ミュージカル 宝塚ブログ 宝塚歌劇団

潤花のトップ娘役就任は「もう少し時間を!」と思う理由【歌やダンスの魅力・課題について】

投稿日:





彩風咲奈主演の、ミュージカル・スクリーン『ハリウッド・ゴシップ』。

相手役となるエステラ・バーンズ役が102期の潤花に決定しました!

 

今回は潤花に注目し、彩風咲奈との相性やトップ娘役就任への課題などについてまとめました。

 

愛加あゆ以来の雪組生粋のトップ娘役なるか

さて、『ハリウッド・ゴシップ』のヒロインが潤花に決定しました。

相手役の彩風咲奈は雪組の2番手、来年、再来年以降のトップ就任が期待されており、2回目となる東上公演は今後の行く末を占う重要な作品です。

この重要な作品に、102期とまだ若い娘役である潤花をヒロインとして起用するところから、彼女が非常に組から期待されており、彩風咲奈との相性についても試されているとも容易に考えられます。

さて、咲妃みゆ(月組)、真彩希帆(星組)と連続で他組からトップ娘役が就任した雪組。

生粋の雪組のトップ娘役となれば愛加あゆ以来となります。

愛加あゆ以前の愛原実花、舞羽美海とも最初から雪組配属であり、雪組生粋の娘役トップの流れに戻るのか注目ですね。

 

彩風咲奈との「ダンスがウリの」コンビ

何度か潤花を見てきましたが、ダイナミックなダンスが一番印象的でした(全ツのSVロケット等)。

彩風咲奈の持ち味もダンスであり、ダンスで売るには最適なコンビかと思います!

だいきほが「歌」で売り、彩風咲奈と潤花が「踊り」で売る。

ウリに明確な違いがあるので、だいきほからの移り変わりもすんなり受け止められそうです。

あと舞羽美海以降、雪組トップコンビの差は9期。

彩風咲奈は93期、潤花は102期でこちらも9期です。

あくまでも前例でしかありませんが、よく話題になる「トップコンビの差」も問題ないと言えそうです。

 

潤花の唯一の弱点である歌は経験に由来するところもある

ダイナミックなダンスについては先述しましたが、宝塚の娘役としての華やかさや可愛らしさ、パッと目立つスター性もあると思います。

歌に関しては賛否両論あると思います!私の感想で恐縮ですが、「ひかりふる路」の新人公演で聞いたとき、第一印象は声質の美しさでした。所々でとても声が美しく聞こえる。

歌唱力に弱さがあったので、今後色々言われるだろうと思ったものの、2年経った今でも「綺麗な声だったな」という記憶の方が実は強いです。

あと、潤花の歌唱力の一番の原因は経験に由来するものが多い気もします。ファルセットが苦手なのも「歌い慣れてない」と言いますか、逆に訓練して成長したらすごいことになるな。。と。

実咲凜音や星風まどかみたいに早熟の娘役で、トップという地位が成長を押し上げるのを見たいと思わせるケースもあれば、時間経って色々な役を経験したり、訓練してからまた見てみたいと思う娘役もいます。

「もう少し時間を!」というのが潤花トップ就任に対する私の本音です。

 

『ハリウッド・ゴシップ』あらすじ・公演日程

映画スターを志しながらもチャンスに恵まれないコンラッドは、これを最後にと、新人発掘を謳う大作映画のスクリーンテストに臨む。しかし主演に選ばれたのは今をときめく若手スター、ジェリー・クロフォード。新人発掘の謳い文句は単なる話題作りだったのだ。

その事実を知ったコンラッドは、怒りに任せスタジオへ。だがそこで、彼は往年の大女優アマンダに見出される事となる。彼女はコンラッドに、スターになるための演技や身のこなし、更には、聴衆の目を惹きつける“秘策”をも伝授するという。

そんなアマンダにはある思惑があった。それは彼女を踏み台にしてスターとなったかつての恋人、ジェリーへの復讐。

やがて、スターの素養を身に付けたコンラッドは、アマンダと共に先の映画の制作発表会見へと乗り込んで行く。そこにはジェリーの新たなロマンスの相手と噂される無名のヒロイン、エステラの姿も。驚く彼らを前に、コンラッドはでっち上げの“ゴシップ”を披露し、悲願であったスターへの道を歩き始めるのだが……。

1920年代のハリウッドを彩るスキャンダラスな“ゴシップ”をモチーフに、虚構の街で夢を紡ぐ人々の光と闇をドラマティックに描く。

公式サイトより

2019年10月11日(金) - 10月17日(木)@KAAT神奈川芸術劇場公演

2019年10月23日(水) - 10月31日(木)@梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

http://artconsultant.work/2018/04/02/musicaltenshokuwokwebsite/

http://artconsultant.work/

 

【今日のミュージカル公演】

6月
20

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 宝塚大劇場

6月 20 @ 11:00 AM – 2:00 PM

エリザベート @ 帝国劇場

6月 20 @ 1:00 PM – 4:00 PM

劇団四季「アラジン」 @ 電通四季劇場[海]

6月 20 @ 1:30 PM – 4:15 PM

劇団四季「リトルマーメイド」 @ 大阪四季劇場

6月 20 @ 1:30 PM – 4:30 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 宝塚大劇場

6月 20 @ 3:00 PM – 6:00 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

6月 20 @ 3:30 PM – 6:30 PM

宙組「オーシャンズ11」 @ 東京宝塚劇場

6月 20 @ 6:30 PM – 9:30 PM

6月
21

エリザベート @ 帝国劇場

6月 21 @ 1:00 PM – 4:00 PM

花組『花より男子』 @ TBS赤坂ACTシアター

6月 21 @ 1:00 PM – 3:45 PM

雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」 @ 宝塚大劇場

6月 21 @ 1:00 PM – 4:00 PM

 

 

本当に見逃しはない?! 全国ミュージカル・演劇・ディズニー チケット発売日カレンダー

読み込み中... 読み込み中...

投稿記事の下

-ミュージカル, 宝塚ブログ, 宝塚歌劇団

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2019 All Rights Reserved.