも言い難いと思う。

声が割れている印象もあった。ただ、生で聴くシュガーさんはもっと上手いと信じている。

この前の「マタ・ハリ」で歌った曲(名前は覚えていない)みたいに、劇場を声で圧倒するシュガーさんが観たい。

 

三浦宏規(マリウス)伸びしろに期待!

三浦君は「カフェ・ソング」。まず、顔が非常に可愛かったね!
私は三浦君を恋ブロでしか聴いたことないけど、その時はちゃんとミュージカルができる人なんだと思った。それは踊れるってところもポイントだったんだけど、今回は歌一本勝負だから、本当に頑張ってほしい。

音程に不安はやはりつきまとうけれど、声自体は良いと思う。意外と低くて良い声ってところを生かしてほしい。

彼については伸び代しかない。

確かに、声がよかった。声が聴きやすいっていうのは、どう訓練しても身につけられない部分があるのであとはぐらつく音とか、外すところとか少し不安なところがあったので、レッスン後の本番がとても楽しみ。

 

屋比久知奈(エポニーヌ)本番に期待!

苦しそうに歌ってたのが気になった。キーが低いのかな。

ただ綺麗にとか、可愛くヒロインっぽく歌えば良いって曲ではないし、演技の比重も大きいから難曲だよね。

歌唱披露と本番は全然違うものになったりするから。それに期待。

「愛しても〜」でさえ音が聞こえないので明らかにキーが低いと思うよ。モアナの「どこまでも」も難しい曲だと思うけど、最後の高いキーも地声で歌っているよね。伸びやかな声。

あと演技にも期待。印象ベースでしかないけど、普通にうまそう。

報われないエポニーヌみたいな役は似合うと思う。

 

小野田龍之介(アンジョルラス)すでに完成形だった

良いよね。言うことはない。

20代のミュージカル俳優で、実力的には一番帝劇主演に近いと思う。ここを踏み台にもっとのし上がってほしいし、将来的にバルジャン、ジャベールは全然あると思う。

すでに完成している。小野田のアンジョは楽しみでしかない。

 

伊礼彼方(ジャベール)

伊礼彼方ってすごい癖があるよね。常に、声が小刻みに震えているっていうか。ビブラートとは違うものでね。若干ちりめんなのかな。
勝手な印象だけど、自分のポリシーを持っているタイプに見えるので、ジャベールに合うのかなと思った。
自信家ってことかな?

わたしは「星よ」に対する感想は正直あまりない。それよりも、みんなで「ワン・デイ・モア」歌ってた時に、一人だけ歌ってなかったのが気になった。

歌うモチベーションになれず、自ら歌うことを拒否したというストーリーはどうだろう
え、歌詞忘れたんじゃないの?

 

斎藤司(テナルディエ)× 朴璐美(マダム・テナルディエ)新しい風をレミゼに吹かす

斎藤さんはリズムの取り方がポップスっぽくて現代的。聴いたことの無いテナルディエの歌になっていて、私は楽しかった。

ミュージカルでの歌って芝居じゃない?でも、斎藤さんの歌はまだ演劇的アプローチでは無いかなと。純粋に「歌」を聴いている感覚。

稽古で揉まれて、どう変わるのか期待。

朴路美は歌の合間の台詞が最高に上手かった。さすが。

特にマダム・テナルディエの台詞って過激だから、「歌は上手いのに台詞は空回りで聞いてて恥ずかしい」って感じちゃうこともあるのだけど、そんなこと全く無かったな。

演者と役のキャラクター性が合っているかって重要。あと、ミュージカルもやっぱり演技力が大切だと改めて感じた。

 

View this post on Instagram

 

トレンディエンジェル斎藤司さん(@tsukasa_trandy)がシェアした投稿 -

 


 

まだ本番まで3ヶ月ほど。

それまでの稽古で良い方にも、時には「そうきたか!」という方向に転ぶこともあるとか。

本番でどう変化しているのかにも注目ですね!

あとは、やはり注目度が高いのは濱田めぐみのファンテーヌでしょうか。

おそらく、あのミュージカルに濱めぐが登場するだけで興奮して涙が溢れる方もいるでしょう。

濱田めぐみも出演するプレビュー初日を観にゆく予定なので、

濱田めぐみのファンテーヌについては、またその時に感想をお届けしたいと思ってます。

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

4月
26

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 26 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

4月 26 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「パリのアメリカ人」 @ KAAT 神奈川芸術劇場<ホール>

4月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

4月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

花組「CASANOVA」 @ 東京宝塚劇場

4月 26 @ 1:30 PM – 4:30 PM

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 26 @ 6:15 PM – 9:15 PM

4月
27

宙組「オーシャンズ11」 @ 宝塚大劇場

4月 27 @ 11:00 AM – 2:00 PM

花組「CASANOVA」 @ 東京宝塚劇場

4月 27 @ 11:00 AM – 2:00 PM

レ・ミゼラブル @ 帝国劇場

4月 27 @ 12:00 PM – 3:00 PM

ライムライト @ 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

4月 27 @ 12:30 PM – 3:30 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, レ・ミゼラブル, 東宝

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.