音楽

ジャスティン・ビーバーが中国でのライブを禁止される!再びライブをする条件について

投稿日:





中国やアジアのジャスティン・ビーバーファンには悲しい決定が…

ジャスティン・ビーバーの中国でのライブが禁止に

中国政府がポップアイドルの頂点に立つジャスティン・ビーバーの中国本土でのパフォーマンスを禁止にしました。理由はステージオン・オフでの「bad behavior(マナーの悪さ)」のようです。

 

再びライブできる可能性もある!

北京の文化局はこの決定は中国国家のエンターテインメント業界を「浄化」するために必要な措置であり、一方で永久的なものではないと語っています。つまり、ジャスティン・ビーバーの態度や品行さえ変化があれば、再び中国のファンの前でパフォーマンスが可能になるということです。

 

ライブ禁止の理由

現在23歳のシンガーソングライターは今までに飲酒運転やドラッグレーシング(薬物使用での運転)で罪に問われた経歴を持っています。また。ジャスティン・ビーバーが2013年に中国でライブを開催したときに、万里の長城でボディーガードに担がれている姿を写真に撮影されていました。この行為が多くの中国人の反感をかったことも確かです。

それでも、イギリスのロックバンドであるプラシーボよりは優しい措置になりました。チベットの教祖であるダライ・ラマの写真をインスタグラムに投稿後、上海で開催されたサマーソニックをキャンセルせざるを得なくなり、さらに中国でのライブを一切禁止されたのです。

中国ではノーベル平和賞を獲得した人間を分離主義者とみなすなど、今でも文化や言論に対する厳しい国家統制が敷かれています。

 

プロモーションツアーの日程・場所

また、中国での活動が禁止になったため、最新アルバム「Purpose」のプロモーションツアーは東京、香港、フィリピン、シンガポールで行われることに決定しました。

 

ファンの反応

中国のファンには当然「なぜジャスティン・ビーバーが中国に来ることができなくなったのか詳細に説明してほしい。彼はたくさんのメジャーな賞を獲得し、秀でた才能を持つことを今までに示してきました。なぜ中国本土のファンは彼のパフォーマンスを楽しむことができないのですか?」と疑問を抱く人がいます。

 

中国政府の反応

そのファンの質問に対して、北京の文化局は「ジャスティン・ビーバーの悪い品行が原因だ」と答えています。

「あなたの気持ちに同情します。ジャスティン・ビーバーは才能ある歌手です。しかし、議論を巻き起こす海外の若い歌手でもあるのです。私生活でも、ステージ上でも今まで悪い行為をしてきたということも分かっているのです。」

「彼の不適切なマナーは公衆の不満をも引き起こしてきました。中国のショービジネスを統制し、また市場を純化するためにも、不適切な行動をするパフォーマーを受け入れることはできません。」

 

今までライブ禁止にされたアーティスト

また、中国が海外のアーティストのパフォーマンスを政治的な理由で禁止することは珍しくありません。2008年にはアイスランド出身のポップクイーンであるビョークが上海でのライブ中にチベットの独立を呼びかけたり、またマルーン5やオアシスもチベットへの支持を示した後に中国政府からパフォーマンスを禁止されています。

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-音楽

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.