ディズニー ディズニーアニメ ディズニーミュージカル ディズニー実写映画 ブロードウェイ ミュージカル ミュージカル映画 海宝直人 音楽

海宝直人ファーストアルバム「I wish. I want.」感想・評判〜海宝ファンと咲妃みゆファンが語り合う〜

投稿日:





1月30日、ミュージカル俳優海宝直人のアルバム"I wish. I want."が発売されました。

ファン待望のファーストアルバムは、アラン・メンケン作曲のディズニーソングが集結。

主人公が「こうなりたい!」という願いを込めて歌う「アイ・ウィッシュ・ソング」、「アイ・ウォント・ソング」が選ばれました。

今回は、海宝直人ファンの妻と、咲妃みゆファンの私で、"I wish. I want."の感想をお届けします。

I wish. I want.~NAOTO KAIHO sings Disney(初回生産限定デラックス盤)(Blu-ray Disc付)

 

1. アラジン・メドレー(ミュージカル『アラジン』劇団四季版)

やっぱアラジンからきたね。
アラジンメドレーは、舞台よりも力を抜いて楽しんで歌っている感じ。四季版の歌詞で、海宝さんの声の音源が残ってないので、貴重だなと。

 

2. 愛せぬならば(ミュージカル『美女と野獣』劇団四季版)

これはよく歌うの?
歌う歌う。
低いキーの曲って歌ってるイメージなかったけど、低いほうが好きかも。

 

3. カラー・オブ・ザ・ウィンド(アニメ『ポカホンタス』日本語版)

男性が歌うこの曲もいいね。
海宝さんは女性曲がすごくいいので、今度は女性の曲だけカバーしたアルバムを出して欲しい。

 

4. ゴー・ザ・ディスタンス(アニメ『ヘラクレス』英語版)

これは俺もカラオケで歌うけど、同じ歌とは思えないね。ここで初めて英語の歌だ。
マイケル・ボルトン版ってのは胸熱ですね。
これもよくライブで歌うの?
マイナーな歌ですけどって感じで歌うけど、海宝ファンはディズニーもミュージカルもみんな詳しいから全然マイナーな曲じゃないよと言ってあげたい。

むしろ、一度だけ歌った「アラジン2 ジャファーの逆襲」のイアーゴの曲とか、そんぐらいのレベルのマイナー曲歌ってほしいわ。

※ギター、ベースでシアノタイプの小山将平、西間木陽が参加!

 

5. そばにいて(実写『魔法にかけられて』日本語版)

いい曲だよね。アラン・メンケンの男性曲で一番好きかも。思い出すのは、だいもん(望海風斗)と井上芳雄版。
私二人のデュエット生で聴いたもーん。いいでしょ。
この曲は歌うまにしか歌うことを許されていないよね。

※ベースでシアノタイプの西間木陽が参加!

 

6. サンタフェ(ミュージカル『ニュージーズ』英語版)

最近ニュージーズの曲いっぱい歌ってるね。
日本上演してほしいな、海宝さんで。

※ベースでシアノタイプの西間木陽が参加!

 

7. サムシング・トゥ・ビリーブ・イン(ミュージカル『ニュージーズ』英語版)

咲妃みゆの声がキュートなんだけど、声優みたいな演技というか、わざとらしさを感じない。心地よい。

海宝さんの歌声を、魅力を消さない。さすが、人気スター早霧せいなを支えてきただけある。ミス・パーフェクト。最高。

とにかく、咲妃みゆの声が可愛い。アニメ声っぽいのがまたいい。
これは、宝塚ファンにもぜひ聴いてほしいよね。海宝ファンもTwitterで咲妃みゆを褒めてる。それにしても今のミュージカル界での咲妃みゆの勢いはすごい!

※ベースでシアノタイプの西間木陽が参加!

 

8. プラウド・オブ・ユア・ボーイ (ミュージカル『アラジン』英語版)

安心のクオリティ。以上。

 

9. 新しい世界(ミュージカル『アラジン』劇団四季版)

これも咲妃みゆとのデュエットだね。今年の実写版「アラジン」この二人で吹き替えてほしい。そんな期待を抱かせるぐらい素敵。

 

10. 陽ざしの中へ(ミュージカル『ノートルダムの鐘』劇団四季版)

バックのオケも良いね。アレンジは森さん。
海宝さんを知り尽くしている森さんの存在は大きい。

 

11. いつか(ミュージカル『ノートルダムの鐘』劇団四季版)

やっぱり海宝さんの女性曲はいいよね!
確かに、女性曲の方が響きがある気がする。

 

12. 時は永遠に(実写『美女と野獣』英語版)

これ、実写版「美女と野獣」でベルが劇中で歌ってて、あとエンディングでも使われてて。本当に印象深い。

ベルのお母さんがペストになってしまって、赤ちゃんベルが生きるために家族は離れ離れにならないといけなかった。これだけで、映画作れると思う。愛は繋がってる。

切ないけど、暖かいストーリーを海宝さんの素敵な歌声で思い出した。ってか女性曲ほんといいな。

私はこの曲に、娘を守る為に愛する妻を置去りにせざるを得なかったパパのイメージが強い。マジ切ない。パパ切ない。

でも、これは両親からベルへの深い愛の歌なんだなと。海宝さんのこの歌はすごく希望を感じる。朝日が差し込んでくる感じ。

この最後の一曲を聴くためだけでも、このアルバムは買うべきだと思う。

 

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

8月
23

エリザベート @ 帝国劇場

8月 23 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

8月 23 @ 1:30 PM – 4:30 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 東京宝塚劇場

8月 23 @ 1:30 PM – 4:30 PM

エリザベート @ 帝国劇場

8月 23 @ 6:00 PM – 9:00 PM

8月
24

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 東京宝塚劇場

8月 24 @ 11:00 AM – 2:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

8月 24 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

8月 24 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

8月 24 @ 5:30 PM – 8:30 PM

8月
25

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 東京宝塚劇場

8月 25 @ 11:00 AM – 2:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

8月 25 @ 12:00 PM – 3:00 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ディズニー, ディズニーアニメ, ディズニーミュージカル, ディズニー実写映画, ブロードウェイ, ミュージカル, ミュージカル映画, 海宝直人, 音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.