キャッツ ブロードウェイ ミュージカル 劇団四季

『キャッツ』ブロードウェイ公演が終了!四季では2018年夏より専用シアターにて上演!

投稿日:


ミュージカル「キャッツ」リバイバル版ブロードウェイ公演が2017年12月30日で閉幕!劇団四季では2018年夏よりキャッツ東京公演が開幕。

ブロードウェイ版閉幕情報と、東京の大井町に新設される「キャッツ・シアター」についてご紹介します。

Playbill

リバイバル版「キャッツ」ブロードウェイ公演の閉幕について

千秋楽は2017年12月30日

昨年夏にブロードウェイで開幕したリバイバル版「キャッツ」。アンドリュー・ロイド・ウェバーの代表作の一つですが、2017年12月30日に閉幕することが発表されました。

初演は1981年ウエストエンド

「キャッツ」の初演は1981年ウエストエンド、1982年にはブロードウェイで上演されトニー賞では作品賞含む7部門で受賞を果たし、興行面でも大ヒットを記録しました。

ブロードウェイ公演の興行収入について

ブロードウェイでリバイバル版が上演されたのが2016年7月31日、人気は高かったものの興行収入は徐々に落ち始めていました。先週の興行収入は75万ドル、安定した興行収入ではありますが、大きな劇場での公演にしては低い数字です。

アンドリュー・ロイド・ウェバー作品は今後も2作品ブロードウェイで上演

また、アンドリュー・ロイド・ウェバー作曲&グレン・クローズ主演の「サンセット・ボルドー」も6月25日に閉幕します。

「キャッツ」「サンセット・ボルドー」と二つのアンドリュー・ロイド・ウェバー作品が千秋楽を今年に迎える予定ですが、しかしブロードウェイでは「オペラ座の怪人」「スクール・オブ・ロック」と二つのロイド・ウェバー作品が上演され続けます。

アメリカ国内ツアーが2019年より開始

トレバー・ナン演出、アンディー・ブランケンベラー振付(初演版はジリアン・リン)のリバイバル版「キャッツ」ですが、今後もアメリカ国内では上演され続けます。2019年1月からロードアイランド州プロビデンス・パフォーミング・アーツ・センターにて国内ツアーが始まり、シカゴ、ダラム、ノース・カロライナ、ロサンゼルスと各地を回ります。

 

日本版「キャッツ」について

大井町に「キャッツ・シアター」新設

ブロードウェイでは閉幕する「キャッツ」ですが、日本では劇団四季が2018年夏から専用劇場「キャッツ・シアター」を東京の大井町に新設してロングラン公演をおこないます。

よって2018年からはキャッツ・シアター、四季劇場[夏]、電通四季劇場[海]、自由劇場と東京では4つの劇場を拠点に活動する予定です。

また、大阪公演の千秋楽は2018年5月6日(日)までです。

 

チケットについて

日本初演は1983年

日本では1983年に上演され、毎年各地の劇場で公演が続いてきた人気作品です。本場ブロードウェイの「キャッツ」をまだ観ていないキャッツファンの方はぜひ2017年12月30日までにニューヨークへ訪れましょう。

ミュージカル「キャッツ」ブロードウェイ公演の公式サイト(日本語)

-キャッツ, ブロードウェイ, ミュージカル, 劇団四季

Copyright© アートコンサルタント/ディズニーやミュージカル、ビジネス情報サイト , 2017 All Rights Reserved.